« ハーバル会 in Sapporo | トップページ | 夏のマリンブルーリース »

2011年7月22日 (金)

カルテ症例への想い

       

    アロマセラピスト1期生のカルテ症例が提出されました。

    何回も読み直したので、目がショボショボ  (;;;´Д`)ゝ

        

    見本例よりも、もっと高めたカルテを期待しました。

    きっと書けるはず・・・。

    修正を入れるのは、葛藤に悩みながら・・・。

            

    資格試験のための提出物ですから、細やかな所まで、きちんとしたものを。

    最低限気をつけることは、読み易く、誤解のない理解しやすい言葉で。

    そのような心遣いは、アロマセラピストの仕事にも通じる事と思う。

               

                  

                011

     

           

        私の想いは届いたでしょうか。

        今、気づかなくても、いつか気づく時もある。     

        

        反省点を見つけられる謙虚さ。

        それを次の施術に生かしましょう。

            

        色々なフィードバックを頂いたり、

        未熟な施術を受けて頂いた、

        協力者の方への感謝の気持ちを忘れずに

               

        001

         ペチュニア 花言葉:あなたといると、心和らぐ

                         

        カルテ症例は、一生懸命に、

        丁寧に、大切な想いで作成する。

                   

        それは、トリートメントの原点になり、

        拠り所であり、宝物になるものだから・・・ 。

                  

              

                      

        人気ブログランキングへ 応援、有難うございます               

|

« ハーバル会 in Sapporo | トップページ | 夏のマリンブルーリース »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
最後の頂のところですね。
生徒さんの感性を大事にしながら
丁寧に読み込まれていることと思います。
ドライアイにならないように
気を付けてがんばってください。

投稿: 苑香 | 2011年7月26日 (火) 09:25

苑香さん 

 コメント、有難うございます。
 カルテを読んでいると、アロマセラピストの心を感じます。

 色々な想いで深く読み込みました。

 目に良いハーブティーや温湿布をしながら・・・

投稿: グリーンアーチ | 2011年7月26日 (火) 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルテ症例への想い:

« ハーバル会 in Sapporo | トップページ | 夏のマリンブルーリース »