« アロマセラピスト養成講座・説明会 | トップページ | 夜の女子会+1男子 »

2012年3月 9日 (金)

氷解く

                

     氷解く・・・解け残った氷が春の陽気にふれて、すっかり解けること。

     凍解 (いてどけ、いてどく)・・・凍っていた大地が解けてゆるむことをいう。

     「水の名前」(内山 りゅう 著)の春の章にあった言葉。

     

     今、まさに氷解く、進行形。

     冬の間、たくさんの雪に覆われていた大地。

     その塊が少しずつ崩れて、流れていく。

     せせらぎのような心地良い音が、

     どこを歩いていてもBGMのように・・・。

           

     道路も、アスファルトが現れて。

     川も、雪穴から水の流れが見える。

           

     春が近づいている。

     植物と同じように、心弾む嬉しさ。

               

                             

          002_2                      

                          サロンには、ミモザを飾って。

                             

                       

       011

       

                 ひとつぶのミモザ。

                 春の陽だまり。

                 光の粒。

                  

                            

 003_2

                 

                            

             Greenarchlogo_big_3                     

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ どうも有難うございます。

    

             

|

« アロマセラピスト養成講座・説明会 | トップページ | 夜の女子会+1男子 »

札幌の春」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷解く:

« アロマセラピスト養成講座・説明会 | トップページ | 夜の女子会+1男子 »