« Lady Farm ~ 優しさに包まれる庭  イギリスの旅*6 | トップページ | ソローハムコート~科学者の庭 イギリスの旅*8 »

2013年7月28日 (日)

エレンボローパークホテル  イギリスの旅*7

 

          287_640x480

 

        予定より随分遅れて、

    2日目のエレンボローパークホテル(Ellenborough Park Hotel)到着。

    バスの中からこの光景を見たときの嬉しさは忘れられません。
                         

      290_640x480

 

     周りに何も遮る物なく、風景に調和して格調高く佇んでいる。

        旅というのは、泊まるホテルで印象が違ってきますから。

 

           294_480x640

 

      エントランスの雰囲気も素敵でしょう。

 

        295_640x480

 

       ツアーでマナーハウスに宿泊するのは難しいそうです。

        (マナーハウス とは中世時代において貴族が住んでいた邸宅)

 

       お部屋が皆、違う仕様なのでクレームになると困る、

       ツアーの人数に見合う部屋数が確保出来ない・・など。

       でも、こだわりの皆さんが集うこのツアー。

       吉谷先生がビジネスホテルは避けマナーハウスにと、

       旅行社に無理をお願いしてこのホテルとなったそうです。

       吉谷先生や添乗員さんにとっても初めてのホテルとのこと。

       実際に来て大正解で素晴らしかったので、皆大満足の笑顔でした。

       添乗員の阪口さんに、拍手とお礼が自然に発しました。

 

       1日中ガーデン巡りの幸福感を共有した皆さんと、

       徐々に植物の蔓が絡まるように結ばれていきました。    

 

         003_640x449

 

                 お部屋に入ると、自筆のウェルカムカードがありました。

       
        これだけでも、このホテルの丁寧なおもてなしの心が伝わってきます。

 

           8

            窓から見えるプール。

            人もいなく本当に静かです。

 

           299_640x480

 

         品の良いインテリアで、とても落ち着く。

 

              300_640x480

 

       シャワー室の他、脚付きのバス。

 

       持参した精油は4種類。

       ラベンダー、ベルガモット、フランキンセンス、ネロリ。

       このバスならネロリでしょう。

       優雅に旅に疲れを癒しました。

 

          289_640x480

 

  予定を押して到着したので、着替える間もなく、すぐにディナーの時間。

  皆さんディナー用の服を準備していたと思いますが少し残念。

  お食事を楽しみながら、自己紹介をしました。

 

   初めての方も、何回も参加している方も、遠くからも・・・色々な想いで集まった。                         

  昨年の参加予定が急に行けなくなり、今回になったKさんや、

  勤続25周年で長いお休みをもらって申し込んだAさん。

  既にキャンセル待ちだったそうですが、無事参加出来たとのこと。 

  20数年ぶりのイギリスというFさん。

 

  皆さんのお話を伺っていると、自分の気持ちと重なって、

  胸が一杯になり涙が滲んできました。

  そして、今回集まった方との貴重なご縁を感じました。

 

  お友達同士のグループでの参加もあれば、一人での参加もある。 

  主婦が一人で申し込むのはとても勇気のいること。

  私とて新婚旅行以来初の海外旅行。 

  30数年前なら、やっと卒業旅行や新婚旅行で海外に行くというのが

  一般的になった頃です。

 

  よく海外に何回も行っているように見えるといわれることが多いですが、

  転勤しながら3人の子育てをする日々の暮らしが精一杯でした。

  家族で海外に行くほどの休暇も取れなかった。

  実家に年に2回ほど帰ることが一番の楽しみでした。

 

        9

 

        子供が社会人になった今、

       やっとこういう時間が持てるようになった。

       そして、チャンスがあっても子供が不安定な時、

       親族に心配事がある時期は留守に出来ないのですから。

       そんな風に考えていると、ずっと行けないままになる。

 

       ご夫婦での旅も良いと思うけれど、

       一人で行動するから結ばれるご縁もある。

 

             海外旅行の代金は確かに高い。 1週間で40万以上になる。

       そして今年は予定外の《夢の場所》を購入したのだから・・・。

       昨年からこのツアーの予定はしていたけれど実現可能は半々だった。

       実は他にも思いがけず出費が重なり、余裕はなかったけれど

       一生に一度と思い、このタイミングに飛び乗った。

       今年行けなかったら、来年はもっと行けるかどうかわからない。

       講座のスケジュールも調整して頂き、旅行代も確保して、

        あとは自分の気持ち次第だった。

 

           簡単に海外旅行に行かれる方から見れば

     大げさ過ぎるかもしれないけれど、

     行く理由もたくさんほしい。

     札幌へ来て5年間、私なりに頑張ってきたご褒美。

     次の5年へのテーマや刺激、モチベーションアップの為に。

      《夢の場所》にどんなガーデンを造ろう…というヒントを求めて。

     アロマテラピーやハーブ、ガーデンは植物で繋がっている。

     そのガーデンの聖地を訪れたい。 

     アロマやハーブの世界だけに留まるのではなく違う角度から見つめたい。

 

     写真では分からない、場のエネルギーや雰囲気を五感で感じたい。

     本物を見る、本物に触れる体験を持つ。 

     日本を出ることで視野を広げる、自分の物差しが長くなる。

     海外との相違点、日本の良さの再発見。

     そして、吉谷先生の感性を学びたい。

     イングリッシュガーデンツアーはたくさんあると思いますが、

     このツアーでなければ行く意味がなかったでしょう。

     などなど、たくさんありますね、きりがない。

 

 

           10_2 

 

        ディナーの後、素敵な箱が配られました。

        明日訪れる《High Grove》 

        今回のメイン、チャールズ皇太子のプライベートガーデンの

        招待状が入っていました。

 

        イングリッシュガーデンの聖地ともいえるロイヤルガーデンへ。

 

 

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

                                 素晴らしい1日に感謝して

               ラベンダーと共に、おやすみなさい。

 

             Greenarchlogo_big_3          

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。         

               人気ブログランキングへ  いつも応援を有難うございます。 

 

|

« Lady Farm ~ 優しさに包まれる庭  イギリスの旅*6 | トップページ | ソローハムコート~科学者の庭 イギリスの旅*8 »

」カテゴリの記事

コメント

ガーデンへの招待状。
それはまぎれもなく、
グリーンアーチさんをさらに先へといざなう
未来への招待状です!
決して大げさではなく、旅の意味はいつも測り知れません
イギリスの旅は、グリーンアーチさんにとって
一つの通過点にすぎないかもしれませんね。
大変おこがましいですが、
これにて私のミッションは完了したように感じます。
羽根の生えたグリーンアーチさん。
どこへ飛んでいらっしゃるのでしょう。
楽しみにしています。

投稿: mintleaf | 2013年7月28日 (日) 21:06

mintleafさん clover

 いつも心が踊るメッセージを有難うございます。
 お会いした時から今まで、たくさんたくさん温かいハートとエールを頂きました。 
 本当に有難うございます。
 まだ、何のお返しも出来ていない・・・。
 ミッションはまだ終了じゃないですよ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 
 羽は生えたばかり、これからもよろしくお願いします。pig
 

投稿: グリーンアーチ | 2013年7月29日 (月) 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/52628187

この記事へのトラックバック一覧です: エレンボローパークホテル  イギリスの旅*7:

« Lady Farm ~ 優しさに包まれる庭  イギリスの旅*6 | トップページ | ソローハムコート~科学者の庭 イギリスの旅*8 »