« ラベンダーとマロウブルーの冷菓 | トップページ | 夏のしつらえ »

2011年8月 7日 (日)

七夕の月と星と

              

     真昼の暑さから、舞台は夜。

     ひんやりとした中にも、心地良い風が抜ける。

              

     山の上には半月が光り輝く。

     エントランスに飾ってあった笹竹。

     月を望む窓際に飾る。

                    

     部屋の照明も消して、小さな芳香器だけ。

     ペパーミントとレモン、グレープフルーツから、

     サンダルウッド、フランキンセンス、ミルラ、パルマローザに変わる。

               

            002

   

           大きな窓も開けて、笹を夜の空に向ける。

           たくさんの願いが、嬉しそうにくるくると回る。

        

             005

           

              山から、空から、月から・・・

              「三日月」が流れる。

              静かな七夕の夜。

           

              最後に、願いを書きましょう。

              生徒さんの夢や家族の夢・・・

              ワインも2杯目に。

           

               

          012

 

              星や月、黒い山々。家々の灯り。

                 

              この柔らかな風は、

              きっと叶うと、返事をしているように。

                

           

           娘からメールが届きました。

           スクールで教えているグループが、

           ダンスのコンテストで最優秀賞1位だったと。

           「pop’n ager」というチームの名前は一緒に考えてつけた。

           まさか1位を取れると思っていなかったから、

           感動の嵐だったという。

           

                      

                 ・・・もう、ひとつ、 叶いました。

      

                 

          

              宮の森アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ

                          Greenarchlogo_big_3

          

           人気ブログランキングへ  どうも有難うございます  

   

|

« ラベンダーとマロウブルーの冷菓 | トップページ | 夏のしつらえ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の月と星と:

« ラベンダーとマロウブルーの冷菓 | トップページ | 夏のしつらえ »