« 人生って素晴しい~Happy days! | トップページ | フェルメール・ブルー~Ⅱ »

2012年2月23日 (木)

フェルメール・ブルー

     午後から雨が上がったので、

     渋谷のbunkamuraへ行ってきました。

     札幌では、雪で転ばないように気をつけるけれど、

     渋谷では、人にぶつからないように気をつけながら。

                 

     駅に展覧会のポスターが、たくさん貼ってある。

     フェルメール、レオナルド・ダ・ヴィンチ、セザンヌ・・・。

     美術鑑賞熱が一気に上昇。

                 

  《フェルメールからのラブレター展

   ~コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ》

  

    フェルメールは、43歳の生涯の中で、30数点の作品を残しています

        その中で、手紙をモチーフにした作品は5分の1で、

    3点の名作が集まるという。

    「手紙を書く女」 「手紙を書く女と召使」

    日本初公開の上、修復後世界初公開となる「手紙を読む青衣の女」

           

     携帯メールが行き交う現代では、

    手紙という行為は忘れ去られているかのようですが、

    簡単に打つことの出来ない分、

    行間に息づく想いや心までも感じ取れるのが手紙です。

          

    中ほどまで進むと、特別な空間にフェルメールはありました。

    コの字型に三面、大きな真紅の壁に1点ずつ。

    そのバックに負けない存在感。

    小さな作品なのに、この光り輝くオーラはどうでしょう。

    3枚の絵とゆっくり対峙し、豊かな時間を愉しむ。

                 

    フェルメールが好んで使ったラピスラズリ。

    その時代、大変高価な顔料だったにも関わらず、

    アフガニスタン産のウルトラマリンブルーを使った。 

    海を越えて、という意味があるそうです。

    本物を使っていたから今回の修復で蘇った色。

                  

          続きは又、明日。

                   

              Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

|

« 人生って素晴しい~Happy days! | トップページ | フェルメール・ブルー~Ⅱ »

展覧会の絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール・ブルー:

« 人生って素晴しい~Happy days! | トップページ | フェルメール・ブルー~Ⅱ »