ハーブ&アロマ

2014年3月 2日 (日)

精油、売り切れ。

 

           皆さま、もうご存知とは思いますが、先月の25日、

     《たけしの健康エンターテイメント~みんなの家庭の医学》にて、 

           物忘れが劇的改善!昼夜匂いを嗅ぐだけで認知症予防という

     精油が紹介されました。 

     昼用にローズマリー2滴+レモン1滴の活性化系の香りを

     午前中少なくても2時間以上。

     夜、休む1,2時間以上前からラベンダー2滴+オレンジ・スイート1滴。

     納得のブレンドです。

 

     今日、アリオ店へ行ってみると、

     いつもに増して、お客様が大勢いらして驚きました。

     紹介された4種類の精油は全て売り切れ。

     ご予約を受け付けているそうですが、その数もすごいとか。

 

     番組が終わると同時に問い合わせの電話が鳴り始め、

     次の日からは、お正月とクリスマスを合わせて

     それ以上の忙しさだったそうです。

     テレビの影響力ってすごいですね。

     今までの放映の中で一番になる勢いだそうです。

     購入している年齢層は60代以上の方が多い。

     この年代は、健康に対する意識が高いですよね。

     そしてこの行動力も見習いたいところです。

 

     一過性で終わることなく、永続的に浸透したら良いですね。

     アロマテラピーは、若い女性が楽しむものから、

     いよいよシニア世代が健康の維持増進に取り入れる時代に。

     そして、その中間層、4,50代は美容に健康に、

     抗酸化作用を取り入れましょう。

 

 

              アロマ&ハーブダイエット*14日目*-1.2㎏

 

 

                  Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

アロマ&ハーブダイエット

                   

     オリンピック選手の生い立ちをテレビで見ていると、

     必ず『オリンピックに出て、金メダルを取る』という宣言がありますね。

     そして、本当にその通りになるのですから。

     逆に言うと、有言実行できる強い意志や行動力がある人だからこそ、

     オリンピックに行けたともいえるのですが・・・。

                        

 

     スケールが全く違う話で申し訳ないのですが、

     今週からハーブ&アロマダイエットをしております。←宣言!

     3㎏ダイエット目標です。 ←本当に小さくてスミマセン。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

     オリンピックからいきなりこじんまりした話になりましたが、

     実際の所、こういう身近なことがよろしいのでは?

                  

 

     女性は、たぶん・・・いつもダイエットのことが頭の片隅にあります。

     あと2,3㎏減って、お腹周りや二の腕がスッキリしたらどんなに良いか・・・。

     もちろん、4,5㎏目指せれば良いですが、まあまあの線で。

     でもこれが大変なんですよ。

     特に50代を超えると現状維持がやっと。  ┐(´д`)┌

     きっと何も気にしなければ、1週間で号数が変わる位だと思います。

          いつもその時々の体調や気分でハーブティーをブレンドしていますが、

     改めて記録してみると、1日6~7回飲んでいました。

     毎日それを続けているのですから、ハーブ体質になっているといえますね。

 

 

     そして、アロマテラピーでいえば、

     朝1番にディフューザーに精油を落とすことから始まり・・・

     スキンケアに、ボディケア、ハウスケア、バスタイム・・・など。

     夜休む前のアロマ儀式?まで日常の色々な場面に楽しんでいます。

 

     話が逸れましたが、《思うだけダイエット》?から

     集中してアロマ&ハーブの力でどこまで出来るか・・・

     ダイエット=生活習慣病対策として始めたわけです。

 

     ダイエットハーブというと、お馴染みのマルベリー(食前に飲みます)や、

     ハイビスカス、マテ、フェンネル、ダンディライオン・・・杜仲葉もブレンド。

     アロマテラピーでは、グレープフルーツをメインにして、ジュニパーベリーや

     レモン、サイプレスなどリフレッシュ系と食欲を抑制してくれるパチュリで、

     ブレンドして芳香浴やトリートメント。

 

     ハーブ&アロマダイエットは、緩やかに楽しみながら出来ますね。

     でもそれだけでは、頑固な贅肉はなかなか消えてくれません。

     やはり運動が不可欠。

     その内容は、というと朝のテレビ体操とストレッチやスクワット。

     この大雪ですから、ウォーキングが出来ないのが残念です。

 

 

     野菜中心の食事内容。

     ジンジャー、マイタケ、ブロッコリーは努めて採るようにしています。

     そして、甘いもの。全く摂らないというのは寂しいので、

     以前よりは回数を減らしました。

 

 

     5日目にしてマイナス500g!

     ちょっと油断すれば1日で元に戻りそうな数字ですが、

     心なしか動きも軽くなったようです。

     お肉の500gを想像すると、家族分の量でけっこうありますよ。

     今まで、少し減量したら、すぐご褒美スイーツを食べてしまったので、

     もう少しご褒美先延ばしにして頑張ります。

 

 

           以上、ゆるいダイエットメニューですが、又ご報告しますね。o(*^▽^*)o

 

 

             Greenarchlogo_big_3                 

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

ブラジルのマテ

 

       こんにちは。 風が強い札幌です。

 

 

      《メディカルハーブコーディネーター養成講座》も3回目。

      本日のメインは何といっても、このマテです。

      頂きものの現地のマテ。

      プロフィールで学ぶ時に一緒に頂こうと、

      開けずにとってありました。

 

 

      004_800x600_2

 

       ハイビスカス、パッションフラワー、ペパーミント、マテの4種類。

       北海道のシナの木から採れたハチミツ。

       ハートの容器には、ドライフルーツが入っています。

       ハイビスカスは酸味が強いので、お好みで甘みをどうぞ。

       中でもパッションフラワーは育てたことがあるので、

       レクチャーも熱くなり、特に覚えて頂きたいハーブの一つです。

 

 

        005_585x800

 

      さて、マテ!

      このお茶はパラグアイ、ブラジル、アルゼンチンなどで

      日常的によく飲まれているお茶です。

      コーヒー、お茶と並んで《世界3大ティー》と呼ばれているほど。

      興奮作用があり脳の働きを活性化して活力が高まるお茶。

      ハーブには珍しく、カフェインを含むことでも有名です。

      目の疲れや疲労回復に、ダイエットも期待できるマテ。

 

      缶を開けると、まるい形。 

      こんな形初めて見ましたよ。

      飲む前から、興奮~~。 

      マテは少し苦手なので、グリーンよりローストの方を飲むのですが、

      このマテは、とてもまろやかで美味しい。

      形が丸いと、お味もまろやか・・・?

 

      リオのカーニバルのハイテンションの興奮と女性のスタイルの良さは、

      このマテにあり~。 

 

 

 

            Greenarchlogo_big_3 

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

《 Coming of Spring 》

               

 

        生活の木さんで、福袋を予約しておきました。

    精油が17種類も入っていて、レアバリューも3種でお得。

    2014春限定ブレンドもあり、ネーミングが良いです。

    《 Coming of Spring 》  春の訪れ  ・・・初春ブレンド。

 

    この連休も真冬日更新の札幌。

    今の気持ちは、ユーミン風に 春よ、来い。 (◎´∀`)ノ

 

         Photo_2

 

         新年のスタートを後押ししてくれるような、

         フレッシュで爽やかな香り。

 

 

           Greenarchlogo_big_3

    「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。        

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

ラベンダーのアイピロー

 

       ラベンダーのアイピローを作りました。

       ラベンダーの他に、リンデンウッド、オレンジピール、

       フラックスシード、ローズ・・・とっても幸せな香りです。

 

 

       044_800x600

 

 

     目も休まり、気持ちも落ち着く・・・。

     アロマテラピーやハーブのクラフトはアイディア次第で楽しめて、

     プレゼントしても喜んで頂けますね。

 

              
 

                

         046_800x600
                     

 

          これからの季節は、暗くなるのも早いし、

          家にいることが多くなるので、

          色々作りたくなります。

 

          002_640x480 

 

             手作り石鹸も楽しんでいます。 ヽ(´▽`)/

 

 

 

              Greenarchlogo_big_3         

   「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

           人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

佐々木 薫先生のアロマ紀行セミナー

         11月30日(土) かでる2.7

      12月1日(日)  三越ライラックルーム にて 

      佐々木 薫先生のセミナーがありました。

 

 

     《アフリカ大地の恵み シアバター&ルイボスティー》

 

 

       Photo_9

 

      会場は、クリスマスアレンジのテーブルで華やかです。

      プチケーキもありましたよ。

      毎回のセミナーで、生活の木さんの細やかな心遣いを感じます。

 

 

         Photo_4

 

 

       毎回、フラワーアレンジを飾って頂きます。

       クリスマスも近いし、赤いルイボスも重ね合わせて、

       サッポロクリスマスアレンジ。

 

 

      

      016_800x652_2

                



        バラ、ホワイトスター、コットン、ヒムロスギ、

        クリスマスブッシュ、コチア、白塗りのミツマタなど。

 

 

           Photo_6

 

 

     シアバターがこんもりと。

     このカラバッシュというヒョウタンのような器に盛り、頭上で運びます。

 

     最大の産地はガーナで、その地帯一帯の16ヶ国をシアベルトと呼ぶ。

     そのガーナでは、生まれたばかりの赤ちゃんにシアバターを塗ったり。

     出産祝いとして、こんもりシアバターを贈る習慣があるそうです。 

     現地では食用油として小さく丸めた塊を

     お料理によって何個かフライパンに入れて溶かして使う。

 

 

     シアの実は、硬い殻を砕き仁を取出し充分乾燥させ、

     仁を細かく砕く → 焙煎 → ペースト状 → 練る → (略)

     幾工程にも及ぶ作業を経て、

     最終的に固められたバージンシアバターの完成となります。

     フランス語では、カリテ。 カリテバター。

     これからの季節にピッタリ、お肌の保湿に。

     アンチエイジング、ヘアケア、やけど、筋肉痛など。

           私も冬のクリームには特に、シアバターを混ぜ込みます。 

     そして、香りも自然な温かさがありますね。

 

 

    ルイボスティーは、抗酸化作用で有名なお茶。

    赤という色からも元気になれそうですね。

 

    ルイボスとは、FYNBOS (フィンボス)=灌木

    フィンボスは、プロティアやヒースなどの4つのグループに分けられる。

    その中のルイボス。 フィンボスのボスが同じですね。

 

 

    ケープタウンから北に上がったエリア、そこだけに群生している。

    極端に水の少ない砂地のような土地なので、

    根が地上部より3倍くらい長く張っているそうです。

 

 

    ルイボスの故郷、ケープタウンの話。

    希望岬でなく、《望岬》   Cape of  Good  Hope

    2つのオーシャンが混じり合う地。 大いなるオーラを持った土地。

    希望より、喜望のほうがもっと素敵な響き。

 

 

    佐々木先生の魅力あふれるお話に引き込まれ、

    ガーナやケープタウンまで旅したような気持ちになりました。

 

    植物だけでなく、その土地に暮らす人々、風習など、面白いエピソードを

    興味深く教えて頂けて、世界が広がる想いがします。

 

 

              Photo_10      

 

 

   セミナーで、緑の同窓生の方々にお会いするのも楽しみです。

 

 

 

       
              Photo_11

 

 

         北見からいらしたUさん。 インストクラスのSさんと一緒に。

 

 

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

    《神秘のフランキンセンス~美と癒しの旅~》

 

      

             Photo_7

 

        2日目はフランキンセンス。

        この香りはクリスマスシーズンに欠かせません。

 

 

      有名な一節・・・  

    「王の言葉を聞いてから、彼らは出かけて行った。

    すると見よ、東方で見た星が彼らの先を行き、

    ついに幼子のいる場所の上にやって来て止まった。

    その星を見て、彼らは非常に大きな喜びを感じた。

    家の中に入ると、その母マリアと共にいる幼子を見、ひれ伏して彼を拝んだ。

    自分たちの宝箱を開き、黄金と乳香と没薬を贈り物として捧げた。」

                     ~新約聖書 マタイによる福音書~

 

 

      黄金は王を、乳香は神、神聖なものを表し、

      没薬は薬から救世主を意味する。

      フランキンセンスの樹脂を水に浸しておくと水溶性成分が溶出し、

      乳香フローラルウォーターが出来ます。

      神聖な水ですね。

 

 

      エジプトの壁画から香炉や薫香の使われかたなど、

      佐々木先生の豊かな感性を通して、

      フランキンセンスを深く味わうことが出来ました。

 

 

               Photo_8

                 


    

     アルガンの実、艶やかな優しい色合いですね。

     トコフェロールが他の植物油に比べて多いことが最大の特徴です。

     トコフェロール → ビタミンE = 抗酸化作用 ♪

           

     フェイシャルのトリートメントオイルに混ぜたり、

     美容オイルに使っています。

 

 

            Jpg

 

 

           世界一高価な香水や香炉。

           実物に触れるって大事です。

 

  


             Photo_17 

 

 

         三越セミナーでも、

                 緑の同窓生の皆様にお会いしたので、

         佐々木先生を囲んで記念撮影。

 

         せっかくの機会ですから、皆様をご紹介したいと思うのです。

         会を重ねるごとに交流の輪が広がるように、と。

                  私はグリーンアーチ、《緑の架け橋》なのですから

  

 

 

 

           Greenarchlogo_big_3

       「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

        人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

《“香り”のスペシャルインタビュー》

         

  

      こんばんは。

      いつもご覧頂いて、有難うございます。

 

      もう10月ですね~。

      札幌は、ぐっと寒くなってきました。

      あと1カ月で初雪だもの・・・ 心構えが必要ですわ。

      短い秋を楽しみましょう。

 

   さて、AEAJからの会報誌が届きました。

    毎号の巻頭に、《“香り”のスペシャルインタビュー》がありますが、

   今回はなんと7月のイギリスツアーでご一緒させて頂いた吉谷桂子先生でした。

 

   ご自身がデザインしているshadeの服(アストランチャ)が良くお似合いです。

   30代でイギリスに渡ったその理由が、

   《美しい暮らし》を学びたかった、とのこと。

 

   その当時の日本は、バブル全盛期。

   だけどお金をかけた⇒美しい、豊かな暮らしではない、と感じて

   イギリスに住んでみようと思ったそうです。

 

   周囲で花を育てている人が皆、笑顔でいきいきと生活を送っているように見え、

   まずはヒヤシンスから始め・・・ 

 

   植物を育てるということは、生活すべてにつながっていくと気づいたとき、

   これが“豊かな暮らし”と感じたそうです。

 

   自分の指先が土や植物に直接触れることが重要。

   見ている何十倍もの美しさを感じ取ることが出来る。

   それが、生活に豊かさをもたらす“センス”だと。

 

                 ~共感する言葉がたくさんありました。

 

   好きなものをとことん追いかけると、

   こんな素敵な出会いも引き寄せられる。

 

   なぜ美しいと思うのか。それに気づくまで、10回でも100回でも見る。

 

   感覚を鍛えるには“気づき”が必要なんです。

 

                     ~吉谷先生の言葉は頷くことが多い。

 

 

      019_800x600

             

   アロマテラピーは、精油との1対1ではなく、

   その背景の、というか源の植物に触れなくては、世界が広がらないと思う。

   その精油の植物の姿、その香り、周りの環境をも含めて。

 

   講座が始まる前に、毎回このようなことをお伝えするのですが、

   吉谷先生にも後押しされたようで嬉しい気持ちです。

 

   そして、イギリスツアーで知り合えたNさんからもブログにコメントが届いて

   嬉しい偶然が重なりました。 永田様のブログは、《季の香り日記

 

   それから先日、ツアー仲間の3人が東京でミニ同窓会をしたのです。

   それも吉谷先生のセミナーで集まったのでした。 

   私は行けませんでしたが、その様子をブログで拝見し、

   参加した気持ちになって楽しみましたよ。

 

      カナさんのブログはこちら。

        《mintleafのブログ~ハーブと魔女とガーデンと

      アリちゃんのブログはこちら。 

        《ボステリ ポポのコンテンポラリーな日々

 

      イギリスツアー再熱! ブログを行き来して、ミニ同窓会 

                      ・・・といった感じです ♪~

 

 

           吉谷先生パワーに引き寄せられましたね。 o(*^▽^*)o

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

            追記  10月2日

             001_600x800

                      

                    

          夕方、ポストを見たらアリちゃんからのお手紙。

          中を開けると、みんなの笑顔とCDが出てきました。

 

          ハートコレクションもたくさん ♪~

          とっても嬉しくて、胸が一杯になりました。

          イギリスでのこと、出会った仲間。

          何もかもが素晴しい思い出。

 

 

          私には、ハートがたくさん、

          ほんわか飛び出したように見えてくるのです。

 

 

 

 

               Greenarchlogo_big_3

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

《ブルガリアンローズを訪ねてバラの谷へ》

          

       067  

 

        セミナーに合わせて、やはりローズです。

        芳しいイブ・ピアッチェ。 それに合わせてトルコキキョウ、

        スプレーバラのアンテークピンク、ヒペリカム、ボリジ、アストランチャ。

        アスパラを流してラムズイヤーとハートアイビー。

        演台に飾って頂きました。

            

        会場に着くと、たくさんの同窓生の方がいらっしゃいました。

        どこへ行っても誰かに会えるのはとっても嬉しい事ですね。

        アロマセラピストの1期生、Aさん、Kさん。

        前回のアロマセラピストクラスの方々。 Fさんにアロマ男子さん。

        皆さんの笑顔に会えて幸せ。

                 

    さて、佐々木先生のセミナー。

      

        「バラの谷には5月半ばに行くがいい。

         バラの海に飛び込みたいのなら・・・」   イワン・ヴァーゾフ

     

     バラはどこからやってきたか・・・?

     いくつかのキーワードの中で、私の一番好きな絵も紹介されました。

     ボッティチェリの 「春」 この絵には何百という花々が描かれています。 

     そして、バラの画家といえば、ルドゥーテ。 

     以前展覧会で見ましたが、とっても素敵な優しい絵です。

           

     一つ一つのキーワードに沿ってお話を進める佐々木先生。

     よどみなく溢れる言葉にはいつも感心してしまいます。

     飾らない楽しい話に、会場の皆さんもリラックス。

     オールドローズの種類、構成成分、効能など。

     ブルガリアの「バラの谷」の写真。

     6月の「バラ祭り」にため息が・・・。

     素敵な民族衣装を着た人達の幸せな笑顔。

     バラのフローラルウォーターが撒かれて、その中を歩く。

     あ~、行ってみたい~。 バラに埋もれてみたい~。

              

     徐々にバラ熱が高まる中、

     スタッフの方がローズウォーターをシュッシュ、と会場中撒いてくれました。

     規模は違うけど嬉しい疑似体験。 

     佐々木先生からはローズウォーターを皆さんへと。

     すっきりとした中にも花の女王を感じる気高いお味。 

     お心遣いが嬉しくて。

     

     ブルガリアンローズ・フローラルブーケ・コロンを作り、又シュッシュ。

     会場がバラオーラで包まれました。

               

        2013

             

       佐々木先生を囲んで、同窓生の皆さんと記念写真。

       

       終了後、初対面の皆さんをご紹介して、

       又、緑の輪が広がりました♪

        

               Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

蒸留体験セミナー

          

           → 続きです。

     植物園から出て、生活の木(パセオ店)さんへ向かう途中、

     素敵な傘を持っていた方に声を掛けたら、

     このブログをご覧になったことがあり、私の事もご存知とのこと。

     『《夢の場所》のことも楽しみにしています』と ・・・とても嬉しかったです。 

     その方は、ハーブを育て、畑で採れたハーブを蒸留しているそうです。

     わぁ~、素敵! ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

     私も夢の場所で蒸留してみたいな、と一気にテンション上がりました。

              

         042

 

         【蒸留のしくみ~水蒸気蒸留法とは?】

   世界を旅する佐々木薫先生ならではの視点と切り口でのレクチャーですから、

   興味深く、ぐいぐい引き寄せられていきました。  

      

       043

            

     黒い品は日本古来の蒸留器、らんびき。

     3層構造になっていて、上部に氷、下部にハーブと水を入れ、

     湯せんにかければ、ホースから蒸留水が出てくるしくみ。

                       

           045 

                  

       ローズマリーやローズゼラニウムのフローラルウォーター。

       クリアな優しい香りです。

                        

          046

                    

           銅製の蒸留器。 7万位・・・。

           蒸留器は銅製が多いそうです。

           熱伝導が良い、形を加工しやすいという理由から。

                    

             047

                   

         こちらのは、管が曲がっていて少し小さい形。

         ガラス製もあります。 

         テーブルの上で蒸留の様子を見ながらなんて、良いですね。

                     

               048

 

                  どれにしましょう・・・?

                           

            まずはハーブをたくさん育てることからですね。

            夢の場所で育てましょう。

            ハーブ蒸留も夢の項目のひとつになりました。 (゚▽゚*)

                       

            050

                        

          植物のエネルギーが形を変えて生まれてくる。

       

      現在の形での水蒸気蒸留法を確立したのは10世紀頃に始まりましたが、

      起源は古くメソポタミア時代といわれています。

      その時代に考えて蒸留した人に会ってみたいですね。

      最初にぽたぽたと雫が落ちてきた時はどんな気持ちだったでしょうか。

  

                     

               3_2       

         

           佐々木先生は、可愛らしい服もお似合いですね。

           ビオラ柄が同じでした。 o(*^▽^*)o 

        

                                       

              Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

寒い春

            

    お早うございます。

    ここ数日、寒くて寒くて・・・。

    朝一番の空がどんよりしていると、心も対応してしまいました。

    そんな時も植物の香りを感じるとマイナスの針がプラスのほうへ動きます。

    冬に大活躍だったオレンジ・スイート。

    春になっての寒さには、少し違う柑橘を使いたくなります。

    マンダリンやタンジェリン。

    少し酸味があるジューシーな瑞々しさが気分に合う。

    パルマローザに合わせると、もっと明るい気分に。

          

    シトラス系とウッデイ系のブレンドも好きなので、シベリアモミとブレンド。

    クリスマスツリーに使われるモミは、寒さにも負けないどっしりとした存在感。

    豊かな緑をたたえ見る人の心を元気づける。

    そこに陽射しがキラキラ当たっているようなイメージが浮かぶのです。

          

           014  

                          

     

          

              Greenarchlogo_big_3           

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧