« 札幌・3度目の春 | トップページ | 「ずっときれいな花になる」 »

2011年5月 1日 (日)

春の仲間に会えました ♪~

   

      010

      数日前に強風の中、1時間も歩いたからでしょうか。

      突如、アレルギー鼻炎が来ました。

      油断していましたね~。

      東京ほどではないけれど、札幌も花粉あるのです。

      今は、白樺でしょう。

      急いで、ネトルやペパーミント、

      エルダーフラワーなどのブレンドを飲み出しました。

      少し落ち着いた感じ。

      外出には、マスク必須です。

      

      円山散歩。   

      さすがにゴールデンウイーク、人出が多い。

      円山公園は、桜もチューリップも咲いていませんが、

      ジンギスカンを囲んで騒いでいます。

      その周りをカラスが狙っている。

                

      さて、横道にそれて、

      リスに会えるといいな~。

              

       016

       ・・・と、願いながら行くと・・・   

                     会えますね~  ヽ(´▽`)/

             かわいい~~。

             エゾシマリス、冬眠からお目覚めでした。

                   

                    

          025

           この子、 春一番のエゾエンゴサク。

           水色の帽子を被った春の妖精。

           キラキラだわ~。

                

             026  

              エンレイソウも、咲いていました。

              ふんわりスカート広げて。

                               

              ここにも、そこにも・・・

              春の仲間にたくさん咲いています o(*^▽^*)o     

                              

        027

                     

          2匹目のエゾシマリス。

          この姿が可愛くて、やっぱり立ち止まってしまいますね。

          ニコニコ見ていたのでしょう。

          一人の男性に声かけられました。

          森の番人のような方。

          リスの話 ・・・ 。

                       

             028

             リスの写真は撮れたかい?

             リスに会いたかったら、

             いなくても、エサを置いておくといいんだよ。

             リスは、ちゃんとどこかで見ているんだから。

                    ・・・ ヘぇ~、そうなんですか。

                 

             その人の匂いで分かるのさ。

             出来れば、毎回同じような服を着てくると良いよ。

             そうすると、ちゃんと出て来るようになるから。

             

             リスは分かるんだろうね。

             ある人が、ここに歩いてくるだけで、

             北海道神宮にいる3匹のエゾリスが、

             道路を横断してこちらにやってくるんだから。

                    (・・・ますます、興味深いく頷く私)

             

             リスは人間の言葉が分かるらしいね。

             僕に近づいてきたリスたちに、

             「今日はエサはないよ」といったら、

             さぁーと帰っていったもの。

                    (・・・説得力がある)

                             

             でもね、中には、そうやって慣れさせて、

             網でリスを捕獲してしまうやつらがいるんだ。

                     ・・・えぇ~、 !!(゚ロ゚屮)屮

                     

             リスの警戒心をなくして、捕ってしまうんだよ。

             この道の入口に立て看板があったでしょう。

             ここでは、いかなる小動物であっても、

             捕獲してはいけないんだ。

             ゲンゴロウであってもね。

                         

                    リスを捕るなんて ・・・。

                    ペットにして飼ったり、

                    業者が売ったりしているとのこと。

                    悲しいですね。

                    ここに会いに来れば良いのに (´・ω・`)

                        

             不思議なおじさんの話。

                     お礼を言うと、

                        

             にっこり笑って、気をつけなさいね~と去っていった。

                 あの人が、リスを呼び寄せる本人じゃないかな?  

                    

         029

           キバナノアマナ。 小さな花です。

                     

              030 

        原生林のスプリング・エフェメラル。

        落葉樹の下で、春一番に咲く小さな花の妖精たち。

        今年も、この環境が守られていたことに感謝しましょう。

        小動物も野の花も、ここで出会えるから嬉しい。

        

                    

            雪が消えた土の上。

            妖精たちが覆いつくした大地は、

            春の喜びで笑っている。

        

                         

             人気ブログランキングへ

                   

        長いブログを最後までご覧頂いて、どうも有難うございます

                           

|

« 札幌・3度目の春 | トップページ | 「ずっときれいな花になる」 »

札幌の春」カテゴリの記事

コメント

不思議なリスおじさんの話、
とっても興味深いですね。
でも捕獲しちゃう人がいるとは、驚きましたΣ(゚д゚;)

テレビの北スペシャルの番組で
円山公園のエゾリス特集まだ録画してみてませんが~
テレビ出演してましたね^^

投稿: ももたハハ | 2011年5月 1日 (日) 13:50

ももたハハさん 

 コメントを有難うございます 

 リスおじさん  色々なお話をしてくれました。円山を自由に走り回っているリスを捕獲しちゃうなんて、驚きました。

 そういうことが多いのでしょうね。 捕獲禁止の立て看板が立ったそうです。

 こんなに身近にある自然環境を、守っていきたいですね

投稿: グリーンアーチ | 2011年5月 1日 (日) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の仲間に会えました ♪~:

« 札幌・3度目の春 | トップページ | 「ずっときれいな花になる」 »