« 451.2m~空中散歩~ | トップページ | 八芳園にて »

2012年10月25日 (木)

古き良き浅草~「粋」

       

                 030

                     

                      今回の一押し写真。

          スカイツリーシルエット。

     

          031

       

          ガラスの板。 真下に人が小さく見えます。

                  

       032

               

          恐る恐る・・・ 乗ってみました。 一瞬ね。

                               

        013

              

           ハロウィンスカイツリー。

                       

                         いつもの視界と高さが変わったことで、

           心の許容量が大きくなったよう・・・。

                  

           何か悩みやストレスが強い時、

           一人でここに来て、ぼんやり眺めているだけで

           エネルギーが満ちてくると思いますよ。

                

       東京空中散歩の後は、浅草へ。

    東京観光の2大スポットですね。

    でも、東京のお友達にスカイツリーに行くといったら、

    「私の周りの人でスカイツリーに行ったという人一人もいない」と。

        

           037  

            

              どこからでもスカイツリー。

                                    

    平日ということもあって、60代以上のお客さんが多かったです。

    60,70代が好奇心一杯で、活気溢れているのは良いことですね。

                    

            038

                

    仲見世を通って浅草寺でお参り。 

    舟和の芋ようかん、冷やし抹茶、みたらし団子・・・美味しい誘惑。

    

       040

                     

    浅草演芸ホール

    紅白の提灯が並び、少し古びた感じが懐かしいホール。

    三味線のお囃子も良き時代を感じます。

                   

       043  

                      

    落語だけでなく、(マジックというより)手品、紙切りも入って飽きない。

    小さなホールなので、客席との掛け合いや反応によって噺家も変化する。

    紙切りは林家今丸さん。(素晴しい芸は、You Tubeをご覧くださいね) 

    三遊亭右左喜さんの人情話がしみじみと良かったです。

    良く笑い、ほろりとしました。

               

    芸のプロフェッショナルを身近に見て、思うところがありました。

         完璧に熟成して、まろやかになる。

    完璧に熟成して、余裕が出来る。

    間合い、反応、強弱。

    芸や技、人から発するオーラ。

    良く練り上げた芸は、人の心に響く。

    そして、その人の顔立ち、声の艶やかさ、雰囲気を作る。

     

    「良い心持ちですね~」と何回も使った台詞が、

    心地よいトリートメントのように滑らかで、

    エフルラージュを何回も受けたように感じました。

                                       

    最先端の技術を結集した近代的なスカイツリーと、

    古き良き日本人の心と。

      

    2012年からタイムトンネルで、昭和30年代の町を歩いたよう。

    時代の感覚は変化しても、技と芸は磨き継がれている。

                         

        

              044  

                                            

            見上げた空に、

            「粋」のイルミネーションに光る

            スカイツリーが浮かび上がって。

 

                        

                         

             Greenarchlogo_big_3                       

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます。

|

« 451.2m~空中散歩~ | トップページ | 八芳園にて »

」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんはmoon3

東京を満喫されているようですね(*゚▽゚)ノ

私も、浅草は大好きでして、また、羽田空港へ京急電鉄(地下鉄)が直接連絡されておりますので、東京で、少し時間があれば、よく立ち寄っておりました。

仲見世の、焼き立ての「おせんべい」を食し、浅草寺とお隣さんにあります、浅草神社に参拝しておりました。

浅草演芸ホールがあります、浅草六区(ロック)地区は、古き良き時代の香りがしますね。
いろいろな方々が、六区地区で修業していたと聞いております。萩本欽一さん、ビートたけし(北野武)さん、故・渥美清さん等々。どの方々も、やはり「芸」の道を極められていらっしゃることと思います。


「三社祭」に代表される、江戸っ子の「粋」の文化が、いつまでも残されていくことを願っております。

投稿: アロマ男子 | 2012年10月25日 (木) 23:52

 アロマ男子さんclover

 コメントを有難うございます。
 東京、満喫して帰って来ました。ヽ(´▽`)/

 古き良き時代を感じる浅草と最先端のスカイツリーの組み合わせ、時代の流れを感じましたが、日本人の芸(技)を極める素晴らしさは同質ですね。

江戸っ子の真髄が浅草には息づいていますね。 
多くの著名人を輩出した独特のエネルギーを感じます。

 スカイツリーが下町にあることに意義があるように思いました。clover

投稿: Green Arch | 2012年10月27日 (土) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/47579774

この記事へのトラックバック一覧です: 古き良き浅草~「粋」:

« 451.2m~空中散歩~ | トップページ | 八芳園にて »