« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

森の絵本

       今日は素晴らしいお天気でしたね。

       楽しい秋の1日をお過ごしになったことでしょう。

 

       11月の《クリスマスリース講座》に使うドングリと松ボックリを

       集めに円山散歩に行きました。

       早めに準備しておかなくてはね。

 

       ドングリを拾っていると、ぴょんぴょん跳ねるエゾリスが近くに。

 

      002_800x600

 

      キミも、ドングリ集めですか?

      リスと同じようなことをしている私。  (*´v゚*)ゞ

 

     004_800x600

 

 

      ぽこぽこ・・・音が気になる。 何の音?

 

      ドングリが木から落ちている音でした。

      楽しいリズム ♪~

 

 

  005_800x603

 

     毎回思うけれど、ドングリとか松ボックリって、

     本当に、心和むかわいい形。 

     秋の楽しみ、森からのプレゼント。

           



     008_800x600

 

 

         水面に映る秋色。 

         きれいですね~。

 

     009_800x600

 

          ナナカマドの赤い実、たわわです。

          葉も少し色付いてきましたね。

          街路樹と違って公園の木は大きくてパワーを感じる。

 

 

    021_800x600

 

       中央区でもクマ目撃というニュース。

 

       気を付けて歩きましょう。

 

       森のくまさん、 森の小人。

       森に入ると、このメロディが回りだす。

 

       一緒に松ボックリを集めてくれたら・・・童話の世界。

 

   023_800x600

 

     街を歩いていたら、決してそんなこと思い浮かばないのですが、

     自然の密度が高くなると、メルヘン、ファンタジー、

     スピリチュアル傾向になっていくのは当然なのかも。

 

 

     024_600x800

 

 

          森は歩く絵本なのですよ。

 

       025_600x800

 

          ページをめくるたびに、美しい挿絵。

 
   029_800x600

 

     このブログの背景のようなカツラの葉。

     最後の光るグリーン。 明日からは色付いていく。

   
 

 

     031_800x499

 

     リスと小鳥は会いましたが、他の動物にも会いましょう。          

 

 

             032_600x800 

 

             エゾフクロウは奥にいたので、

             カメラ目線のシロフクロウ。

 

      036_800x600 

          最後のページは、キバナコスモス。

 

           

    

             Greenarchlogo_big_3  

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

アルテピアッツァ美唄~Ⅲ

                   036_528x800

 

            旧校舎の2階、アートスペースに入ると、

        廊下の中央に作品があります。

        もうこれだけでも、すごい!と。

 

 

    037_800x600

 

       美術館でなく、この温かみのある空間だからこそ、、

       作品の持つ柔らかさがしっくりきます。

 

         Photo

                        
 

 

          貸ギャラリースペースにもなっていて、

          絵も楽しめました。

 

          窓からは、紅葉も楽しめました ♪

 

 

    041_800x600

 

      所々に、雰囲気のある椅子が置いてあるので、

      心が座ったようで休んだ気分になります。

 

     044_800x600

 

 

        さて、旧校舎から出て、広場へ戻り階段を上ると、

        《カフェ アルテ》があります。

 

     081_800x565

 

      木立の中、どこを撮っても素敵な写真になるでしょう。

      エントランスのアプローチも、木がふんだんに使ってあって好み~。

 

      でも外は素敵だけど、カフェはどうでしょう。

      ここまで素晴らしいことの連続でしたので、 

      外れるとショックが大きい。

      あまり過剰な期待はせずに・・・。

 

      しかし、中に入ると期待を裏切られるどころか、

      この上質な空間には、こういうカフェという、統一感が感じられました。

 

      後から伺ったお話によると、全部、安田侃氏と奥様が監修して、

      選び決めているということです。 木の1本にしても!

 

      ですから、中心軸からブレたり、チグハグなところが全く感じられない。

      すべてジグソーパズルのように、気持ち良い位ピタッとはまる。

      その細部までにこだわっている美意識が随所に感じられ、

      心地良い空間を生み出している。

 

      良い仕事というのは、自分のこだわりを妥協せず、

      可能な限り実現させていく、ということ。

 

      そして、それが神経質や冷たい感じ、気難しさに感じられたら、

      ただの自己満足で終わりますが、

      皆さんの共感を得られる、喜んで頂ける、幸せを感じて頂けたら、

      それは素晴らしい仕事だと思います。

 

        Photo_4

 

 

       薪ストーブ、天井は見事な木の梁。

      窓側に一枚板のカウンター。

      旧校舎に対して、ともすれば新築のカフェは生っぽく、

      空間に馴染みにくいかと思いますが、

      古民家からの大きな梁を天井に配することで、他との連続性を持たせ、

      ほっと安らぐ空間を醸し出しています。

 

 

           Photo_3

 

      誰もいなかったので、作品が見える正面の特等席に。

 

 

              最高の贅沢 ・・・。

 

  実はランチは《こはれ》という、おそばと地鶏が美味しいお店に行く予定でした。

  美唄を調べていて、紹介しているブログがあったので知ったのですが、

  行ってみると閉店していて残念に思いました。

  なので、お昼抜きでここに来たのです。

 

  でも不思議にお腹が空いたと感じられず、夢中でどっぷりと浸っていました。

  芸術という美味しいご馳走を楽しく頂いたといった感じでしょうか。

 

  心が満足すると、食欲は抑えられるのかな。

 

     カフェで、ぽこぽこパンのシナモンと桃のケーキを頂きました。

     いちいち書くときりがないのですが、

     《ぽこぽこパン》というネーミングも良いでしょう。

 

     「ちょうど焼き立てです」と、笑顔で持って来てくれました。 

     その名の通り、ぽこぽこです。 

     ふわふわで美味しい~、  お代わり~  (◎´∀`)ノ

 

     手作りのケーキもコーヒーも、とっても美味しくて、幸せ。

 

     幸福感に満たされましたので、ついスタッフの方とのお話も弾みます。

     一緒に行ったKさんは、建築に詳しいので、質問も専門的。

 

     お店の方は、とても感じが良い上に、安田侃氏の作品はもちろんのこと

     芸術、建築全般について、造詣が深い。

 

     私は素人ですが、目の保養だけはしているほう?なので、

     話していて楽しく、益々心地良い時間になりました。

 

     直島の話になり、彼女はそこで安田侃氏の彫刻を観て深く感銘を受け、

     このカフェで働くことになったという。

     私たちの質問に的確、かつ親切に教えて頂き、素晴らしい女性でした。

     もうおひとりの方も、安藤忠雄氏のセミナーに参加している様子で、

     好きな道を突き進んでいらっしゃる素敵な方とお見受けしました。

 

     目を輝かせて、一生懸命お話しする若い方との出会い、

     心が通い合い嬉しく思いました。 

     楽しい時間を、どうも有難うございました。

 

    今回は貸切状態でしたが、土、日はやはり混むという事です。

 

    そして、北海道の人より本州から見える方が多いとか。

    特に冬は、雪と彫刻の美しさを見にわざわざいらっしゃるそうです。

    直島も美唄も、かつては三菱財閥が仕切っていた地という共通点。

    現在は、アートという共通点で結ばれている縁のある地。

 

    以前から直島には行ってみたいという想いがありますが、

    ここは北海道の直島といえるのではないでしょうか。

    どちらも完成ではなく、

    作品はこれからも増えて拡がっていくエンドレスな世界。

 

 

    北海道ガーデンばかり追いかけてきましたが、

    北海道アートも発信していきましょう。

 

    北海道に住むアロマセラピストとして、インストラクターとして、

    その素晴らしさをお伝えするのは、私のミッションと思っています。

    東京や関西にいたからこそ、感じる違いや長所を発信していこうと。

 

    そしてアロマセラピストとして、手の感性を磨くことと同じ位、

    心の感性を磨くことは、とても大切なことと思います。

    心が喜ぶ美しいもの、楽しいこと、幸せなことをたくさん吸収しましょう。

 

    イギリスガーデンブログ以来の熱いブログになりましたが、

    皆さまの心に伝わりましたら、幸せに思います。

 

 

     046_800x600

 

         話が逸れました。 戻ります。

         カフェから出て、野外彫刻を観に行きましょう。

 

      ここの良さは、旧校舎の1階が実際使っている幼稚園ということです。

      小さい子が先ほどの大理石の池やせせらぎで水遊びをしたり

      広場を駆け巡っていたり・・・ 微笑ましい光景でしょうね。

      安田氏は次世代の子供たちに、自然と芸術という環境を用意したのです。

      ここで感性を育む子供たちは幸せですね。

 

      アートスペースにあったノートには、

      「ここはおばあちゃんのかよったがっこうです。

      これてよかった」と。

          056_541x800

 

         カフェの座る位置によって、見える彫刻が変わります。   

         正面だけが良いのではなく、木を通したり斜めから見たり、

         多面的に楽しめるのです。

 

 

  048_800x600_2

 

     どの角度から見ても、素晴らしいように配置されているのですね。

 

     前景も背景も・・・。   

 


    055_800x600

 

      森をお散歩していて、ふと出会ったら楽しいですよね。

  


      063_800x600 

 

       反対側から見ても絵になります。

            



   065_800x600_2

 

       豊かな空間、美しい自然の中にあるからこそ、

       作品の存在感やメッセージが迫ってきます。

  

       一人でも、わざわざ行く価値あります。

 

       人も車も家も、密度の高い東京や都会に住んでいたら、

       思いっきり手を伸ばせて、深呼吸したくなる、

       心広げられるところが必要でしょう。

 

 

     「アルテピアッツァは幼稚園でもあり、彫刻美術館でもあり、

     芸術文化交流広場でも、公園でもあります。

     誰もが素に戻れる空間、喜びも哀しみも全てを内包した、

     自分自身と向き合える空間を創ろうと欲張ってきました。

     この移り行く時代の多様さのなかで、

     次世代に大切なものをつないで行く試みは、

     人の心や思いによってのみ紡がれます」  ・・・ 安田侃氏の言葉。

 

 

   「こころを彫る授業」が毎月催されているそうです。

        大理石を無心に彫っていく中で、自分の心と向き合う。 

        どんな形の心になるのでしょう…参加してみたいですね。

 

 


      071_800x657

 

 

         美唄の誇り。 北海道の誇り。

 

         アルテピアッツア美唄・・・ どうぞ、いらして下さいね。

 

 

             Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ 

       長いブログをご覧頂いて、本当に有難うございました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルテピアッツァ美唄~Ⅱ

         

           018_600x800

 

    アルテピアッツァ・・・ 何だか覚えづらい名前でした。

    ナントカ、ピッツァ美唄? 

 

    Arte→アート  

    イタリア語で「芸術広場」という意味だそうです。

    美唄、という名も北海道以外の土地の方には馴染みのない地名。

    読み方も分からないかも?

 

    美瑛、美深、美国、美唄・・・ その中でも、「びばい」

    美しい唄を歌える市民が多い?  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

        アイヌ語で、「カラス貝の多く棲む沼」を意味する「ピパ・オ・イ」

        カラス貝・多い・もの(沼)からとされている    ~ウッキペディア

 

    美唄出身は、他に五十嵐浩晃さんも。 若い人は知らないかな。

 

    さて、前置きはこの辺で。 旧校舎で見かけた秋のお花たち。

 

        022_575x800

 

        蜻蛉かな、と思ったのですが、《オツネントンボ》といって、

        成虫のまま越冬する珍しいトンボとか。

        お花は、シオン(紫苑) 別名、十五夜草。

 

 

          023_636x800_2

 

            シュウメイギク (秋明菊)

 

            キンポウゲ科。

 

            別名 貴船菊 (キブネギク)

 

            京都の貴船に多いから。

 


     026_800x554

 

 

                    コスモス

 

 

       028_600x800

 

            日本の春を代表する花といえば、桜。

 

            秋を代表する花は、秋桜。

                                            


    027_800x600

 

                 郷愁を感じる校舎。

 

       校舎の前に小さな花壇があり、

       そこに雰囲気の合う花が植えられていました。

 

       決して、けばけばしい原色ではないところが良かった。

       季節感のあるお花、校舎の背景に合う花が選ばれている。

       特別珍しいお花を植えるのではなく、

       何十年も前から繰り返し咲いているような、馴染みのある花。

 

       それは一層、訪れる人の原風景を呼び起こしてくれる。

 

 

 

        034_800x601

             

                               
                    

        1階は、本当に幼稚園として使っていて、

        2階は、アートスペースになっていて見学できます。

        次回はそちらをご案内しましょう。

 

      032_800x600

 

              Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   いつも有難うございます。 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

アルテピアッツァ美唄~Ⅰ

         

 

     今の想いを、どんなふうに切り出したら良いのか。

    ワクワク、ドキドキ、感激、感動・・・・そんな浅い言葉で表わせない。

 

    新しい回路の線が繋がれたような、

    今までとは違う心の深い領域まで揺さぶられたような・・・。

    驚きと心地良さ。 斬新さと懐かしさ。  

    作品を含めた空間全部が、とにかく素晴らしい場所。

 

    その名は聞いたことがあったけれど、

    初めて訪れた《アルテピアッツァ美唄》   ・・・ ご紹介しましょう。

 

 

    011_800x600

 

 

              《 妙夢 MYOMU 》

 

       同じ彫刻で白い作品が札幌駅にありますが、

       自然の中にある作品は格別に素晴らしく感じました。

 

      001_800x600

 

 

       元体育館だったところをアートスペースとして使っています。

       天井が大きなドーム型で、木の骨組みが素敵。

 

 

        002_800x600

 

 

        趣きのある窓枠、木の長いベンチには座布団。

        少し湿っぽい暗い室内に、窓からの明るい光が射し込む。

        その対比も美しい。

 

        遠い年月を感じる匂い。

 

    003_800x633

 

 

      磨き上げられた床に置かれた作品は、静かに語りかける。

 

 

   006_800x578

 

    

        ブロンズの滑らかさ。

        材質は硬いのに、柔らかい動きを感じる。

 

 

              
  
       
      007_800x596

 

          《 めざめ MEZAME 》

 

 

           観る場所、光の入り方。

 

           陰影の美しさ。

 

 

 

   008_800x604

 

       観れば観るほど、語り続ける。

       心が波打って離れがたく・・・

 

 

       009_800x638

 

               黙っているようで、雄弁。

 

 

             

      010_800x600

 

     アートスペースに、いつまでもいたい気持になりましたが、

     スタートの場所から、期待以上の芸術的エネルギーを受けて、

     次の場所も早く行ってみたいという期待感に急き立てられました。   

                

   012_800x588

 

 

     初めての場所なのに、胸の奥がキュンとなるような懐かしさ。

 

     低学年の時、鉄筋校舎建て替えで取り壊される前の木造校舎が、

     記憶の片隅から何十年ぶりにすうっと蘇った。

 

     013_800x600

 

 

 

 

             圧倒的な存在感。

 

             緑に映える大理石。

 

             そこには、清水が流るる。

 

 

      
    


        014_800x600_2

 

 

        空間に彫刻を置くことで、そこは特別な場所になる。

 

        自然も作品も、お互いが刺激し合い、惹き合い、高め合う。

 

 

 

       015_600x800

 

 

         この大理石に、また足元が危うく胸が躍る。

 

        重厚感があり、すごい厚み。 

        だけど重苦しさや息苦しさ、押しつけがましいところはない。

 

        艶やかで、抜け感がある。

 

     


   017_800x600

 

        面白い組み合わせでしょう。

        写真ではなく、この空間に身を置きたいと思いませんか。

        彫刻を観るのではなく、空間全体から身体全体で感じる喜び。

 

      

    
          042_800x569_2


                   

                               

     
 美唄(びばい)は、かつて日本有数の炭鉱の町として栄えました。

      しかし、1973年に閉山後、多くの人が町を離れていったのです。

 

      実際、高速道路を下りて美唄を走ると、

      活気なく少し寂れた感じを受け不安な気持ちになりました。

 

      まるで華やかなお祭りの後、忘れられて

      ずっとそのまま錆びてしまったよう・・・

      そして、二度とそのお祭りは来ないのだから。

 

      廃校になった小学校跡地に、この地の出身、安田侃(かん)氏が

      野外彫刻公園を造ることを決意したそうです。

 

      美唄市と共に造られた《アルテピアッツァ美唄》は、

      町の人々に新しい夢を与えたのではないでしょうか。

      そして、このプロジェクトは終わることなく増え続けていくという。

      希望に満ちた未来を信じられる。

 

      美唄の歴史、安田侃氏の想いと、このプロジェクトを知り、

      訪ねる私たちまでも温かい気持ちになり、     

      心から応援したくなったのです。

 

 

 

 

             Greenarchlogo_big_3              

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。        

        人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

ご褒美トリートメント

   

    022_800x628

 

       モチモチの実がかわいいシンフォリカルポス。別名、スノーベリー。 

 

  
         こんにちは。

        いつもご覧頂いて、有難うございます。

        今日の札幌は雨。

        空も白く、山々には霧がかかって

        日本画のような幽玄な世界が広がっています。

 

                毎週火曜は、「アロマセラピスト養成講座」があります。

        4月から始まった講座も、あと2回になりました。

        今回は、半年頑張ったご褒美トリートメントとして、

        レアバリュー精油も選択肢に入れブレンドを決めました。

        中で人気が高かったのがメリッサ。

        ネロリやローズも高価ですが、スキンケアなどで使ったことはあっても、

        メリッサは、なかなか手が出ない精油とのこと。

 

        メリッサにローマン、メリッサにネロリ、メリッサにローズ・・・

        そしてサンダルウッド、フランキンセンスなど好みのブレンド。

        皆さん贅沢な香りでトリートメントを体験しました。

        ご自分で体験すると、お客様にも自信を持ってお勧めできますね。

 

 

        終了後も教室に残って、お互いのフィードバックを 

        熱心にしていらっしゃいました。

 

        皆さんで高め合っていく・・・共に成長していくことの素晴らしさ。

        純粋な気持ちで一生懸命に頑張る姿に触れると、

        私も初心を思い出し、良い刺激を頂いています。

 

        アロマテラピーが益々好きになった。一生付き合っていきたい。

        アロマテラピーと深く関われるようになった。

        心と身体は繋がっていると改めて感じる。

        一つ一つを積み上げる大切さを感じた。

        人の手の温もりの素晴らしさ。

        クラスで学ぶからこそ、違う見方や考え方、ブレンドを知って良かった。

         などなど・・・・ 皆さんの感想です。

 

 

        来週は、学科の実力テスト、最終回が実技の試験。

        また新たな北海道アロマセラピストの誕生です。

 

 

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

      アロマセラピスト講座無料説明会のお知らせ

 

     *日時…10月1日(火)  16:30~  30分

     *場所・・・アリオ札幌 生活の木 

     *お問い合わせ・・・ TEL&FAX 011-743-9304

          参加ご希望の方は、事前にご連絡をお願い致します。

            ご興味のある方はお気軽にいらして下さいね。 

 

 

              Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

メディカルハーブ講座のお知らせ

 

      10月からの講座のお知らせです。

 

      先月ご案内しましたが、日程が迫ってきましたので、

      再度アップさせて頂きます。

 

      【メディカルハーブ検定対応

               メディカルハーブコーディネーター養成講座】

 

    *日時・・・ 10月4日、18日、11月1日、15日 (金) 10:00~12:00

    *受講料・・・¥12,000

    *教材費・・・¥3,000位

    *お持ち物・・・筆記用具

              JAMHA発行「メディカルハーブ検定テキスト ¥2,940

    *定員…4名 (女性限定)  

          只今、1名様のお申込みとお問い合わせを頂いております。

    *場所・・・特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会認定

           メディカルハーブ検定認定教室

           《宮の森ハーバルクラブ グリーンアーチ》

            (東西線 「西28丁目」 徒歩4分)

    *講師…海老沼 佳代子

    *全4回中3回以上出席した方に、協会規定の修了証を発行致します。

    *認定教室標準カリキュラムに沿って講座を行います。

    *受講ご希望の方へ、講座内容、カリキュラム受講にあたってのお願いを、

      後程お伝え致しますので、ご了承の上お申し込み下さい。 

    *お休みの場合のお振替につきましては、次回の講座にいらして下さい。

    *次回の検定試験は、2014年3月です。

      試験という目標があると、集中して学べますね。

      初めてメディカルハーブを学ぶ方に適した講座で、

      毎回ハーブティーを楽しみながら、知識が身に付きます。

 

 

      お気軽にお問い合わせ下さいね。 お待ちしております。

 

      お教室の雰囲気は、こちらをご覧ください。

 

    *お問い合わせ・・・arch@green-a.net

 

 

 

                            TEL 090-9516-0147   グリーンアーチ 

 

 

 

              Greenarchlogo_big_3         

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

べラドンナリリーの美しさ

          

              004_600x800  

 

                   ベラドンナリリーは、ガーベラやカーネーションのように、

         いつもフラワーショップにある花ではありません。

 

         見た瞬間、なんて素敵なんでしょうと。

         連れて帰らなきゃ、と。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

         これに合わせて秋を感じる実もの、ローズヒップ。

                    グリーンは、葉ボタンを。

 

 

           005_600x800

 

         壁の前に飾るより、レースカーテン越しに飾ると、

         光の柔らかさと透明感が引き立ちました。

         透き通る花びら、ほんのり色付いて。

         香りも遠慮がちだけど、清楚で美しい。

 

         自然の花の香りを知ることは、

         アロマテラピーの世界を深めてくれる。

 

       
    
          
                
          

          012_800x600


                       

 

           人は 美しい花に惹かれる。

            なぜ惹かれるのでしょう。

  

            自然が生み出す、芸術的3要素。

            その造形の美しさ。

            色彩の美しさ。

            そして、芳しい香り。

 

            美しいものは、

            感性を高め幸せな心に導いてくれる。

 

 

 

 

             Greenarchlogo_big_3         

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

 

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

ホオズキを描く

 

          Photo_2

 

                  先日、久しぶりに絵画教室に行ってきました。

                  モチーフはホオズキ。

 

 

        ボタニカルアート(植物画)は、板に水張りしたケント紙に、

        丁寧に忠実に描いていきます。

        スローで地道な描き方ですが、それが楽しいのです。

        何時間も同じ植物を見ている事ってないですから、

        新しい発見があるのです。

 

        アリになったような気持ちで、ワクワクします。

 

        このホオズキはその描き方ではなく、水彩画ですが、

        十分楽しい時間でした。

        お教室だけでは仕上がらなかったので、家で又描きました。

        描いている間、ホオズキとコミュニケーション♪

 

 

    見るより描くと一層、自然が生み出す芸術の素晴らしさに心震えるのです。

         色彩も造形も、真似できないけれど、自然の感性に少しでも近づきたくて。

 

 

             Greenarchlogo_big_3         

            「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

試験打ち上げ~緑のお散歩

        

     無事にインスト試験が終わりました。

     打ち上げランチのお誘いを受けて、ル・ミュゼさんで集合。

 

         Photo

 

 

 

     どんな手応えだったか、お会いするまでドキドキでしたが、

     まずまず、大丈夫のようで安心しました。

     札幌組は直前に勉強会をしたそうです。 素晴らしいですね。

 

     北見、旭川、室蘭、千歳・・・ 遠いところからの皆さまは

     試験会場にちゃんと間に合うように着くのかが、

     まずは心配だったようです。

     本当にそうですね、特にJRはこのところ事故が続いていますから。

 

 

     北見のUさんは前日、家事も手につかない位になっていたそうで、

     ご家族の方から、もう行ってらっしゃいとのことで、

     前日に札幌入りしたそうです。

           ご家族の応援、心からの感謝ですね。

 

 

     お話を伺っていると、それぞれのドラマがあります。

     前日一睡も出来なかったとか、緊張でお腹が痛くなったとか・・・。

     色々な事情の中、前へ進む最後のアクションは自分との闘いなのです。

     どんなふうに勉強したか、これからのことなど、脱線しつつも、

     ほっと和んだ笑顔。 一生懸命頑張った充足感の美しい顔。

 

 

 

      50

            50種類のお野菜が入っています。

 

 

     講座が始まった頃と、今を比べると随分と大きく感じられます。

     今日がゴールのようですが、

     これからが本当のスタートになることでしょう。

 

     思い描く夢に向かって一歩ずつ進んで行かれることを、

     心よりお祈りしています。

 

 

        004_655x800

 

 

        ランチの後は、緑のお散歩。

        少し赤く色付いた葉もありました。

 

 

        動物園前からリスの小径に入るとすぐに、

        エゾリスが素早く横切りましたよ。

 

        そして、エゾシマリス。 ドングリを美味しそうにもぐもぐと。

        かわいい姿に和みます。

 

 

        北海道神宮では、結婚式や七五三の幸せな姿。

        リスに出会ったら幸運が舞い込む。(私が決めた言い伝え?)

        北海道神宮でも見かけましたから最強です。

 

 

        次は嬉しいご報告、お待ちしています。

        そして、来年皆さんと北見へ行く計画を、是非実現したいと思います。

                                o(*^▽^*)o

 

                 Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                 人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

インストラクター試験に向けて

        

 

     明日は、アロマテラピーインストラクターの試験日です。

  

    試験範囲が広いので見直すだけでも、時間がかかることと思います。

    直前になると、勉強が足らなかったような気になって、

    もっと完璧にしなくては、と焦る気持ちになるかもしれません。

    お仕事や家事、色々な用事が舞い込む中で、

    勉強する時間を持つというのは本当に大変でしたね。

 

    今の環境で、精一杯のベストを尽くしたことでしょう。

    皆さまの努力が十分に発揮されることを、こころよりお祈りしています。

 

    全体を見直しして、ご自分の苦手なところをもう一度チェック。

    昂る持ちを落ち着かせ、今夜はいつものように休んで下さいね。

 

 

    早めに会場に着き、雰囲気に馴染ませる。 

    自分に自信を持つ。 絶対できる! 私は受かる! o(*^▽^*)o

 

    肩の力を抜いてリラックス。 深呼吸。 

    脳に栄養。 何か甘いもの。 

 

    試験前の集中力というと、ローズマリーやレモンを選ぶかもしれないけれど、

    唯でさえ集中していますから、平常心という意味では、

    ラベンダーもおすすめです。 これでちょうど緊張感が中和されるでしょう。

    ご自分の親友のような香りもバックに入れておくだけでも心強いですね。

 

    迷う答えは、後回し。後からゆっくり考えましょう。 

    まず最後まで答えていきましょう。

    問題をよく読んで、早とちりしないようにね。

    迷う問題があっても、最後まで諦めないで頑張ってください。

    応援パワーを送っていますよ~。

 

    打ち上げランチ、皆さんの晴れ晴れした笑顔で、

    お会い出来ることを願っています。

 

 

                 Greenarchlogo_big_3         

 

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

中秋の名月~2013

 

     こんばんは。

     いつもご覧頂いて、本当に有難うございます。

     皆様の応援のお陰で、人気ブログランキングも2位を継続しています。

     心より感謝申し上げます。

 

 

     さて、今夜は中秋の名月。

     夕方のニュースで見ましたが、

     「十五夜と満月の重なるのはあと8年後」とのこと。

     そして、今夜はうお座の満月とか。 

     だから、特別気になったのでしょうか。 

     なんだか珍しいことが重なっている満月のようですよ。

 

 

     中秋というのは、旧暦8月15日のこと。 今日がその日に当たります。

           この日が満月になるとは限らないそうです。

 

 

 

    002_800x600

 

 

     夕陽のようですが、これから上がっていくお月さま。

     雲に隠れてしまいました。

 

     6時頃、西の空にはまだ見えなくて、

     反対側の非常階段から見たら、東の方向に出ていました。

 

 

        

     010_800x600

 

 

     写真だと遠くに感じるけれど、もっと大きく存在感があります。

     満月は吸収パワーがあるといいますが、本当に引き込まれるよう。

 

     今夜は雲が多いので、その薄いベールから透けて見え隠れする

     動きのある変化に惹かれる。

 

     完璧な円で輝く美しい月。         

 

 

     017_800x600


     

       今夜は特に同じ月を見て、多くの人と繋がっている、と思うと、

       神秘的で幸せに感じます。

 

 

 

       特別な満月・・・   香りは、

 

       ジャスミン、メリッサ、ジンジャー、クローブ。サンダルウッド。

 

 

 

       神秘性、刺激、官能、輝き、自然愛、母性、吸収、受容、繋がり・・・。

 

           Photo

 

            ピンポンマム、ススキ、藤袴、

            ホオズキ、ケイトウ、ドラセナ

 

                 Greenarchlogo_big_3         

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

秋色アジサイ

                 

    先週のことを振り返ってみます。

 

         Photo_8

 

       いつも羽田空港からは、京急で品川へ出て山手線で渋谷。

      井の頭線で下北沢に行きます。

 

  今回の女子会は銀座集合でしたので、久しぶりのモノレールで直行しました。

  東京湾岸地帯・・・数年後、この辺りに競技場や選手村が出来るのでしょうね。

  オリンピックが決まって、この周辺のタワーマンションもすごい売れ行きとか。

  オリンピック効果ですね。 7年後、楽しみです。

 

         Photo_3

 

        この日も東京は30℃越えで暑かったですが、

       今回の女子会は、旅のご報告会がメインでしたので、

       ほとんど屋内でおしゃべりに夢中になりました。

 

       HARBSでランチの後、 アフタヌーンティーに場所を移し、

       秋らしい飲み物、パンプキンメープルラテ。      

       こげ茶の座布団のようなコースターも温かみがあって、ほっこり。

               二つのお店とも、木のテーブルや籐の椅子など、

       自然素材がふんだんに使ってあるインテリア。

       東京にしては空間のとり方がゆったりしていて落ち着けました。

       女子の好みが分かっていますね。

 

 

       総勢9人の3世代大ファミリーハワイツアーを決行したHちゃん。

       旅行までのてんやわんやエピソード。 丁寧な旅のしおり。

       アイディアと作戦?満載のパーフェクト旅行だったようです。

 

        お休みの関係、体調など全員万全に安全に旅行するというのは、

        本当に貴重で、思い出深い旅行になったことでしょう。

       ハワイの写真から、その穏やかな空気が伝わってきました。

 

       Kちゃんのお嬢さんは、スイスに行かれたそうです。

       一つの国にじっくり滞在するのも良いでしょうね。

       20代でそういう経験が出来るなんて、素晴らしい。

 

       そして、私のイギリスの旅。

       2か月前に行ったのに、随分前のことのような気がしました。

 

       本当に旅というのは、聞くのも行くのもワクワク。

       又、どこかへ行きたくなりました。

 

 

       あっという間に夕方になり、又、来年集まる約束をして。

 

       Photo_5

 

        札幌ではあまり見かけない、

        百日紅(サルスベリ)の花が咲いていました。

 

 

           Photo_6

             風船カズラ。

             かわいくて見ていたら、

             その家の方からタネをたくさん頂きました。

             ハートの模様がついているのですよ。

 

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

                                                  

 

         Photo_7

 

         帰りに、札幌駅の青フラでお花を選び、

         早速飾ったアレンジ。

 

         秋色アジサイ、ケイトウ、ワレモコウ、

         紅い葉のドラセナ。

 

 

               Photo_2 

 

                 仲良しドングリも一緒に。 

 

 

                  Greenarchlogo_big_3         

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

十三夜月

 

          台風一過の後は、抜けるような青空。

 

          Photo_2

                        


       

              そして、今夜のお月さま。

 

           001_604x800

 

                   ベランダから見上げて撮りました。

 

                  


      002_800x600

 

      雲の流れが早く、見えたり見えなかったり。

 

 

      004_800x600

 

 

       でも、雲があったほうが、趣きがありますね。

                     



      009_800x600

 

       実際はもっと黄色く輝き、模様も見えるのですが。

       周りの雲が虹色・・・美しさに吸い寄せられます。

                        



                  


           010_800x600

 

           満月に次いで美しいとされる十三夜月。

 

           薄衣をまとって、満ちていく月。

 

 

 

                 Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                 人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

秋の衣替え+shade

 

      こんばんは。

     大型台風が足早に過ぎ去りました。

     大きな被害をもたらした所もありましたが、

     皆さまの所は大丈夫だったでしょうか・・・。

 

 

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

          Photo

 

     さて、今日は時間があったので、衣替えをしました。

     もう9月半ば過ぎれば、夏のスタイルは違和感ありますからね。

     麻の素材や夏を思わせるような色合いは又、来年。

     クロゼットには、淡い色合いや白、鮮やかな色は消えて、

     すっかり茶系を中心とした秋モードになりました。

 

     衣装ケースには、お茶パックにラベンダーのハーブを入れ、

     ラベンダーとゼラニウムの精油を滴下したコットンも一緒に。

     夏物のお洗濯やアイロンがけ。

     なるべくクリーニングには出さずに、手洗い可能なものは自分でします。

     そのほうが気持ちが良いので。

     ほころんでいるところや、毛玉のような屑も細かくメンテナンス。

     リネンスプレーをシュッシュッしながら、楽しいアイロンがけ。

     お土産で頂いたファーム富田さんのフローラルウオーターと、

     コーンスターチを少々で作りました。

     リネンスプレーは精油よりフローラルウオーターと精製水、コーンスターチで

     軽めの感じに作っています。

 

     何年も前の服って皆さんもお持ちだと思いますが、

     私も割と大切に着ていると思います。 

     5,6年・・・かれこれ10年以上のジャケットやコートもある。

     こうなると一層愛着が湧いてきますね~。

     毎シーズン新しい服も少し購入するので、増えていくわけです。

 

     色合いが似合わなくなったり、その服の気分でなくなったり、

     サイズが合わなくなったり・・・ 悲し ヾ(´ε`*)ゝ

     衣替えの時に数点は処分します。

 

     でも愛着ある好みの服は、サイズがきつくなっても、

     又痩せたときに着れると思って処分出来ません。 

       (そんな夢のような日がいつ来るのでしょう・・・)

 

     もう着ることはないかもしれないけれど、

     自分の分身のような服は思い出としてとっておきたい。

 

     基本のカラーも変化します。

     黒の時代、紺の時代、ベージュ、こげ茶・・・ 

     気に入るとその色ばかりが目について何年か同じ。

     すべてのアイテムが揃って飽和状態になり、

     パチンと弾けて又新しい色へと変わってきました。

 

     ブラウン系ばかりになり、その頃は安心できる好きな色でしたが、

     50代の半ばになると、その色では地味で顔映りが暗いと気づきました。

     昨年あたりからネイビーとラベンダー色の時代になってきました。

     そして、shadeさんで選ぶ服が多くなってきました。

 

             S 

 

        何でもないようなカットソーですが、上質な素材で柔らかく、

        着ていて気持ち良いです。

        ストレッチが効いたパンツ。 花柄とミントの色が気に入りました。

        今日までで、来年の春まで、お休み。

              Shade

             

        服を包んであるペーパーもシールも紙袋も、

        私のツボ、色、デザイン、かわいいです。

 

          S_2

 

      6月からこのチュニックはショップで見たのですが、

      その時は心揺れずに、 9月になって改めて気になった色です。

      秋の落ち着きが、この色としっくりきたようです。

      白と組み合わせると抜け感が出て、着ていると褒められることが多かった。

      来年のラベンダー畑に着て行きたいな。

 

          S_3

 

 

     前回行った時、秋物が随分増えていました。

     植物やお花のモチーフが多いですから、どれも気になってしまいます。

     今はネイビー時代突入ですから、バックもネイビーをget!

           カジュアルに持てるもので安価です。 お花と葉っぱもついている ♪

     厚手のスカーフ。 顔周りは明るく、華やかに。

     少し寒い時、バサッと羽織れば、温かそう。

            

     気に入って買っても、新しい服をすぐ着ることなく、

     次のシーズンで着始めるのもあります。1年置くとしっくりします。

     すぐには馴染みにくい、生っぽい感じ? 熟成期間が必要な服。

 

     でも新しい服には、新しい服のオーラがあります。

     新しい自分の発見!

 

     愛着を持って大切に来ている服には、愛されている服のオーラ。

     服がその人に馴染んで、素敵な雰囲気を生み出す。

 

                            Photo

     こだわりと素敵なセンスで、《おしゃれの秋》を楽しみましょう。

 

                                ヽ(´▽`)/

                            Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。          

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号

 

     お早うございます。

     今までにないような、大型の台風が日本に上陸しました。

 

     朝からニュースで、その恐ろしい猛威が映し出されています。

     京都の桂川も橋に迫る勢い。

     強い大雨や風、その音だけでも不安な気持ちになります。

 

     昨日の午後、あんなに晴れ渡っていた羽田空港も、

     今朝は大雨で欠航便が増えています。

     本当に帰れたのが奇跡のよう。

 

 

     台風が早く過ぎ去るのを、

     これ以上被害の出ないことを、心よりお祈りいたします。

 

 

               皆さま、くれぐれもお気を付け下さい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

おもてなしの心

            

     札幌に無事、帰ってきました。 

      Photo

               

     荷物もあるので、駅からはタクシーを使うのですが、

     いつも、少しドキドキなのです。

     運転手さんがどんな感じか・・・。

     10分ほど密室になるわけで、

     その運転手さんによっては非常にストレスになる事があります。

 

 

     今までの経験からいうと、まず個人タクシーのほうが良いかな。

     静かで礼儀正しく、落ち着いています。

 

     ハートのマークのタクシーはあまり乗る機会がないけれど、

     偶然通りがかっても、きちんとしたサービスをしていると感じます。

 

 

     さて、タクシー乗り場。

     ちょうど個人タクシーだから大丈夫かな・・・と近づいたのです。

     私のキャリーバックを見て、とっても気軽に「後ろに乗せるかい?」が

     まず最初の言葉。 「~かい?」という言葉は考えられません。

     これは北海道弁でしょうけれど、仕事上では使わないでほしい。

     ここで違うタクシーに乗り換えたいのをぐっと我慢して、

     行き先のみお伝えする。

     そして、やはり運転技術もこれに準ずる。

 

 

     タクシーには、本当に色々改善してもらいたい点がたくさんあります。

     第一に、運転のプロですから、「怖い」と思うような運転はしないでほしい。

     今日のタクシーも、赤で走っていましたから。

 

 

     言葉遣いに関して。 仕事としての最低限のマナーは心得る。

     お仕事に対し、品格を持ってしている人は全く違います。

     気持ちよく、何か工夫しているタクシーに乗ると、

     本当に降りたくない位に心地良い気分になります。

         (滅多にないので、よりそう思ってしまうのでしょうけれど)        

 

     そのタクシーのことは、いつまでも心に残る。

     マニュアルの接客でなく、丁寧なお人柄が滲み出ている運転手さん。

     今までで一番は、ご自分のお庭のラベンダー束を飾ってあったタクシー。

     以前ブログに記したので省略しますが、それには感激しました。

     その運転手さんの心にも。

 

 

      札幌は観光都市。

     遠くからはるばる楽しみにいらした皆さんが、

     接客の基本が全然分かっていないタクシーに乗ったらどうでしょうか。

      地元の人ならまだ許されるのかもしれないけれど、

     やはり観光都市の意識を持ってほしいと思います。

 

 

     北海道は、自然、素材は素晴らしく、1流といえるけれど、

      サービスは3流とは、久しく言われている事。

 

 

     先日のオリンピック招致でのプレゼンでもあったように、

     日本人の素晴らしさは、「おもてなしの心」です。

 

 

     開催地の東京だけの話ではない、

     札幌も「おもてなし」の質を向上させる良い機会だと思うのです。

 

 

     もちろん、アロマセラピストも「おもてなしの心」を大切に・・・

 

                             Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                 人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒論発表と講座の打ち上げ

 

 こんにちは。

   いつもブログをご覧頂き、有難うございます。

 

   大型の台風が近づいています。

   今朝は、激しい雷と強い雨の音で起きました。

   その後、止んだり降ったりで、今は晴れ渡っています。

   皆さまも、これらの進路に警戒して 、くれぐれもお気をつけくださいね。

 

        Photo_3


              八重のムクゲ

 

   さて、昨日の卒論発表も無事終了。 

   M先生から、「すごい力作ですね~」と、お褒めの言葉を頂きました。

   内容に対しては時間が少なかったので、ポイントに絞った分、

   まだ話し足らなかったな~と、心残りの部分もあります。

   今回の卒論で《花の色素》について、まとめたことで

   益々興味が持てたので、これからも注目して調べていきたいと思いました。

 

      クラスの皆さんの発表も、それぞれに個性的で素晴しい卒論でした。

   その方の興味を持っている事を知ると、親近感が湧きますね。

 

   講座の後、打ち上げに。 

   当日お誘いしたのですが、ほとんどの方が出席され楽しい会になりました。

   もちろん場所は、《鎌倉 松原庵 欅》です。

 

   JAMHA主催のスリランカ・アーユルヴェーダ旅行の話から、

   インドやモロッコ、メキシコ、ドバイ、ウズベキスタンなど。

   貴重でユニークな旅の体験で盛り上がりました。

   経験が豊富で、グローバルな視野を持っているって素敵だな~と、

   改めて思いました。

 

   クラスの方と、これほどまでに笑い合い、打ち解ける機会がなかったので、

   お声をかけて良かったとしみじみ思いました。

 

 

        そろそろ、早目に空港に向かいましょう。

        では、次は札幌から・・・。

      Photo_2

           ハート雲に見えますよ~。  ヽ(´▽`)/

 

 

            Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

「ハーバルプラクティショナー卒業論文」完成

                                           

  

                やっと、出来ました~。 完成!!

 

                 Photo

 

         「ハーバルプラクティショナー養成講座」の最終回は卒論発表です。

 

     メディカルハーブに関することなら何でもよいとのことで、

     テーマは「北海道の植物(メディカルハーブ)と、

     花の色素 アントシアニンについて」にしました。

     やはり北海道から通っているからには、北海道をアピールしましょう。

 

           この卒論で一人でも多くの方が興味を持って頂き、

     北海道にいらしてくれるきっかけになったら

     こんなに嬉しいことはありません。

 

     「ハーブの女王」といわれているラベンダー。 

     札幌の木=ライラック。 札幌の花=スズラン。

     そして、北海道の花=ハマナス。

     其々のプロフィール、北海道での歴史、香り、色について。

 

   特に富良野のラベンダーは、ハーブやアロマを学ぶ人にとって聖地です。

   富田さんのラベンダーへの想いなども含めて。

 

    ライラックはメディカルハーブとしては使われていませんが、

  花の色、香りが素晴らしい。

 

   スズランは、強心配糖体の毒性についても、

     授業で学んだこととリンクしました。

 

    ハマナスも安全に使えるメディカルハーブ。使用部位は花。

  かつてアイヌの人が、ビタミンC補給のためにも取り入れていた植物です。

 

 

        アントシアニンの話は、またの機会に。

        15分ほどの発表なのに、18ページになってしまいました。

        調べていくと楽しくて、盛り沢山になってしまいました。

        ポイントをお伝えして、細かいところは読んで頂きましょう。

 

 

        この論文をまとめるのに、毎日パソコンの前に座っていたので、

        運動不足で1キロ程増加してしまいました。 (*´v゚*)ゞ

 

        解放された9月の後半からは「運動の秋」です。

 

 

        では、論文発表、頑張ってきます。

 

 

            今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。

 

 

 

              Greenarchlogo_big_3         

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                 人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

ハートお煎餅~ほんの気持ちです。

 

             昨日、こんなかわいいお煎餅を頂きました。

 

       ハートお煎餅。 又、字が泣けるではありませんか。

       かわいすぎる~。 とっても食べられないわ~。

       いつもお世話になっている生活の木さん。

       スタッフの〇さんが退職されるとのこと。

       太陽の笑顔のように、いつもサンサン・・・

       ニコニコしているかわいらしい方。 

 

               周りをパァーっと照らす明るさ。

 

       残念だわ・・・    寂しい・・・。

 

       でも次のステップへ向かう旅立ち。 

 

 

            003_800x643

 

       手渡された袋を帰って開けてみたときの驚き。

       こういうお煎餅を作るメーカーも素晴らしいでしょう。

       でも、良く見つけたましね、と思うのです。

 

       何より嬉しいのは、お手紙ですね。

       この便箋も素敵。 バラ、ハート、小鳥・・・私の最強アイテム。

 

               それにハートがたくさん ♪~

       心が、ほっこり。   o(*^▽^*)o

 

        007_800x612

 

       お煎餅で興奮していたら、袋にまだありました。

 

       心こもった心遣いの出来る女性って、本当に素敵ですね。

 

                 ゆっくり休んで、新しい出発を・・・

                      心より応援しています。

 

 

           Greenarchlogo_big_3         

                「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

                  人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

三日月の夜

            

 

        こんばんは。

      いつもご覧頂いて有難うございます。

 

 

      昨日のまだ明るい夕方、

      お花屋さんに行くときに、面相筆で描いたような、

      ほそーい三日月を見ました。

      「眉月」というそうですね。

 

 

          002_570x800

 

           夕食の時、椅子に座ったらちょうど三日月が見えて、

           あまりにきれいで、思わず撮りました。 

           写真は光で少し膨らんで見えますが、

           実際はもっと細く美しい。

 

 

            006_646x800

                        
                        
                       

            西のほう、下に移動しています。

 

 

            今はマンションの後ろに隠れてしまったようで、

            この席からは見えなくなりました。

            中秋の名月は、9月19日。

            これから毎晩、夜空を見上げるのが楽しみですね。

 

 

           011_568x800

                     

                

            8月の終わりに飾ったアレンジ。

           マンションの方からも秋らしいと好評でした。

 

       パニカム、、ピンポンマム、トルコキキョウ、

       ビバーナム・コンパクター。 ブロンズリーフが引き立てています。

 

 

           Photo

           先日のポタジェでススキを頂いたので、

           ワレモコウ、淡いピンクのトルコキキョウを足しました。

           ピンポンマムはまだ大丈夫。

 

               トンボもいますよ。 

 

           ホオズキ、ドングリ、お月様 ・・・秋ですね。

 

 

              Greenarchlogo_big_3         

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

 

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

第4回 緑の同窓会 ~ボタジェにて

         このところお天気が不安定でしたが、

         今日は雨も降らず、太陽も見えました。

 

 

         毎年、「緑の同窓会」を円山周辺で行ってきましたが、

         お野菜作りをしているFさんのお誘いを受けてボタジェで集合。

 

 

         ボタジェとは、フランス語で家庭菜園を意味し

         お野菜やハーブ、草花などを植え実用と鑑賞を

         兼ね備えたガーデンのこと。

 

                       
            

 

                  004_600x800

 

 

      真駒内駅から車で数分。

      幹線道路から入ると、周りは家もなく緑豊かで静かなところです。

 

       もうその光景を見ただけで、興奮度100を指しました。

      トマトが鈴なりになっている~。

      「もぎ取って良いですよ~」の声に、思わず手を伸ばす。

      あ~、美味しい~。 o(*^▽^*)o

  

                 005_600x800_2

 

          まずはFさんの説明を受けて・・・。

          キャッ、インゲンの生まれたて赤ちゃん!

          かわいい!   興奮度160%  ↑↑

 

                 006_600x800 

 

           お花も小さくてかわいい~。

 

                  008_600x800

 

        自由な動きで良いですね~。

        スーパーのお行儀良い形より、個性があって。

 

    


                009_600x800

 

           笑顔で、かんぱ~い!!

 

       ミキサーごと持っていらした、パンプキンスープ。

       お野菜を茹でなくてもそのままミキサーにかけ、温度も調節できるとか。

       ホイルに包んだジャガイモ。

       バターを付けて、ホクホク・・・

 

       サロマ湖産のホタテ。 お取り寄せしたそうです。

       もう、ぷりっぷり・・・醤油バターで。

 

 

       大きなズッキーニ。

       輪切りにして上にトマト。

 

       あとは写真のメニューをご覧ください。 (゚▽゚*)

 

           Photo_11

 

       私は胸が一杯になって、すぐには頂けませんでした。

       色々、細やかにご準備して頂いた、そのお心が嬉しかったです。

       お忙しい中、集まって頂いた皆様にも感謝です。

 

       皆さん、益々お元気そうで、夢に向かってこつこつ積み上げて。

 

 

 

     Photo_2 

 

           秋らしくて素敵なお品書きでしょう。

 

          Photo_5

 

            お庭のお花も飾って。

 

        Photo 

 

        おやつやパンも持ち寄りです。

        デザート、フルーツ…ずらっと並んで、興奮度200%越え。   

        こんな素敵なBBQあるでしょうか。

 

                013_800x600

 

             時々、ボタジェ に遊びに。

 

             バラやハーブ、夢のようです。

 

             幸せに浸り、ワイン2杯飲んだので、            

             ふわふわしてきました。

 

             ブランコがあったので、ゆ~らゆら。

 

   ~来年は私も皆さんを呼べるような、夢のガーデンを造りたいな~。   

 




           Photo_6 
     

 

 

                これは食用のホオズキ。

                 甘酸っぱくて美味しい。

 

 

          Photo_7

 

          「落花生は、どうやって出来るか知っていますか~」

 

 

          Photo_15

 

 

        締めはやはりハーブティー。

        摘みたてのレモンバーム、ペパーミント、レモンマートル。

 

        きれいな色。そして、美味しい~~。 o(*^▽^*)o

 

 

   016_600x800     

 

 

 

       マロウも幸せそうに 微笑んでいる。

             

          色々ご準備頂いて、本当に有難うございました。

 

          忘れられない1日になりました。

 

 

                                    
                              
  

                 Greenarchlogo_big_3         

              「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

             人気ブログランキングへ   いつも有難うございます。  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

六花亭さんのお菓子

 

          北海道を代表するお菓子メーカーといえば、六花亭さん。

 

      家の近くには、円山店や北海道神宮内の休憩所に売店があります。

      あまりにポピュラーな六花亭さんですが、

      入社するのはかなりハードル高いとか。

 

 

      先日、サロンのお客様から教えて頂いたのですが、

      すごい倍率だそうです。

 

      なぜゆえに、そんなに人気があるのでしょう・・・。

      どのお店にも貼ってある経営理念を思い出しました。

      包んで頂いている時に、つい見てしまうのですが、

      《良質であること、毎日食べられること、安くて美味しいこと」

      「いくら美味しくても、それに見合う値段でなければいけない」

      というような言葉が印象的です。

 

 

      そして、「社員6人以上で旅行をする時、

       一人年間20万円まで旅費を補助してくれる」そうなんです。

      ・・・と、ここで六花亭さんのことを調べてみました。

 

            こちらをご覧ください。

 

 

     この経営理念、田中社長の考え方、ますます好きになりますね。

     そして、この会社概要を読むと、なるほど~と。

 

 

      休暇とか社内表彰、 月1回=月間MVP賞、今月の顔                              

      随 時=ザ・晴れ晴れ ← 良いネーミングですね。

      HPの、「先輩社員の声」 石田さんの紹介をご覧ください。  

      ドラマのワンシーンのようですよ。田中社長にお会いしたくなります。

 

      良い会社というのは、社員を大事にしている会社。

      だからこそ、お客様を大事に、と自然に思えるのでしょうね。

 

      中札内美術村、子供たちの詩をまとめている「サイロ」という文集など、

      教育文化活動にも力を入れているのも素晴らしい。

 

 

       001_800x589

 

       こちらは、《カンパーナふらの》 

       ブドウが丸ごと入っていてチョコで包んでいます。

 

 

 

       002_800x666

 

        中秋の名月は19日ですが、先に名月頂きました。 ( ^ω^ )

        餡はえんどう豆です。

 

 

         003_800x595

 

 

      ハート好きの私が、見逃すはずがございません。

      通常「ありがたき哉」という名前のハートチョコのお菓子なのですが、

      期間限定品で缶のデザインが違っています。 

 

            
                             

      “ラウンドハート 
 

      ふたの絵柄の中心を見ながら顔を前後に動かすと・・・。

      ハートがスウィングし始めます。”        

 

                        Photo

 

      楽しいですね~。 ツボに入りました。

      そして、美味しい。

      きっと社員のアイディアが生かされているデザインなのでしょうね。

 

 

 

      簡単にお菓子の紹介をしようと思って打ち始めたのですが、

      六花亭さんのことを調べていくと、とても面白く興味が持てました。

 

 

      東京に支店を持たない、というのも強いこだわりを感じます。

      製造業では日本一とのこと。

 

 

      そして、 ブランドづくりとは、「信頼を作る」こととありました。

      その信頼の為に、色々な面で真摯に努力している。

 

 

      信頼感、安心感・・・アロマトリートメントで行うコンサルテーションにも

      通じる大切なキーワードです。

 

 

 

               Greenarchlogo_big_3         

            「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

雨が上がって。

 

        お早うございます。

  

   竜巻や台風、ゲリラ豪雨、地震・・・・ 

   毎日のように自然災害のニュースが流れ心痛みます。 

   その土地に住む友人がいると益々心配に思う・・・。

   札幌も昨夜は大雨でしたが、今朝は晴れ晴れとした空が広がりました。

 

     201395    

 

        こんな朝を迎えられるだけで幸せを感じ、

        感謝の気持ちが湧いてきますね。

        思わず、ベランダで深呼吸。

 

 

    201395_2


                

 

      皆さまの所も、早く爽やかな朝を迎えられますように・・・。

 

 

               Greenarchlogo_big_3         

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

イギリスツアーの余韻~嬉しい繋がり

    とっても嬉しいメールが届きました。

 

    昨年、恵庭にある《えこりん村・銀河庭園》にて、

    吉谷桂子先生のフェアリー作り講座とガーデンツアーに参加しました。

 

    嬉しいメールは、銀河庭園のセミナーで初めてお会いして、

    帰りも一緒にお話しした東京のAさんからでした。

    吉谷先生のブログからこのブログを知りご覧頂いたそうです。 

    そして、その後もご覧頂いているとのこと。

 

    その2点だけでも嬉しいことなのに、

    11月の生活の木さん(原宿表参道校)での講座にお申込み下さったそうです。

    嬉しい×10ですね。 o(*^▽^*)o   素晴らしい繋がりでしょう。

    Aさんの行動力も素敵と思いませんか?

    小さな点のような出会いが、1年後に出会いの点が印され、

    線が結ばれる。 そして、2か月後、その線が伸びていく。

 

 

    講座の日、私もとってもワクワク、楽しみです。

    本当に有難うございます。

    イギリスツアーのことは一旦終了しましたが、又綴りたいと思っていました。

    あの時、仲間になったアリちゃん、フユちゃん、ケイちゃん、カナちゃんとは、

    その後もメールで近況を語り合っています。

    フユちゃんは、先月《野の花ガーデン》へ行きレポートしてくれました。

    今月は、アリちゃん、ケイちゃんが東京のセミナーで再会するのです。

    そして、カナちゃんと私は先月shadeさんへ。

 

    一緒に行ったツアーメンバーのことも時々思い出すのです。

    言葉を交わした時や笑い合った時・・・を。

 

    アリちゃんたちとは、来年の銀河庭園集合になっています。

    近くなったら、皆さんをお誘いしたいな。

    《イギリスツアー同窓会》 きっと実現しそう・・・。

 

    銀河庭園のYさんに、もうお伝えしていますから。 ヽ(´▽`)/

 

 

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

      11月の講座は、クリスマスリース講座とお正月しめ飾り講座です。

 

     東京や近郊にお住いの方で、 ご都合が合いましたら、

     是非いらして下さいね。

 

            11月のご予定に入れて頂けたら嬉しく思います。

      どうぞ、よろしくお願い致します。

 

  Img074

 

      《生活の木 ハーバルライフカレッジ》さんの秋・冬講座の

      総合案内が発刊されました。

      今回より、カルチャー講座の検索&お申込みサイト

 
      『ハーバルライフカレッジWeb』がOPENしたそうです。

       http://hlc.treeoflife.co.jp 

      Web上で講座の検索やお申し込みが可能になり、

      より便利に簡単になりますね。

 

 

   ☆ 11月23日 (土) 13:30~15:30

     楽しく幸せなクリスマスを迎える

         ~北海道~ 雪のクリスマスリース

 

    北海道の豊かな自然と四季の美しさ。

    身近にあるアロマ環境と北海道ガーデンのご紹介をします。

    実習では、手作りの温かさが感じられるクリスマスリースを楽しく作ります。

    思い描く雪景色をデザインして個性豊かなリースにしましょう。

    初めて作る方もご心配なく、お気軽にご参加ください。

 

    〇実習内容:

 
    木のナチュラルなリース台にふわふわコットンを雪のイメージで飾ります。
 

    森の贈り物、ドングリや松ぼっくり。キラキラ輝くボールやオーナメントを

    入れてクリスマスらしい華やかさもデザインしましょう。

    仕上げにクリスマスの香りをつけて完成です。

  
    ※材料は多少変更する場合もありますが、どうぞご了承ください。
  

 

    〇持ち物:花ハサミ又は工作用ハサミ、エプロン、筆記用具 

    
    定員:20名       講座コード 61013-638-00

    受講料 ¥3,150(税込)、教材費¥3,150(税込)

    申込時お支払い金額 ¥6,300(税込)

 

           ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

  ☆ 11月24日 (日) 13:30~15:30

     新年も健康で幸せ溢れる1年に

        ~華やかでスタイリッシュ~ お正月しめ飾り

 

     自然素材のラフィアを使って、

     お正月らしいお花や飾りで新年を迎える素敵なしめ飾りを作ります。

     アートフラワーなので、年末のお忙しくなる前にご準備しておくと安心ですね。

     初めて作る方もご心配なく、お気軽にご参加ください。

     
     〇実習内容:

     自然素材のラフィアをベースに、まるい形がかわいいピンポンマムや

     松、南天を飾ります。

     おしゃれなタッセルや水引で流れる動きを絡ませ、

     新年の香りをつけて完成です。

 

  
    ※材料は多少変更する場合もありますが、どうぞご了承ください。

 

    〇持ち物:花ハサミ又は工作用ハサミ、エプロン、筆記用具 

    定員:20名    講座コード 61013-639-00

    受講料 ¥3,150(税込)、教材費¥3,150(税込)

    申込時お支払い金額 ¥6,300(税込)

 

     お問い合わせ・お申込みにつきましては、

 

     TEL 0120-821272   生活の木・原宿表参道校  

 

     又は、《カレッジWeb》へ アクセスをよろしくお願い致します。

 

 

   クリスマスリースやお正月しめ飾り、出来たものを買うより自分で作ったほうが、

   一人で作るより皆さんと一緒に作る方が、もっと楽しいですね。

   個性豊かな作品が出来ることと思います。

 

   ブログをご覧頂いている皆様に、直接お目にかかれる機会があることを、

   こころより楽しみにしております。

 

 

                Greenarchlogo_big_3         

            「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

《Cafe Blue》

      先日、図書館の帰りに初めて行って来ました。 

 

          Photo 

 

   ブルーチューリップは、雑貨とガーデニングのお店。 

   以前はその店内にあったカフェですが、向かいの場所に独立したそうです。

 

   パンケーキが、「ふわっ、ふわっ」との情報を得て。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

   前日行ったAさんは1時間待ったそうですが、その日は15分ほどでした。

   店内、満席のお客様。 名前と携帯番号を伝えると連絡してくれます。

   その間、ブルーチューリップで苗を見ていたので、

   待ち時間は全然気にならなかったですよ。

   ガーデン部門も、来春移転する予定とか。

   あまりにカフェのお客様が多くなったので、

   ガーデンの所を駐車スペースにするそうです。

   すごい人気ですね~。

 

   さて、カフェ。 大きなテーブルやソファ、カウンターなど。

   ガラス張りのコーナーも明るくて良いです。

   小さなお子さん連れのママ友グループは、畳のコーナーで楽しそう。

   おしゃれな場所で皆でワイワイ、リフレッシュ出来て良いですね。

 

        Photo_3

 

   娘と行ったので、パスタとパンケーキを頼みました。 

   パンケーキ、ふわっ、ふわ。 o(*^▽^*)o

   小さめのパンケーキが3枚、その上に生クリーム、アイスクリーム。

   チョコ掛け、大好きなナッツ。生クリームも軽やかで、すっと溶ける感じ。

 

   人が多いので、静かで落ち着く・・・というわけにはいきませんが、

   若さや活気を感じるカフェです。

   スタッフの方も気配りが出来ていて、感じ良かった。

   図書館帰りのベストコースになりそう・・・ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

           Photo

                 コッツウォルズの塀と同じですよ。

 

   人気のあるお店に行くというのも、サロンの参考になります。

   話題のお店や新しいお店も、勉強になります。

   多くの人を惹きつける魅力は何でしょう。

   時代性というのもあります。

   実際、行ってみないと分らないことがある。

   その空間に自分を置いてみる。 空気感に触れる。

   目に見える要素は分かりやすいけれど、

   お店のポリシーやスタッフの人がどんな気持ちで仕事をしているかなどが、

   目に見えない雰囲気を感じ取る。

   心地良い、心地良くない、と感じる境界線は・・・。

 

            Photo_2

 

 

     一流のホテルやレストラン、話題のお店やオープンしたばかりの所も

     サービスやインテリア、コンセプト、トレンドなど色々学べます。

         飲食店でいえば、美味しい+α。

         ヘアサロンでいえば、技術やデザイン+α。

         同じものでも、新しい切り口。 他と違うセンス。

 

         その中でも、そこで働く 《人》

         人の心は、一番大事な構成要素と思うのです。

 

 

             Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。              

 

           人気ブログランキングへ   いつも応援有難うございます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »