« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

ハーブ魔女修行

         「ハーバルセラピスト養成講座」が開講しました。

     今回は、生活の木さんのスタッフでもあるTさん。

     アロマセラピストインストラクター講座でお会いしたMさん。

     アロマセラピスト養成講座の1期生でもあるAさん、Kさん。

     毎回、レベル高い、濃いメンバーですね~。(*´v゚*)ゞ

        

     久し振りにお会いするMさん。

     以前にも増して、目がキラキラときれい。

     例えると・・・そう、赤ちゃんの無垢な瞳のように。

     その理由は、植物と親しい生活をして毎日がとっても楽しいから。

     円山でリスおじいさんに出会ったとか・・・ うらやましい。   

     リスガールになっていますね。 ヽ(´▽`)/

       

     Aさんは、アドバイザーからのお付き合い。

     中高一貫教育・・・そんな感じでしょうか。

     Kさんもアロマテラピーサロンをオープンして、

     着実に歩み続けています。

        

     いつも微笑んだ表情のTさん。 とっても可愛らしい方。

     又、素晴らしいメンバーで講座が始まりとっても嬉しく思います。

              

     いつも1回目は、ワクワクとドキドキが膨らんでテンション高くなる。

     でも受講生の皆さんは、緊張と冷静さを持ち合わせているので、

     自分の想いと噛み合わず、

     すべることもあるのが反省するところです。(*v.v)。

          

     前日準備していたら、ワクワク波が襲ってきたので、

     ラベンダーとタチアオイの絵ハガキに

     「楽しく魔女修行をしましょう」と書きました。

     初対面の方には出来ないけれど、

     お馴染みのメンバーだから良いでしょう。

                      

     ハーブ(薬草)というと、魔女という言葉も浮かびます。

     以前は、そのイメージがあまりしっくりこなかったのですが、

     魔女=黒マントのおばあさん、じゃなく 

     もっと素敵なイメージの女性で、薬草をスマートに使いこなす人。

     知識を深め、もっと植物と仲良く、親しくなれるように。

     感性を磨き、豊かな世界が広がるように・・・。

                      

     ハーブ講座は、魔女修行講座。

      魔女のwichは、wise woman 賢い女性と同義語。

          

     楽しいハーブ使いの魔女修行・・・ 始まりました。 o(*^▽^*)o

                        

         

              Greenarchlogo_big_3                                  

         「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

          人気ブログランキングへ どうも有り難うございます     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

幸せなトリートメント

           014

               

      夕方からご来店されたお客さま。

      東京から北海道の新婚旅行中にいらして下さいました。

      ご旅行やご出張、帰省の際にご予約頂く事はありますが、

      新婚旅行中というのは初めてのことで、

       本当に嬉しく思います。

       

      心を込めて、幸せなトリートメント。

      香りはネロリ、ラベンダー、スイートマージョラム。

      終了後は、もっと輝いて。

      私も、幸せオーラを頂きました。 o(*^▽^*)o

      

      どうぞ、思い出残る素晴らしい新婚旅行になりますように。

          

      002

               カサブランカ、デンファレ、アレカヤシ

         

                            

                  Greenarchlogo_big_3                    

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

               人気ブログランキングへ どうも有り難うございます     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

ラベンダーカード

  

       ラベンダーシリーズNO.4   (゚▽゚*)

               

        004_3

                 

        ドライのラベンダーをプレスして表紙に。

               

        

       006

       

        裏表紙は小さなハートのように。

        「北海道の夏を愉しむ女子会」のしおり。

        丁寧に作りました。

        市販のでなく、ハーブで手作りするのは楽しいですね。

                  

                          

                 Greenarchlogo_big_3 

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

               人気ブログランキングへ どうも有り難うございます     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

ラベンダーの暑中見舞い

     

      今回はラベンダーを描こうと、ドライの束をラフィアで結びました。

      絵画教室へは30分ほど歩きます。

                    

        005

            

      途中、道端にタチアオイがたくさん咲いていました。

      ホリホック。 北海道では「コケコッコー花」というのが一般的。

      マロウブルーの仲間、アオイ科で粘液ハーブ。

      花びらもぺタッとつくので、それが鶏のトサカのようだから。(*^m^)

      

      白や赤、色々な種類があったけれど、 淡いピンクの可愛い花。

      うっとり眺めて、その儚い命を写真に撮りました。

               

          001

                 

           倒れた茎の終わりそうな花を一輪頂いて。

           うすく、柔らかい。

                    

        004

                       

           お水に浮かばせたら、いよいよ透明に・・・。

           輪郭はハートの花びら5枚。

           見ているようで、見ていなかった。

           描くと、はっきりと心に刻まれる。

           1枚の花びらにこんなにも多くの色彩が。

           それを全部描くのではなく、

           きれい・・・と思ったことをどのように表現していくか・・・。                   

           淡い色しかのせられなくて、先生に加えて頂きました。

           一筆入れる度に、

           タチアオイもラベンダーも立体感が出てきました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

                    

          008

                  

         ラベンダーは、もう少し色をつけて、

         暑中見舞いにしましょう。

         ラベンダーの香りと、

         北海道の風を感じて頂けますように・・・。

     

                                                 

                 Greenarchlogo_big_3 

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。            

               人気ブログランキングへ どうも有り難うございます     

                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

富良野のラベンダー~2012

            

         北海道は、ラベンダーのシーズンです。

      先週、富良野へ行ってきたので、

             どうぞご一緒に、お楽しみください。

             

      004

 

          ラベンダー女子会。

          真っ直ぐの道が気持ち良い。

          緑の中へ、空の中へ。                

         

    006

        

                     キタキツネやエゾシカの標識。

                    

           005

                         

                  クマも・・・ \(;゚∇゚)/

                      

         008

                           

                       富良野へは何回も行っているので、

            新しい場所を開拓しましょう。

                       M先生お薦めのフラノ寳亭留

            フレンチが美味しいとか。

                 

009

    

              エントランスに入ると、目の前に緑の景色。

              10mはある1枚板のテーブル。

                                       

        068

              

                 インパクト大です。

          ラベンダーをたくさん入れた花器や

          牛乳瓶で作った照明。

                 

      067      

             

       素敵でしょう。

       レストランもガラス窓に囲まれて開放感がありました。

             

       015

     

             さて、ファーム富田さんです。

                  

         019

         

          ラバンジン Lavandula×intermedia

            

    020

                     

               ラベンダー畑の中で作業する人もラベンダー色。

                

      026_2  

        

     又、日焼けしそうだけど、何回見ても素晴らしい景色。

          

033

                    

    カルフォルニアポピーのオレンジが、夏の空の映えて。

                      

   040

  

     彩りの畑を見下ろす展望台。

     木を囲むように周囲に馴染むように作ってあります。

     さすが富田さん。

     でも悲しいかな、メロンのバルーンは今年も健在。

      (ファーム富田さんとは無関係の施設です)

     心なしか高さが低くなっているような。

                             

      043

                 

     ファーム富田さんの隣りにある森のガーデン美術館。

     ここは、チェルシーフラワーショーで4冠に輝いた石原和幸氏が

     プロデュースしたガーデンです。

     その時の作品が再現されています。

                   

             047

                                 

               大きなテラコッタ人形。

               

   063

          

           さて、最後はカンパーナ六花亭

                                 

           テラスから葡萄畑と大雪山連峰を眺めて。     

            

                           

                      

                Greenarchlogo_big_3                         

             「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

               人気ブログランキングへ どうも有り難うございます     

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ラベンダータクシー

                 

     今日、感激したこと。 

      タクシーに乗ったら、ラベンダーの良い香り。

     運転手さんがお庭のラベンダーを束にして、座席の横に置いていたのです。

     ハマナスの花もしたことがあるけれど、甘過ぎたとか

     1年中、ラベンダーの束を置いて精油を足しているそうです。 

     素晴らしい・・・。

                   
     北海道のタクシーは皆ラベンダーの束を置くと良いのに・・・。 

     穏やかで素敵な方でした。 

                

         035   

          

                         

                                   

               Greenarchlogo_big_3                                           

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

            人気ブログランキングへ どうも有り難うございます

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

北海道医療大学付属薬用植物園

             

     7月9日(月)に開催された【薬用植物園見学会in北海道】へ行ってきました。

     JAMHA主催での見学会は北海道地区では初めてのこと。

     以前から行ってみたいと思っていた北海道医療大学付属薬用植物園。

     ちょうど良い機会でした。  (◎´∀`)ノ                                    

                                   

    002_2

                        

          札幌駅から田園都市線で約50分。

            (本数が少ないので、事前に調べたほうが良いですよ)

     のどかな田園風景が広がります。

     北海道医療大学駅から徒歩1分。

             

    参加者は40名ほどで、ハーバル会のSさんや生活の木さんでの生徒さんなど

  セミナーによく参加していると、顔馴染みの方が増えていきますね

      

   003_2

   

      まず、北方系伝統薬物研究センター。

      漢方やハーブの瓶が整然と並んでいます。 

      ここだけでもゆっくり見たい~。

      魔女の血が騒ぎます。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

          

             004

             おお、マオウ。

                      

    005

                  

         標本のように並んでいる・・・楽しい。

               

    そこに現れた堀田先生。(北海道医療大学薬学部准教授)

    目をキラキラとした輝かせた少年のような先生。

    大人の男性で滅多に出会うことのない・・・

    教授・・・というイメージからは違う。

    声高らかに笑い、自由にお話しする・・・ 自然体。

    生命が躍動していて内側から弾むような喜びが溢れている。

    先生曰く、「エネルギー溢れる病」だとか。

    植物を愛情深く見守っていらっしゃるので、

    植物が出すエネルギーを受け取るレセプターがたくさんあるのでしょうね。

                              

      011

 

      外に出て、熱っぽく語る先生。

      漢方を交えたお話はどれも楽しく興味深い内容で

      掘田先生ワールドへ、ぐいぐい引っ張られていきます。

    

      014

 

      

     

       今回ご案内して頂けるのは、 北方系生態観察園。      

                                            

               017_2

      

     当初荒れ放題で道らしい道もなかったこの山を整備し、

      

     起伏の変化が楽しく、ウッドチップが足に優しい散策路になっています。      

           

       020

                    

        ニガキは苦い。 

        実際葉っぱを噛んでみました。

        苦さは苦味健胃薬として使われます。

                                  

        022

                         

            サラシナショウマ

            大地に流れる「気」を上昇させ

            身体全体に散らす作用があるそうです。

              

       027

 

       これは・・・ ?

       植物を丁寧に見ていたら、いよいよ先頭と離れてしまいました。

                       

              033_2

                 

     足早にご自分のお庭のように歩く先生。

     植物を子ども達のように優しく見守って。

     数年前までは、1日のほとんどを西洋薬(有機化学)の研究に

     費やしていたそうですが、体調を崩したことをきっかけに、

     植物の素晴らしいエネルギーに目覚め、その中で植物を「気」

     「心のクスリ」と感じ、それを「植物エネルギー」と名付けられました。

          

    036

                    

           ホウノキ。

           とっても大きいです。

           葉の上に大きな花が咲くので、それを見れるように

           坂を作ったとか。

                  

                 034

            

     共感したパンフレットの言葉を記しておきましょう。

    “四季を通して、植物のうつりゆく姿(芽、花、実・・・」に感動することは

     お金を出しても買うことの出来ない、

     とっても大切な「心のく・す・り」なのです”  

       

            042   

       

       「北海道そのものが「気」のめぐりを良くする大地。

       ここに来たら元気になるという森や

       きれいな場所をたくさん残しておきたい」と。

       植物との触れ合いがいかに健康に大切かを

       エネルギッシュに教えて頂きました。

                      

           049_2

                

    

 

       情熱的な人と植物が造り上げた「心の植物園」に

    

               又、ゆっくりと訪れてみたいと思います。

          

      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                                  

          Img002

           

          堀田先生の本。

          植物エネルギーを感じる美しい写真です。

 

          (JAMHAの会報誌にレポートが掲載される予定です)

              

            

                                            

             Greenarchlogo_big_3             

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

            人気ブログランキングへ どうも有り難うございます

                    

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペアミントブルーの空

  002

               

     お早うございます。

     今朝も素晴らしいお天気。

     真っ先にスペアミントの香りをディフューザーに。

     ベランダグリーンにお水をあげて、

     ハーブティーは、ハイビスカス、ローズヒップ、ベルベーヌ。

                 

    001

               

             窓からは爽やかな風。

          

             刻々と変化する雲。

               

       003 

          

             スペアミントが似合う夏空。

         

             サッポロサマーブルー。

          

             サッポロスペアミントブルー。

             

             

         今週も、素晴らしい1週間をお過ごしくださいね。(゚▽゚*) 

                                              

             Greenarchlogo_big_3             

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

            人気ブログランキングへ どうも有り難うございます

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

エントランスの花

     

       季節の花をエントランスに飾っています。

                                             

          004

                  

    シマフトイでフレームを形作って、

    芍薬、パールブルー、利休草。

    注文していた淡いピンクは入荷しなかったので、イエローになりましたが、

    少しうるさい感じになってしまいました。

    フレームも大き過ぎたわ・・・。 (^-^;

  

              014

             

      芍薬が散って、今度はクレマチスと白い紫陽花。

      こちらの花材のほうが、しっくり。

      フレームもスリムに直しました。

                               

      エントランスにお花があるかないかで、

      場のエネルギーが全然違います。

      お花なら何でも良いということでなく、

      旬のお花、季節より少し先のお花がベストですね。

                                 

      お花もTPOが大切。

      その場所のイメージや高さ、広さなど考慮することはたくさんあります。

      そして、自分の心に沿ったアレンジが出来ると、その場が輝く。

      

      皆さんに季節の香りを感じて頂けるように、

      こころを込めてアレンジしています。   

      

             

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                                  

          壁の細い花器に、シンプルなお花。

                     

           005_2  

        

            線と面。 直線と曲線。

            透明感のあるアストランチャ。

                     

                     006

                

           小さなネコジャラシのような・・・ラグラス。

                  

           いと、ちいさきもの みなうつくし。

                   

                        

              

             Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

朝顔のたね

   

             001

          

        たねを蒔くのが少し遅れましたが・・・  

        ガンバレ、朝顔兄弟!(*゚▽゚)ノ

        
 

               004

            

      3日前ほどで顔を出しました。

      たねから育てると一生懸命さが伝わってきて、応援したくなります。

            まだ帽子をかぶったまま。

                         

                

           001

                               

             今朝は瑞々しい双葉が開いて。

                          

          太陽に向かって伸びていきます。

         

         

   

                                     

                    Greenarchlogo_big_3 

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

              人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

スカビオサのピアス

           

           暑い日が続くので、夕方も水やりをしています。

      マンション前の街路樹と植栽、坪庭の植物たちに。

      それはとっても楽しい時間。

            

         010

                  

      夕陽のスポットライトが、ちょうどこの花たちだけに当たって。

                            

      

        011

                        

            きれいでしょう。

                     

            なんて  きれいなのでしょう・・・。

                    

              012_3                          

                                                                     

      何気なく注いでいたジョウロの水滴が残り、

      今日最後の光を一身に浴びている・・・心揺さぶられるほど美しい。

      スカビオサの花に、輝くピアス。

       

            夕方、家路を急ぐ人たち、車の騒音。

            そんなせわしなさの中で、

            そこだけくっきりと違う空気。

                         

            植物と自然が創り出す、

            美しい世界に気づきました。

                             

                           

                              Greenarchlogo_big_3    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

              人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の北海道アロマテラピーサロン ~ Green Arch

           002

               

             季節のお花は、パールブルー。

                        

                   

    003

            

          

          トリートメントベットのヘッドレストの下も夏仕様。

          波に揺らぐ夢を・・・。

          

                   

              

                        Greenarchlogo_big_3    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

              人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会いに、こころを込めて。

      011 

             

      今日も晴天の札幌です。

      東京は初の猛暑日とか・・・ 熱中症に気をつけてくださいね。

             

             写真は、スイカに見えるでしょう。

      皮は本物なのですが、スイカのゼリーなのです。

      種は黒ゴマですよ、良く出来ていますね。

      ほんのり甘くて美味しかったです。

              

      6月の佐々木薫先生のセミナーに次いで、

      7月はJAMHA主催のセミナーがありました。

           

      生活の木さんの原宿表参道校でお世話になったM先生。

      東京のクラスの皆さんもガーデン巡りツアーを兼ねてご一緒に。

      旭川~美瑛~富良野を回って札幌へ。

      お誘いを受けたのですが、先約があり今回は断念! 残念でした。

      でも、ススキノのお食事会に参加させて頂きました。

               

      M先生は、上野ファームさんに感動したわ~と最高の笑顔です。

      お天気にも恵まれて、皆さん北海道の景色と味覚に満喫のご様子。

      道民の一人として、本当に嬉しく思います。

      初めて会った皆さんなのにすぐに打ち解けて笑い合えるのは、

      ハーブが結ぶご縁だからでしょうね。

      刺激的で、楽しい時間を過ごしました。

      

      次の日のセミナーは、講座があり参加出来なかったのですが、

      9日の北海道医療大学付属薬草植物園へ行ってきました。

           

      午前中にサロンにいらして頂き、ランチは大丸のすし善へ。

      滞在猶予時間は25分。

      学園都市線は本数が少なく、

      11時40分に乗らなくては集合時間に遅れてしまいます。

      M先生のマネージャーのように、時間を気にしながら・・・ 。

      分刻みのスケジュールを無事にこなしましたよ~。 ヽ(´▽`)/

      けっこうスリルでした・・・。

      

      来月は、再びいらっしゃるS先生をご案内する予定です。

      ご連絡を頂き、とっても嬉しく思いました。

      前回の気持ちを込めたおもてなしが、又ご縁を繋げてくれました。

            

      不器用でもその人のことを想い、こころを込める・・・。

      一つ一つを丁寧に。 

      素晴らしい出会いに感謝しつつ・・・。

   

          003

                       大通公園11丁目

                         

      

             Greenarchlogo_big_3    

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

ハーブの暑中見舞いカード

       

          自宅でのメディカルハーブ講座。

      実習はセントジョンズワートの浸出油と、

      ハーブを使った緑画です。

      この手法は、村山修二郎さんが考案したもので、

      昨年、生活の木さんのセミナーを受講して知りました。

  

      直接植物に触れ、画用紙に描きます。

      その楽しさを皆さんにも体験して頂きました。

                    

          001   

          

     ベランダガーデンからウスベニアオイ、パイナップルミント、

     チェリーセージ、ラムズイヤー、バジル、ラベンダーなど。

                    

            005

                         

            お花を潰すのは少し抵抗あるのですが、

            直接触れることで又違った親しみが湧きます。

            色がきれいに出るので、褒めるとお花も喜ぶことでしょう。            

          

     006

               

     どんな色がでるか、思わぬ線や形。ハーブと手の共同作品。

     ハーブの色や香りを楽しみながら、自由に描きます。

          

         007

 

         素敵なハーブの暑中見舞い。

         ラベンダーで描いたラベンダー。

         お花や模様・・・。

            

       003

               

     本日の飲み物は、アイスハーブティー。ハイビスカス、ローズヒップ、

     ペパーミント、レモングラスにハチミツ少し。

     それと、ひんやりカモミールババロア。

     

     ハーブ三昧で、ハーブの楽しさが広がりましたね。

     ハーブの絵はがきにはまったKさんは、

     早速お子さんにも教えて一緒に描いたそうです。

     お庭のしぼみそうな朝顔やハーブを使ったとか。

     お絵描きって大人でも楽しいですからね。

     夢中になります。

     

     子どもの頃、おままごと遊びで、お花や植物を飾ったり、

     刻んだことを思い出しました。

     植物の汁で、手が染まったり・・・。

     あの頃はもっと植物が近くにあった時代でした。

     懐かしい思い出です。

                 

     初めての試みでしたが、喜んで頂けて良かったです。

                     

             

            Greenarchlogo_big_3    

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

参拝するキタキツネ

         

     今朝も素晴らしい天気の札幌です。

     ラジオ体操の後、参拝して帰ろうと思ったら、

               

      006

   

      キタキツネ !!

      夏毛なのでしっぽも細く、か弱い感じです。

             

  007

               

       ゆっくり歩いて参拝しています。

                手は合わせなかったけれど・・・ ゙;`(゚∀゚)`;:゙

                 

        008

              

        ぐるっと回って、今度はおみくじ買おうかな・・・。

                  

          009

                 

         蛍ちゃんの「ルー、ル。ルル・・」がよぎります。

                     

                        

            広がる空も心も、清々しくて・・・。

        

        

            

             Greenarchlogo_big_3               

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

7月の講座 ~リンデンの素敵な出会い~

      札幌駅北口のバス停近くにあるリンデンの木。

      いつも立ち止まり見上げて、香りを楽しんでいます。

      そこへ近づいてきた可愛らしい方。

      花に顔を寄せながら「これはリンデンの木ですか?

      リンデンを実際に見たいと思っていたのです」と、興奮気味に。

      「そうです、リンデンです。良い香りですね~」

      にっこり、嬉しそうな笑顔。 (*゚▽゚)ノ 

           

         001

               

     今日から始まった「メディカルハーブコーディネーター養成講座」の

     受講生の方でした。

     皆さん反応が良く、熱い想いでいらしたことを知ると、つい熱が入ります。

     昨日のコンサートもそうでしたが、

     講座も一方通行でなく皆さんと作っていきたい。

          

     北海道のベストシーズンなのに、

     ガーデンに行くより、講座に通って頂くことに対して。   

     植物を介して出会った新しいご縁に、感謝の気持ちが湧いてきます。

     

         002

                    

     ベランダガーデンのマロウブルーやハーブ。

     実際の花を見て頂くと、印象も強く残り知識も定着します。

     見て触れて、自分が感じたことを大切にしてほしい。

     

     優しいリンデンの香り・・・ 素敵な出会い。

                      

                       

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                              

     「ハーバルセラピスト養成講座・月曜集中コース」のご案内

     次回、11月の試験から札幌で受験できるようになりました。

     只今、3名の方にお申し込み頂いています。 

             

     *日時・・・7月30日~10月8日  10:30~15:30 (休憩 1時間)

     *場所・・・生活の木・アリオ札幌校

     *お申し込み、お問い合わせ・・・TEL 011-(743)- 9304

                        

     教室でお会い出来ることを楽しみにお待ちしております。 (゚▽゚*)

                      

                                                               

           Greenarchlogo_big_3               

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

八神純子さんのコンサート~「Smile」

    009

             

     数ヶ月前、八神純子さんが歌うのを観て、

     若い時と変わらない伸びやかな声が印象に残りました。

           

     東京のお友達がコンサートに行って、とっても素晴らしかったという情報。

     札幌でのチケットはあとわずかでしたが、

     2階、最前列の中央が、ひとつ空いていました。

           

     コンサート前に、「石渡紅茶」さんでスコーンとジンジャーミルクティー。

     何回見ても、ステンドグラスが素敵です。

      

     彼女の声は、1曲目からストレートに気持ち良く入ってきます。

     濁りのない声。 心が喜ぶと、目が潤んできます。

               

     2曲目に「みずいろの雨」 伸びやかに、優しく強く。

     これはまるで上質なトリートメントのリズム。

     歌声が柔らかい手の動きに感じます。

                              

            017

            

      開演前、撮影禁止とアナウンスがありましたが、

      スーツからミニドレス着替えた八神さんは、

      「写真、撮っても良いですよ」

      「皆さんに八神純子は頑張っている、と紹介して下さいね」と、撮影タイム。

 

      アメリカに渡って20数年。 ご家族のこと、大震災のこと、

      曲に対する想いなど、トークも味わい深く楽しかった。

      「私も皆さんも歳を重ねて、深みが出てきました」

 

      同じ時代を経てきたからこそ、通じ合うものを感じる。

      客席は50代前後~60代。 会社帰りの男性も多くいましたよ。

            

      だけど、懐かしい歌ばかりではなく進化している。

      昔にすがるのではなく、時代と共に動いている・・・それが素晴らしい。

                   

      018_2

                  

       中島みゆきさんの「時代」

       「夜間飛行」 「ラブ・シュープリーム」 ・・・ 

       どこまでも伸びやかで瑞々しい。

              

       アンコールが終ってバンドも下がり、

       最後はアカペラで 「Smile」 

              「いつも笑顔でいましょうね」

                   

       ブルーに輝くステージ。

       ラストの衣装はターコイズブルー。

        

       大ヒットした曲がいくつもあるけれど、

       アイドル歌手とは違う路線だった。

       同じ年代だけど何歳かな・・・。

       調べたら、まさに1958年生まれ。

                 ・・・ パワーを頂きました。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

                                                      

                            (7月13日: ニトリ文化ホール・札幌にて)

                               

           

              Greenarchlogo_big_3               

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

えこりん村のフェアリー

  

 063

         

                    フェアリーを信じますか?

         フェアリーを見たことがありますか?

                     

                                 

         YES の方だけご覧下さい~ なーんて。 (◎´∀`)ノ

                      

            6月30日に開催された《えこりん村》での 【フェアリー製作】

      東京から参加した方も含めて、13人集まりました。 

      旅行から帰った次の日でしたが、早々に申し込みました。

      吉谷桂子先生のセミナーは、2月のアロマセミナー、

      5月の京成バラ園に続き3回目です。

                           

            《えこりん村》へは恵庭駅から送迎バスが出ているので、

     札幌からも気軽に行けます。

     今回は一人で参加・・・ちょっと心細い。

     バスに乗り合わせた女性に声をかけたら、

     なんと帯広からいらしたとのこと。

     4時に起きてバラの水やりをしてから参加したNさん。

     すっかり意気投合してランチも一緒に。

      お花やガーデンの話が出来る人は、すぐに仲良くなりますね。

                  

       003_2 

            

     東京だとキャンセル待ちが出来るほどの盛況だそうですが、

     今回は少人数なので、細やかにレクチャーして頂けました。

     イングリッシュガーデンや、特別に・・・ フェアリーの話も!!

     

     フェアリーというと、ロマンチックね、と言われそうですが、

     キラキラ降り注ぐ太陽の光。 緑と、きれいなせせらぎ。 小鳥のさえずり。

     良い香りが漂っていて、お花が咲いていて・・・。

     そんな幸せな条件が幾つか重なっている場所と時間。

     ・・・ いないわけない。

                       

            004

                     

     下北沢の時はジャスミンのアーチに住んでいた。

     札幌に来て、すうっと別世界のような空間を感じた時がある。

     姿はまだ見たことがないけれど、

     植物や見えない香りと仲良くなればなるほど、感じることが出来る。

     いない、と否定するより、いると想像するほうが楽しいと思いませんか?

               

            嗅覚も人が感じられない範囲があるように、

      視覚や感性の閾値も皆、すべて一緒ではない。

     

     さて、吉谷先生はフェアリーママのような雰囲気。 (゚▽゚*)

     グリーンと白い服で、ピーターパンファミリーのよう。

             

       008

                

       まず、ワイヤーで骨組みを作り、えこりん村の羊毛を巻いていきます。

    タマネギなどで染めたものです。

                                            

          007

                

          見本のフェアリー。

     

       009_2

        

     私のフェアリーは、髪を長くお花をつけて。

     これからもっと羊毛を足して、チクチクしていきます。

     フェイスは家で一人のとき、最高にご機嫌な時に描くのがコツとのこと。

     2時間のセミナーではここまでで、あとは自宅の作業になります。

                 

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

         

        016 

                                                   

     さて、ランチタイムを挟んで、銀河庭園で集合。

     ガーデンツアーガイド~バラ園でのティーパーティー ♪

                  

         017

 

         吉谷先生とガーデニング担当のYさん。

         お二人がフェアリーのような雰囲気です。

                 

         020

             

           どこも絵になるえこりん村。

                 

      027_3

       

       ブルーの鉢にシルバーリーフ、パープル系のビオラ。

       素敵な色合いです。

                  

  031

          

     山を背景に、面のホスタ。 線のグラス。 色合いも素敵。      

                    

        033_2

            

    こんな鉢がマンションのエントランスにあったら素敵ですね~。

                            

    034_2

         

     かわいいイチゴ。

     「食べても良いですよ」とお許しが出たので摘みました。 

     ほんのり酸っぱくて、美味しい~。 o(*^▽^*)o

                      

       036_2

         

         アンモナイトの模様。

         こういう面白いものが、たくさんあります。

                      

      037

       

        この花の名前・・・? 聞き漏らしました。

        花火みたいにきれいです。 

             

        046_2

                

          素晴らしい芍薬です。

          フェアリーはどこにいる?

                    

    049

                

         芍薬にも負けない美しさの吉谷桂子さん。

             

         051

                        

             絵本の1ページのよう・・・。

                 

   053

                       

    木の下にホスタ。 

    「街路樹の下も原色の花でなく、こうしたら素敵ですよね」と吉谷先生。

     (来年はマンション前の街路樹に植えてみましょう・・・)

              

       018  

                      

    銀河庭園は、英国のチェルシーフラワーショーで金賞を6回受賞した

    ガーデンデザイナー、バニー・ギネス氏のデザインです。

                         

    初めて訪れた時、素晴らしくパーフェクトなガーデンが北海道にある、

    ということに強く感動しました。

    そして、依頼したオーナーが素晴らしい。

    「お金は出すけど、口は出さない」とすべてバニーさんに任せたそうです。

    これはなかなか出来ることではありません。

    吉谷先生も、オープン当初から何回もいらしていて、

    日本で一番素晴らしいガーデンと絶賛していました。

        

     093 

                 

    植栽が育ってきた今、全体が馴染んで良い感じなのです。

    「えこりん村」は北海道の財産ですから、皆さんで応援しましょう。(*゚▽゚)ノ

                      

    10ヘクタールの広大な敷地に30のテーマガーデン。

    其々の植栽のレクチャーを受けながら、皆さん笑顔で歩いていきます。

    午後からは、参加人数も増えて賑やかになりました。

        

        060

                       廃材で作ってあります。

                      

    吉谷先生の着眼点や説明に、視野が広がる思い。

    新しい角度で植物たちを見つめることが出来ました。

        

                

      066 

                  

        ピンクの外壁がかわいい。 蝶番も蝶々のよう。

        えこりん村は、WCも完璧です。

                         

     065 

     

        素晴らしいお天気の中、フェアリーも心地良さそう。

                      

        「北海道の光は本州とは違う。

        だからお花や緑がきれいに見えるのです」 と。              

                 

       070

 

     バラをより美しく魅せるラティス。 背景も大切な要素。

                

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                           

   077

                      

        ガーデンツアーの後は、ティーパーティーです。

        素敵なテーブルセット。 

        そよぐ風の中で、最高の居心地です。        

      

   078  

         芍薬、矢車草、アルケミラモリス・・・ きれい。

              

       079

            

           うっとり・・・ しあわせ。

           

        081  

                   

           白樺樹液で作ったシフォンケーキ。          

           

           082

          

       ローズティー。 美しい香り、花びらも柔らかくて美味しい。

                      

   084

              

        お花の間にちょこんとフェアリーをのせて。

                  

      085

                  

      表情が柔らかくなったでしょう、と。 (*v.v)。

      皆さんと楽しくお話も弾みます。 

      千葉や京都から参加した方もいらっしゃいました。

      又、お会い出来ることを約束して。 

 

      095_6

                       

         

     。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                          

  102

                 

        抜けるような空と大地。  

        吹き抜ける風。

        この風景だからこそ、

        投影した心に描けるものがある。

                

        

      087

        

            子どもの頃の原っぱの匂い。

            余韻に浸りながら・・・。              

                

     091_2

          

         傾いた陽が映し出すシルエットも、美しい。

                 

        

         

          

           098

                      

                        

        099

                       

                       

              

          100

             

                   

         

    

    092    

    

   

   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚  フェアリーは、心で見るものですね。  。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                 

                   

          長いブログをお付き合い頂いて、

          どうも有難うございました。

                                    

       えこりん村についてのご紹介は、

         *2010年 8月5日~9日

         *2011年 8月24日

         *2012年 5月19日

         是非、お出かけくださいね。 (゚▽゚*)

                                          

                Greenarchlogo_big_3     

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

                

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アロマネックレス

   

      005 

                   

         生活の木さんのアロマネックレス。

              

         ブルーにしたくて、ブルーサイプレスとペパーミント。

         涼しそうな感じでしょう。

               

         体重が気になるときは、グレープフルーツとか。(*^m^)

         香りが近いのでお薦めですよ。

                 

         精油だけでなく、小さいお花を挿してもかわいいですね。

         ビーズとかリボンで、オリジナルに楽しめそうです。            

             

       002_2

                      

         ラベンダーに会いに行く時の服。

         麻と綿素材。手触りも心地良い。

         ラベンダーを挿してみました。

              

         お花と同じような色合いを身につけていくと、

         お花も喜ぶことでしょう。

                

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

                  

                            001

                       

                     1日雨の予報、紫陽花柄の服にブルーヤロウ。

                                  

           Greenarchlogo_big_3               

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

ベランダガーデンの花

 

          006_2 

         

     小さなベランダーガーデンには、小さなバラ。 《夢乙女》

                  

    052

 

                     繊細な感じのユーホルビア。

                   

        054

              

       お花の時期は短いので、カラーリーフが大事です。

       ヒューケラのアンバーウェーブとクリームブリュレ。

       チョコレートコスモスを近くに植えて。

                

              055

                 

         ふわふわの触感が気持ち良いラムズイヤー。

         お花の色合いに統一感を持たせています。

                         

        056

            

        ベランダの手すりには、白いラティスフェンス。

        グレーの床には、ベージュのタイルを敷きました。

                           

                     010

                      

        人工的な感じが少し和らぎます。

        ベランダガーデンは立体的に工夫すると良いですね。

                       

                    001

                  

          マロウブルーの花も次々に咲いて。

          しぼんだお花を集めてハーブティーに。

                

          やはり育てたお花が咲くと、とても嬉しいです。

                       

          ベランダガーデン+遠くの山々で季節を感じて。  

 

                         

           Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスとのコミュニケーション~7月のリスガール

                               

         いつもブログをご覧頂いて、どうもありがとうございます。

     ご紹介したいことがたくさんあるのですが、

     濃い毎日が続いたので、間が空いてしまいました。

                    

     先月のえこりん村。 吉谷桂子先生のフェアリー作り、

     ガーデンツアーとティーパーティー。

     月曜日の北海道医療大学付属薬用植物園見学会のこと

     京成バラ園のセミナーも、もっと・・・。

     順次アップしますので、ご覧頂きましたら嬉しいです。 

     まずは、今朝のことから・・・。

        

     生まれたての朝。

    001

              清々しい1日の始まり。

                       

           002

                    

            北海道神宮のラジオ体操へ。

            第1、第2、しっかり運動。

            手足を伸ばして、あぁ、気持ち良い~。

            心もストレッチ。 o(*^▽^*)o

               

         003

                   

            参拝して、朝の太陽に感謝した後、

            エゾリスを見つけました。

            (さすが、リスガール! ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙)

              

          006

              

              手の仕草がかわいい~。

          

           008

                 

          杉の林道へ入ると、別のドアが開きます。

          リスの小径へ、どうぞご一緒に。 (◎´∀`)ノ

           

       009

             

           朝のお食事中。 エゾシマリス。

                  

        014

               

          私より先輩のリスガールがいました。

          3年前から日曜日以外は毎日来ているそうです。

          リスガール同士、話が弾みます。ヽ(´▽`)/

                         

     016

                

            リスも安心して食べています。

     

          021

                  

       リスがどんどん増えて、走り回っています。

       エゾシマリスとエゾリス8匹位。

       先輩リスガールによると、こんなにリスが集まるのは珍しいとのこと。

       私もクルミを持っています。

       おいで~。

              

            025

                   

           リスとのタッチは初めてでした。

           まず、指先を軽く触れてさっと逃げます。

           次にきた時、噛まれました。 (^-^;

           たぶん、様子をみているのでしょうね。

           ちょっとびっくりしたけれど、私は平気!

           いたずらされたようで、何だかうれしい。

           試験しているのかもしれません。

                 

            027

            

            そして、3回目に食べてくれました。

            合格? 認めてもらったようで、とってもうれしい。

                 

           026

          

           エゾリスが皆、クルミ好きとは限りません。

           ヒマワリの種のほうが好きな子もいる。         

             

          028

                         

           走り回るリスたち。 時々お食事。

           リスにこんなに囲まれたことは初めて。

           夢のような時間です。             

             

       029

            

        こうしている間も、リス男子が何人か写真を撮っています。

        皆さん顔馴染みで、シジュウガラ、ゴジュウガラ、カモの話を

        楽しそうにしています。

                     

          032

            

          見返り美人ならぬ、見返りリス。

                 

        033

           リスも性格色々。

             

     034

         森の住民とコミュニケーションできる場所。 

       

            036

                 リスジャンプ! (゚▽゚*)

                 (左中央下部分)

                    

        046

            

        リスが安心して住んでいるところは、大きなカツラの木。

        朝の光が差し込む素敵なところ。       

        せせらぎの音。 小鳥のさえずり。 

        リスを見守る人の表情も柔らかい。

             

        札幌市中央区。

        円山公園駅から10分ほどの場所にあるというのが素晴らしい。

        人と動物、人と自然が出逢う場所。

        これからも大切に。

        

        047

                       

          

                         

      

             Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

北海道アロマテラピーサロン

   

      お早うございます。

    いつもブログをご覧頂き、どうも有難うございます。

    今朝も晴天の札幌。 早起きになりますね。

            

    6月から8月が北海道のベストシーズン。

    スズラン、ライラック、バラ、ハマナス・・・そして今月はラベンダーです。

    多くの皆さまが北海道の花や自然に触れ合って、

    幸せな時間を過ごして頂けますように・・・。

           

    そして、サロンにもご来店頂き、どうも有り難うございます。

          リピーター様に加え、新規のお客様との出逢いにも感謝しております。   

         本当にどうも有り難うございます。

     

     富良野から定期的に通って頂くK様。

     息子さんの結婚式前にいらしたお母様。

     フェイシャルで輝くお肌になりました。 (゚▽゚*)

     東京から学会で出張にいらしたお客様。

     海外ではよく受けたことがあるけれど、

     日本の細やかな心遣いに感激されていたお客様。

     皆さまに、心安らぐ時間を過ごして頂けたら嬉しく思います。

         

    003

                  

        季節のお花を飾り、

        五感が喜ぶサロンを目指しています。

          

005_2   

   

         優しい時間が流れる、心に響くトリートメント。

 

         001 

                    

      お花や植物のパワー、手の温かさを感じて頂けますように。

         

         最近の香りでは、「カヤ」が人気です。

      イチイ科の果実を水蒸気蒸留で抽出した和精油。

      地元の方は、小さい頃イチイの赤い実を食べた思い出があるそうで

      このフルーティーな香りから懐かしい記憶が蘇えります。

           

      旬のラベンダーと合わせたり下川町のモミとブレンドしたり。

      なるべく北海道の地産池消も考慮に入れて。

                   

      只今、7~9月のご予約を承っております。

      ご旅行の合間にも是非、

      《北海道アロマテラピーサロン》にいらして下さいね。

      心よりお待ちしております。

                  

     015            

                   

      メニューやご予約こちらからよろしくお願い致します。

        

                               

                        

             Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ いつも、どうも有難うございます。

            

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

初夏のフラワーアレンジ

   

    先週はリース講座。 

    今週はシュエット(ペールグリーン)さんでフラワーレッスンでした。

               

    001_3

                  

      お花はバラのサハラ、アネモネ・バージニア、アスチルべ、

      ブルーレース。

      グリーンは、ペパーミント、ラムズイヤー、オレガノなど。

         

    002_2

                

      白い器に、まわるいドーム型に挿していきます。

      バラやハーブの香りで癒されながら。

                    

     006

                   

       ハートカズラを足して、完成。 素敵でしょう。

       シュエットさんの雑貨にもしっくり似合って。

                        

          

             007

 

          アロマセラピスト1期生のJさん。

          色白で優しい雰囲気が、今日のお花にぴったりです。

          サロンに飾るお花のヒントになったことでしょう。

          ご参加頂いて、有難うございました。

                  

          次回、シュエットさんでのレッスンは9月頃になります。

          又、お知らせいたしますのでいらして下さいね。

          リースレッスンと同様に、ハーバルクラブでの

          フラワーレッスンもご予約承ります。

      

         ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                  

      シュエットさんは只今、セール中。

      ガーデンに行く時、似合いそうな服を選びました。

                   

     012   013_3 

      

      麻100%、コットン100%の素材です。 Simple is best!

      風でふわふわしそう~ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

          

         011

       

       ボタニカルガーデン! ひと目で気に入りました。

       貝殻のクレイ。 夏の香りで楽しみましょう。

                

            人との出会い、服や雑貨との出会い。

            素敵な1日でした。  ヽ(´▽`)/

                    

                

            Greenarchlogo_big_3

        「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

           人気ブログランキングへ 応援頂き、どうも有難うございます。

            

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

初夏の香りのラベンダーリース

     白樺のような白いリースにラベンダーを合わせ

     初夏を感じるリースを作りました。

            

 001 002

 

     ユーカリポポラスやリナリア、アジサイなど。

     選ぶリボンや形によって、雰囲気が違うリースが出来ますね。

 

     ワイヤー止めに真剣に取り組んでいたOさん。

     繊細な印象で可愛らしいリースですね。

     ラベンダー束を中央にのせたMさん。

     リースの中から外へ出して立体感が出ました。

     シンプルで涼やか。

                

 003  004

 

     ハーブ講座に稚内から通って頂いているTさん。

     ラベンダーが四方に広がる感じが素敵ですね。

     Kさんも色々考えながら楽しそうに作っていました。

     親子ラベンダーみたい。 お子さん達も喜んでくれるでしょう。

                  

 001_2  004_3

   

      こちらのクラスのお二人は、大胆に作りました。

      どのラベンダーリースも本当に素敵! (゚▽゚*)

          

      クラフトを作ると、その方の性格や好みが現れて楽しいです。

      ラベンダーの香りが心地良く、笑い合いながら・・・

      皆さんとの距離も縮まったような。

                    

                

          004_2

        

          お誕生日のプレゼントに、心を込めて。

          自分用に作ったものより “気” が入ります。

               

           009

      

              玄関ドアに。

              ラベンダーの香りでお迎えしています。

                 

                      

     。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                   

      リースレッスンは、2名様からご予約承ります。

      材料の準備もありますので、1週間前までにお願い致します。

      *レッスン料・・・¥4,000 (材料費込み)

      *場所・・・宮の森ハーバルクラブ (札幌市中央区宮の森1条6丁目)

      *時間・・・1時間~1時間30分

   (今までに講座を受講された方、サロンのお客さまは、¥3,500になります)

       日程はご予約カレンダーでご確認くださいね。

                    

       お問い合わせ、お申し込みは、こちらからお願い致します。

                TEL  090-9516-0147  グリーンアーチ  ヽ(´▽`)/

                     

      

                         

              Greenarchlogo_big_3 

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

             人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

阿寒湖を眺めながら

      001

 

                  6時発の遊覧船にもたくさんの人が乗っている。

          私たちは8階の大浴場へ。

                 

          天女の湯がお気に入り。

          夜は月と星空を眺め、宇宙の神秘を感じ

          朝は光溢れる空に、心から開放される。

          阿寒湖の自然に包まれる温かさ。

          お湯に浮かぶと、天女の気分? 

           

               

           003

           

          帰りのバスまでは、ゆったりホテルで過ごしましょう。

          広い空間には誰もいない。

          ライブラリーで気に入った本を開く

                       

     006

 

           じっくりと彫刻を観る。

                     

       057

     

          一本の木から生まれた躍動感溢れる作品。

          

  008_2  

     

           ホテルの裏庭へ。

           誰もいない贅沢。

           たっぷり時間がある贅沢。

                 

           静かな湖面を眺めながら、絵を描いて。

               

          010

          

           湖の水を汲んで描きました。

           爽やかな風が吹きぬける中、

           雀やカモも近づいてきて、幸せな時間。

                               

    015

 

         絵を描いていると集中しますね。

         この景色をもう一枚。 

    

        014

                     

           Mさんは、絵手紙を描きました。

           「阿寒湖のパワースポット一杯の旅」

           「マリモのかわいらしさに感動」

           初めて外で風景を描いたそうです。

      

           鶴雅だから鶴を見たいわね、

           といっていたら飛んできました。

              

                  

           011

 

            白鷺ですね。 (*^.^*)

            でも冬は、本当に鶴が飛んでくるそうです。

                    

            凍列といって、厳寒で木の幹が割れることがあるそうです。

            その割れる音は森を震わせて遠くまで響くとか・・・。

            氷に覆われた阿寒湖。

            湖の底で育つマリモ。

 

            訪れる人の心も、まわるく。

                        

                                   

       018

                                        

            12時半のバスで出発~18時過ぎに札幌に着きました。

            帰りも広がる空と緑続く大地を眺めながら。

            やはりここは、

            松山千春さんの「大空と大地の中で」がしっくり。

              

                                

            温泉5回、新しい岩盤浴に1回。

            湖を眺めた回数は何回になるかしら・・・。

            呼吸に、さざ波のリズムが刻まれました。

            

            若い時、こんなにじっくりと湖を味わうことはなかった。

            その時は又違った楽しさに目を奪われていたのでしょう。

            歳を重ねると目で見るより、心で見ることが多くなる。

            香りも音も、深く豊かに。

                 

                         

     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

                

            旅ブログ、ご覧頂き有難うございました。

            皆さまも素敵な夏の旅へお出かけくださいね

                

            (旅にはラベンダーとペパーミント、

               食べ過ぎにハーブティーが活躍しました(*^m^))           

          

                Greenarchlogo_big_3 

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

             人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

阿寒湖~パワースポット巡り

    001

            

               朝6時、部屋から望む阿寒湖。

               平穏な水面を眺めていると、

               心も落ち着きます。

               

    002

       

         肌寒い2日目。 昨夜とは違う西館のお風呂へ。

          

          005

                 

          湖に面し大きな吹き抜けのレストラン。

          気持ちの良い朝食。

          観光客は朝早く発ちますが、

          私たちはゆっくりと。

             

          阿寒湖の楽しみ方は色々あると思いますが、

          ホテルのホームページに紹介してあった

          パワースポットが有名だそうです。

              

     006

                    

          まず、風水パワーが最強というヤイタイ島へ。

          ここはボートでしか上陸できない。

              

       021

                 ヤイタイ島

                              

               012

           

               水龍と山龍が二重に囲っているという。

                    

      013

        

                 雄阿寒岳からのパワーが神社の鳥居に流れ込む。

                  

           015

      

           ここの場所は少し荒れた感じがあって、

           パワーがそれほど強く感じなかったのが残念。

           小さな小さな小島は、その土地の人だけで、

           観光客が押し寄せてはいけないのかもしれません。          

           許容量を超えると湖面に浮かぶ神秘性が薄まるのかな。                 

           

           それより、一人でボートを漕いできた釣り人。

           対岸で釣りをしていたら、クマが泳いでいたのを発見し、

           驚いてこちら側に渡ってきたという。w(゚o゚)w

           温泉街で賑わう湖畔の反対側は、クマや鹿などの世界だという。

                                       

       022

           

                        次のパワースポットは、ボッケへ。

           ボッケとはアイヌ語で、「煮え立つ」という意味です。

                   

         025

        

         散策遊歩道を歩いていくと、右側は緑の植物が続く。

         荒らされていない自然が残っている。

         素晴らしいオーケストラのような、

         心地良い自然の音楽の中を進みます。

               

           030

       

        左側は湖。 時々立ち止まり、汀のさざ波に心寄せる。

        さわさわ、さささわ~、しゃぷん、しゃぷん・・・。

        静かで優しい癒しの音楽。

        心の中の曇ったものを上等な麻で磨いてくれているような。

                          

  028

      

        ヤイタイ島より、こちらの方が心ほぐれる。

        誰もいない孤島のよう。

        静かな場所は、立ち止まる人にだけ幸せな時間を約束する。

          

              

        033_3

       

        火山活動で発生した硫黄ガスや水蒸気が

        熱いガスと共に噴出している泥火山。

        地表がボコッボコッと噴出していて、辺り一帯が温かい。

        沸き立つパワーを感じるわ~。

         

       037

  

        ボッケのある周りは立ち入り禁止。

        熱く陥没して大やけどを負う可能性がある。

                

   039

            

        ここの散策路は思った以上に素敵なところ。

        阿寒湖にしかないマリモのように、

        心が丸くなっていく。

             

        皆さまも機会があったら、どうぞお出かけくださいね。

                    

        041

           

        無人島にいるような散策路から、「森のこみち」を抜けて

        稲荷神社へ。

       

              042

       

            その奥にある白龍神社は白い鳥居。

            遊覧船に乗りチュウルイ島へ。

                                       

           045                       

            マリモ展示館観察センター。

    

       阿寒湖に足を踏み入れた途端、巻き戻しの映像が戻る。

       一昔前のデザイン、少し寂れたホテルやお土産やさん。

       クマの木彫り、 アイヌ衣装、 そしてマリモ。

       昭和の観光の面影が残っている。

               

              048_2

             

       でも実際マリモを見ると、不思議。

        かわいい~。 (゚▽゚*) 

                 

        1952年、特別天然記念物に指定された毬藻(マリモ)。

        藻類は世界にいますが、大型球形を作るのは阿寒湖だけとか。

            

       丸い形は穏やか。

       湖底で波に揺らされ、色々な条件と阿寒湖の静かなパワーが

       手のひらのように優しく形作っていくのでしょうね。

       それを思うと、愛おしく感じます。

                

      052

     

       遊覧船は入り江になったような滝口を回って一周。

      

             湖面に映る緑が美しく、

      

                       船が描く波紋も美しく。

                

      

     

              061

                               

               

               Greenarchlogo_big_3 

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

             人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

            

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »