札幌の冬

2014年2月25日 (火)

雪の中のお散歩

 

 

             005_595x800_2

 

 

              先日、久しぶりの青空と陽射しに誘われて、お散歩へ。

                円山競技場の横の道。

        きれいに除雪されているので、歩きやすいですよ。

       道路との境も、造った白い塀のよう。 

 

    

         007_800x600

 

 

        清々しい空。

        ブルーと白、樹木の緑。

        この3要素は、人の心を浄化しますね。

        目にも優しく、クリアになっていきます。

 

 

      海を眺めに行くのも同じなんでしょうね。

    青い海と空、白い雲と波しぶき。 そして浜辺には緑の木々がそよぐ。

 

 

    自然の中に身を置くと、気持ちが安らぎ心地良い状態になっていきます。

    お散歩できる範囲の中で、自然な状態に戻れる所があったら良いですね。

 

 

                            010_600x800

 

     競技場の脇から右へ曲がって、大倉山方面へ。

     白い道を歩いていくと、自然の濃度が高まっていきます。

 

     この左手は、春になるとエゾエンゴサクがたくさん咲く素敵な場所。

     1m以上もの雪のお布団にすっぽりと包まれています。

     5月の初めになったら、スプリングエフェメラルをご紹介しますね。

 

 

            009_800x600

 

 

             親愛なる春に、ハートを・・・。                        

 

 

 

                013_800x600

 

          坂道を歩く度、気分も上がって、

          夢の場所へ着きました。

 

 

                 015_800x600

 

      ここに夢のサロンとガーデンが、どんなふうに出来るのでしょう。

      おぼろげながら形を想像すると、胸が一杯になっていく・・・。

      しばらく佇んで空想の世界を楽しみました。

 

 

 

          016_800x600

 

 

 

          帰りは、円山動物園から《リスの小径》へ。

 

 

 

                            017_600x800

 

 

            高い杉の木を見上げましょう。

            緑のフレームがあると、空も特別な表情に。       

 

 

 

                             018_600x800

 

  

        一人だけが歩ける道。

        小鳥のさえずり、雪解け水の流れを聞きながら、

        この下に眠っているエゾシマリスを想いながら。

 

 

 

                  019_600x800

 

 

 

        何もないように感じる空間。

        目に見えないものを心で感じれば、

        多くの楽しい出会いが待っている。

 

 

        芽を膨らませつつある木々、

        春をじっと待っている植物や動物たちの存在を・・・

 

 

 

       021_600x800

 

 

         四季折々に見せてくれる自然の美しさ。

         変化があるから生命のエネルギーを感じる。

 

 

         自然と対峙して得られる豊かな時間。

 

         すっかり浄化された心の目に映る木は・・・

 

 

  032_800x645

 

 

             白い桜のように美しい。   

 

 

 

               Greenarchlogo_big_3

  「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

雪の結晶~センス・オブ・ワンダー

 

 

  “自然の一番繊細な手仕事は、小さなもののなかに見られます。

     雪の結晶のひとひらを虫めがねでのぞいたことのある人なら、

     だれでも知っていることでしょう。” 

 

 

 011_800x582

 

    星屑のよう・・・。

 

 

        008_650x800

 

 

      ベランダまで雪が舞い込んできたので、

      植物画で使う虫メガネを使って観察してみました。

 

 

        013_616x800

 

 

          凍えているような植木鉢の土の上に、

          美しい世界を見つけたのです。

 

 

 

     014_800x575

 

 

        小さな世界の美しさに気づくと、

        見慣れた景色やいつもの暮らしが、

        もっと豊かに楽しくなる。

 

 

     015_800x601

 

 

        土の上にふんわりと着地したままの雪の結晶。

        冬の妖精、雪の妖精。 

 

 

      018_800x599

 

 

                小さな雪のお花。   

 

 

         017_635x800

 

 

        目を凝らして見つめていると、

        何でもない雪の中からいくつもの星を発見できるのです。

 

 

        それはまるで、夜空を見上げ、暗闇に目が慣れるにつれ、

        小さな星まで見えてくるような感覚に似て。

 

 

     016_642x800

 

 

 

        引用は、サロンに飾ってある、《センス・オブ・ワンダー》

    お客様が足浴の時にお勧めしています。

 

    何回見ても、心が洗われて、目の奥が温かくなる。

    何行か読むだけで、閉じていた感性の扉が次々と解放されていく。

 

    全部読まなくても充分満ち足りる。

    薄い本なのに、深く深く導かれていく。

 

 

         小さな岩場の隙間をくぐると、

         目の前に広がったのは、

         美しく輝く海だったように・・・。

 

 

             Photo

 

 

              目に頼って見ることより、

              心の視力が磨かれていく本です。      

 

 

 

                    Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

さっぽろ雪まつり~2014

       昨日は、全国的に大雪になりましたね。

     東京も30㎝位積もったとか、45年ぶりの記録だそうです。

          札幌に住んでいると、雪のニュースには多少温度差を感じてしましますが、

     雪に慣れていない土地では本当に大変と思います。

          飛行機や列車が止まると、本当に困りますものね。

 

 

                               Photo

 

 

    雪まつりの帰りに本州に帰れなくなった方もいますが、

    知り合いの方で、フェリーも動かなく北海道旅行を泣く泣くキャンセルした、と。

 

 

    札幌にいるのに行かなくては・・・ね。

    そして、今回はハートの氷像や大雪像があるという情報を得て。

    数日、外で動いていないので運動不足解消にも・・・一石三鳥位?

 

 

     では、お待たせ致しました。

 《さっぽろ雪まつり》 札幌観光コーディネーター(自称)が、ご案内しますね。

    今回は、地下鉄東西線《西11丁目駅》からのスタートです。

 

 

    まず、目を見張ったのが上の写真。

    蝶々~。雪の蝶は、初めて! 

    触角は氷。 羽が薄いから造るのは難しいのでは・・・。

    ミュヘンと姉妹都市なのでメイポールがあります。

 

 

          003_600x800 

 

       ハイ、アンパンマン。

       やなせたかしさん・・・ 合掌 。

 

 

              004_600x800

 

 

       縁起が良いから撮りましょう。 白フクロウ。

 

 

              006_600x800

 

 

         くまモンと札幌テレビなど。

         ゆるキャラに惹かれますね。

 

 

 

                 Photo_2

 

 

          やっぱり、ふなっしー ♪

          一緒に記念撮影の大人気で、人がいない一瞬を撮りました。                   

          お花をつけているところがポイント高い!

 

 

 

           007_800x600

 

 

         こちらは、大雪像。

         人を入れないと大きさの感覚が分からないですよね。

 

 

 

                     009_600x800

 

 

          木陰にスナフキンもいました。

          どこかにムーミンもいたのかな?

 

 

          010_800x600

 

 

     ここでプロジェクションマッピングがあるのですが、

     15分後とのことで、寒いので先に進みます。

 

 

   017_800x598

 

 

        大雪像・・・ソチオリンピック

        立体的で動きがあり、構成が良かった。

 

 

         013_800x510

 

 

       ハートコレクション ♪

       大きなハートの雪像。 バレンタインシーズンにピッタリですね。

       人間愛、動物愛、環境への愛の形をハートで表しているそうです。

 

 

                022_600x800

 

 

           氷の妖精とハート。

 

 

          023_692x800_2

 

 

 

       私が見たかったものはこれです。

       ハートの宮殿。  o(*^▽^*)o

 

        033_600x800

 

 

       ハートづくし~。 テンション一気に爆発!

       バックのテレビ塔の色が変わって素敵~。

       何枚も撮っているうち、熱くなってきましたよ。

       ハート熱・・・。

 

 

                028_600x800

 

 

             大満足の雪まつり。

                        温かい飲み物や食べ物のお店もありますよ。

           来年はいらして下さいね。

 

      *メモ

      雪像は、きれいな雪で出来ています。

      北海道新聞にその《化粧雪》のことが載っていたので、ご紹介しますね。

 

      化粧雪とは、仕上げに使う真白な雪のこと。

      メイクの最後、フェイスパウダーのようですね。

      雪像の壁は暖気で解けて固まると、黒ずんでしまう。

      その表面をきれいな雪に水を混ぜくっつきやすくして張り付けていく。

      不純物が少なく透き通るような雪がある中山峠まで、

      時間を置くと硬くなるので一度に使う分を期間中も毎日運搬する。

      トラックに積むときも機械ではなく、汚れないようにスコップで大切に

      手作業でするそうです。

 

 

           寒い中、たくさんの人々の丁寧な仕事と想いが、

           見る人を感動させるのですね。

           改めて素晴らしいイベントだと思いました。

 

 

 

 

            Greenarchlogo_big_3     

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

Turara 

          

             Photo      

                  

                  

        ホワイトアウトの日、あまりに寒々しい風の音。

                      

        窓の外を眺めていたら気が滅入りそうで、

        つららの飾りを窓に付けてみました。

                       

        窓を見るのが楽しくなりましたよ ♪~

                                   

                           小さな幸せ。

                     

            Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

新年のお散歩~2  Heab Cafe 《ST.JOHN’S WORT》

           

   → 続きです。

 

    動物園から出て、少し歩いたところで気づきました。

    破魔矢とお守りがない! w(゚o゚)w

    今来た道を引き返し、動物園へ・・・。

    丹頂鶴の柵の前に無事、ありました。

    丹頂鶴の前、というのが何だか縁起良かったような・・・ (*^m^)

    おみくじの《気を引き締めて》が身に染みました。

    いかに周りに心奪われボーと歩いている事か・・・反省。

 

    そのあと、【夢の場所】へも行ってきました。

    去年1年は、四季の移り変わりで、

    どんな土地なのか様子をみるだけに終わりました。

    これからの計画は、また別の機会に記したいと思いますので、お楽しみに・・・。

 

    「月見想珈琲」 「堅香子」さん、「珈琲堂」も、まだお正月休み。

    最後に行き着いたのが、「ST.JOHN’S WORT(セントジョンズワート)」

    という Heab Cafe でした.。

 

    北1条通り、北海道神宮から5分程でしょうか。

    車で通る時、気になっていたお店です。 

    ハーブの名前が、そのままお店の名前になっている。

    それもミントやカモミールなどといったメジャーなハーブでないからこそ、

    目を引く名前です。

 

           Photo

 

          駐車場も広く、大きな看板が出ています。

          たぶん、もう1,2年経つのかしら・・・。

 

 

          初めてのお店というのは、多少勇気がいります。

          まして、今年初のお店は外したくないですから。

 

 

      Jpg

 

      入って良かった~、と。

      お店の雰囲気って、一瞬で分かるでしょう。

      良い感じ、違う感じ、好き、あまり好きでない、と。

      それは、お店からの雰囲気、中で働く人の感じから受けるのです。

      若い女性お一人でしたが、とっても感じの良い方。

      近くのソフトクリーム屋さん、バーンズさんの女性を思い出しました。

      にこやかで、お声もきれい、チャーミング。

      心の澄みきった感じが出ているのです。

 

      こだわりのランチメニューもあり、手作りケーキ、

      もちろんオリジナルブレンドのハーブティーも。

      お店の名前のハーブがブレンドされている《サンシャインブレンド》に。

      タイムやマテなどがブレンドされていて、美味しく頂きました。

      ハーブティーは自分で好きなブレンドで頂くのも楽しいですが、

      淹れて頂くのは、やはり美味しく感じますよね。

       (これは、アロマテラピートリートメントもいえます (*^.^*) )

 

      お散歩途中の近所カフェが増えて嬉しい。

      今度行ったら、お店の名前の由来を伺いたいな、と思います。

 

 

             Greenarchlogo_big_3

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のお散歩

          

       お早うございます。

      元旦、2日は、大荒れでした。

      初めてお天気になった3日、初詣に行ってきました。

      人が多い、混んでいるという場所は、年々苦手になってきています。

      昨日は、ほどほどの密度・・・自分のペースで歩いて行けるのが嬉しい。

      おみくじは末吉で、《気を引き締めて》でした。

      年末に行けなかった《リスの小径》へ行く予定にしていたので、

      長靴にしましたが、これは大正解でした。

      雪深くてもザクザク歩けます。

 

     001_800x600

 

          円山公園・・・氷が張っています。

 

          002_600x800

 

             《リスの小径》の川。

 

        写真だと、随分寒そうですが、おだやかな天気です。

 

 

          003_600x800

 

            足跡はキタキツネでしょうか。

 

          005_600x800

 

   お散歩はただ歩くだけでなく、上を見上げたり、そばに寄ってみたり、

   視点を変える、ズームアウト、ズームインすることで楽しさや発見があります。

 

 

           006_600x800

 

          北海道神宮のに西門から道路隔てた山の裾野。

          動物園に繋がっています。

 

         007_601x800

 

 

     雪がたくさん降った後は、特に雪の造形が素晴らしい。

 

 

     008_800x600

 

 

       私は一人でお散歩するのが好き。

       もちろん誰かと一緒や大勢でもその良さや楽しさはありますが、

       一人だと自由に心を遊ばせて、より自然との対話が出来るから。

       感性を喜ばせる、磨くには自然との触れ合いが大切。

       どのような自分の世界を持っているか、

       一人の時間の過ごし方を選んでいるか、

       どのようなことを大切にしているか・・・

       人に見られなくても、知られなくても、

       その人の醸し出す雰囲気に表れます。

 

    

       011_800x599    

                      シジュウガラ。

 

 

          エゾリスには会えなかったのですが、

          小鳥たちと遊びました。

          澄んださえずりが新年の喜びのように聞こえました。

 

          冬の運動不足を一気に解消すべく、まだ歩きますよ。

          終点の円山動物園へ。

 

       

           015_600x800

 

           動物をくまなく見るのではなく、

           その時の気分で・・・

           丹頂鶴。 新年に相応しいおめでたいですね。

           艶のある白の質感、頭頂の赤が効いて、お正月カラー。

           黒塗りのお盆、白い和紙、赤い実の南天や千両。国旗。

           まさしくこれは、和の組み合わせ。

 

          018_800x600

 

 

            ペリカン羽ばたく・・・。 (゚▽゚*)

 

          022_600x800

 

            午年。

        「 天馬空を行く 」

        午は大きな可能性と活力を表わしていて、

        何事もうまく行くとされる縁起の良い年。

                   

       皆さまにとりまして、 益々の飛躍の年になりますように・・・。

 

 

            Greenarchlogo_big_3

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

今年も有難うございました。

    


               大晦日。

       今年1年のお礼に北海道神宮へ行ってきました。

 

       005_800x600

 

 

       たくさんの素晴らしいことがあった1年・・・

       いつもに増して、感謝の気持ちをお伝えしたく・・・。

 

           020_600x800

 

                      
         
                             

                      
        

   節目の参拝には、小さな封筒に新札、硬貨もピカピカに磨いて入れます。

   カードにきちんと今の気持ち、御礼を丁寧に書きました。

   感謝の気持ちをお伝えするのにお金を投げるのは抵抗があります。

 

 

            2013_4

 

              久し振りのクリアな空色。

              純白とのコントラストが美しい・・・。

 

 

             2013_5

 

                たっぷりと、白い綿。

                まるで枝を温かく包み込むように。

 

 

             2013_3

 

 

             ゾクゾクするほど素敵な雪の造形。

 

 

             2013_2

 

 

              空を白く塗るのは、雲。

              土を白く塗るのは、雪。

 

 

       014_800x600

 

 

      今年の幸せなシーンを思い起こしながら・・・一歩ずつゆっくりと進む。

      そして、何よりファミリー一同が揃って健康で来年を迎えられること。

 

      年を越える大晦日に、昨年と同じ繰り返しが出来る、

      その素朴なことに幸せを感じるのです。

 

 

 017_800x593

              

                       

            
   

    時折、木から雪の塊が落ちる。

    その飛沫がはらはらと舞う・・・幻想的な余韻がありとってもきれい・・・。

    能舞台を思わせるような幽玄さを感じる。

 

 

            2013_6

 

 

       今年もブログをご覧頂き、本当に有難うございました。

       何か少しでも心に響くことがありましたら、幸いに思います。 

 

 

   皆様、自然の美しさのような、

              素晴らしい新年をお迎えくださいますように。

 

 

 

              Greenarchlogo_big_3

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                   人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日の朝~札幌・宮の森

              Photo_3

 

          お早うございます。

 

 

          2013年、大晦日の朝。

 

 

          静かで美しい・・・ 。

 

 

     Photo_4

 

          たくさんのしあわせな時間を振り返りながら、

 

          こころからの感謝を・・・。

 

 

                                        


      

              Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

 

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

冬のお散歩

             

      Photo

 

                先日の暖かい日、

           円山公園へお散歩に行きました。

                        

                                        

               Photo_2

 

 

              枯葉と雪混じりの道。

 

                


               Photo_3

 

           まだ残っていた、小さなお花。

           けなげで、愛おしい。

 

               Photo_5

 

        雪に陽射しが射し込むと、

        雪の粒子がキラキラ輝いて、とってもきれい。

 

        凛とした空気と雪の白さに、無垢な心を取り戻します。

 

        鳥のさえずりも心地良く、

        ナナカマドの赤い実、

        白樺の木々、

        川のせせらぎ・・・。

 

        自然の中の美しさを一つ一つ発見するたび、

        心嬉しく、豊かな気持ちになるのです。

 

             

               Photo_6

 

       円山公園を抜けて、北海道神宮へ。

       セミナーの成功と、素晴らしい5年を過ごしたお礼に。

 

       判官さまの銅像。

       力強いオーラに引き寄せられて、そろりそろり近づきました。

       明治政府が威厳を描けた北海道の開拓。

       この事業を任された開拓判官 島 義勇は、

       明治2年、12月3日に札幌に入り、街づくりにあたる、とされています。

 

 

             私が札幌に来た日にちと1日違い。

       開拓とまではいかないけれど、

       自分の出来る範囲で、新しい風を吹き込めたなら嬉しく思う。

       判官様にも深々とお礼を・・・。

 

         


              Photo_8

 

 

      境内の澄みきった空から、パワーを充電して、

      六花亭さんの休憩所で、お饅頭の判官さまコース。 (*^.^*)

 
         
           


   Photo_4

 

 

      「冬も、しあわせ~」・・・心の奥から幾度も押し寄せる。

 

 

 

              春を待つ、冬のしあわせ。

 

 

 

             Greenarchlogo_big_3         

            「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

冬の夜景

          Photo

 

 

         札幌旭山記念公園

        4時過ぎると、舞台の緞帳の色が増していく。

               正面の低い位置に煌めいている星は、シリウスでしょうか。

        逢魔が時を経て、夜の闇に包まれていく大画面。

        空の星と共に、街の灯りが次々と瞬いて。

 

 

             Photo_3




       

             
         朝の空、昼間の空も好きですが、

 

         宇宙を感じる夜の空は特別。

         

 

 

             Greenarchlogo_big_3         

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                   人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)