« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

風蝶花の咲く庭

          

     娘の部屋へ向かう途中にある、角の白い家。

     いつも緑が溢れていて、穏やかなエネルギーが感じられた。

     だけど、今回通った時、いつもと違う・・・? と、すぐに気づいた。

     冬だから?それとも違う。 手入れが感じられなく、荒れていた。

     そして、表札も傾いたまま。

 

     下北沢に住んでいた時から、その家を通るたび足が止まった。

     それ程広いお庭ではないけれど、白いフェンスに絡まるジャスミン、

     チロリアンランプ、風蝶花、季節の花たち・・・。

     よくお庭で手入れをしている、Ⅰさんを見かけた。

     お花の名前を尋ねたら、嬉しそうに教えてくれたIさん。

     ガーデニング談議に花が咲いたことを思い出す。

 

     札幌へ帰る日、白い家を通ったら、一人の女性が佇んでいたので、

     そっと声を掛けました。

     昨年の11月、突然 Ⅰさんは天国に召されたこと。

     身寄りがなく、Aさんというご夫婦に託していたこと。

     すぐに、この家に越してきたが、植物の手入れも、

     Ⅰさんが大事にしていた猫ちゃんの世話もしていないとのこと。

     以前は猫の部屋まであったそうですが、今は外に出されてしまった。

     でも猫ちゃんは、 Ⅰさんの帰りを待っている・・・。

        

     猫を通じて知り合いだったその人は、毎日、餌とお水をあげに来ている。

     悔しさと悲しみが混じった涙を流しながら、話してくれました。

      

     植物達が気持ち良さそうに育っていた庭。

     そこに住む人の心が表れているような庭でした。

     人が変わり世話をしないと、こんなにも“場”のエネルギーは変わってしまう。

       

     その方は、「Aさんたちは、世の中で人間が一番と思っている。

     人間が一番じゃないのよ。 

     人間が全てを支配していると思っている。 違うのよ。 

     動物や植物と共存しながら、支え合って生きていくのが本当なのよ。

     人間だけの世界じゃないんだから。 それが悔しくて、悔しくて・・。」と。

            

        猫も泣いている。

        植物も泣いている。

          

             

      以前、Ⅰさんの了解を得て、ブログに紹介した風蝶花。

               

 038

     

  ≪家の近くの通り道に思わず立ち止まってしまうような         

  個性的なお花が咲いています。

  この花は初めて見たので、名前を教えて頂きました。

  「風に蝶で、風蝶花」 ・・・きれいな名前ですね。

  本当に蝶がたくさん舞っているようです。
  
  4月頃から咲き始めていて、どんどん丈が長くなり1.2m位になりました。

  茎が長くなったので風にゆらゆら揺れる様子も素敵です。

 

  特に夕暮れ時が本当に美しく、

  先端の花と長く伸びている雄しべの色が幻想的。

  太陽が沈みかける頃、この小道を通るのが愉しみなのです。

       

  お花の好きな方との立ち話しはとても楽しい。

  にこやかに次々と植物の話題で盛り上がります。

  写真も快く撮らせて頂きました。≫

 

              

    風蝶花を眺めながら、楽しくお話したことを

    今でも印象的に思い出す。

          

    暖かくなって、風蝶花が逞しく咲きますように。

    そして、猫や植物に目を向けてくれる日を願いながら・・・。

               

                      

              Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

アロマフェスタ 2012

                

    日曜日の【アロマフェスタ】のことを記しますね。

        

    朝、ブログを打って出かけたのですが、

    下北沢で電車を待っていると、Hさんからメールが入りました。

    東京国際フォーラムへ向かっている途中、とのこと。 会えるわ~ (゚▽゚*)

  

      004

                           

    会場が2つあり、一つはAEAJ法人会員が、

    特別割引価格で感謝セールをしている会場。

    その隣りに、今回1,000人が参加するというセミナー会場。

           

    Hさんと無事再会を喜び、ブースを見て回る。

    人気のある所は列が出来ている位、盛況でした。

    熱気に圧倒され、すべて見ることは出来なかったのですが、

    プリマヴェーラの精油。ボアデローズ、トンカビーンズ、

    ローズマリー・ベルベノン。

    ラ・フロリーナのシャクナゲ。

    確か、マグノリアを買ったつもりだったのに、

    あとで確認したら、ボアデローズが2つある。 (*´v゚*)ゞ

          

    それから、ドイツのアロマテラピーの標準教科書で使われているという

    「植物の癒力」

         その第1部が 《植物から瓶のなかへ》 というのが気に入りました。

         内容の始まりが 《植物学》として、

      “個々の精油の作用を把握し、分類するには、精油を供給する植物を 

      できる限りよく知ることが重要である。

      理想的には、植物を自然環境の中で観察し、植物に触れ、アロマを味わい、

      香りを呼吸することである。”

       

      いつも講座で、熱く語っていることだわ~ ヽ(´▽`)/

      ドイツの教科書が、ぐっと身近になりました。

                      

        003

     

      全員に配られるランチBOX。

      お茶はコーヒーとカモミールティーを選べます。

                

   テーブルを見渡したら、アロマインストラクターとセラピストクラスの仲間、

   Iさんが・・・ お久しぶり~、嬉しい ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

   積もる話をしながら、楽しいランチでした。

              

   セミナー1 「英国のハーブガーデニング」 吉谷 桂子さん

      本のイメージ以上、素敵な吉谷さん。

      白いパンツにブーツで颯爽と登場。

      イングリッシュガーデンの美しい写真を何十枚も紹介して頂き、

      それだけでも、うっとり~ ゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜

 

      東京でCMディレクターやデザインの仕事をしていたのに、

      何故、渡英する気持ちになったのか。

      イギリスでガーデニングに出会い、現在に至るまでの経緯。

      お花や植物に対する素敵な想い。

      同じ想いに、嬉しく頷きながら。

      何回もイングリッシュガーデンに通いつめているHさんに、

      一緒に行きましょうよと誘われ、心はもう飛んでいます。

              

      そして、やっぱり土のあるところで、植物を育てたいと。

      夢の頂点は、緑やお花に囲まれていること。

      植物たちの香りやそよ風、小鳥のさえずり。

      吉谷さんのお話を聞いていると、そんな光景が浮かんできました。     

      

   セミナー2 「私のライフステージとアロマテラピー ~活用法とエビデンス」

      熊谷 千津先生は、2,3年前に札幌の地区セミナーにいらっしゃいました

      小柄なお体なのに、一つ一つの研究を丁寧に積み重ねて

      博士号を取得されました。

      イギリスでアロマテラピーに出会ってから現在に至るまでの経緯。

      女性のライフステージにおける具体的な活用法やエビデンスについて。

      質問にも丁寧に、優しい言葉で答える熊谷先生。

      帰りにお話しする機会があったので、又、札幌へいらして下さいね、と。

              

      心に響く素晴らしいお話。 

      お二人に共通していることは、

      輝きの中に謙虚さがあり、話し方が柔らかいこと。

      そして、植物を愛し大切に思っていること。

      笑顔が素敵で、生き生きしている。

                             

      それは、アロマテラピーや植物の香りから漂う

      魔法なのかもしれませんね。

                                

            

                Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

桜の花の力~さくら並木ネットワーク

 

    以前勤めていた花弘さんから、素晴らしいプロジェクトのお話を伺いました。

    細沼社長のメッセージが添えられて。

               

    “今回の東日本大震災に際し、

    お花を取り扱う者の一人として、未曾有の大災害に

    何かお花を通してお役に立つことが出来ないだろうかとの思いを抱きました”

                          

    そして、色々な案の中から、被災地の《津波到達最高地点》に桜並木を造る

    というプロジェクト活動に決定したそうです。

                  

    歴史を振り返ると、100年単位で大津波が押し寄る。

    明治の先人は、到達点に石碑を建立していたそうですが、

    それも雑草に埋まれてしまい、津波の記憶と共に忘れ去られたと。

    

    桜は数百年の寿命があります。

    毎年咲く花が、被災者を慰めることでしょう。

    桜並木が今回の記憶を風化させないように、

    100年後の次世代へ、思いを伝えてくれることでしょう。

    この事業は、地元の造園業者に発注するそうです。

    そのことで、復興支援事業の一環にもなるように考えてあるそうです。

                         

    “逃げるべき場所を分かりやすい形で伝承したい。

    忘れてしまう可能性が大きい平成大津波を何とか後世に伝えたい。

    そんな強い想いから《さくら並木ネットワーク》は生まれました”

             

              

         “是非今回の経験を伝承し、従来と同じ繰り返しをすることのないように、

    との思いを《桜の花の力》に託してみたいと考えております。”

             

    桜の花に未来の希望を託す・・・素晴らしいプロジェクトですね。

    詳しい内容は、こちらのホームページへ

  

    001_2              

                     花弘さんにて(下北沢本店)

                       

    昨夜、番組のお知らせを頂きました。

    本日18:10頃より「ニューステン」(日本テレビ)において

    特集があるそうです。

    ① 「さくらフロント」    3.11支援活動 ロント゛ン在住日本人ク゛ルーフ

        ゜
     ② 「津波と桜」 ルーシー ウオーカー監督作品

               アカデミー賞候補 短篇ドキュメンタリー                                                            

    ③ 「さくら並木ネットワーク」   

       

            

              皆さまにもお時間が合いましたら、

            是非ご覧下さいませ。

                        

     002_2

                                 

            Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

エネルギー充電の5days

     

     さて、休日も5日目。

     昨夜はヴェール・メールさんへ、トリートメントに行きました。

     新しいサロンは、木の香りが漂っていてとても素敵。

     小さな空間が、かえって落ち着けます。

     2年ぶりにお会いするFさんは、自然体な雰囲気。

     カードで選んだ精油は、ボディにべチバー、マインドにペパーミント、

     スピリットにオレンジでした。

     独特の個性があるべチバーですが、好ましく感じ、

     ブレンドすると、さわやかでまろやか。

     

     ゆったりと丁寧で流れるようなアロマテラピートリートメント。

     覚醒と睡眠の間をふわふわ揺らいでいる。

     

     初めてフルボディのトリートメントを受けたのは、ヴェール・メールさん。

     その時の心地良さが大きなきっかけになって、この道に進みました。

     セッション後、身体の状態についてお話していくうちに、

     東京とは違う北海道の持つ特異性に発展していきました。

     季節のリズムと人の体内リズムが対応していること、

     植物と同じように、今はじっと土の中でエネルギーを蓄えていること。

     雪解け水が体内にも流れているかのような感覚。

     自然に湧き上がる春の大いなる喜びについて・・・楽しい時間を過ごしました。

     改めて、北海道の人の自然に則した生き方について考えました。

         

     最終日は、《アロマフェスタ2012 in Tokyo》へ。

     明日は、講座があるので、雪で欠航する恐れを考えたら、

     余裕を持って帰ろうとも思ったのですが、

     せっかくのセミナー、皆さんへ還元できますからね。

     ハーブ講座の皆さんも快く、「行ってらっしゃい」と送り出してくれました。

     1部は、素敵なガーデニングデザインの吉谷桂子先生。

     2部は熊谷千津先生。お二人のセミナーがとっても楽しみです。

                     Img033

     美しい色、愛らしいもの、きれいなもの、

     エネルギッシュなもの、素晴しいもの、刺激となる有意義な話、

     美術館の空間から受けるリラクセーション。

     トリートメントの心地良さ。

     

         エネルギーに満ちた春の種を皆さんへ。

      

              

                                    

                         Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

《虎屋のお雛様》 ~ 根津美術館

     003

    小雨の中、娘と一緒に根津美術館へ。

    今日から始まる《虎屋のお雛様》

    美しい和の佇まいを感じる美術館は、私の大好きな場所。

    雨の陰翳の中、100年以上も前のお雛様に会いに。

        

 004_2      

              

    1日目に行くこと自体、滅多にないことですが、入場も1番でした。

    整えられた清々しい空間へ足を踏み入れる。

    新しい半紙に、書を書くときのような緊張感が漂う。

                

    ひな壇に飾られているのかなと思ったのですが、

    ガラスのケースに観やすく、パーツごとに並んでいました。 

    270点に及ぶお雛様と極小雛道具は、

    婚礼、化粧道具、屏風、茶道具、飾り物、膳、香道具・・・など

    一つ一つ細やかで、丁寧な作りの蒔絵のお道具。

    ため息が洩れるほど素晴しい数々でした。

           ・・・ 小さきもの、いと愛らし。

                   

    Img035  

           

    このお雛様は、和菓子の老舗《虎屋》の14代店主・黒川光影氏が

    明治30年に生まれた愛娘のために揃えたものだそうです。

                 

      Img036

   

    お雛様はそれ程大きくはないのですが、それも京好み。

    切れ長の目、上品なお顔立ち。 春の優しさを運ぶお雛様。

                 

    2,3ミリの品までありましたら、よくきれいに保存してあると思いました。

    赤い毛氈のひな壇の上に全て飾ったら、さぞ華やかだったことでしょうね。

               

    さて、春の訪れを感じた後は、少し早めにNEZUKAFEへ。

    満席のことが多いですが、早目が効して良い席に座れました。

                   

      008_2  

   

    正面に梅が見える席で、温かいミネストローネスープ、パスタ、

    ミートパイ、サラダ、モンブランケーキに紅茶。

                     

           010

                最高に贅沢な席です。

                               

       011

       サクサクのミートパイ。パスタも美味しかったです。

                  

          013

             燕子花のデザインのプレート。

           梅の花を数えながら、美味しく頂きました。

    

      017        

         

            お庭の散策には寒かったけれど、

            雨滴る姫笹や苔も、美しい。

           

            春一番のお花とお雛様。 

            もちろん虎屋さんの羊羹をお土産に。

             

            3月は《花月》ともいうそうです。

            花月の茶の展示室で、この言葉が残りました。

                      

                
              
 “花さく春に逢ひにけるかな”

                            

                   

            014               

         

            カフェから見た梅、お庭から見上げて。

                          

                                                                  

             Greenarchlogo_big_3
                

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

    

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

「最高の人生をあなたと」

   

    昨日、bunkamuraに行った時に見かけたポスター。

    サブタイトルには、《美しく年齢を重ねたい全ての女性に贈る、

    ビタースィートな応援歌。》とあった。  ・・・観なきゃ。

 

    映画を観に行くのも久しぶりのこと。

    ル・シネマなら落ち着いた雰囲気で、一人でも大丈夫。

    

    主人公の夫婦は、結婚生活30周年。

    そして独立した子供たちは3人。

    設定が似ているわ~。

    この映画の対象年齢は、50代以降、特に後半の年代がシンクロナイズする。

    色々なシーンに共感しながら、これからのヒントを見つけました。

   

    軽いタッチのロマンティックコメディなので、

    少し物足りなさは残ったけれど、観て良かったと思う。

    一言の台詞、一瞬の表情が、心に留まることがあったから。

    大きなスクリーンと音楽は、それだけでワクワクを与えてくれる。

         

    20代から40代までの結婚生活前半が、子供を育て自立させることなら、

    これから後半に向けて、新しい形の夫婦の生き方を模索するとき。

    ひとつの提案として、前半と後半の間にハーフタイムを入れる。

    夫婦以前に一人の人間として、これからの人生を見つめ直す時間を

    作ると良いと思います。 「海からの贈り物」のように。

   

    この映画でも、年齢からくる負の部分に直面し戸惑い、諦め、受け入れて、

    これからの人生を模索している主人公が描かれていました。

    

          アンチエイジングにこだわるより、

          ウィズエイジングでいきましょう、と。

    

    メアリー扮するイザベラ・ロッセリーニ。

    目尻にも首にも細かい皺がありますが、それさえ魅力的。

    建築家アダムのウィリアム・ハート。

    シルバーの髪も薄いのですが、それが魅力的。

           

    若さという儚い花は失ったけれど、

    成熟という華は、これから何度でも咲かせることが出来るのです。

                    

          Img034_2         

                           「最高の人生をあなたと」  

          

          

                     

            Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルメール・ブルー~Ⅱ

              

     美しいフェルメールブルーを目の奥に映し、

     画面の女性と、それを描いた画家に想いを馳せ

     絵画との静かな対話を愉しみました。

         

     十分に時間をかけて味わった美食のように、

     心に満足感と余韻を残して。

                

     何年か前に会った絵は、懐かしさと親しさを感じますね。

     又、新しい発見があるのも読書と同じで、

     自分の感受性が更新しているからでしょう。

        

     又、会える機会を愉しみに・・・。

                Img037

                      パンフレットより

            

     さて、今日は14℃という温かい1日になるそうです。

     実家の両親が待っているので、

     札幌のお土産やハーブ、楽しい話題を持って、行ってきます o(*^▽^*)o

     

            Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

フェルメール・ブルー

     午後から雨が上がったので、

     渋谷のbunkamuraへ行ってきました。

     札幌では、雪で転ばないように気をつけるけれど、

     渋谷では、人にぶつからないように気をつけながら。

                 

     駅に展覧会のポスターが、たくさん貼ってある。

     フェルメール、レオナルド・ダ・ヴィンチ、セザンヌ・・・。

     美術鑑賞熱が一気に上昇。

                 

  《フェルメールからのラブレター展

   ~コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ》

  

    フェルメールは、43歳の生涯の中で、30数点の作品を残しています

        その中で、手紙をモチーフにした作品は5分の1で、

    3点の名作が集まるという。

    「手紙を書く女」 「手紙を書く女と召使」

    日本初公開の上、修復後世界初公開となる「手紙を読む青衣の女」

           

     携帯メールが行き交う現代では、

    手紙という行為は忘れ去られているかのようですが、

    簡単に打つことの出来ない分、

    行間に息づく想いや心までも感じ取れるのが手紙です。

          

    中ほどまで進むと、特別な空間にフェルメールはありました。

    コの字型に三面、大きな真紅の壁に1点ずつ。

    そのバックに負けない存在感。

    小さな作品なのに、この光り輝くオーラはどうでしょう。

    3枚の絵とゆっくり対峙し、豊かな時間を愉しむ。

                 

    フェルメールが好んで使ったラピスラズリ。

    その時代、大変高価な顔料だったにも関わらず、

    アフガニスタン産のウルトラマリンブルーを使った。 

    海を越えて、という意味があるそうです。

    本物を使っていたから今回の修復で蘇った色。

                  

          続きは又、明日。

                   

              Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生って素晴しい~Happy days!

          

   雨の東京。

   札幌は雪が続きますから、久しぶり。

   静かな部屋で、心地よい雨音のリズムを聴きながら。

 

   「ハーバルセラピスト養成講座」のHappy Monday!

   歴史のところでお話したアーユルヴェータに興味津々だった皆さん。

   体質チェックシートをしたら、見事に3つの体質に分かれました。

   ピッタ体質、情熱家のHさん。 カパと思ったら、意外にヴェータだったKさん。

   Iさんは私と同じで、いつまでも寝ていたいタイプのカパでした。

   3つの体質なので、ちょうどクラスのバランスがとれているようです。

   情熱派Hさんのパワーに、私も押されじとハイテンション気味になりながら、

   楽しくハーブ達の話をしています。

   目を輝かせて真剣に聞いて頂くと、良い相乗効果が生まれますね。  

  

   柔らかく表現するならば、

   ハーブをホリスティックな観点から使いこなせる、

   現代風にアレンジした「ハーブ魔女養成講座」です ( ´艸`)

                 

         005

                      水仙

   一方、「アロマセラピスト養成講座」では、

   プロフェッショナルを目指すので、より実践に則した内容になっています。

   揺るがない基本の土台作りと、その上に個性が発揮出来るように。

   実技と合わせて、心の持ち方も大切な要素です。

   外面、内面にもスポットを当て、気づきを導く、というより期待します。

   「インストラクター講座」で燃えた炎。

   薪をくべながら、静かに燃やし続ける。

   部屋が暖かくなって、居心地良く落ち着いた状態。

   アロマテラピーの集大成、Professional Tuesday!

           

   「アロマテラピーインストラクター養成講座」は、ピッタ。

   空、風、火、水、土の中で、当てはめるとしたら火。

   アドバイザーから、インストラクターへ挑戦しようという気持ちは、

   人によって違うとは思いますが、

   ある程度の覚悟や信念、確固たる夢があっての事と思います。

             

   アドバイザーより高い山を目指すのは、

   それなりの心構えと装備が必要になります。

   負荷を自ら与えても、頂上に辿り着きたいという意思。

   そこから見渡す景色はどんな世界でしょうか。

   楽に登れる人もいるかもしれないけれど、

   学生以来、数十年ぶりに勉強したという人が多い。

             

   たくさんたくさん、知識という水をいれても、

   穴が開いたザルのように、ほとんどこぼれてしまう。

   でも、諦めないで続ければ、いつしかスイッチは変わり、

   水はゼリーのようになっていく。時間と共に固まっていく。

   ザルは、琺瑯のボールのように形を変えて。

   パワーが増して輝いていく・・・Shine days ! 

   

   自宅で行っている「アロマテラピーアドバイザー養成講座」は、

   初めてアロマテラピーに接するという方の講座なので、

   《楽しく》 《やさしく》 《興味深く》が、キーワードです。

   《やさしく》は、(優しく)と、(易しく)が含まれています。

    月に2回なので、《ゆったり》も入りますね。

   アロマテラピーの第一印象になる講座ですから、大切に思います。

   このドアから、世界が広がっていくように願いながら ・・・Enjoy days !

                      

       植物療法というカテゴリーのアロマテラピー、メディカルハーブ。

   植物を介して講座やサロンで、皆さまに出会えることに感謝して、

   幸せに思う日々。

        

      プライベートでは、家族も(欲をいえば、色々あるけれど)

      健康に過ごしていることを喜びたい。o(*^▽^*)o

               

       004_3    

                           ヒヤシンス

   新しいブログになって3年。記事が1,000を超えました。

   特に予定を入れなかった2日目。

   ふと、3年前の2月を見たら、今日がリニューアルした日でした。

   最初のタイトルは、《人生って素晴らしい・・・「mamma mia」》

   3年経って、又このタイトルをつけたいと思います。

     

        人生って、素晴らしい。 

        一度の人生って、素晴らしい。

        最期まで命輝いて生きていく・・・ それは本当に素晴らしい。          

             

          006_4

                                桃

                                      

        長い文章になってしまいました。

        最後まで読んで頂いて、有難うございました。

        雨音は、心を落ち着かせるものですね。

    

                       

           

              Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

春へ脱出~エネルギー充電

                 

    冬から、春への脱出。

    千歳空港へ向かう途中、

    朝日に照らされる雪景色の美しさに心奪われる。

                 

    001  

                       

    離陸して高度が上がるたび、白い大地が広がっていく。

    機内で《北海道生活》という雑誌を見たら、

    オホーツクの森へ行ってみたくなりました。

    北海道を離れているのに、やはり惹かれるのは美しい自然。

   

    こちらは、全く雪がない。

    北海道に例えたら、4月の陽気でしょうか。

    さすがにオーバーコートは浮くと思ったので、

    ライナーつきのトレンチコートでしたが、

    東京の空気には、厚ぼったい感じ。

                        

         006

   

    羽田からそのまま、ビックサイトへ向かう。

    JAMHAからの会報誌に同封してあった【統合医療展】へ。

     007

              

    ホメオパシーやアーユルヴェーダなどの代替医療関係で50ほどのブース。

    中で、《オーラ撮影》というコーナーがあって、受けてみました。

        

    黄色から緑が、たくさん出ていて、全体的にはライムグリーン。

    黄色は、愛のエネルギーがたくさん出ているという。

    緑は癒しで、自分以外の人を助けて癒す。

    そういう愛のエネルギーをたくさん使っている。

    人が、周りにいるのは苦ではない。

    ・・・そういうお仕事をされているのではないですか? と。

    

    それと左側から出ているオーラは未来を表しているそうですが、

    一部ブルーが出ていました。

    一人になって瞑想や自分を見つめる時間を持ちたいと。

    そういう気持ちもある。

    直感やインスピレーションが鋭いそうです。

    

    ボディ、マインド、スピリットの円グラフのバランスは、ちょうど3分の1ずつ。

    エネルギーとリラックスも同じくらいの割合で、安定している状態。

    

    他の人のオーラの色は、皆違っていて、オレンジや赤、紫など。

    やはりその人なりのオーラが出るようですね。

       

    新緑のような色に囲まれているなんて、すっかり気を良くした私。

    違うブースで、音楽に立ち止まりました。

              

       008

                 

    小松菜にコードをつなげて、シンセサイザーから音を出しているのです。

    陽気なおしゃべりのような楽しい音。

    “植物が奏でる音楽”

         009

             

    3つほど、観葉植物も置いてあったのですが、その葉につなげると、

    全然反応しなかったり、小さかったり。

    今日は小松菜くんが、機嫌がよろしかったようです (*^-^)

   

       

    さて、メインの帯津良一先生のセミナー「自然治癒力と戦略」です。

    帯津先生のお話を伺いたかったのです。

    やはり人気があるセミナー。

    たくさんの人でしたが、ラッキーなことに一番前で先生の正面。

          

    やはりオーラが違います。先生は何色でしょう。

    エネルギッシュ!素晴しく刺激的。 岡本太郎かピカソ的な色?

   “死生観”や“人間の原点”など、とても深く濃い内容で、

    一度で理解できる範囲ではありませんが、

    これからの良い課題を頂きました。 

    内容もさることながら、先生の洗礼を受けただけで、もう大満足。

             

       “場”のエネルギーを高める。

        直感の大切さ。 環境の場の中に自然治癒力がある。

        エビデンスも尊重するが、身体だけを見ているのではない。

        ホリスティックとは、心も命も対象にしている。

        そういうものには科学的な裏付けが出来るわけがない。

      

    など、色々と共感することが多く、今の私に最適なセミナーでした。

    講座などで皆さんにもお伝えして、分かち合いたいと思います。

    

    1時間があっという間のセミナー・・・あぁ、もっと聞きたかった。

    その後、傍らで名刺交換の列が。

    ここで帰ったら悔いが残るわ。

    勇気を出して、行ってきました。

    素晴しいセミナーのお礼をお伝えしたくて。

    それと、ひとつだけ質問させてください、と。

               

    「“場”のエネルギーを高めるものに、お花や植物は必要でしょうか」

    「そりゃあ、もちろんですよ。それは絶対ですよ」         

    涙が出そうになって、

    深くお礼をしてその場を離れました。

         

        004

                  

          1日目から、最高のエネルギー充電です。

    

                             

            Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きれいなものは、美味しい。

            

                    Kamera_001

         

          鯛のソテー。菜の花のスープを添えて。

           きれいなグリーン、春らしい一皿ですね。

                  

                      Kamera_003

              

          スクエアの素敵なデザイン。

          タルトにカモミール入りのクリームとソルべ。

          まるで、キャンバスに描いた現代絵画のように。

          カモミールの粉がサインのようです。

          ル・ミュゼさんのランチ。

              

                

                        こちらは、心が沈んでいた時に頂いた

           べんべやさんのマカロン。                                

           003

                       

               ほんのり甘くて、優しかった。

               まるで、その方の心のように。

                   

                                  

               きれいなものは、

               お腹も、心も満たされる。

             

                             

               Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

お花は、いらないでしょうか

    2年前・・・ 初めて出席した総会。

    質疑応答が終って、勇気を出して手を上げた。

    「通路を通るたびに悲しい気持になるので、

     植栽の手入れをしたいのです」と。      

     それがきっかけになって、有志で結成した≪グリーンプロジェクト≫

          

     枯れて無残な姿になっていた植栽を、

     整えるには数十万という見積もり。

     それを業者に依頼せず、知恵を絞って、なるべく安価で手入れも簡単に、

     季節を感じる美しい植栽を、少しずつ植え替えて増やしていった。

         

     エントランスの花台の上には、

     施工当時からの造花が十年以上も飾られていた。

     それを片付けて頂き、季節の花を飾った。

     きれいになった植栽やエントランスの空間。

              

     以前よりマンション自体の質も良くなったと思うし、

     植物を植えたり、手入れして美観を保つことや、

     季節のお花を飾るのは、大切なことと思う。

     

     今年の総会で、一人の男性が発言した。

     「花は必要でしょうか。

     以前のように造花を飾ればお金はかからないですよ」

     

     その言葉は、私の心をぎゅーと締め付けた。

     私にとって、それはとっても悲しくて、辛い一言だった。

     

     このことは、数日経った今だから打てる。

     当日は、小さく小さくなってしまったから。

                

     新しく引越してきた方から、「見学の時に飾ってあったお花が、

     品があって素敵だったのも、入居の決め手になったのですよ。」と

     励まされたりグリーンプロジェクトの方からも優しい言葉をかけて頂き、

     心に温かい空気が入っていったようです。

               

     色々な考え方や価値観がある。

     でも、植物は必要です。

              

     植物と寄り添う生活は、心を豊かにする。心に潤いをもたらす。

     自然を身近に感じられるから、大事なのだと思う。

     人は、花から見えないエネルギーや優しさを感じる。

               

    001

                

     暖かくなったら、お子さんたちにも声をかけて、

     皆でパンジーの苗を植えよう。

     今年も七夕の笹を飾ろう。

     夏は涼しさを感じるお花を。

         

        002    

                   

         お花は、良いですねと、言って頂ける日を、夢みて。

    

                       

      

            Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

春は、もうそこまで

    アロマセラピストの最終段階、カルテ30症例。 

    校内審査を経て、無事協会へ提出されたそうです。

    個性豊かな素晴らしいカルテ。

    想いが、ぎゅっと詰まったカルテです。

    本文の訂正はなく、そのまま通ったということで、安堵しました。

    連絡を受けた皆さんも、さぞホッとしたことでしょう。

    

    より高いハードルを目指して、一つ一つ積み上げた時間。

    振り返れば、確かな道のりです。

    よくここまで頑張りました。

    自分の言葉で、気づきや考えをまとめたカルテ。

    それを高く評価して頂き、本当に嬉しい。

                              

    合格おめでとうと言えるのは、数ヶ月先ですが、

    今は只、静かな喜びに浸っています。

             

    001

                       

                美しい空。

                春は、もうそこまで。

              

                         

         004                                

             

              Greenarchlogo_big_3                    

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ いつも有難うございます。

                        

                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

心に春が

     この冬は、特に雪が多いシーズンになりましたが、

     お雛さまを飾ると、春の華やかさが一気に広がります。

          

   003

   

      転勤族なので、場所を取らない親王飾り。

      早めに飾って、すぐに片付けましょう。 女子が二人いますから (*^m^)

                     

            006

 

        桃を買いに行ったのですが、来週入荷とのこと。

        まだ蕾ですが、桜、リューココリーネ、ブプレリューム、ハランにしました。

        シンプルですが、柔らかい感じです。

        お花屋さんの帰りは、春を連れてきたようで心弾みます。

 

        桜色の和紙を敷いて、

        着物の余り切れで作ったハマグリのお雛さまも。

                            

          002_2

                   

           小さなお菓子を見つけました。

           サロンや教室で、お出しすると「キャー、かわいい」と、

           喜んで頂けます o(*^▽^*)o

           そして、お子さんに見せたいと、

           その場で召し上がらずにお土産に。 

                   

           ほのぼのするものに、心ときめきます。

                           

          009

                      

         こちらも、毎年飾っている本当に小さなお雛さま。   

         ピンクの服を着たくなりますね~。

          

            

         久し振りにAさんに会いました。

         アロマテラピーアドバイザーから、

         アロマセラピスト養成講座までの長いお付き合い。

         実技試験は合格したのに、学科がもう一息だった。

         それから停滞期に入ってしまった。

         動き出すのを、待って、待って・・・  ついに、声をかけた。

         

         それが良いきっかけになったようで、本当に良かったです。

         クラスの仲間も待っている。

         自分なりのペースで大丈夫。

         焦らないで ・・・だけど、諦めないで。

         又、チャレンジすると決心してくれた。

                 

                      

                その瞳は輝き、

                心に春が、来たのです。

                            

                           

              Greenarchlogo_big_3   

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

3月からの講座のご案内

   

     暖かくなってくると、新しい事を始めたくなりますね。

     春は、リニューアル。

     コートを脱いで、春の服をまとうように、

     興味あることに向かって、一歩踏み出してみませんか。

     

        003

     

        3月からの講座のご案内です。

                     

      *アロマテラピーアドバイザー養成講座 

        土曜集中コース 《全3回》  

         3月31日、4月7日、21日  13:00~17:30 (休憩30分)

               

      *アロマテラピーインストラクター養成講座 

        木曜午前コース 《全20回》 

         3月22日~8月16日  10:30~12:30、13:00

        土日集中コース 《全10回》 

         4月14日~8月12日  10:30~16:30 (休憩1時間)

                

      *アロマセラピスト養成講座

        火曜コース 《全22回》

          アドバンス(学科) 10:30~12:30

         実技                 13:30~16:00

         4月17日~10月9日

         3月6日(火) 16:30~17:30 に説明会(無料)がありますので、

          ご興味のある方は、下記までお問い合わせ下さい。

  

                     

    場所:生活の木・アリオ札幌店

    お問い合わせ・・・TEL&FAX 011-743-9304(受付時間9:00~21:00)

                                    

           008

                           

              新しい春に、

              お会いできることを、

              楽しみにしております。

         

       

                   Greenarchlogo_big_3   

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

ショコラとハーブティー

      001_2

      

      左からジャン=ポール・エヴァン マノン

      ピエール・エルメ・パリ アンフィニマン シトロン

      しあわせ~ o(*^▽^*)o

      丸井今井さんの《サロン・ドュ・ショコラ》 ショコラカフェ。

 

      サダハルアオキ氏のショーケースの前に列。

      そういえば、Sさんからマカロン入りの大判焼きが美味しいという情報。

      《東京焼きマカロンショコラ》

      抹茶色とマカロンショコラがいかにも美味しそうな色。

      マルベリーとネトルのクロロフィルコンビハーブティーで。

                      

          003_2

                

      色々目移りしながらも、

      ピエール・マルコリーニ、ショコラティエマサールなどで購入。

      お世話になっている方へ、お礼チョコのプレゼントに。

                  

       009      

      ローズヒップ、ハイビスカス、ダンディライオン、マローブルー。

             ホワイトムースにバレンタイン色のハーブティー。

                         

                            

          015

         ラスクにショコラ。 金粉付だわ~。

         グーテ・デ・ロワ・プレミアム。

         中サクサク、周りは優しい口当たり。

         ベルベーヌ、ローズレッド、ローズピンク、オレンジブロッサム。

         香りも優美なハーブティー。 

                        

         008

        大通公園のテレビ塔も、ハートマーク。

                  

                   

                   

             001_3

  

        

           Greenarchlogo_big_3   

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

緑の同窓会~2012

           

    土曜日、3回に渡った《メディカルハーブコーディネーター講座》

    初めてのハーブ男子が参加されて、心残る講座になりました。

    香道にも通われて、アロマテラピーアドバイザーでもあるSさん。

    皆さんと和気藹々でしたし、気さくな方でしたので、

    最終日に気になっていることを聞いてみました。

    年齢? 独身?  ・・・答えは秘密。 (*^m^)

           

    お庭でバラを育てていることや、意外に堅いお仕事だったこと。

    皆さんにも良い刺激となりました。

    そして、次は《アロマテラピーインストラクター養成講座》に

    お申し込みになるとか・・・ 素晴らしいですね。

    初のアロマインスト男子です。 (゚▽゚*)

         アロマ&ハーブ男子が増えていく時代になると素敵でしょうね。

              

    お子さんもジャーマン・カモミールを気に入って、

    ご家族で楽しむようになったというMさん。

    益々、美しく健康的な毎日になりそうですね。

    

    小樽からいらしたSさんも、アロマ&ハーブ生活で楽しそう。

    色々してみたいことがあって、どれからしたら良いかと嬉しい悩み。

    きっと一歩ずつ進んで夢に近づいていくことでしょう。

               

    お友達同士のOさん、Wさん。

    アロマとハーブの勉強を、同時進行で頑張っていらっしゃいます。

    Wさんは、初めての講座でしたが、次はアロマテラピーも勉強したいと意欲的。

    これからも、お二人で楽しく情報交換できますね。

         

    短い期間でしたが、植物のパワーと優しさを感じて頂けたら

    私の喜びに思います。

             

    お名残惜しく、【5月の円山散歩】を提案して、お見送りしました。

    昨年行なった同窓会の2回目。

    今年は決めていなかったのですが、楽な感じで集まれたら、と思います。

              

    日時は、緑の日から6日までの間で、

    お天気が良かったら、午後から集まりましょう。

    決行予定は、ブログでお知らせします。

                     

       046 

                

   《北海道神宮でお参り~円山・リスの小径~エゾエンゴサクが咲く原生林》

    2時間ほどのお散歩です。桜も咲いていたら嬉しいですね。

    帰りにバーンズさんのソフトクリームは如何でしょう (*゚▽゚)ノ

 

    今まで講座に参加して頂いた皆さま。

    ご都合が合いましたら、お気軽に是非いらしてくださいね。

          

            皆さんの笑顔にお会いできること、

            一緒に春の喜びを感じる日を、

            楽しみに、楽しみにしています。

           

       050 

               

             Greenarchlogo_big_3   

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

花のアロマサロン

         

                  バレンタイン週間のサロンです。

            

           003

                    

          ドアのリースは、春らしくピンク系で作りました。

          ゼラニウム、クラリセージ、ベルガモットの香り。

       

           004

 

        アイビーやショコラ色のアンスリウムもハート型。

        スチールグラスで、大きなハートを描いて、お迎えの花。

                        

      001

 

          ユーカリ、スイートピー、ラナンキュラス。

          優しい色合いで、心和らいで頂けますように・・・。

          

          ご来店されるお客さまを思い浮かべながら、

          心を込めて準備しています。

          雪の季節だからこそ、花のパワーが必要です。

          アロマテラピートリートメントの質を高めるように。

                               

          今月も寒い中、ご来店頂きまして、

          どうも有り難うございます。                

          2月のご予約日は、わずかになりましたが、

          皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

          3月~4月のご予約も承っておりますので、

          どうぞ宜しくお願い致します。

                 

          アロマ&ハーブの植物パワーで、

          幸せ溢れる春をお迎えください。

              

          

                        Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

春を運ぶお雛さま

         002

     

      絵画教室に、たくさんお雛さまが飾ってありました。

      粘土で作った立ち雛や、小さい小さい陶器のお雛さま。

      焼き物で作ってある大人っぽいお雛さま。

      どれも可愛らしくて、顔がゆるみます。

             

      特に気に入ったのは、お手玉のお雛さま。

      手の平に乗る可愛らしいサイズと柔らかい感触に和んで。

       

       004

       

        柔らかい雰囲気を、鉛筆と水彩で。

        いつもの植物画はグリーン系が多いですが、

        ピンク系の色をパレットで混ぜていると、優しい気持ちになります。

               

        春霞のような色合いで描きました。

        お顔を描くのは、緊張するわ~ (*^.^*)

        筆先で、恐る恐る・・・。

        かわいいお雛さまになりますように。

        

        周りにもお花を描いたら、

        春が来たようで嬉しくなりました。

              

        心浮かれた気持を、一文字に乗せて。

                   

           Img032

                   

                  

            

                        

              Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  いつも有難うございます      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

ハート・ハート・ハート

          

          バレンタインディが近づいてきましたね。

       ハート尽くしです。

         

       025

               

       2月のアレンジは、

       コデマリの枝をドーム型に組み合わせて、 

       中に椿の一枝。

       スイートピー、リューココリーネ、ラグラス、ジニアなど。

       ハートを飛ばして、心ウキウキ。 ヽ(´▽`)/

                  

       011

         

        1週間経って、スチールグラスとヒヤシンスに変えました。

        想いが伝わりますように *:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*(*v.v)。・*:.。..。.:

            

        今やバレンタインは、女性から男性への告白よりも、

        お世話になっている人や、

        お友達へのプレゼントの日になっていますね。

        どちらにしても、愛情溢れる温かい日です。

                    

           003        

     

        MPソープに、ローズヒップとローズの花びら。

        香りはローズオットーとリンデンブロッサム。

        ふっくらハート、ほんのりピンク。 かわいい~。

              

        石けん素地にカレンデュラ。 

        ハートのクッキー型で抜きました。

        素朴な感じです。

               

        ハート・ハート・ハートで、心ほのぼの o(*^▽^*)o

             

                         

               Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

雪まつり

            001

               

       地元の人はあまり行かない、雪まつり。

       講座の帰りに立ち寄りました。

       初日だったので、きれいな雪像だったのですが、

       写真は2枚だけです。 

       うっかりして消してしまいました、ごめんなさい (≧m≦)

        

           005

      

      人の頭で雪像の大きさが分かるでしょうか。

      雪でこんなに素晴らしい立体感。よく出来ていますね。

      セイウチの長いヒゲは透明なホースのようなもの。

      雪像より、飲食のお店が増えてきました。

      必要なのでしょうけれど、もう少し工夫があると良いですね。

      

      大雪像は素晴らしいですが、見るだけなので、

      雪や氷でテーブルとかイスがあったり、

      触れられる雪の造形も良いでしょうね。

      雪の美しさを感じるには、アイスキャンドルも素敵。

      何か繊細な、和の感性の表現があっても良いような気がしました。

             

      雪まつりが終れば、一歩ずつ春が近づいてきます。

                        001

              

            Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

アロマテラピーインストラクター養成講座・卒業式

 

     10月から始まった《アロマテラピーインストラクター養成講座》の最終回。

   講座の最後は、いつも寂しい気持ちになります。

   ブログを打つ手も、つい止まりがち。

    

   お庭で素敵なバラを育てているMさん。

   人のまねではなく、私だから出来ることを見つけて、

   多くの人に伝えたい、という言葉に心打たれました。

   お庭に咲くバラやハーブを使って植物のエネルギーを感じるサロンの夢。

   素敵な光景が、目に浮かぶようです。

         

   「ハーバルセラピスト講座」からの参加のSさん。

   医療現場でハーブやアロマを普及したい、という夢。

   エルダーフラワーとの素晴らしい出会いがありました。

   あまり好きでなかったジュニパーベリーも、実践報告で使って、

   特別な精油になったようです。

   そして、以前はそれ程興味なかった植物がとっても気になる、とのこと。

   植物ファンが増えて嬉しいです。

           

   もう一人のMさんも、植物が大好きな方。

   植物と交信できる位の感じる心を持っています。

   とても素晴らしい感受性と思いましたので、それをお伝えすると、

   他で否定されたことがあり、表面に出せなくなっていたとか。

   でも勇気を持って、もう一度表現しようと思ってくれたのです。

   心の奥に大切にしている部分も、皆さんと共有できて幸せに思いました。   

   

   講座には、毎回、とても魅力的な素晴らしい方が集まります。

   そして、最終日には、もっと目が輝いて良いエネルギーに満ちています。

   大人になってからの勉強は、なんて楽しいのでしょう。

   学ぶ喜び。 日々更新。 

         

   これからも、素敵な笑顔で毎日過ごせますように。

   皆さんの好奇心が、豊かに広がりますように。

 

   アロマテラピーを通じて、

   植物の素晴らしさを愉しんだ、心温かい時間。

                  

          卒業式は、夢羽ばたく時。

          嬉しくもあり、寂しくもあり。

 

          でも、緑のご縁は1年草でなく、

          いつまでも咲き続ける多年草。

          又、お会いする日を楽しみに・・・。

   

   011

                ヒヤシンス(ピンク)の花言葉:しとやかな可愛らしさ 

           

             Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。           

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

ユーカリの美しさ

 

     注文していたユーカリ・ポポラス。

     想像以上に立派な枝ぶり。

     一番しなやかな枝を、一本選びました。

  

  013 

   

          コーナーに飾ったら、影までも素敵 (゚▽゚*)

          ユーカリの美しさに、 うっとり。

                  

          016

       

          葉は平面でスタイリッシュな形。

          茎の赤が差し色で効いている。

          葉を揉むとグレイッシュなブルーと同じイメージの香り。

          1.8-シネオール。

          空気をきれいに浄化していく。

          ツンとした硬質な香りではなく、

          透明感のある美しい香り。

          まるで、真冬日が続く北海道の空気と同じ質感。

           

         017                

         

         枝を触っているだけで、手がべとべとします。

         精油成分が多いのですね。

      

   ブルーマウンテン・・・オーストラリアでは、ユーカリから揮発する精油成分が、

   太陽の反射でブルーに染まって見える山々があるとか。

   きれいでしょうね。

                  

   ユーカリといえば、コアラ。

   ユーカリなら何でも食べるというのではなく、好みがあるそうですね。 

   暢気に見えて、なかなかの美食家のようですよ。

   もっと柔らかい葉が食べやすそうだけど、

   歯の構造や解毒作用もユーカリに合わせた機能になっているとか。

   興味深い関係です。    

   

             

            001

          

          小さめのユーカリで、ヘアーオーナメント。

          今日の講座に付けて行きました (*゚▽゚)ノ

                          

               002

            

                 ローズヒップとユーカリ。

      

      小さなデンファレやバラ、アイビー、

      ユーカリなどを髪留めやコサージにして。

      結婚式だけじゃなく、普段にもつけましょう。

           

      アロマテラピートリートメント、ハーブティー・・・

      それに飽き足らず、植物を身に付けたいと思う。

      

           019      

                        

             ユーカリが、さわさわ笑ったような・・・。

 

                            

           Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。           

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます。

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

鬼は、外。福は、内。

         005_2

                   

       明日は節分ですね。

       お豆が入ったかわいいお菓子があったので、

       教室やサロンで、ハーブティーと一緒に添えています。

       北海道は、殻つきのピーナッツで豆まきをします。

                        

       関西から始まった恵方巻きが全国区になって、

       今ではロールケーキの恵方巻きもあるそうですね。

       

            《鬼は、外。 福は、内。 

                冬は、去り。 春は、来い。》

       

                         

                      Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。           

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

初花月のサロン

  003_2

 

      コデマリ。

      漢字で書くと、小手毬。

      小さな花の手毬が、幾つも並んでいます。

      しなやかな枝振りを活かすのも素敵ですが、

      脇枝をサロンの棚に飾りました。

      可愛らしさが引き立ちますね。

                  

             004_2

                   

        グリーンアーチのお客さまも、

        お花の好きな方が多いので嬉しく思います。

        サロンにいらしたのがきっかけになって、

        アロマテラピーやハーブに興味を持ちました、というお話を伺うと、

        一層嬉しく、私の喜びに感じます。

                 

        季節のお花を愛で、

        優しい香りと温かい手、

        丁寧に心を込めて行なうトリートメント。

        施術後のオリジナルハーブティー。

                  

        お花、アロマテラピー、ハーブ。

        植物のパワーや優しさに、充分浸って下さいますように。

                   

        1月もご来店頂きまして、どうも有難うございました。

        又、お目にかかれる日を、心よりお待ちしております。

                         

        只今、2月、3月のご予約を受付中ですので、

        どうぞ、宜しくお願い致します。

              

            009          

                            フリージア

                    

                        

            2月は如月ともいいますが、

            初花月(はつはなづき)という言葉はきれいな響きですね。

        

          

               Greenarchlogo_big_3

          「グリーンアーチ」のホームページはこちらへ。           

          人気ブログランキングへ  応援を有難うございます。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »