北海道のお土産/お菓子

2013年9月 6日 (金)

六花亭さんのお菓子

 

          北海道を代表するお菓子メーカーといえば、六花亭さん。

 

      家の近くには、円山店や北海道神宮内の休憩所に売店があります。

      あまりにポピュラーな六花亭さんですが、

      入社するのはかなりハードル高いとか。

 

 

      先日、サロンのお客様から教えて頂いたのですが、

      すごい倍率だそうです。

 

      なぜゆえに、そんなに人気があるのでしょう・・・。

      どのお店にも貼ってある経営理念を思い出しました。

      包んで頂いている時に、つい見てしまうのですが、

      《良質であること、毎日食べられること、安くて美味しいこと」

      「いくら美味しくても、それに見合う値段でなければいけない」

      というような言葉が印象的です。

 

 

      そして、「社員6人以上で旅行をする時、

       一人年間20万円まで旅費を補助してくれる」そうなんです。

      ・・・と、ここで六花亭さんのことを調べてみました。

 

            こちらをご覧ください。

 

 

     この経営理念、田中社長の考え方、ますます好きになりますね。

     そして、この会社概要を読むと、なるほど~と。

 

 

      休暇とか社内表彰、 月1回=月間MVP賞、今月の顔                              

      随 時=ザ・晴れ晴れ ← 良いネーミングですね。

      HPの、「先輩社員の声」 石田さんの紹介をご覧ください。  

      ドラマのワンシーンのようですよ。田中社長にお会いしたくなります。

 

      良い会社というのは、社員を大事にしている会社。

      だからこそ、お客様を大事に、と自然に思えるのでしょうね。

 

      中札内美術村、子供たちの詩をまとめている「サイロ」という文集など、

      教育文化活動にも力を入れているのも素晴らしい。

 

 

       001_800x589

 

       こちらは、《カンパーナふらの》 

       ブドウが丸ごと入っていてチョコで包んでいます。

 

 

 

       002_800x666

 

        中秋の名月は19日ですが、先に名月頂きました。 ( ^ω^ )

        餡はえんどう豆です。

 

 

         003_800x595

 

 

      ハート好きの私が、見逃すはずがございません。

      通常「ありがたき哉」という名前のハートチョコのお菓子なのですが、

      期間限定品で缶のデザインが違っています。 

 

            
                             

      “ラウンドハート 
 

      ふたの絵柄の中心を見ながら顔を前後に動かすと・・・。

      ハートがスウィングし始めます。”        

 

                        Photo

 

      楽しいですね~。 ツボに入りました。

      そして、美味しい。

      きっと社員のアイディアが生かされているデザインなのでしょうね。

 

 

 

      簡単にお菓子の紹介をしようと思って打ち始めたのですが、

      六花亭さんのことを調べていくと、とても面白く興味が持てました。

 

 

      東京に支店を持たない、というのも強いこだわりを感じます。

      製造業では日本一とのこと。

 

 

      そして、 ブランドづくりとは、「信頼を作る」こととありました。

      その信頼の為に、色々な面で真摯に努力している。

 

 

      信頼感、安心感・・・アロマトリートメントで行うコンサルテーションにも

      通じる大切なキーワードです。

 

 

 

               Greenarchlogo_big_3         

            「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

北海道のお土産

    北海道のお土産で有名なのは、石屋製菓の《白い恋人》と、

  六花亭の《バターサンド》ですね。

  《白い恋人》は、北海道らしいネーミングが成功しています。

  少し飽きた感がありますが、《バターサンド》は飽きないわ~。

  レトロな包装と、濃い中味、安心の品質と、値ごろ感が良いです。

               

       002

     六花亭の包装は、

     坂本直行さんの花の絵一杯で良いですね。

     帯広の「六花の森」に、

     この包装紙のような草花で一杯の森が、造られているそうです。

     行ってみたい・・・。

 

     他に、《雪やこんこ》 《大地》・・・といった北海道らしい名前のお菓子。

     《六花の森》は、ハマナスとオオバナノエンレイソウを

     チョコで形づくってあります。

                

     今年は、北海道のお菓子も紹介していきますね。

     ・・・という事は、またダイエットから遠のいていく・・・ coldsweats01

                            

                            

                                                                       

                            人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)