« ロンドン イギリスの旅*14 | トップページ | クリスマスリース、お正月しめ飾り講座のおしらせ »

2013年8月 4日 (日)

バッキンガム宮殿  イギリスの旅*15 最終回

       

  651_640x412

 

     ヘトヘトになりながら、やはりここは押さえておきたい。

 

     ・・・来た甲斐ありました。  大きなハート雲!! (゚▽゚*)

     そして、ロイヤルパワー。



   653_640x428        

 

           宮殿正面から伸びる、ザ・マル

 

           656_517x640

  

            空に向かって、

            クイーン・ヴィクトリア・メモリアル

 

               


    657_640x443

              重厚で厳かなフェンス。

              バッキンガム宮殿。

 

 

            658_416x640

 

                      満足~。

 

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

     疲労困憊、汗だくでホテルに帰りましたが、シャワーを浴びてさっぱり。

     日焼けで火照った顔に、冷却シートや冷たいおしぼりでクールダウン。

     足を高くして30分ほど休みました。

 

     18:30ホテルのロビーに集合。        

     皆さん、素敵にドレスアップして華やかな一行。

     レストランの方にも褒められましたよ。

 

     吉谷先生を囲んでの《サヨナラ・ディナー》は、quaglino¡’s にて。           

     ツアーの皆さんと顔馴染みになり、少しずつ距離が近づいて

     これからもっと仲良くなれるという時なのに、明日は最終日。

     あぁ、お名残惜しい~。

 

     ツアーメンバーは、色々な分野でプロフェッショナルな方ばかり。 

     その中で、今年の《国際バラとガーデニングショー》で、

     ガーデンの作品を展示し、2年連続人気投票1位になったという、

     M’S PLANNING:エムズプランニングのMさんとお話しできました。

 

      夢の場所の見取り図を持っていたので、見て頂きました。

     同じテーブルの皆さんとも、夢を分かち合って盛り上がりましたよ。

     Mさんは図を見ながら目を輝かせ、

     すぐに次々とアイディアを出してくれたのです。

     そのことも嬉しかったですが、それ以上に、

     会って間もないのに喜びながら親身になって話してくれた、

     そのハートが何より嬉しく思いました。

 

     資金面で、どうなるともまだ分からない夢の土地ですが、

     サロンとガーデンを合わせた素敵な場所を絶対に造りたい、

     この旅に参加した事が、それに繋がらなければ意味がない、と。

     心新たに思ったのでした。

 

     なんだか強いパワー溢れる皆さんに聞いて頂いただけで、

     実現できる方向へ向かっているような気がするのです。

 

           笑い声が絶えない・・・楽しい最後の夜でした。

 

 

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

   7月14日(日)

 

   22

 

       そのまま残る皆さんに見送られて。

       最後はバンザイ、バンザイ~と。

 

 

       一人で成田空港に行ったときは、心細かった。

       すぐに仲良くなったアリちゃん、フユちゃん、ケイちゃん、

       一気に不安は消え、テンション最高潮のまま素敵な旅になりました。

       ロンドンで再会したカナさんも交え、何倍にも膨らんだ楽しさ。

       ツアーの皆さんと一緒に行動したのは2,3日だったけど、

       何か心繋がるものを感じ、今も幸せな余韻に浸っています。

 

       吉谷先生からは、ガーデンのレクチャー他、表情、服装、センス・・・

       多くのことを教えて頂き、学びや気づきになりました。 

 

        ガーデンはもちろん最高でしたが、一緒に行動した皆様が最高でした。       

       たくさんの刺激と幸せを感じ、深く心に残る旅になりました。

 

       吉谷先生、皆様、本当にどうも有難うございました。

 

 

       13:45 離陸   →    7月15日 (月) 09:30 到着

 

 

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

       帰りの飛行機

      667_640x480

 

  行きも帰りも、真っ赤なソックスが入ったこのセットが配られます。

  ひざ掛けもこの色で印象に残りました。

 

  お隣りの席、40歳前後の女性はひとり旅。

  年に何回か海外をお仕事の関係で行き来しているという。

  一番長くかかった時間は50時間!  アルゼンチンとのこと。

  インドにも住んだことがあるという。 素晴らしい経験をお持ちです。

  その方にとってイギリスの12時間は、

  私の札幌⇔東京の感覚と同じかもしれません。

  スカートでしたが早速、長い着圧ソックスを履いて、さすが旅慣れていました。

  世界を旅するこの女性と、私の感覚には大きな違いがあるでしょう。

  人、それぞれの旅。  それぞれの人生。

 

  行きと違ってワクワク感はありませんが、心にたくさんの思い出を抱いて、

  日本へ帰る安堵の気持ち。

  アクシデントもなく、皆無事に帰れるという感謝の気持ち。

  旅のメモを綴っていましたが、やがて静かな眠りにつきました。

  

  日本は海に囲まれているから、陸続きのヨーロッパなどに比べると、

  初めて海外旅行することは、気持ちの上で勇気がいるのかもしれない。

  でも一度、海外を旅すると、次は軽いアクションで行けますね。

 

  初めてのイギリス旅行だからこそ、見るものすべて新鮮に映った。

  この感覚を20代で経験する人もいれば、私のように50過ぎて経験する人もいる。

 

  いくつからでも遅くはない。

  旅という体験は、自分で行かなくては感じられないのだから。

 

       664_640x510

 

  旅して、どういう変化があったか・・・

  私には、例えでいうと、《物差し》という言葉がしっくりくるのだけれど、

  距離感の物差しが伸びて、心に広がりをもたらした。

  文化や感覚の物差し、それはまっすぐの定規じゃなく色々な形の定規が増えた。

 

  旅は素敵な風景に会うだけでなく、人との出会いも貴重な宝になる。

  ガーデンや街角や、ホテルで。   ふと目にした素敵な人も。

 

        旅は、心の栄養。

       日常の繰り返しの中に、新鮮な風を吹き込む。

       旅から帰り、又次の旅を想う・・・

       それが日々のモチベーションアップにつながっていくのでしょう。

 

     

                     

       508_640x406

 

 

               長いイギリスの旅シリーズ、ご愛読頂き、

       本当に、どうも有難うございました。

       又、この場所にいつか行けることを夢見て、

       日々、大切に過ごしていきたいと思います。

 

       これからのテーマに向かって一歩ずつ・・・。

 

 

            Greenarchlogo_big_3          

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

|

« ロンドン イギリスの旅*14 | トップページ | クリスマスリース、お正月しめ飾り講座のおしらせ »

」カテゴリの記事

コメント

最後の最後にすっごい大きいハート雲に出会えたんですね!良かったですね。願えば必ず叶う。ですね。

銀河庭園行きますよ!行くぞーーー!!会いに行きますよ(^^)

投稿: あり | 2013年8月 4日 (日) 22:02

ありちゃん  clover

 やっと最終回を迎えました。
 コメントをありがとう~ (゚▽゚*)

 忘れられない1週間になりました。
 来年の銀河庭園、待っているよ~。 o(*^▽^*)oheart04

投稿: グリーンアーチ | 2013年8月 5日 (月) 07:01

最終回と聞いて涙が出そうになりました。
お互いのブログを行き来して、
楽しさを何倍も増幅して、
ずっとガーデンをさまよっていられる気がしていましたからね。
素敵な旅行記をありがとうございました。
私はもう少しウロウロしますよ。
アリちゃん、お付き合いよろしく。私も銀河庭園を目指しますよん。
お二人のこれからのブログも楽しみにしています。

投稿: mintleaf | 2013年8月 5日 (月) 11:45

mintleaf さん clover

 なが~いブログをご愛読頂きまして、本当に有難うございます。

 延々と綴っていきたいイギリスの旅ですが、ここで区切りをつけようと思います。

 振り返ってしみじみと、カナさんや皆さんと一緒だったからこその素晴らしい旅だったと思います。o(*^▽^*)o

 今月お会いしましょうね、楽しみにしています。clover

投稿: グリーンアーチ | 2013年8月 5日 (月) 13:39

私もです。毎回とっても楽しみにしていたのに、最終回と知りウルウルです。カナちゃんは、是非とも まだまだ続けて下さいね! アリちゃんのお土産編も期待しています!
あっという間の、でも大充実の15回でした。おかげ様で楽しかった旅が何倍にも‼‼‼ そして、まだまだ続けてるような幸せな気持ちで過ごすことができました。本当にありがとうございます♪♪♪♪♪
これからも、夢の場所のことや色んなこと…楽しみにしていますo(^▽^)o

投稿: keiko | 2013年8月 5日 (月) 16:32

  keiko ちゃんclover

 こんなに長くなるとは思わなかったのですが、振り返ってまとめている時間も楽しかったです。

 出会って一瞬で女子高生のようなノリになって、嬉しかった~。どうもありがとう o(*^▽^*)o

 思い出すたび、幸せな気持ちになります。shine
  keiちゃんの笑顔・・・再会を楽しみにしています。

投稿: グリーンアーチ | 2013年8月 5日 (月) 19:34

イギリスでご一緒させていただいた、香川の宮本です。
こちらは、毎日35度をこえる日々です。お優しい素敵なブログ楽しみにさせていただいております。よろしかったら、ブログをリンクさせていただけないでしょうか。

投稿: ベリィーのママ | 2013年8月11日 (日) 21:07

ベリィーのママ さんこと宮本さん clover

 嬉しいメッセージを有難うございます。

 35℃とは! くれぐれも熱中症に気を付けてくださいね。
 リンクどうぞ、嬉しいです。有難うございます。
 私もきっとOKと思って、早速リンクさせて頂きました。 (゚▽゚*)

 その後のイギリス旅行も素敵ですね。 1か月以上たってもまだ余韻に浸っています。
 ガーデンや植物のことも勉強になります。
お知り合いになれて本当に嬉しく思っています。clover

投稿: グリーンアーチ | 2013年8月12日 (月) 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/52683631

この記事へのトラックバック一覧です: バッキンガム宮殿  イギリスの旅*15 最終回:

« ロンドン イギリスの旅*14 | トップページ | クリスマスリース、お正月しめ飾り講座のおしらせ »