« 北大植物園~蒸留体験セミナー | トップページ | 《ブルガリアンローズを訪ねてバラの谷へ》 »

2013年6月26日 (水)

蒸留体験セミナー

          

           → 続きです。

     植物園から出て、生活の木(パセオ店)さんへ向かう途中、

     素敵な傘を持っていた方に声を掛けたら、

     このブログをご覧になったことがあり、私の事もご存知とのこと。

     『《夢の場所》のことも楽しみにしています』と ・・・とても嬉しかったです。 

     その方は、ハーブを育て、畑で採れたハーブを蒸留しているそうです。

     わぁ~、素敵! ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

     私も夢の場所で蒸留してみたいな、と一気にテンション上がりました。

              

         042

 

         【蒸留のしくみ~水蒸気蒸留法とは?】

   世界を旅する佐々木薫先生ならではの視点と切り口でのレクチャーですから、

   興味深く、ぐいぐい引き寄せられていきました。  

      

       043

            

     黒い品は日本古来の蒸留器、らんびき。

     3層構造になっていて、上部に氷、下部にハーブと水を入れ、

     湯せんにかければ、ホースから蒸留水が出てくるしくみ。

                       

           045 

                  

       ローズマリーやローズゼラニウムのフローラルウォーター。

       クリアな優しい香りです。

                        

          046

                    

           銅製の蒸留器。 7万位・・・。

           蒸留器は銅製が多いそうです。

           熱伝導が良い、形を加工しやすいという理由から。

                    

             047

                   

         こちらのは、管が曲がっていて少し小さい形。

         ガラス製もあります。 

         テーブルの上で蒸留の様子を見ながらなんて、良いですね。

                     

               048

 

                  どれにしましょう・・・?

                           

            まずはハーブをたくさん育てることからですね。

            夢の場所で育てましょう。

            ハーブ蒸留も夢の項目のひとつになりました。 (゚▽゚*)

                       

            050

                        

          植物のエネルギーが形を変えて生まれてくる。

       

      現在の形での水蒸気蒸留法を確立したのは10世紀頃に始まりましたが、

      起源は古くメソポタミア時代といわれています。

      その時代に考えて蒸留した人に会ってみたいですね。

      最初にぽたぽたと雫が落ちてきた時はどんな気持ちだったでしょうか。

  

                     

               3_2       

         

           佐々木先生は、可愛らしい服もお似合いですね。

           ビオラ柄が同じでした。 o(*^▽^*)o 

        

                                       

              Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

  

  

|

« 北大植物園~蒸留体験セミナー | トップページ | 《ブルガリアンローズを訪ねてバラの谷へ》 »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/52011344

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸留体験セミナー:

« 北大植物園~蒸留体験セミナー | トップページ | 《ブルガリアンローズを訪ねてバラの谷へ》 »