« 春の発見 | トップページ | スイートピーの香り »

2013年3月28日 (木)

講座のお知らせ

         今週は講座が続きました。

     半年間にわたる「アロマセラピスト講座」も、もうすぐ終了。

      火曜日クラスは、来週が実技試験です。

      

     アロマテラピーの集大成ともいえるアロマセラピスト講座。

     火曜も日曜クラスも、本当に素晴らしい皆さんに集まって頂きました。

     講座も残り少なくなると、一抹の寂しさを感じますが、

     プロフェッショナルとしてお仕事に活かせるように楽しさだけでなく、

     規律ある厳しさもお伝えしたいと思います。

                

     私の講座の特徴は何かと一言で表すならば、「心」

     又、そのような感想を頂きます。

     心というと、少し硬いかもしれませんね。

      ハート、ハートフルならいかがでしょう。 

      ハートフルな講座であり、サロンもハートフル。

           

     アロマテラピーは、幸せな毎日を送るためのもの。

     自然の香り漂う中で、喜び溢れる日々を・・・。

                  

     人工のものに囲まれている現代だからこそ、

     自然を身近に感じることが大切だと思います。

     携帯やパソコンは今やなくてはならないものでしょう。

     硬く冷たい電子機器に触ることが多いからこそ、

     人の手の温かさが必要なんだと。

                

     身の回りの小さな《素敵》や、《美しさ》に気づく感性。 

     その一本一本を束ねたら、素敵な花束になるでしょう。

     

     それは春を感じる朝の空。

     雪を搔き分けて出てきた芽を見つけたとき。

     ビルの間から見えた光る満月に。

              

     自然は、たくさんの美しさを惜しみなく与えてくれる。

     

     それに気づく感性を磨くのもアロマテラピー。

                

                

         002

                 

      さて、アロマテラピーの初めての扉。

      アドバイザー養成講座が終了しました。

                

   自宅での【宮の森ハーバルクラブ グリーンアーチ】の講座は10回あり、

   アロマテラピーを通して豊かな世界を広げて頂けるような内容になっています。 

   今回は3名さまでした。 お子さんを預けて江別から通って頂いたTさん。

   来月横浜へ転居するOさん。とっても素敵なご縁があって・・・というお話。

   アロマテラピーが幸せを引き寄せているようです♪~ 

   近くにお住まいのYさんは、ハーブも勉強したいと意欲的。

   とっても楽しく素敵な方々でした。

   まだまだ時間がほしかった感じですが、

   不思議なめぐり合わせで集まって頂いた皆様に、心からのありがとうと。

           

    香り・・植物のご縁で結ばれた皆様と、

    又いつかお目にかかれる事がありますように。

             

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                 

    次回の「アロマテラピーアドバイザー養成講座」は、

    6月12日(水)~10月30日 10:00~12:00 の予定です。

    5月22日(水) 10:00~ 30分ほどの無料説明会があります。

    ご興味のある方は是非、いらしてくださいね。

    (只今、お一人のお申し込みを頂いております)

    

     お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ。

                     

                          Greenarchlogo_big_3              

            「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

                 人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

|

« 春の発見 | トップページ | スイートピーの香り »

講座のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講座のお知らせ:

« 春の発見 | トップページ | スイートピーの香り »