« 合格おめでとう! & カルテ症例  | トップページ | 北海道アロマテラピーサロン*7月 »

2013年6月30日 (日)

《しあわせのパンを探して》 ~洞爺湖・月浦

           040   

         

     洞爺湖の中島。

     この形を見ると、「星の王子さま」に出てくるウワバミを思い出すのです。 

    

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                                               

       昨年の《えこりん村》に続いて、第2回札幌アロマ女子会。

               洞爺湖・月浦を舞台にした映画 「しあわせのパン」(2012)が、

       大好きな女子5人の旅です。

       皆さまも、ご一緒に楽しんで頂けたら幸いです

            

       札幌駅東口に集合。 ヽ(´▽`)/

                                      

         002

              

        洞爺湖へはもう10年位、行っていない・・・。

        そして、JRで行くのは初めてです。

        ホームで待つ時も、小学生のようにドキドキワクワクと。

                

       003_2

          

         ひとつのホームから色々な方面へ出ています。

         北海道は広いから、乗り間違えたら大変ですね。

                     

    Jr          

              

     まるで修学旅行気分♪~ (◎´∀`)ノ

     車窓から牧草地の牛や馬を眺め、海を眺め・・・

     お喋りに夢中になりながら、約1時間半。

     佐々木先生は学生時代、北海道の牧場に働きに行こうと思っていた位、

     親日家、いえ、親北海道家 ?

     今はないアリスファームやカナディアンワールドのことも良くご存知で、

     札幌女子メンバーは驚きと嬉しさを感じました。

            

       洞爺湖に住んだことのある葉っぱちゃんが、

       ほとんどスケジュールを考えてくれて、

       旅のしおりを作ってくれました。 

            

       女子会の打ち合わせをして、カメラマン係、会計係、

       運転係などを決めこの日を楽しみに皆で準備しましたよ。

       私は何係? 女子会 会長 兼 連絡係? (*^m^) 

       佐々木先生を囲んでの女子会は、本当に光栄なことです。

       毎年続いていくと良いですね。 

       人数も少しずつ増えて、ゆくゆくはバス貸切りで

       北海道ガーデン巡り~ かも~。

       又、妄想癖がでました。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

                 

                    009

                 

        女子会を祝福するかのように、最高のお天気。

        最強! 強運! 晴れ女子たち!

                

       013

                 浮見堂。

                

       洞爺湖駅でレンタカーを借り、いざ出発です。

       湖からの風を頬に受け、快適なドライブ。

       BGMは《マルセルの夏》 ノスタルジックな音楽がぴったり。

       

           015 

       

      ランチは、cohumさん。

      依然はドライブインだった建物を素敵な空間のカフェに。

      このお花がみんなのお気に入り。 かわいいですね。

               

     024 

    

      周りに咲いている花々に興味深々。

      さすがアロマ&ハーブ女子会メンバー。     

               

          021

       

    洞爺湖畔で取れる新鮮なお野菜中心のメニュー。       

               

        Photo_5

                

        身体に優しいお食事。 食感も色々楽しめました。 

           

        Photo_9

           

        お皿もかわいい、ルバーブのアイス。

                                                         

    022_2

                

       さて、美味しいものを頂いたあとは、湖畔へ。

       気持ち良い~~ 。  つい大きく手を広げたくなります。

             

       031

                     

             透明できれいな水。

          

      027

       

       浮見堂の近く、この場所にとても良い気が流れていたので、

       初の記念写真を撮ることに。

                     

           Photo_7 

           

              三脚をセットして、パチリ。 

              《しあわせの木》と命名。

              

    Photo_6   

 

          しあわせの木の向こうに中島。

          おだやかな、おだやかな、風景です。            

         

               Photo_3

       

           洞爺湖ブルー、洞爺湖グリーン。

           

                Photo_4

        

         六角形が面白い建物でしょう。

                  

         さてワゴンに乗り込み、次は「しあわせのパン」で使われた

         カンパーニュを買いに・・・。

                     

          Photo_8

          

               この感じ、ツボだわ~。      

               看板を見ただけで、間違いなしと。

               ラムヤートさん

                             

      043_2   

         

             外観も良い味出している~。

                 

       Photo_10

              

         素敵なディスプレイ。

         カンパーニュは1日に3本焼くだけとのことで、

         人数分予約しておいてくれました。

         想像以上に大きく重たいパン。

         しあわせがずっしり詰まっているようで。

                      

           2

         

           店内もこだわりの空間。

           曲がった釘、素朴な字もツボです。

                                           

           038_2

             

         お店の人も親切で笑顔が素敵。

         映画のワンシーンのようで、色彩的にも絵になりますね~。

                  

                  040_2

              

          なだらかな曲線が、心に平穏をもたらす。

            

                   041

                   

             次は、ガラス工房 gla-glaさん

                            

                        043

               背丈よりも大きな窓。

                      

      《吹きガラス体験》に申し込んでいました。

      でも楽しそうなイメージとは違って、けっこう大変・・・。

      佐々木先生はさすがに手順良くこなして、無事に完成!

      ポジティブに捉えると、旅のスパイス的場面でした。

        

                   046

      

        1週間後、ご自宅へ送られてくるそうです。

        良い記念になりますように。                

 

      048

             

            窓側にガラスのオブジェ。 

                            

             051   

                         

        洞爺湖にうつる月が美しいことから、

        《月浦》という地名になったそうです。

        前日のスーパームーンは、さぞ美しかったでしょうね。

        この湖の向こうに、ぽっかりと月が浮かんだら、

        自然との一体感を感じることでしょう。

                  

            052

                

    ここが「しあわせのパン」でカフェ・マー二に使われたゴーシュさん。

    映画放映以来、お客さんがたくさん押し寄せて、参ってしまったそう。

    今は不定休で月に数日の営業になっています。

    静かな暮らしを求めて引越してきたそうです。

    元の生活に戻るまで、少し時間がかかるかもしれませんね。

    数年後、訪れたときに入れたら良いな。

    湖に面した大きな窓から、ゆったりと眺めてみたい。

    その時、この女子会のことを懐かしく思い出さずにはいられないでしょう。

                  

           054

      

    湖畔も良いですが、少し高台のここから眺める風景が最高です。

          前が湖、背後に山々、回りは緑。

     明るく開けた静かな場所・・・自然の優しいパワーを感じる。

          スーパームーンの余韻、月浦という地名。

     それを一緒に眺める素敵な人たちがいる。

     そして、最高の天気。 

     幾重にも重なった奇跡のような日と、

     《美しい自然》に感謝せずにはいられません。

                     

     Photo

             ルピナス・ハピネス

                 

      登り藤、逆さ藤ともいわれるルピナス。

      そこで出逢ったおばあちゃんに、

      「紫色が一番良い香りよ」と、教えて頂きました。

      本当に他の色より強く良い香りでした。

             

      「滅多に見つからないのよ」と、

      大切に握っていた大きなクローバーを見せてくれました。

      別れ際にはいつまでも手を振ってくれて。

      しあわせのおばあちゃん・・・ 素敵な出逢いでした。

      

      ルピナスの花言葉は、「いつもしあわせ」

      「あなたは私に安らぎを与える」

      

 4 

    

                    深    呼      吸

             

                       

         この景色とこの時間を心に焼き付けて。

                   

                 055

            

     反対を見上げると、最終ポイントのザ・ウィンザーホテル。

    

       

        058

          

     レイクヒルファームで、牧場のジェラード。

     羊蹄山を眺め、大地の雄大さを感じながら。

               

             060

               

        隠れていた羊蹄山の山頂も見えてきましたよ。

        きれいな風景に身を置くと、心も身体も健やかに清々しく。

                  

                     061

                

               真っ白な羊、ゾーヴァ ? 

                 

          063

          

                 

      しあわせの羊と羊蹄山を後にして、

      2008年サミットを開催した地でもある

      山の頂上ザ・ウィンザーホテルへと向かいます。

            

      洞爺湖と反対側は海、さすがに素晴らしい立地。

      ホテルが山頂に威風堂々と構えています。

      吹き抜けの広いロビーも良いけれど、

      私たちは裏庭のほうへと抜けました。

      当初の予定では、ここでカイザーのパンやお茶をと思っていましたが、

      自然の心地良さをたっぷり浴びていたので、

      ホテルの中より大きな自然に身を委ねたいという気分を優先しました。

                    

           064

               

               洞爺湖は、まわるい湖。そこに浮かぶ中島もまるい。

       癒しの形なのでしょう。

       着いた時は湖畔からの視点。

       そこから徐々に高い場所に移って眺めた洞爺湖。

       小径の行き止まり、緑のフレームで飾られた最後の絵。

        

       蒼い洞爺湖の正面にあった木にもたれ、

       一人ひとり、夢や願いを想った・・・。

       しあわせに感謝した、静かな時。

                 

                緑の山に囲まれ、蒼い海と湖からの風と気がこの頂上で出逢う。 

       真上は、どこまでも抜けるような空。

       何もいらないしあわせ。

       こころの器がしあわせで一杯に満たされた時、

       溢れたものが涙となる。

      

       360度の見晴らしに、自然にぐるぐる周りたくなり、

       そのまま飛んでいけそうな、軽やかな気持ちに。          

          

                    

                070

             

         しあわせのパンを探して~

                    ここに見つかりました。

                              

                     

              010         

       

       “大切なのは君が照らされていて、

        

        君が照らしているということなんだよ”

    

                   

             068

                      

                小さな黒い虫達の中に

                1匹だけ玉虫色。

                しあわせの虫。 

                  

                      

       065

 

              右側にハートの雲。

              何だか全部ハートに見えてくる・・・。

                         

                               

          ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                 

      しあわせのパンは、しあわせの香りがする。

           

      しあわせをゆっくり味わいましょう。

           

                      

     072

                

        あまりに美味しかったので、ふと気づき、

        皆さんへもしあわせを分けましょう、と。

                 

                      

        001

                 

        一切れずつですが、次の日、講座の皆さんやスタッフの方へ。

        とっても喜んで頂けました。

        しあわせを分かち合うって、良いですね。

        こんな素敵なメッセージを頂きました。

               

        「しあわせのお裾分けに感謝しながら食します。

        そして、身体の一部になった“しあわせ”を

        周りにおすそ分けしたいと思います」

                   

        しあわせが広がっていくって、良いですね。

                     

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                               (7月1日 追記)

             かわいい花の名前を教えて頂きました。 有難うございます。

       ハコベです。 あ、あの春の七草!

       花言葉も 「愛らしい」

                                

                                                                          

              Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

                   

|

« 合格おめでとう! & カルテ症例  | トップページ | 北海道アロマテラピーサロン*7月 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/52219720

この記事へのトラックバック一覧です: 《しあわせのパンを探して》 ~洞爺湖・月浦:

« 合格おめでとう! & カルテ症例  | トップページ | 北海道アロマテラピーサロン*7月 »