札幌の紅葉

2013年10月30日 (水)

しろい いし~アルテピアッツァ美唄*秋・4

 

          081_480x640

 

           雲間から見え隠れする秋の陽射しが、

           作品にドラマティックな変化をもたらす。

 

 

      083_640x480

 

 

           光、  水、  白い大理石。

 

 

       085_480x640

 

             心地良い、せせらぎの音。

 

 

        089_480x640

 

             一番贅沢な場所に、一葉。

 

 

  091_640x480

 

 

             紅葉の窓から眺める。

 

                       


 092_640x480

 

 

      作品の曲線と、地面や山の曲線が共鳴し融合する。

      彫刻を人の心と体に置き換えるならば、

      滑らかで柔らかいアロマテラピートリートメントのよう。

 

 

      112_640x480

 

         ゆっくり回って、最後にカフェへ。

 

            Photo

 

                    
                 

      私が知る限り、ここは北海道で一番贅沢なカフェと思います。

 

      ホテルのカフェや高いから贅沢という価値観でなく、

      本当に豊かと思えるものが、ここにはあります。

      何か行き詰った時や、停滞している時、

      是非、おひとりで、ここにいらして下さい。

             もちろん、良い状態の時も。

 

 

            自然との対話、

 

            彫刻との対話、

 

            自分自身との対話。

 

      1杯のコーヒーの為に来る価値があるのです。

 

               Greenarchlogo_big_3

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きぎの あか~アルテピアッツァ美唄*秋・3

 

         042_480x640

 

          ぽつんと咲いていた最後のコスモス。

 

 

        044_640x480

 

       森のお散歩の後は、アルテのアトリエでお昼です。

       用意して頂いたのは、豚汁と枝豆入りおにぎり、漬物、ふかしたお芋。

       心に沁みる美味しさでした。

 

 

       046_640x529

 

      このアトリエで、月1回、《こころを彫る授業》が行われています。

 

      

    051_640x480

 

 

      皆さんと解散後、一人で気ままに、気の済むまで・・・。

 

              



  053_640x480

 

             彫刻と自然。  どちらも芸術。

    
  


    055_640x480

 

 

          秋の校舎、夕暮れの放課後。

 

   


          064_480x640

 

 

              赤い実、何でしょう?

 

 

    065_640x480

 

      写真は、記録や何かの参考に残したい、と

      心に永久保存したいという、二つの理由があって撮ると思います。

      カメラという媒体を借りて、感動の波を記録している。

      シャッターを押すたび、心にしっかり入力していくような・・・。

 

      最近、感動波が盛んで、写真をたくさん撮っています。

      そういう時期は、無理に抑えず心のままに行動してみようと。

      そして、皆様と共有できたら、嬉しく思います。      

 

    067_640x480

 

          秋の色彩、地面に描く最後の美しさ。

 

 

      073_480x640

 

      教室の廊下に谷川俊太郎さんの詩がありました。

      前回来た時もあったかしら・・・?

      心惹かれる所は、何回も訪れてみる。

      その度に新しい発見や気づきがあります。

 

    072_640x480

 

 
      数年前、アルテで谷川さんの講演会があったそうです。

      同じ景色を見て、同じ空間を歩いたのですね。

      何だか嬉しくなりました。

 

      この詩を読んで益々、

             はるなつあきふゆ 訪れたいと思ったのです。   

 

 

 

                                 Greenarchlogo_big_3

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                       人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

森の色彩~アルテピアッツァ美唄*秋・2

   016_640x480

 

      紅葉の中を進みます。

      北海道の紅葉は、赤より黄色のほうが多い。

      代表的なものは、イタヤカエデ、ハウチワカエデ、モミジ、ナナカマド。

      黄葉は、カロチノイド。 紅葉は、アントシアニン色素。

 

         


       019_640x480_2

 

       見事な保護色、ご覧下さい。

       脚の裏側は真っ赤で、ルブタンのヒールのようです。

 

 

       027_480x640 

 

           見事な、カーペット。

           秋の色彩は、本当に素晴らしい。 

           (はい、そればかり呟いています  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙)       

                    


    025_640x480

          木々の間から川の流れが見えます。

       


   
 

        033_480x640

 

         手すりもない、木の橋。

         濡れた落ち葉で滑りやすかった。

 

 

                034_480x640

 

         男性陣は何をしているのでしょう?

         山ブドウを採っています。

         森のおやつタイム。 甘酸っぱくて美味しい。

        他に、コクワの実も試食~。 (◎´∀`)ノ

 

         
      
     


     039_640x480

 

 

                 ツリバナの実。

 

      


     040_640x480

 

 

        冬に向かって枯れていく森にお花はないけれど、

        色鮮やかな実が、目を楽しませてくれます。

 

            



         041_480x640

 

            1年かけて造った、森の工芸品。

 

 

            森の世界を2時間ほど歩きました。

 

            秋の森は、五感を揺さぶるほどに刺激する。

 

 

              ・・・ 本当に、美しい世界でした。

 

 

 

 

               Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

        人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

森に学ぶ。~アルテピアッツァ美唄*秋・1

 

    車にナビを付けました。

    これでどこへでも GO! GO! (◎´∀`)ノ

 

    私にとってはハードル高かった高速道路、55歳で初挑戦!

    先月初めて行って、衝撃を受けたアルテピアッツァ美唄

    朝の札幌は、雨交じり・・・ でも彼方は、雲間に青空も見える。

    10時からの《森のウォーキング》・・・やはり行ってみましょう。

 

    心強いナビ君のご案内で、札幌Jctからスムーズに高速へ。

    両側の景色は、ユーミン風に言うと、《紅葉フリーウェイ》

 

 

    美唄へ降りて右折5分程で《アルテピアッツァ美唄》に到着。

    これだけでかなりの達成感!! 

 

    普段は歩くことのできないアルテの森の中を、

    北海道立総合研究機構林業試験場の対馬俊之さんのガイドで散策。

    ワクワクしますね~。

    免疫細胞どんどん活性化している感じですよ~。

 

    まず、集合場所近くの鮮やかなイチョウ。

    メディカルハーブを学んだ方は、ただ「キレイ~」 だけでなく、

    「生きた化石」 といわれている事や、ハーブティーでの作用、主要成分、

    安全性などが、浮かんでくることでしょう。

    この葉を飲んだ感想や経験なども合わせて、深く見ることが出来ます。

 

 

          Photo

 

     対馬さんを先頭に、お子さんも含め20名ほどで森へ入っていきます。

 

      Photo_2

                   


        

       雨が上がった青空。 森も新鮮な香りです。

 

           Photo_4

 

          この傷は鹿が角で傷つけたもの。

          鹿が増え、農作物の被害が増していますが、

          木も枯れてしまうのです。

 

         010_480x640

 

    白い樹液が、人の血液のように思えますし涙のようにも感じました。

    修復のタンニンも出しているのでしょうね。

 

    ドングリも豊作と不作の年が3年ごとの波があり、

    不作の年はクマが人里まで出没することが多い。

 

    生態系のことや自然の摂理、小さな事でもひとつ興味を持つと、

 

    どんどん広がって面白いですね。

 

            Photo_3

 

        トドマツ、エゾマツ、カツラ、ミズナラ、クルミ・・・

        自然の空気清浄器のような、クリアでスッキリ。

       そして包まれるような温かさを感じる。

       枯葉や湿った土、果実・・・色々なものがブレンドされて、

       森の香りを作っている。

 

         011_480x640

       森の入り口に作品があります。

       クマの生息地でもあるので、普段は立ち入り禁止区域の奥へ、

       進んで行きました。 皆歩けば怖くない?!

       奥に入ったからこそ、この作品の見方が広くなる。

 

       自然への入り口を象徴するかのように。

 

       自分の心の中に入っていくかのように。

 

     012_640x480

 

             山の天気は変わりやすい。

             ポツポツ、降ってきました。

 

     

         013_508x640

 

       木の種類や見分け方の説明を聞きながら、

       歩いて行きます。

       これはマタタビの実。

       マタタビは、北大植物園で見ました。

       マタタビは、マタタビとミヤママタタビという2種類ある。

       白の斑入りがマタタビ。ピンクの斑入りがミヤママタタビ。

       そばにいた人が、「実際猫に近づけたら、めちゃめちゃラリった」とのこと。

       どうして酩酊状態になるのか、マタタビ酒のこと・・・

       長くなるので、又の機会に。

 

             


         015_480x640

 

        空が暗くなっていく・・・

 

        晴れの日もあれば、曇りの日もある。

        幸せな時もあれば、辛く暗い気分の時もある。

 

 

  023_640x478

                   

                    

            

    強い風で、枯葉が一斉に空高く舞って、はらはらと落ちてゆく・・・

 

            それはそれは、美しく・・・

 

 

 

              Greenarchlogo_big_3  

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

札幌紅葉美術館*2 円山動物園~夢の場所~大倉山

                  

   札幌紅葉美術館、次のコーナーへどうぞ。

 

   円山動物園へは、年間パスポートで気軽に通っています。

   便利な場所にあるのに自然が感じられる、お気に入りの動物園。

   欠点は攻撃的なカラスがいるので、気を付けて下さいね。

 

        023_505x640

 

        おススメの1枚。

        芸術的な枝ぶり。 力強い線と繊細さ。

        紅葉の衣装をまとっています。

 

         025_480x640

 

     次は、円山西町方面へ。

     《夢の場所》へ、いつもと反対側から登ってみようと思います。

     坂は結構きついですが、この山を眺めながら歩くと全然苦になりません。

     ダイエットも期待して・・・ (*^m^)

 

          026_480x640

 

        坂の頂上付近。

        この周りのお宅は景観に合った素敵な家が多い。

        坂道や雪の不便さを押しても、この地を選んだのですね。

        毎日この環境で過ごしたら、心穏やかになりそう。  

 

        今度は下りです。

 



          027_479x640

 

           今来た道を振り返って。 

           良い眺め~。 

 

           028_480x640

 

 

          大倉山ジャンプ場が見えます。

          山や自然に包まれているような気分になります。

 

 

       029_640x480

 

   今年の初め、この地に出会い夢を描きました。

   私にとって大きな決断。 

   緑の木陰・・・ここにアロマテラピーサロン グリーンアーチを建てたい。

   すぐに着工せず、こんな風に時々来て四季の移り変わりを見てきました。

   少しずつ、この地に自分を馴染ませるように。

   そして、この地からも必要とされ歓迎されて、根を下ろしたい。

   何回も会って、ゆっくりと親友になるような過程で。

 

 

     
     

      030_640x480

      自然豊かな美しい山の中腹。

      きっと皆さまに喜んで頂ける。

      心安らぐサロンを造りたいと思います。

 

      本当に出来るのかどうか、それを考えるとあまりに壮大な夢で

      涙が出そうになるのですけれど、

      楽しみに応援して頂けたら心強く思います。

 

    

    032_640x480

 

 

    さて、展覧会の絵からそれましたが、

    ここから降りずに、大倉山ジャンプ場方面へ行ってみましょう。

    聖心女学院~宮の森幼稚園の前を歩く。

 

           



   034_640x480

 

      さすがにリフトは乗りませんでしたが、

      こんなにきれいな景色。

      歩いて来た甲斐がありました。

 

      ゆっくり眺めましょう・・・ 心に浸透するように。

 

   035_640x480

           車で来ればあっという間ですが、

           歩いて辿り着く景色は又、格別ですね。

           清々しい~。

 

   037_640x441 

 

     お散歩は、楽しい発見や色々な気づきがあります。

     大倉山小学校のフェンス。

 
  

 

     036_640x480

 

        たくさんの紅葉フレーム。

        皆さまも、秋の作品を飾ってくださいね。

 

 

 

                 Greenarchlogo_big_3       

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

札幌紅葉美術館*1 円山公園

 

      朝、リビングの窓から見る景色が、日ごと鮮やかになっています。

     晴れていて時間があれば、お散歩しないわけにはいきません。

 

     円山~藻岩山麓通り~円山西町~宮の森~大倉山ジャンプ場~

     宮の森の1周コース。 歩きたい、という意欲がムクムク。

         いつものお散歩より、大きく3倍4倍?最大コースです。

     車で走るのと、歩くのでは、受ける感覚が違うもの。

     歩くと、その場の持つ空気感が、しっかり感じられる。

     見るだけではなく、五感で感じられる良さがあります。

     細かい部分までゆっくり味わえる。

     雪が積もったら、なかなか出来なくなるので、

     歩くのに適したこの美しい季節を楽しみましょう。  

 

     公園も山々も、街路樹も・・・ なんてきれいな色でしょう。 

     目に入るものすべて、感動波が高まる。

      まるで《札幌紅葉美術館》の中にいるようです。

 

     では、素敵な絵をご紹介しましょう。

 

   007_640x480

 

 

              まず、歩いて5分程の円山公園。

         桜の葉、ニュアンスのある素敵な色合い。

 

    008_640x480

               
 

 

      かなり大きな木。

      公園の中の写真を撮るとき、いつも思うのですが、

      街灯の柱の色、気になります。

      せっかくの美しい景色が惜しい。

      目立たないブラウンなどにならないでしょうか。

 

   009_640x480

 

     この色もきれい。

     きれいなものをたくさん見たら、目もきれいになりそう・・・。

 

     Photo_2

                         

              
            カモちゃんと紅葉。

            楽しいひと時。

 

    Photo_5

 

            池にせり出した黄葉の枝。

 

            風情を感じます。

 

      012_479x640

 

       きれいな鳥。 保護色のようですね。

 

       鳥の名前はまだ勉強不足~。

       「優れたガーデナーは、野鳥に想いを馳せるべし」 

                   ~ウイリアム・モリス

                   吉谷桂子先生から伺いました。

 

        

        019_480x640

 

           葉がマメ科。 ニセアカシアですね。

 

 

    020_480x640

 

 

       何処も彼処も、目を奪われる。

       立ち止まってばかりで、運動にはなりませんね~。

 

       やっぱり、美術鑑賞だわ。

 

 

       秋の音は、枯葉を踏む音。カサコソ、カサコソ。

       時折、舞い落ちる落ち葉の音。 ふんわり ~ カサッ。

 

       秋の森の香り、メインは焦がしたキャラメル味のカツラ。

       スギやクルミ、マツ、カシワ・・・ 奏でる香りは研ぎ澄まされている。

 

        Photo_7

      

 

         さて、円山公園を抜けて、リスの散歩道へ。

 

 

                 Photo

 

      エゾリスに会えました。 かわいい~。

      リスおじいさんが、ピュー、ピューと口笛を鳴らし誘っています。

      エサを頬張ってはどこかに隠しに行き、又戻ってきます。

      縦横、斜め、自由に走り回る姿を目で追う。 飽きません・・・。

                            ヽ(´▽`)/

 

               さて、次は円山動物園へ

  

 

 

                        Greenarchlogo_big_3

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

           

           人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

旭山記念公園~森のお土産

 

     Photo_2     

 

       連休中の素晴らしいお天気。

       家から車で15分ほどの 旭山記念公園へ行ってきました。

       円山公園周辺は、私の第2ガーデンと呼んでいますが、

       久しぶりに行ったこの公園、とっても気に入りましたよ。

       第3ガーデンにしましょうか。

 

       では、ご案内致しま~す。 (*゚▽゚)ノ

 

 

      Photo_7

 

        札幌の高台にある公園で、街が一望に眺められる。

        色々な位置にベンチがあるのでお気に入りの場所で、

        ただ、ボーとしているのも良いかも。

        眺めの良い場所って、気持ち良い~。 心晴れ晴れ~。 

 

       Photo_9 

 

                  紅葉30%。

 

      

           Photo_8

 

           公園のはずれに水路が・・・

           これは先日観た「風立ちぬ」の1シーンのよう。

            

    

 

       Photo_4

 

 

       白樺と紅葉の組み合わせも惹かれますね。

 

             Photo_5

 

 

                   優しい色の紅葉。

 

 

          Photo_10

 

              きれいな葉、見つけた ♪

 

 

     Photo_3

 

       たまに、高いところから見渡すことって大事ですね。

       いつもと同じ視点でなく違う視点の位置になると、

       新しい見方が出来る。

 

 

         Photo_11

 

 

            開放的な眺めが楽しめる所と、

            反対側のエリアは、森の散策が楽しめます。

 

 

         Photo_13

 

         「森の家」で、フェスティバル。

         美味しい豚汁で、心も身体も暖まりましたよ。

 

         


       Photo_14

 

      自然観察。

      ニホンカナヘビ、と書いてありますが、トカゲの仲間。

      「生まれたばかりの赤ちゃんで・・・」と説明を聞いていたら、

      かわいく見えてきました。

      森を歩いたせいか、オトナのトカゲもキレイと思えたのです。

 

      小さい子が「捕まえた!」と素手で持ってくる。 これぞ、ワイルド!

      自然児…いい子に育ちそう。

 

      トカゲに好奇心を抱いた記念日。

 

     Photo

        

 

      ベンチに座ろうと思ったら、たくさんの先客が。 w(゚o゚)w

                                     Photo

 

      トカゲやトンボに接して、こんな歌が浮かんできました。

      ”僕らはみんな生きている  生きているから歌うんだ

       生きているから 悲しいんだ      

       手のひらを太陽に 透かしてみれば 真っ赤に流れる 僕の血潮

 

        ミミズだって オケラだって アメンボだって

       みんな みんな生きているんだ 友だちなんだ

 
 

       「トンボだって トカゲだって ミツバチだって~♪~

         みんな みんな生きているんだ 友だちなんだ~~  」 替え歌

       良い歌ですね、改めて歌詞の良さを感じたのです。

       正しい歌詞を調べたら、作詞は やなせたかしさんでした。

       あ、アンパンマンの!

 

      002_640x480

 

           クリ、モミジ、ホウノキの葉・・・ 

           楽しい1日の森のお土産。

 

 

 

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

        「手のひらを太陽に」を思い出した後、

         やなせたかしさんが、天国に召されたことを知りました。

 

         素晴らしい歌と、アンパンマンを有難うございます。

         こころより、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

                 Greenarchlogo_big_3        

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

色彩の秋。 Ⅱ ~円山動物園

          

        045_2

 

        年間パスポートで円山動物園へ。

        実際にはない珍しいツーショット。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

             

         048

         

         まず、レッサーパンダ。

         7月に生まれたキンとギン。

         奥にうずくまっています。 (^-^; 

         帰りに又、寄りましょう。

                  

      052

      

             秋色アジサイもきれい。

                

        053

              

         ラベンダー色。 

         シャッターを押す度に、心に焼き付けたいと思う。

             

   056

  

           山に囲まれている円山動物園。

           ここも札幌市中央区です。

               

      064

     

       なだらかな坂を歩いて、一番奥にホッキョククマ館。

       紅葉をバックに狭い縁を行ったり来たり、ウォーキング。

               

        066

                

            イチョウを上から見て。

            黄金色の葉。 黄金色の陽射し。

                    

 067

    

        色彩豊かなオオハシさん。

               

            069

                  

               こちらは地味だけど、愛嬌あります。

                  

 070

 

      フラミンゴの赤ちゃん。

           

         084

                      

           帰りにもう一度。

           今度は動き回っていましたよ。

                 

        080

                

                 笹をお食事中。

                

   081

  

         フカフカでカワイイ。  

                        

        082

          

             長野のPさんへ。 (゚▽゚*)

                             

075

                       

        紅い季節の後に、白い季節が訪れる。

                 

      076

                      

       初雪を知らせる雪虫がたくさん飛んでいました。

       

   086    

      

       森のお土産。

       きれいな色を拾って、洗ってから押し葉に。

               

       秋の色彩、愉しんで頂けたでしょうか。

       円山美術館で名画をたくさん観たようです。

           

       この後、自然に素敵な言葉が閃いたり、

       たくさん滑らかに話が出来ました。

       不思議なことに・・・。

                 

       言葉は、言の葉と書きますが、

       美しい葉に心動かされたり集めたことが、

       たくさんの美しい言葉に生まれ変わったように感じます。

   

                         

        087

             

          リース用のドングリも集めました。

          森のお土産は、温かい自然素材。

                       

          059_2  

                      

                  秋、惜しむ。

                                     

                                       

              Greenarchlogo_big_3 

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

色彩の秋。 ~リスの散歩道

            

       

006_2

  

                紅葉ミックス。

                        

008

                          

                 黄葉ミックス。

                     

     007_2

 

                 カツラミックス。

                         

   014

                   

         森の中で、甘い香りがしたら、上を見上げて。

                  

   017

                 

          ハート型のメッセージカードが舞い落ちる。

                  

                   

   019

                

          目に入るもの、すべてが美しく。

              

             020

                   

             新緑は、心浮き立つ。

                     

             黄葉は、心落ち着く。

                        

                             

         022

         

         札幌へいらしたら、是非、円山お散歩へ。

         ポイントは北海道神宮、円山公園、

         円山登山口横にある木道へ。

         お時間があれば円山動物園、大倉山ジャンプ場へ。

                  

         024

               

          この木道の右側には道路がありますが、

          ここは全く違った自然のエネルギーを強く感じる空間です。

                      

          ゆっくり歩いて 。 。  。

          気配を感じたら、立ち止まって。

            

                  

           028

           

                 陽だまりのエゾリス。

 

               この日は久し振りの秋晴れ。

               リスだって嬉しくて走り回る。

                    

       立派なカメラを抱えたリスおじさんに会えると思います。

       立ち止まって写真を撮っていたら、そこにリスがいる証拠。

       正真正銘のリスおじさんは、森の情報通。

       エゾリスのことはもちろん、エゾフクロウの巣や鳥の名前を

       親切に教えてくれるでしょう。

       もしリスに会えなかったら、自慢の写真を見せて頂きましょう。

                                       

       029

                       

     下ばかり見ないで、見上げるとこんなふうに枝の上にちょこんと。

                

         030

                     

               切り株に、見返り美リス。

      

           031_2

                 

            クルミやヒマワリの種を持っていくと、

            近づいて来ることもあります。

                  

       032

         

            木から木へピョンピョン飛び移り、

            道も山も、自由に駆け巡って。          

             動きは本当に素早いですよ。

             そして、時々立ち止まる。

             その仕草がかわいい。

                                       

       034  

                                        

       不思議の国のアリスが白ウサギを追っていく。

       エゾリスを追っていくのは、北の国のアロマセラピスト。

          

 

      037

         

        森の仲間と遊ぶ時間は、心ワクワク。

        一緒にお散歩したようで。    

        《リスの散歩道》と名付けましょう。

                  

        アリスのように穴に落ちなかったけれど、ここは特別な空間。 

        自然との接点を感じる場所。

        

        心が素になる。

        自然の優しいエネルギーで満たされる。

        季節や時間、天候によってそれは変動がある。

        この日は、純度90%以上。

                      

        043 

                     

            紅葉しているかのようなカメムシ。

                    

                   

    041   

            

             輝く秋。

             心も美しく染めてくれるような、

             秋の陽射しと自然に感謝・・・。

                                

        

 044

                      

                     

              出口から振り返る。

                 

              夢を見ていたような・・・。          

 

          

      

             Greenarchlogo_big_3 

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

秋の北大附属植物園散策ツアー

            

      9:45  北大植物園入口集合   「お早うございます。」

      緑の同窓生の方も何人かいらして、嬉しい再会 ♪~

      クラスは違っても、アロマやハーブで繋がった皆さん。

      初対面の方はご紹介して、グリーンアーチの輪が広がっています。

                                

        002_2 

         

      佐々木薫先生がいらっしゃいました。

      北大植物園をご一緒出来るなんて嬉しいですね。 

      曇りで今にも雨が降りそうでしたが、皆さん元気な笑顔です。     

      20人ほどの参加で、生活の木さんのSさんが案内役。

                               

         003_2

       

         先月の緑が少なくなって、鮮やかな色が目に映ります。

         ガクアジサイ、葉の色が美しいですね。

               

            004

                  

           サラ・クララ・スミス女史が故郷アメリカから携えた、

           札幌最古の由緒あるライラック。

           佐々木先生記念撮影。

                      

      005

              

     続いて皆さんもカメラで、一斉にカシャカシャ。

     撮影会のようになって、先生も私達も大笑い。

     場が和みました。 o(*^▽^*)o

        

               009

         

          素敵な色彩。 道も紅葉?

          この場所は、大人の女性が似合います。

                  

                     佇む秋。

          全体の雰囲気が1枚の絵のよう。

          今回のベストショット!!

                       

                010

 

       紫式部。  葉が大きいですよ。 実がつやつや。

       この名前をつけた人は、ホント、センスありますね~。                   

        

      植物好きの皆さんですから、立ち止まるとなかなか動かない。

      1時間じゃ足りないわ~。 (≧∇≦)

          

         

   013

             

     カサコソ、カサコソ、シャワシャワ・・・ 耳にやさしい秋の音色。 

     靴が弦でしょうか。 枯葉が音を奏でる。

                       

     017_2

   

         燃ゆる秋。

         なんて美しい・・・。

         表紙になりそうでしょう。

         

         ~ 息を切らし 胸を押さえて

                久しぶりねと 君が笑う ~  

            

     020    

      

      どこからともなく、綿菓子を焦がしたような甘い香り。

      懐かしいような、ほっとするような。

      ハート型のカツラの葉。

      新緑では香りはないのですが、黄葉するとこの香りが漂う。

      主成分はマルトールとのこと。 

      麦芽糖(マルトース)をカラメル状に煮詰めるとこの香りに。

      

      佐々木先生曰く、《秋の森の芳香浴》 ・・・素敵な言葉。

      カツラのディフューザー、皆で自然の香りを楽しみました。  

                     

                018

                 

      散りゆく前の儚さを感じるから、見入るのでしょうか。               

            

        021

               

    白玉のようにモニョモニョしている、シンフォリカルポス(スノーベリー) 

        

        そろそろお時間です。

        記念に集合写真を撮って一旦解散。

                       

              024

    

      先日支笏湖でも見たきれいな葉。

      クロフネツツジでした。

      ツツジは鮮やかなピンク系が多いですが、この花は淡いピンク。

      一番好きな種類でした。 秋の紅葉も優しい印象ですね。

               

             025 

                 

        イチョウの葉はまだ緑。 ギンナンの実。

                  

 027    

          028  

     

           壁のキャンバスに、秋のリズム。

                           

              029

           

          温室にて。 

          グラスファイバーのようでもあり、

          毛糸の帽子につけたボンボンのようでもあり。

          巨大なオジギソウ。

                 

          031

                     

    この色もきれい。 葉に切り込みがないようなのでハスですね。

                               

  034   041

                    

   月桃。 大きいですよ、4,5m。    月桃の実。  

                

                036

              

       ハイビスカス。  温室はお花が楽しめました。

                

  032

                

      眠気を誘う、ネムノキの花。 ぼわわわ~ん。 

                

            040

            

      とても強く、甘い香りにうっとり。

      花縮紗(ハナシュクシャ) ショウガ科。

              

               042

               

           黄花縮紗。 ショウガ科に注目。

   

      

     集合の時、生活の木さんからホッカイロとクッキーを頂いたり、

     温室ではハーブティーのサービス。

     集合写真もセミナー後にすぐ頂き、細やかな心遣いで心も温まりました。

      

     植物を愛する先生や皆さんと一緒に散策したことが、何よりの嬉しい時間。

     自分では気づかなかったことも気づくきっかけになりました。

                 

          038

                         プルメリア

                            

              皆さんの穏やかな笑顔。

              だから、植物って素晴らしい。

                         

                              

                      Greenarchlogo_big_3 

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)