« トマム~雲海テラス | トップページ | ハートの雲 »

2012年9月 4日 (火)

北海道ガーデン街道*十勝ヒルズ~紫竹ガーデン~十勝千年の森・ガーデンショー

    

      夏の終わりのガーデンツアー Ⅴ      

     最終回、3つのガーデンをご紹介します。

     長いブログですが、ご覧頂いて北海道ガーデンへ行ってみたいと

     思って頂けたら嬉しいです。

            

 朝食後、トマムの施設を歩いてみました。

 星野リゾートとして再出発したトマムですが、まだリニューアル途中といった感じ。

 お部屋の内装は8分ほど整っていましたが、廊下やホールではひびが入っていたり

 老朽したままの印象だったのが残念でした。

 雲海テラスの人気で、現代の感覚に合う北海道のリゾートホテルとして

 誇れるように進化を期待したいと思います。

                           

         8時30分出発。      

      

         022

                        

          農と食がコンセプトの十勝ヒルズ

                  

                   空をミラーのように映したスカイミラーガーデン。

         サルビアのグラデーションがきれいでした。

         ガーデン案内のWさんはとっても楽しい方で、

         皆さんの笑い声が響きました。   

                           

            027

                 

          池にはルリイトトンボやエゾイトトンボ。

          あまり日陰がなく最高に暑い時間でしたので、

          黒豆ソフトクリームが一番印象的。

          又、涼しい時にゆっくり歩きたい。  

                                 

                   034

                           

                    さて次は、紫竹ガーデンです。

           

         035  

            

  「案内は紫竹さんを第一希望にしていますが、違う人の場合もあります」

  とのことでしたが、想いが叶いました。

  初めてお会いする紫竹さん。 すご~く、うれしい~~ ♪

  すぐ傍で、お話を伺う幸せ。 

  ローズ色のお帽子、明るいピンクや黄色の花柄の服。

  普通なら難しい組合わせですが、とってもお似合い。

                               

     ほら、まるで紫竹さんがきれいなお花のようでしょう。

            

             037   

  

     看板などで目にするイラストと全く同じポーズ。

     後ろで腕を組み、軽やかに歩いて。                       

             

                    039

     

        紫竹昭葉さんが63歳から始めた夢のガーデン。

       

                  043_2

                

   「紫竹おばあちゃん」では申し訳ない、おしゃれなお花の女王さま。

   「皆さんにお会いするから、朝シャワーを浴びて、

    ローズのローションで腕もパタパタしたのよ」

   パールの大きなピアスやネックレスもお似合いです。

                    

   バラ作りで有名なミスターローズ・鈴木省三氏も、

   バラ園に行くときは正装したというエピソードを思い浮べました。

   ガーデンのお仕事をしていらっしゃるのに色白でうらやましい。

   「北海道ガーデンのグランマ」とお呼びしたいですね。

     

                           046

               

      今日は、私達が4回目の案内になるそうです。

   ツアーの人は自由行動になったので、5,6人が残りました。

   紫竹グランマの後をついていくと、

   茶目っ気たっぷりの表情で 「美味しいものをこっそり教えましょうか」と。

   奥にある野菜ガーデンを案内して頂き、黒トマト、アイコなど

   たくさんご馳走になりました。

                   

          045

     

        夏の太陽たっぷりの生温かいトマト。 美味しい~。

           

                      051

                  

           お話出来てとっても嬉しく、

           益々このガーデンに愛着を覚えました。

                    

           065

             

                 メドウセージ      

                

                  054

             

         ユリが満開で並んでいます。 

         甘く優しい香りが一面に・・・ うっとり。

                    

   063   

                              

       1万8000坪、約2,500種の花たち。

       紫竹さんが63歳の時に一大決心をして

       20年の歳月をかけて造ったガーデン。

       北海道の大地やお花に対する愛情を感じる。

         

       “しあわせのお花畑を夢見て”               

                 最初の年はわずか2,000人の心細いスタート。

        今では年間10万人が訪れるガーデン。

        紫竹さんは毎朝4時頃から手入れを始めるそうです。

        たいへんと思ったことは一度もない。

        何より嬉しいのは、お客さまに喜んで頂けること。

                      

                (「紫竹おばあちゃんの幸福の庭」)

                   

                062_2

  

       ブランコ、見つけた♪~

       ひろーい野原にはクローバーの白い花。

        懐かしい子どもの頃の風景。

       東京にはこんなに広い空と大地はなかったけれど、

       それでも同じ懐かしさ、温かさを感じる。

       

      私の25年後は、お庭の手入れをして、それを眺めながらお茶を飲み、

   優しい香りの中でお気に入りのブランコに揺られ、いつの間にかウトウトする。

   夢なのか現実なのかボーダーラインがぼやける。

   その中で過ぎ去った日の楽しい時間や印象深いガーデンが映し出される。

           

   紫竹さんのように大きなことは出来ないけれど、

   せめて東京から北海道に来たからには、

   本州の方に北海道ガーデンをご紹介しようと思います。

   北海道のハーブ、香り、自然を含めて。

   そして北海道にいらして頂くグリーンのアーチになりたい。

          

      失礼しました。又、妄想入りました。 

   さて、十勝千年の森・北海道ガーデンショーです。

                         

                067

            

       麦飯石の上にある森・・・パワースポットだそうです。

                  

         069

 

         最初に向かったのは、「Dress Garden」

         2.5mのグリーンとお花のドレス、着てみたかった ♪

         森の中でいよいよ緑と一体化。 テンション上昇。

         写真を見たら、紅白の小林幸子さん?  (笑)    

                   

            

           073 

                     

                 緑の万華鏡。

           

            072   

               

             緑の中にいると、ほっとする。

             

             093_2  

                  

       自然のままの緑も良いけれど、

       人が想いを込めて作った庭は、もっと何かを感じる。

       人に愛されて育ったお花は、特別なもの。

       植物を介して、ガーデナーと会話しているのかもしれない。

       植物は人と人を繋いでいく。

                   

           ガーデンでお花に触れ人に触れ、

           自分の中の自然を取り戻す。

             

           どのガーデンも北海道でなければ出会えない美しさ。

           ガーデンアイランド北海道へ、

           皆さまも是非いらして下さいね。

                   

          長いブログをご覧頂いて、ありがとうございました。

                                   

                  

             Greenarchlogo_big_3

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

          人気ブログランキングへ   応援をありがとうございます           

|

« トマム~雲海テラス | トップページ | ハートの雲 »

」カテゴリの記事

コメント

グリーンアーチさんステキ!植物の妖精みたいです!そして、紫竹さんもなんて素敵な女性なんでしょう!女は、いえ、人間は何歳でもスタートできるのですね。勇気づけられます。私も紫竹さんのようにできる限りおしゃれを心がける女性でいたいと思います(笑)。素敵なレポートをありがとうございました。

投稿: mintleaf | 2012年9月 7日 (金) 00:54

mintleafさんclover

 長いブログをご覧頂いて、有難うございます。
 北海道ガーデンの素晴らしさをたくさんお伝えしたくだんだん長くなってしまいました。
紫竹さんにお会い出来て本当に良かったです。

 イングリッシュガーデンへ行ったらどんなことになるのでしょう・・・? wink
 一緒に妖精になって飛び回りましょうnote

投稿: グリーンアーチ | 2012年9月 8日 (土) 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/46936708

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ガーデン街道*十勝ヒルズ~紫竹ガーデン~十勝千年の森・ガーデンショー:

« トマム~雲海テラス | トップページ | ハートの雲 »