スポーツ

2010年2月20日 (土)

フィギュアスケート男子

     

  男子フィギュア、快挙ですね。

  3人の姿に清々しさを感じます。 (゚▽゚*)

      

  4回転ジャンプを入れるか、入れないで無難に得点を稼ぐか。

  リスクが大きいけれど、「自分自身のために滑りたい」とチャレンジした高橋選手。

  最初の失敗は、その後の滑りに影響が出ると怖い。

  でもミスで揺れることなく、素晴らしい表現力で滑りきりましたね。

  豊かな感受性と純真さが重なり、引き込まれる。

  「道」のジェルソミーナのように・・・。

           

  織田選手のアクシデント・・・よりによって1番大事な試合中に・・・。

  周りのスタッフが気をつけていたら良かったのに、と思いがちですが、

  「自分の責任以外ないです」と言った織田選手。

  結び終えて又演技に戻り、最後まで滑りました。

  こういう時に、その人の本質が現れますね。

  緊張の糸も切れたでしょうに、

  落着いた立派な態度だったと思う。

      

  想像もつかないプレッシャーと戦いながら、

  厳しい練習で積み上げてきたものを、短い時間に集約させている選手たち。

  メダルを取ったら大騒ぎ。

  メダルを取れなかったら冷たいあしらい。

         

  靴紐を直している時に沸き起こった会場の拍手。

  温かさに包まれました。

  インタビュアーの「悔いが残りますね」は、傷口を広げる言葉。

  心ある言葉をかけてほしい・・・。

                

       何回見ても、感動を呼ぶ3人の演技。

       織田選手の人の良さも、アクシデントがあったから知ったこと。

       これからの活躍に声援を送りたい。  o(*^▽^*)o

                          

                                   

                              人気ブログランキングへ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)