« 蒸留体験セミナー | トップページ | ~Supermoon~ »

2013年6月27日 (木)

《ブルガリアンローズを訪ねてバラの谷へ》

          

       067  

 

        セミナーに合わせて、やはりローズです。

        芳しいイブ・ピアッチェ。 それに合わせてトルコキキョウ、

        スプレーバラのアンテークピンク、ヒペリカム、ボリジ、アストランチャ。

        アスパラを流してラムズイヤーとハートアイビー。

        演台に飾って頂きました。

            

        会場に着くと、たくさんの同窓生の方がいらっしゃいました。

        どこへ行っても誰かに会えるのはとっても嬉しい事ですね。

        アロマセラピストの1期生、Aさん、Kさん。

        前回のアロマセラピストクラスの方々。 Fさんにアロマ男子さん。

        皆さんの笑顔に会えて幸せ。

                 

    さて、佐々木先生のセミナー。

      

        「バラの谷には5月半ばに行くがいい。

         バラの海に飛び込みたいのなら・・・」   イワン・ヴァーゾフ

     

     バラはどこからやってきたか・・・?

     いくつかのキーワードの中で、私の一番好きな絵も紹介されました。

     ボッティチェリの 「春」 この絵には何百という花々が描かれています。 

     そして、バラの画家といえば、ルドゥーテ。 

     以前展覧会で見ましたが、とっても素敵な優しい絵です。

           

     一つ一つのキーワードに沿ってお話を進める佐々木先生。

     よどみなく溢れる言葉にはいつも感心してしまいます。

     飾らない楽しい話に、会場の皆さんもリラックス。

     オールドローズの種類、構成成分、効能など。

     ブルガリアの「バラの谷」の写真。

     6月の「バラ祭り」にため息が・・・。

     素敵な民族衣装を着た人達の幸せな笑顔。

     バラのフローラルウォーターが撒かれて、その中を歩く。

     あ~、行ってみたい~。 バラに埋もれてみたい~。

              

     徐々にバラ熱が高まる中、

     スタッフの方がローズウォーターをシュッシュ、と会場中撒いてくれました。

     規模は違うけど嬉しい疑似体験。 

     佐々木先生からはローズウォーターを皆さんへと。

     すっきりとした中にも花の女王を感じる気高いお味。 

     お心遣いが嬉しくて。

     

     ブルガリアンローズ・フローラルブーケ・コロンを作り、又シュッシュ。

     会場がバラオーラで包まれました。

               

        2013

             

       佐々木先生を囲んで、同窓生の皆さんと記念写真。

       

       終了後、初対面の皆さんをご紹介して、

       又、緑の輪が広がりました♪

        

               Greenarchlogo_big_3           

           「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

             人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。 

|

« 蒸留体験セミナー | トップページ | ~Supermoon~ »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/52011348

この記事へのトラックバック一覧です: 《ブルガリアンローズを訪ねてバラの谷へ》:

« 蒸留体験セミナー | トップページ | ~Supermoon~ »