« ハンプトンコートショー~リージェンツ・パーク  イギリスの旅*13 | トップページ | バッキンガム宮殿  イギリスの旅*15 最終回 »

2013年8月 1日 (木)

ロンドン イギリスの旅*14

      603_640x480_2

      7月13日(土)    本日も快晴なり。

      ロンドンでの自由行動の日。 

      まずはビックベンの愛称で知られる国会議事堂。

           605_480x640_2

         おのぼりさん的観光客になっています。

        601_640x468_2

     ホテルのある「グロースター・ロード駅」から、

     地下鉄で「ウエストミンスター駅」へ。

     イギリスを何回も旅しているカナさんのお陰で、安心して乗れましたよ。

     皆、それだけで大満足~。 

    610_640x403_2

        ロンドンを象徴するような景色。

     「こっちこっち」と、カナさんの庭のように案内され、テムズ川の反対側に。

     皆で手すりに並び、10時の鐘を聞きました。

     よくニュースで見る光景、ロンドンにいるという実感が湧いてきました。

          そして、日本にいる家族のことを・・・。 

     612_480x640_2

     その川岸を10分ほど歩くと、《庭園史博物館》

     建物は趣きがありますが、前庭が少し荒れた感じ。

    615_640x480_2

     又10分ほど歩くと、《テートブリテン》

     ターナーの「スノウ・ストーム」

     この絵を探すのが結構大変で ・・・ やっと会えた!

           621_480x640_2

       ピムリコ駅まで徒歩→地下鉄*サウスケンジントン駅→

       徒歩 《ヴィクトリア&アルバート美術館》

       …ということを繰り返しているうちに、私はへとへとになってきました。

       この日も午前中から暑くて、道路の照り返しは強いし、

       道にも迷って・・・。 

        ガーデンならいくら歩いても大丈夫と思いますが、

        アスファルトの固い道や人混みは疲労感が高まります。

           628_518x640_2

          ウイリアムモリスの作品。

          こちらの美術館は写真を撮ってもOKなんですね。

   吉谷先生から伺った、ウイリアム・モリスの

   「優れたガーデナーは、小鳥に想いを馳せる」という言葉が浮かびました。
                   

            629_477x640_2

         モリスカラーの美しいデザイン。

         絵を観るのも好きだけど、やっぱり描きたいなと思う。

         植物画未完成のままだわ・・・。

          633_640x461_3

      一時はホテルへ帰って休もう…と思った位、ダウン寸前でしたが、

      館内で少し涼んだせいか、調子を回復してきました。

      ランチはサラダと、ローストビーフ。

      ジャーマンカモミールティー。 

      お肉は多く、ドレッシングの味も飽きて、

      カモミールが本当に助けてくれました。

      たっぷりのポットだったので、残りはマイポットに入れました。

      弱っている時は、ブレンドよりもジャーマンカモミールだけが良いのです。

            634_491x640_2

       皆さんにご心配をおかけしてしまいました。

       昨日の疲れもあるのでしょうね。 

       旅行に来る前からスイッチ入っていたもの。

       体力配分が出来ていなかった。

       一番年長のカナさんが一番元気! すごい!

       イギリスで水を得た魚のよう~ ?!

        とにかく私の弱点は、

        《人混みと暑さ》ということがよく分かりました

        そうだ! だから、札幌へ来たんだわ。

   640_640x480

                 636_490x640      

       ハロッズやフォートナム&メイソンでお土産選び。

       朝食の時、吉谷先生にアドバイスして頂いた通りに、

       Florisへ行き、Czech&Speakeでは皆、《88》のお香をお揃いで購入。 

                          

           643_517x640

                女王即位60周年。

     645_640x469

          やっぱりハンギングに目が行きます。

                     

           646_485x640

          ピカデリーサーカス。矢を放すエロス像。       

          益々人が多くなってきました。

          この辺は泥棒に気をつけなさいと。

          バックを斜め掛けしてチャックも手で持っています。

          東京だと渋谷か新宿といった混み具合。

          ガーデンを見続けた目には辛くなってきました。

      648_640x495

              目を惹くリバティの建物。



         649_575x640
 

     ダブルデッカー(2階建てバス)にも乗ってご満悦。

     ロンドンの地図、というか位置関係が少しわかるようになってきましたよ。

                                      
                 最後の体力振り絞って?

                 目指すは、バッキンガム宮殿へ。

                       

             Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

|

« ハンプトンコートショー~リージェンツ・パーク  イギリスの旅*13 | トップページ | バッキンガム宮殿  イギリスの旅*15 最終回 »

」カテゴリの記事

コメント

わ~い、カナさんて人、すごい人に見えてきた(笑)
褒めすぎよ~。V&Aの道に迷って面目ない。
いずれ私もブログでお話しますね。
アドバルーンでも褒められるって嬉しいものです。
本当に一瞬一瞬楽しかったですね。
そしてこんな風に後旅で何倍も楽しめるなんて!
素敵な旅報告ありがとうございます。

投稿: mintleaf | 2013年8月 2日 (金) 00:09

mintleafさんこと、カナさんclover

 最多コメント、いつも有難うございます。(゚▽゚*)

 本当はもっと褒めたいのですが、これ以上褒めると、カナさんに、ツアーコンダクターの話がくるかもしれないのでこの辺で抑えておきます。(*^m^)

 ロンドンではご心配をおかけしました。
 迷い道も良い思い出です。カナさんにも弱点はありますね~。 clover

投稿: グリーンアーチ | 2013年8月 2日 (金) 07:15

こんばんわ
リンクありがとう!!嬉しいですね。
私のブログにもリンクはりたいんですけど、むむむ・・・やり方が・・・
ちょい聞いてみますね(^^;)
どんどん広がっていく。すてきすてき!
この前のぞいたお店の青い花も とっても(いや、チョー)素敵!!!
センスが光っております。素敵!

さて、ロンドンに在住のツアーの方覚えていらっしゃいますか?とってもお洒落なブログを立ち上げてます。
その中で、あなたにお知らせしたいリスの話題が
ありました。
お時間あったら覗いてみてね。(ご存知だったら失礼)
ではまた

http://ameblo.jp/macaroonlimited/theme-10054419875.html

投稿: ありちゃん | 2013年8月 2日 (金) 23:15

ありちゃん clover

 うれしい~。遊びに来てくれたの。話長くて、ごめ~ん。アリちゃんみたいに簡潔にまとめたい。でも何だか溢れてきちゃうんだよね。(*´v゚*)ゞ

 ところで、素敵なブログ、教えてくれて有難う。
 早速、お邪魔してきました。

 リスガールとしては、chibiちゃんの話を聞きたかった。リスつながりの人がいたなんて。嬉しい。
クラス会、ならぬ、ツアー会をしたいね。 ヽ(´▽`)/

投稿: グリーンアーチ | 2013年8月 2日 (金) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/52683644

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン イギリスの旅*14:

« ハンプトンコートショー~リージェンツ・パーク  イギリスの旅*13 | トップページ | バッキンガム宮殿  イギリスの旅*15 最終回 »