« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

11月1日に向けて

      

    明日は、「アロマセラピスト養成講座」が始まる日。

    11月1日・・・第1期生を迎えます。

    新しい講座が始まるのに相応しい日にち。

            

    この半年ほどの間、サロンや講座以外の日は、

    レジメ作りや実技のことが、頭から離れませんでした。

    2,3ヶ月前は、まだ現実味がなかったのですが、

    さすがに近づいてくると、もう進むしかない・・・と。

            

    昂っている時は、北海道神宮に行きます。

    紅葉が美しい円山公園を抜けて、神宮の森に入ると、

    エゾリスに会いました。 ほっと心が和みます。

            

    開拓神社のお札に、1日、2日と連続して始まる講座で、

    其々の生徒さんの夢が叶うように願い事を書く。

    静かな気持ちで心を込めて書いていたら、

    頭にのぼっていたエネルギーが、丹田にスーと落ちていった。

              

    人気(ひとけ)のない開拓神社。

    ここは、北海道の開拓に心身を注いだ功労者を祀ってあります。

    

         アロマセラピストを育てるのではなくて、

         育つのを見守る。

         自立していくのを、サポートする・・・。

         そんな思いが湧いてきて。

              

    引いたおみくじは末吉。

    高い理想を掲げてもすぐには届かない。

    少しずつ着実に出来ることをしていくと、必ず目標に手が届く。

                  ・・・良い言葉を頂きました。

                

    七五三で賑やかな境内へ。

    成長を願う幸せなパワーが漂っています。

                   

    いつもより多いお賽銭にして、丁寧にお参りしているうちに

    不安感は消えていき、明日が楽しみになってきました。

    どんな方々に出会えるのでしょう。

    どれだけ有意義な、楽しい時間を過ごせるのでしょう・・・。

                         

    最初の時間に何を話し始めようか、と考えているうちに

    私がアロマセラピストを目指したきっかけや、

    スクールに通っていたときのこと、

    サロンをオープンしてからのこと・・・など色々思い出し、

    しみじみとした気持ちになりました。

             

    豊かな自然に恵まれている北海道。

    「北海道」というキーワードが持つプラスのイメージと、

    「アロマセラピスト」が一緒になると、

    とても素晴らしいイメージが湧いてくるのです。

       

                       

        東京で育ったグリーンが花を咲かせ、種が出来ました。

        8粒の種をそっと蒔いて、お水をあげ

        育っていくのを、大事に見守っていきましょう。

             

        北海道の大地に

        アロマセラピストという、きれいな花が咲くのを夢みて。

    

                              

                                  

                       人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

サロンのハロウィン

                 

       ハロウィンを楽しむ人が増えているそうですね。

       先日のテレビで、クリスマスやバレンタインディは、

       彼がいないと楽しめないけれど、

       ハロウィンは、いなくてもOKだから、とのこと。

              

       仮装パーティも人気のひとつ。

       寒くなる時期に、シンボルカラーのオレンジがぴったり。

       笑顔のかぼちゃを見るだけで、ウキウキします。

                 

                001

            下北沢のサンデーブランチ。

                     メニューの写真を見て、迷わず頼みました。

          かわいい・・・パンケーキ。  o(*^▽^*)o

                   

    007

        サロンのしつらえも和の秋から、ハロウィンです。

                 

004

     

          今月もご来店頂き、どうも有難うございました。

          只今、11月、12月のご予約を承っております。   

          1年頑張ったご褒美に

          是非、いらしてくださいね。

                      

          季節を感じるしつらえを整えて、

          皆さまに お目にかかれることを、

          こころより、お待ちしております。

                       

          ご予約は、こちらからどうぞ。   

                 ご予約カレンダー

                      

                           

                    人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

【北海道アロマセラピストの会】 ロゴ完成!

             Aroma_1

          【北海道アロマセラピストの会】のロゴが完成しました。

     Uさんが、メンバーの意見を何回も聞いてまとめ、

     デザインが得意なお友達に頼んで、やっと完成したのです。

 

     ラベンダーをシンボルにして、色もきれいでしょう。

     デザインもシンプルで良いでしょう・・・。

     素敵なロゴが出来て、会の士気も上がります。 (゚▽゚*)

     

     今日は久し振りの勉強会。

     会場はSさんのご自宅で、美味しいカレーをご馳走になりました。

     6月に出産したYさんも、くららちゃんと一緒に復帰した嬉しい日。

     お帰りなさいの気持ちで、お花のプレゼント。

     あたたかい空気に包まれます。

                   

     応用心理カウンセラーのⅠ先生をお招きして、

     バームテストと、楽しいコラージュ作り。

     心に響いた写真などを切り抜いて貼っているうちに、

     いつの間にか、自分の心と向き合っていました。

   

     表と裏にコラージュ。

     A面は、ガーデニングしている女性を中心に、植物の切り抜き。

     雨に塗れている葉も、小さな葉も貼って。

     B面は、薪の炎を中心に本棚や本をたくさん。

     家の窓からオレンジ色の灯りが漏れている、夕暮れの景色も重ねて。

     

     タイトルは「自然と情熱」

     A面、B面で色合いやテーマは違うけれど、

     両面があって、自分が構成されている。

     どちらも見ていて、心地良い。

     つくづく、自然なものが好きなのだな~と。

     色々な雑誌で写真を探している時、質感が気になったのです。

     薄いものでなく、厚めの手触りの良いものでないと・・・。

     触覚にこだわる・・・ やはり、アロマセラピストの手なのでしょう。

     

                  

     「セラピストは、寄り添う」という言葉が強く心に沁み込んで。

                         

                                 

                         人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

緑画~ryokuga

 

        「生活の木」の秋期講座の表紙を飾った絵・・・【緑画】

    東京滞在を1日延長し、原宿表参道校にて受講しました。

    

        村山先生は芸大の油絵科を卒業後、美術家として活躍されています。

    「植物で絵を描くというのは、今までにない経験をするわけですから、

    皆さんは、すごいチャレンジャーですね」 と、お話が始まりました。

    今回のチャレンジャーは20人ほど。 (男性1人)

            

    ・・・ある日、思ったそうです。

    コンクリートの上を365日歩いている。 

    土の上を歩いていない・・・ということに。  

    そして、土、雑草、身近な植物を気にするようになった・・・

    表現者として、植物を使って描いていこう。

    【緑画】という新しい絵画技法。

               

    秋田にある壁画を見たり、実際のデモで説明を受け、いよいよ描きます。

    リンデン、メドウセージ、ペパーミント、パイナップルセージ・・・

    薬香草園の新鮮なハーブが並んでいます。

    真っ白い紙に描き始めるのは、勇気が要りますよ。

    ハートのリンデンの葉を少し丸めて・・・

               

    006_2

       

    1枚目は、箱根の露天風呂から眺めた景色。 

    心に強く残っていました。

    細かい輪郭は描けませんが、

    心に映るものを描く。

    植物の色、きれい・・・と感じながら、楽しく、楽しく・・・。

           

    2枚目は、北海道で出会った植物。

    オオバナノエンレイソウ、ライラック、スズラン、ラベンダー。

    ペパーミントで描くと爽やかな香りが漂い、気持ちよく描けます。

    3枚目は栞の大きさに切って、ささやかなプレゼント用に。

    

    最後に個性豊かな皆さんの絵を並べて、講評を受けます。

    自然をこよなく愛する先生の言葉が、とても心地良い。 

           

    “植物で描いた絵は時間と共に色が変わってしまう。

    それも自然なこと。

    実際の植物も変化する。

    変わっていく美しさがある・・・日本の四季のように”

               

             【植物を愛でる】 

             【五感を使って描く】

             【自然と一体になれる】

              

                 ・・・素敵な言葉が、心に残りました。

                       

                             

                        人気ブログランキングへ

        

                   

    生活の木 特別セミナーが札幌で行なわれます。

    「佐々木 薫のハーブ紀行・マダガスカル編」

    ・日時:10月30日(土)  12:00~14:30

    ・場所:かでる 2・7

    ・受講料:¥4,200 (実習:マダガスカルのスプレー作り)

           

    お申し込み、お問い合わせ・・・ 札幌校(アリオ札幌店)

         TEL&FAX 011-743-9304

                                        

    アロマテラピープロフェッショナルとして活躍されていらっしゃる

    佐々木 薫先生の貴重なセミナーです。

    是非、参加しましょう。   o(*^▽^*)o

                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

初雪です。 。   。

     10月に初雪が降るのは、6年ぶりとのこと。

     先週、雪虫がたくさん飛んでいましたからね。           

     久し振りのキリッとした空気に、身が引き締まります。

               

     午後から、「ハーバルセラピスト試験対策講座」がありました。

     勉強してきた方、少し自信のない方・・・。

     でも大丈夫! (*゚▽゚)ノ

     今日からギアチェンジ。 14日に向けて、アクセル吹かしてください。

              

        005       

   

         試験までの勉強が一段落したら、

         植物に直接触れる機会を、たくさん作ってくださいね。

                   

       006

     

     会わないで名前や出身地、性格を知っても仲良くなれない・・・。

     コミュニケーションを重ねて、友達から親友、それ以上になれるのです。

                    

         018

     

        美しい姿、芳しい香り、生き生きとした生命力。

        感じることが大切です。

           

                 ・・・ そんな思いをお伝えして。

                        

     002               

                         Passiflora incarnata

                   

        これから、寒さも一段と増すことでしょう。

        くれぐれも体調管理に、気をつけてくださいね。

            

       当日、実力が発揮できることを、心よりお祈りしています。

     

     

               

                            人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

ギンモクセイの香り~五百羅漢

    喜多院の境内にある五百羅漢。

    天明2年から約50年に渡って、作られたものだそうです。

 

        035

            何か良いお話・・・?

           

        042

         色々な表情の石仏が538体あります。

         自分に似ているものはあるでしょうか。

                

       046

       柔和な顔やしかめっ面・・・ 見ていて飽きません。

       こんな感じの人いるわ~。

            

   048

           おぉ、これは。

           アロマトリートメント ! (*^-^)

           気持ち良さそうですよ。

                   

    どこからともなく、良い香りが・・・。

    何かしら・・・見渡してもそれらしき植物はありません。

    何の香り・・・? ジャスミンやイランイランのような甘さではないのですが、

    五百羅漢が並ぶ空間に、やわらかい華を添える。

            

  041

          見つけました (゚▽゚*)

          あぁ、これだわ。

          初めての出会い・・・ギンモクセイ。  

          キンモクセイの香りとは全く違います。

          金木犀は時に強く感じることがありますが、

          これは、ウットリやさしい。

          

       040

                        Osmanthus fragrans

                      

         花の色の違いは、香りの印象にも当てはまります。 

         

         端の方に、ひっそりとあった1本のギンモクセイ。

         だけど、誰もが探さずにはいられないような芳香。

             

         自己主張はなくても、

         醸し出す雰囲気で魅了する人のような。

                                       

               029

         

                     

               好きな香りが増えました。

                  

                  花言葉・初恋

                       

                               

                      人気ブログランキングへ

                

             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

COEDO~KAWAGOE~TOKINOKANE

   「川越まつり」だけでは、おさまらない3人の旅。

   蔵造りの町並み時の鐘菓子屋横丁山崎美術館、  

   東に位置する喜多院

   お土産やさんに入る、地ビールを呑む、甘味を頂く、試食もする。。。

   これだけの濃い内容を、6時間でこなしたのです。

                

   見所、美味しいお店、道順などがしっかり頭に入っている

   【速足ナビゲーター】 Hちゃんにお任せ。 

   Kさんと二人で、安心して付いていく。

   

   歩くのは速いほう、といわれる私でもかなわない。

   油断するとたちまち距離が開いてしまって、あたふたと小走りになる私たち。

   「脚を鍛えておかないとね」と笑い合いながら・・・。

               

         013

           お祭りの喧騒から外れて、喜多院へ。

                   

      015           

       鐘を鳴らすのに、長い行列が出来ている日もあるとか。

              

           030

                           多宝塔

                気はながく

                 勤めはかたく

                       色うすく

                   食ほそうして

                     こころひろかれ

                               天海僧正  長寿歌

                                 

021

    江戸城紅葉山(皇居)の別殿を移築。

    3代将軍 家光誕生の間、春日の局の間がある。  

                     

    曲水の庭。

    遠州流東好み枯山水書院式平園。

    石組は、真(激の瀬)、行(出水)、草(せせらぎ)、

    植栽は、真、副、控、受、留の基本になぞらえ、

    飛び石は大中小の遠近法が使われている。

    中心の赤松を眺めながら廊下を渡ると、遠方の景色が移動する。

               

       028_2   

    

       お庭を楽しんだあとは、五百羅漢へ。  

       

        

              064

              COEDOビール

              Beniaka(紅赤)金時薩摩芋と麦芽との出会い。

              後味に焼き芋の匂い・・・。

              

      063

        伽羅とか瑠璃、漆黒など素敵な名前がついている。

           

        菓子屋横丁は、小さな路地の両脇に駄菓子屋さんが連なる。

        原宿・竹下通り以上の混み具合。 w(゚o゚)w

        金太郎飴、名産のさつま芋のお菓子など、

        昭和初期の懐かしさを覚えて。

           

         066

        

        蔵作りの重厚な町並みが続く。

        まさに小江戸といわれる所以です。

          

    067

           亀屋さん。

           芋羊羹や最中が美味しい。

              

        071

         時の鐘は、約400年も前からあるという。

                      

                      

   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚             

                 

            001_2                

              

           学生時代のバイト仲間。 (東京・御茶の水・デイリークイーン)

          Hさんの赤ちゃんを見に行った30年前の写真です。

          その時の赤ちゃんは、今や一児のお母さん。

          

          前の晩は楽しみで、よく眠れなかったという、Kさん。

          心はいつまでも純真なまま・・・。

          遠足の前日のようなワクワク感は、

          いつまでも失わずにいたい。  

          

                 

  。。+゚゚。。+゚゚。。+゚ 時の鐘は今日も、

               川越の町に響いていることでしょう ゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                                   

        

                   人気ブログランキングへ

                                       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

川越まつり~2010

   

       10月16日、17日に行なわれた「川越まつり」

    ~江戸天下祭を伝える絢爛豪華な祭礼絵巻~

    起源は古く、慶安4年より始まる。

    江戸時代の川越は、十七万石の城下町として栄えていた。

    隅田川と結ばれている新河岸川舟運を使い、

    江戸への商いをする一方、 文化や風俗を写し取っていたという。

    山車、人形、囃子などが全て江戸流なのも、このような理由から。 

    いまや、国の重要無形民族文化財に指定されている程、

    貴重な行事になっている。

            

    川越に行くのは初めてで、どんなお祭りなのかも知らぬまま、

    毎回企画してくれる、【1dayの旅】 

    コーディネーター&ナビ役&解説役など

    一手に引き受けてくれているHちゃんに付いて回る。

    いつもの3人で、11時に待ち合わせ。

               

    川越は、うなぎが美味しいことで有名だそうですね。

    中心地は混むので、「いちのや」さんの支店がある駅ビルに直行。

    まずは、エネルギー補給です。

                  

       001

        美味しい~ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

     身の柔らかさ、繊細な中にもねっとりと旨味が口に広がります。

     タレも辛くもなく、甘くもなく・・・

     主張しすぎないで、うなぎを引き立てる脇役になっています。

                

     この夏は、札幌で2軒のうなぎやさんへ行ったけれど、口に合わなかった。

     その思いがリベンジ出来て、大満足。

     

     中心地へ歩いていく両側は、日本中の屋台が集結したのじゃない?

     と思うくらいの賑わい。

                 

          008

               空も、こんなに晴れて、

               雲まで踊っているようですよ。

                          

           005

         お囃子が聞こえると、心が浮かれますね。

         非日常のお祭りって、やっぱり楽しい。

               

        010

         両日で18台の山車が、通りを曳いて行きます。

     

      052

       上は電線をくぐり抜けながら、

       狭い辻を曲がるときは、キリンと呼ばれる大型ジャッキを使い、

       ギッシ、ギッシ・・・威風堂々と。

                        

       062

        川越市の猩々(しょうじょう)の山車

                              

        054

      小さい子もお化粧して、色鮮やかな衣装を身に付けています。

      かわいらしい~。

                 

                    053

          老若男女、町内こぞって参加している。

          地域の人が団結して、ひとつのものを作り上げ、

          次の時代につなげていく。

                     

             056

         日本の良き光景ですね。

         川越の町の独自性が感じられます。

         何だかうらやましい。

                

          051

 

          夕方からの宵山がクライマックスという。

          提灯の灯りと一層賑やかになるお囃子、

          艶やかな山車の曳っかわせ。

          人々のざわめきと歓声・・・。

                  

                           

           人気ブログランキングへ     ありがとうございます

                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ご馳走三昧、温泉三昧

    

     1日目の夕食は、日本料理。

     2日目の朝食は、和洋中のバイキング。

     夕食、中華。

     3日目、イタリアンビュッフェ。

     まあ、まあ・・・。 どうしましょ。 ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

    

     033

      【中国料理 翠陽】にて

      ・スモークダックの蒸しパン包み

      ・五つの器に盛られたチャイニーズオードブル

      ・ふかひれと彩り野菜の炒め物

      ・金華ハムの香る頂湯スープとご一緒に

                   

        034

      ・手長海老と季節野菜の炒め物 山椒風味

       太刀魚のスティック春巻き添え

      ・ハタと西麓カブラの煮込み

       箱根湯葉の白湯仕立て ピンクペッパーの香り

      ・国産牛ロース肉と季節野菜の土鍋焼き

      ・あんかけ焼きそば

               

           035

       ・フレッシュマンゴープリン入りデザートプレート

        

       2日目の夕食も美味しゅうございました。

       味付けも奥ゆかしく、

       山椒やピンクペッパーの香りが、特に印象的。

       杏仁豆腐の舌触り、ムラサキ芋の水羊羹、

       マンゴーの瑞々しさが後を引くデザート。

              

     010         

       

       そして、休んでは温泉に浸る3日間。

       温泉ソムリエの温泉の楽しみ方というパンフレットを見ると、

       《10分の温泉で消費するカロリーは、ジョギング20分、

       散歩50分に匹敵する》とあります。

       なんとか消費しようと、長湯する私・・・ (*´v゚*)ゞ

       

           露天風呂は、朝日輝く時間も、

           星の瞬きを眺めながらの時間も、

           自然との一体感を感じるひと時でした。

                

                    

   005

       

        “箱根の空気には、品がある”というコピーがあります。

         確かにそんなふうに思える。

         富士山と芦ノ湖、これだけでも素晴らしいパワーの地形。

         古くから著名人の温泉リゾートとして栄えた歴史。

         名建築といわれる伝統あるホテル。

         美術館が多い。

         高低変化のある土地。

         

   箱根の空気に委ねた、

   ご馳走三昧、温泉三昧の旅は終了です。

   好きな仕事を一生懸命して、それで親孝行旅行を計画しました。

         

   ロープウエイで耳の調子が悪化した母は、

   帰ってから補聴器を注文したそうです。

   お料理の説明が聞き取りづらく、私がゆっくり大きな声で伝えました。

   帰りにエレベーターまで見送ってくれたスタッフの方に、

   「ご家族の仲がよろしいのですね。

   お母様はチャーミングですね」といわれ、嬉しかった。

               

   どのお食事も、美味しい、美味しいと、残さず完食した元気な両親。

   大涌谷の急な坂道も健脚で上ってしまう父。

   今回も少しも落ち着かずに、色々見てまわっていました。

                 

   反対に脚の弱い母には、無理をさせたかも知れません。

   どこへ行くのも歩きますからね。

           

   昨日届いた手紙には、

      “~強羅も思い出深く、あなたの幼い日々が鮮明に思い出され、

       もう・・・ 母さんは大満足でした。

       しかし、手を引かれるとは夢にも思っていなかったので、

       これもまた、思い出深く心に残りました。 色々とありがとう ~”

          

            031

           

              旅は帰ってからも、

              心に しみじみ残るシーンを

              思い起こさせて・・・。

                    

                           

                                  

                         人気ブログランキングへ 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強羅公園の噴水

  

    私が小さい頃行ったことがあるという、「強羅公園」

    両親に、箱根でどこへ行きたい?と訊ねたら、まずこの地名が出ました。

    強羅公園は坂道を歩くので、ホテルから車で。

                       

    公園の中も坂が多いので、脚の悪い母にはきつい。

    高齢者社会になると、もっと歩きやすくする工夫が多くあると助かります。

            

     017

                秋の野草展。

                       

         019

              大文字草の展示。

                       

     020

               お抹茶でひと休み。

                         

          022   

                  ホトトギス

                   

                       

                          

       公園の中央にある噴水に行くには、階段を上る。

       50年前、父と母の間で手をつなぎ、

       時折、ぴょ~んと両手でブランコをしてもらいながら歩いたという。

       

       幼い私は、両親に守られニコニコ喜んで上がっていったのでしょう。

               

          025_2

      

       年月は流れ、真ん中にいるのは私でなく母。

       父と私が母の手を引く。

           

       「50年後に、両手を引かれて来るとは思わなかったわね~」

              

       母は感慨深げに、噴水を見上げる。

          

       その目の先は、遠い時間を辿り、

                  幼い私を探しているように・・・。

          

        年を幾十にも重ね、3人の位置は変わったけれど、

        その時の噴水だけは変わらずに。

                            

                              

                          人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根離宮の夕食

    

    宮ノ下にオープンした箱根離宮

          032

     窓からは箱根連山、緑の山。  

     ベランダから色付いたお庭が見えます。

             

         031

       反対側は、道路を隔てて富士屋ホテル

           

       歴史ある箱根に、新しい空気が流れる。

       素晴らしい建物でラグジュアリー感があるけれど、

       スタッフは、とてもフレンドリー。

       笑顔で挨拶を惜しまないし、目配り、気配りが行き届いている。

       全体的には大人向けの落ち着いたインテリア。

       私には、少しデコラティブかな。 

       でも、ゆったりとしたお部屋。

       川の水を効果的に使い、植栽も素敵。

       温泉も楽しみ~。  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

       

       下に水が流れる回廊を渡り、

       【日本料理 華暦】にて

              

  先付け 胡桃豆腐 ずわい蟹、山葵、美味出汁

  前菜  旬の味覚盛合わせ

       春菊鰹酒盗掛け 鯖小袖寿司 柿玉子

       車海老キャビア添え

       鳥ささ身とフォアグラの琥珀寄せ

       銀杏 慈姑チップ

       038_2

  

          吸い物  松茸土瓶蒸し

          造り身  本日入荷の造り4種盛り

          焼物   時鮭柚香焼

               

  041          

          

           強肴  茄子のオランダ煮

                黒毛和牛  南京フラン  山葵ソース

           留肴  すっぽん玉〆

                    

         042

        

        目で楽しみ、季節の香り、滋味を堪能する。

        どれもこれも・・・美味しゅうございます。

        心もお腹も満たされ・・・

        ご飯は無理かも・・・と思いきや、とろろご飯が美味しそう。

        

        御食事  鮪たたき メカブとろろご飯

               赤出汁  香の物

       043_2

    単純なものだけに、一つ一つの丁寧さが伝わる絶妙な組み合わせ。

 

    水菓子 料理長お薦めデザート

          044_2     

           こちらも満足度アップの水菓子。

           計算され尽くされている量。

           多くても少なくても・・・。

                   

                  ご馳走さまでした。 o(*^▽^*)o

        美味しいものを頂いている時は、ヘルスメーターを思い出しません。

        両親にも喜んでもらえたし、

        一人暮らしの娘も、久し振りのご馳走で思いっきり笑顔。

                      

        045_2  

       

                  箱根のゆったりとした時間は流れて。

                                

                                    

                           人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

富士山パワーチャージ

  春に続いて、秋の親孝行旅行です。 

  新宿から1時間半ほど。

  新型のロマンスカーは、窓も広く快適です。

  

  箱根登山鉄道に乗り換え、早雲山からロープウエイ。

  祭日なので、とても混んでいましたよ。

  (lll゚Д゚)  東京のラッシュと変わらないわ~

   027          

            空中遊覧。 大パノラマです。

            ゆらゆら気持ちよい~。

                           

     006_2

       わぁ~、地獄だ~  (゚0゚)

       地球のエネルギーを感じますね。

                        

        012_2 

        地表からモクモクと噴煙が。

        硫黄の匂いが立ちこめています。

      013                 

         ここで、卵を茹でています。

       

          008

           名物 黒玉子。

           7年、寿命が延びます。

             021    

          若い子はポーズをとるのに慣れていますね。

           025

         背中に富士山パワーを浴びていますよ。

         オーラが見えるでしょうか ( ^ω^ )

                

023

    皆さんにも、富士山パワーをどうぞ。

    何年振りでしょう、富士山を見るのは。

    しかも雪のない富士山。

    雲がなかなか動かなくて、頂上少し見えました。

    ここはとてもエネルギーを感じるところです。

            

    太陽、富士山と地球の鼓動、空気の回流・・・秋のススキ。

            

         026      

          

   85歳、80歳 ・・・ 大涌谷で、パワーチャージ!!o(*^▽^*)o

           

       

                   人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋人形町のメディカルハーブ教室

  新居訪問の後は、新スクール訪問でした。

  M先生と日本橋人形町に開校する教室へ。

  駅から3分位の通りに面した場所。 6階なので静かです。

  045

 

    広いスペース。

    パーティションの向こうが教室です。

    机やホワイドボード、テーブルセット・・・ 何もかも新しい。

    M先生もこだわって一つ一つ選んだそうです。

    

    壁にはハーブのイラストを注文しているとか。

    パーティションの棚には、ハーブやプリザーブドフラワーを飾る予定。

    この空間に置くグリーンとプリザーブドフラワーを任せて頂きました。

   

    当初は週に1,2回の講座(ハーバルセラピスト講座インストラクターの講座なので、

    水やりが頻繁なものでなく、丈夫な育てやすいもの。

    プラス、キーワードは、女性向き、柔らかさ、葉のきれいな形。

    出来ればアロマやハーブに関係のあるもの。

    東京滞在中に決めなくては・・・。

               

    花弘さんで、160cm位ある斑入りのフィカス(ゴムの木の仲間)と、

    ハート型の葉が優しい雰囲気、ウンベラータ。

    枝ぶりも良いものを、白い器に入れて。 

    プリの色合いは、ラベンダー、パープル、紫がかったピンク系。

  

    10月20日が初講座なので、間に合うようにしました。

    大きさ、形・・・お部屋にぴったりだったそうです。

    プリの色合いも気に入って頂けて良かった~。 o(*^▽^*)o

    生徒さんが楽しく通えるスクールになりましたね。

    (スクールのホームページが出来ましたら、お知らせします)

 

    グリーンやお花のことを依頼されたのは、心浮き立つ出来事。

    楽しいので調子に乗りすぎて、確認ミスもありました。(落ち着かなきゃ・・・)

    次回はこの経験を生かしましょう。 (◎´∀`)ノ 

           

    日本メディカルハーブ協会の「メディカルハーブ検定」が、

    第8回(2011年3月6日)より、札幌でも受験できるようになりました。

    札幌での地区イベントも来年の開催を検討しているそうです。

    朗報ですね。 (゚▽゚*)

        

                     人気ブログランキングへ

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

居心地の良い部屋

   さて、昨日の続きです。

   こんなにも充実しているパブリックスペースの探検は、初めてです。

   フィットネスクラブ、個室で仕切られているスタディルーム、

   ライブラリー・・・広い建物内なので、疲れてきました。

   早く、Sさんの部屋でお昼にしたいな~。   (*^.^*)  おなかペコペコ

   最後に「和サロン」へ案内されました。

                     

           035

           入口のオブジェ。 身長位の高さ。

           和のやさしい素材と色、照明・・・素適です。   (゚▽゚*)

     043

        琉球畳、お部屋全体が浮かんでいるような作り。

        周りには、白い石が敷き詰められて。

        壁は鏡との市松模様。

               037

             置物ひとつにも、素晴らしいこだわり。

                 

                038

            照明の使い方で、こんなに生きてきます。

            

            感性を磨いたような・・・。

            このクオリティの高いデザインに接したことが、

            今後どのように繋がるのでしょう・・・?!。

                     

         Sさんが以前住んでいたところは、

         人をよべるような部屋ではなかったとか。

         今回やっとお招きできるようになって嬉しい、と幸せそうです。

         50代でようやく希望に合う部屋を購入したのです。

         それまでのお話を伺っていたら、

         本当に良かった・・・  胸が熱くなりました。

                  

         この建物の中では一番小さい部屋。

         でも、30年以上も大切に使ってきた家具が収まり、

         若い時に集めた素適な食器もやっと使える。

         笑いながら、食器を見せてくれました。

         「夢があるときに集めたのよね」

                    

         楽しいおしゃべりは続きます。

         豪華なパブリックスペースよりも、

         ものを大切にして、きれいな暮らしをしているSさんの部屋が、

         一番居心地が良く、素適だと思う。

               

            044

        

         新しい部屋に呼ぶ人は、慎重に考えたそうです。

         占いによると、私が良かったのだとか・・・。 (o^-^o)

         観葉植物の依頼を受けたのも、嬉しいこと。

                  

         次回のゲストルームとジャグジーを楽しみに・・・。

         

                           

                  人気ブログランキングへ

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

東京屋上散歩

  700世帯余りが入居しているという、

  完成したばかりの高層マンションに行ってきました。

  最新のマンションの設備をご一緒にご覧下さいませ。

      

  場所は山の手線内。

  まず、建物の植栽をぐるっと回って、エントランスへ。

  風水的に、水があるのが良いですね。

                    

         022

      置いてあるグリーンがとてもセンスあって、嬉しくなる・・・。

      イスなどのファニチャーもハイグレード。

     

   024

       ファッション雑誌の撮影に使われそうですね。

 

       管理人さんじゃなく、コンシェルジュ。

       作業着じゃなく、スーツをびしっと着て、にこやかに応対してくれる。

                 

     023

        かなり大きなソファです。 色も素敵。

        1Fのロビーだけでも、十分エキサイト。

 

        屋上も、もっと素晴らしい

                       

009

    すごい開放感。

    周りがウッドデッキで中央が本当の芝を使ってある。

    植栽も中央にオリーブ。

    イスも、◎

    外に置くものでもプラスチックなどでなく、良いものを使っていますね~。

                 

     004

     360℃の景色を眺めながら、お茶したり、本を読んだり・・・。

      005

               東京タワーもはっきりと。

               夜景もきれいでしょうね。

                       

       006       

         

           屋上には貸切ジャグジーもあるそうです。

           次回は、入りますよ~。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

                      

    016

     こちらは、3階だったかな?

     水の音が癒しです。

     隣りにソファーがたくさん置いてあって、眺めながら時を過ごす。

                     

    034

        グリーンの配置も良いし、適材適所。

            

      019    

        どうしても気になるのが、グリーンです。

        ここのデザイナーは素晴らしい。

               

    012     

      

      プリザードフラワーもこの迫力。

      海外のアーティストかもしれませんね、この色合いは・・・。

      パブリックスペースを見るのに1時間かかりました。

      パークタワーグランスカイ

      

                       続きは、また明日。

                                 

                             

                          人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

水彩画展

  東京に行く前の日。

  午後からはサロンのご予約が入っていたので、朝一番で行ってきました。

  駅前の通りに面しているのに、ギャラリーは静かな場所。

            

    004

  

   確かなデッサン力と優しい色合い。

   どの絵も、ほとんどその場所で完成させるそうです。

   後から描き足すと、その時の勢いが薄れてしまう。

             

         003

          真駒内公園の紅葉。

          お母さんがベビーカーを押している。

          秋の心温まる風景。

               

       005

         

         広々とした田園風景。

         風さえ感じるような・・・いつまでも眺めていたい。

                   

           001 

            

            ヒューケラの植物画。

            繊細な花と色が美しい。

            気品さえ感じる。

                    

      スペインの絵は、夢中で絵だけを描くという喜びにあふれて。

      その楽しさ、ワクワク感が伝わってきました。

            

      家庭に入ると、子育てや介護、日々の家事、雑用に追われ、

      若い時に好きだったこと、したかったことは、

      徐々に置き去りにされていく。

      

      絵を描くのが大好きで、大好きで・・・続けていくと、

      いつか形になっていく。

      

      素敵な風景に出会って、

      心が感じたフィルターを通して、

      絵を描く。

      

                    

               優しい絵の中にいたら、

               すっかり幸せな気分になって・・・。

               

                              

                             

                       人気ブログランキングへ

          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

10日間の休日

10月、10日間の3R休暇も、今日でラストです。
羽田で1時間後の出発を待ちながら、出会った人、出会った場所を振り返って…。

昨夜は、アロマテラピーインストラクター試験の合格報告メールが続々と入り、幸せな締めくくりになりました。

努力が実って、本当に良かった。

明るい気持ちで、札幌に帰れます。

1日目は、リース材料を選びに東京堂へ。雪が積もったようなリーフを選び、モコモコのコットン、雪の結晶のオーナメント。

昨年とは、違うホワイト系のリースになります。
是非、一緒に作りましょう。

【苑香】さんで、アロマトリートメント。
リラックス&リフレッシュ。
受ける身になると、お客様の気持ちも分かるし、アロマトリートメントの心地よさを実感しますね。
お世話になりました。

友人の新居訪問は、大崎に完成した高層マンション。
コンシェルジュがいてロビーや屋上が素晴らしい。
ゲストルームもホテル以上のグレード。
次回は、泊まらせてもらおうかな〜。(^O^)

                
箱根旅行と川越まつり。感性を揺さぶる旅。

             
ケイ武居先生のアロマトリートメント。
2年ぶりでしたが、覚えていて下さいました。
アロマセラピスト講座のアドバイスとエールを頂きました。

そして、受ける側でなく、施術する側。

出張アロマトリートメントにも行きました。

自分が受けて気づいたことや良い点を、すぐに取り入れて。

最後は、生活の木*原宿表参道にて【緑画】のセミナーに参加しました。

ハーブで絵を描くのです。
楽しかったですよ〜(*^□^*)

詳しくは、後日に…。

さて、搭乗時間になったようです。

ありがとうございました。

充電したエネルギーを、札幌で使います。

                          人気ブログランキングへ

                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

「川越祭」〜時の錯覚

下北沢から、1時間程で行ける川越。
小江戸とよばれ、蔵造りの家並みが続く情緒あふれる町です。

ちょうどお祭りの日と重なり、人出の多いのは覚悟で行って来ました。

江戸囃子のお太鼓や笛の音に、自然に心浮き立ちます。
ピーヒャラ、ピーヒャラ、トンツク、トンツク…。

駄菓子やさんの並ぶ横丁。
屋台からの香ばしい匂い。
祭り衣装でお化粧した小さい子の可愛らしいこと。

華やかな飾りの山車。

秋晴れの空と江戸の風情を背景に、ギッシ、ギッシと山車は進みます。

東京のすぐ近くに、現代と共存しながらも、まるでタイムマシーンのように切り取られた町。
良き時代を感じさせる家並みが、確かに残っているのです。

6時間程の小さな旅。現在と江戸時代を何回か往復したような…時の錯覚。


人混みの中の賑わい。
遠くに聞こえるお囃子の音。

夕暮れの提灯。


ギンモクセイの香りも、
心に残って…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

グリーンコーディネーター

今回の東京ステイでは、新しい所に行く機会が重なりました。
箱根のホテルは、3月にオープンしたばかり。
8月に完成した友人のマンション。
そして、来週開校するスクール。

どの場所も新しい輝きのパワーが流れていました。
どこもかしこも、きれい。

その新鮮な空間に置く、グリーンを依頼されました。

グリーンセンスを信頼して頂き、とても光栄に思います。

マンションのグリーンプロジェクトを楽しんでしている事が、繋がっているようですね。

1日にふたつも依頼されるなんて、大人気のグリーンコーディネーターだわ!ヾ(=^▽^=)ノ…すっかり調子づく私。
そうそう、札幌では、新居のガーデニングデザインも頼まれているし…。

早速、花弘さんに出掛けると希望していたものに、すぐ出会いました。
それは、リッツに行く予定の観葉植物だったとか。 ラッキー♪
やはり素敵なものは、見逃さない。(^O^)
他の数点は、入荷してもらうようにお願いして一段落。

依頼されたことには、なるべくすぐに物事を決めていきます。
そして、想像しているよりも喜ばれるものを…。

それが私の喜びでもあり、心を表す誠意です。

グリーンコーディネーターの次は、香りの空間コーディネーターを提案しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

7年長生きする箱根親孝行旅行

東京に来て、もう1週間経ってしまいました。

3Rの旅は続行中で、刺激的なことや日常を離れリラックスする時間を過ごしています。

毎日のように綴っていたブログも休んでいましたが、携帯から投稿します。お見苦しい点は、お許しくださいませ。


2泊3日の箱根から戻りました。
ロマンスカーのあの音楽が耳に残る中で、心地よい思いに浸りながら…。

〜大涌谷の黒玉子を食べると、寿命が7年延びるそうです。

箱根で真っ先に行った場所。
85才の父は、脚が丈夫なので、階段や坂道をもろともせず噴煙地まで一緒に。

そこからの富士山は、格別な眺め。
噴煙と太陽の熱さ、標高1千メートルに吹く風が、暖流と寒流のように渦巻きながら合流する。
自然のすごいパワーを感じました。

私は日焼けをもろともせず、富士山と噴火パワーを全身で浴びましたよ〜。ヾ(=^▽^=)ノ

黒玉子は、85℃の硫黄泉で茹でて、蒸気で蒸してあるそうです。
熱々の玉子は、濃い味わいで美味しい。

プラス7才ずつ長生き確実。


親孝行できたような…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

お祝いのお花

  

   個展に持って行くお花をアレンジしました。

              

   どんなお花にしましょう。

   スペインの水彩画が中心なので、情熱的に? オレンジ系かな。

   でも水彩だから、強い色は合わないような。

   10月はハロウィン・・・場所に合わないし。

   やはり季節感を入れたい。

   先生は私と同じくらい。

   大人の女性に相応しい色合い。

                

      004

      この水無月の色に一目ぼれ。

      合わせてドラセナ、ハロウィンという名のバラ。 セダム。

      枝先にちょんちょんとかわいい白玉のような質感のシンフォリカルポス。

      この時期しか会わない大好きな枝ものです。

                  

           002

        

         器は、シルクのように光沢のあるワイン色をセレクト。

         カードの字の色も合わせて。

         秋の個展に合うアレンジメント、完成。

         お祝いの気持ちを、色々思い巡らせて作っていくのは楽しい。

         自分の心を表せます。(゚▽゚*)

         

         お一人で初めて参加されたスペイン旅行。

         とっても素晴らしく、楽しい旅だったそうです。

         そんな喜びに満ちた絵がたくさん飾られていることでしょう。

         

     小岩 万里子先生の水彩画展

     10月7日(木)~12日(火)  10:00~18:00 (最終日17:00)

     大同ギャラリー  札幌市中央区北3条西3-1 大同生命ビル3F

         

                                  

           人気ブログランキングへ  有難うございます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

健康診断と赤いダリア

 

   2,3年、受けていなかった健康診断。

   行かなきゃ、と思いながらも先延ばしにしていました。

          

   円山クリニックへ。

   乳がん、子宮がんの婦人科検診も加えて。

   マンモグラフィは、少し痛いですがガマンです。 

   異常なし、と診断されるとほっとしますね。 (*^-^)

            

   腹囲も測って、メタボは大丈夫。   (◎´∀`)ノ

   男性85㎝、女性90cm以上で、血清脂質異常、血圧高値、

   高血糖の数値が当てはまれば、メタボリックシンドローム。

   心臓病になる割合が、1項目当てはまると5倍、

   3,4項目当てはまると35倍にも増えるのです。

   身長、体重の測定で、記載されたものを見ると、BMIの数値が・・・。

   Body Mass Index・・・肥満度の判定基準

   標準値は22。  肥満は25以上。

   22.4でした。 普通の範囲に入るけれど、やせたい~。 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

                

   午後からの健診で、何も食べてなかったので、ボーとして体調悪い。

   見知らぬ多くの男女が健診着で、

   部屋のあちこちに移動するのはストレスです。

   今回は胃カメラをしなかったけれど、

   こんな状態でバリウムを飲んだら、本当にクラクラ気持ち悪くなってしまう。

   澱んでいる室内の空気が悪い。

   こういう場所でこそ、浄化する爽やかな香りを流してほしいな~、と感じる。

         

   いつも良い香りの中で生活していると、

   ジャリジャリとした埃っぽい空間が、とても気になってしまう 。 。 。

               

   置いてある観葉植物がフェイク。

   クリニックはきれいな設備だけど、

   フレッシュのグリーンがないと温かさを感じられないですね。

   生きているエネルギーがないもの。  。゜゜(´0`。) 

              

        健診の話から逸れてしまいました。

        結果は2週間後。

        健康診断は3つの予防医学の中の2次予防

        自分の身体に目を向ける良い機会ですね。

             

          001  

                    

       帰りに寄ったお花屋さんで、珍しく真っ赤な花を選びました。

       赤は、私にとって苦手な色です。

       でもこのダリアはきれい~。

       無感動、無彩色の空間が、苦しかった反動ですね。

       ゴールドのワイヤー(ワインの飾りについていたもの)を丸め     

       デコレーション。

                         

              アレンジを夢中になってしていたら・・・

              やっと呼吸が整いました。 (o^-^o)

                          

                                          

                        人気ブログランキングへ

                                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

10月の3R

     講座がひと区切り。

     今月は、26日(火)の【ハーバルセラピスト試験直前対策】のみです。

     11月からの新しい講座の前に、リラックス、リフレッシュ、リセットの3R

         

           夏は遠慮していた東京ですが、4ヶ月ぶりに行って来ます。

   *relax・・・85歳、80歳の元気な両親と温泉旅行。

         宮ノ下にオープンした箱根離宮

         落ち着いた雰囲気で、ゆっくり出来そう・・・。

 

   *refresh・・・港区三田にあるアロマテラピーサロン苑香さんへ

          次の週は、自由ヶ丘のケイ武居先生のサロン。

          他にも行きたいサロンはあるのですが、

          また次回の楽しみに。(゚▽゚*)

                     

   *reset・・・初心を振り返る、新しい気持ちで、という意味合いで。

         ハーバルセラピスト講座でお世話になったM先生とお食事。

         アルバイト時代からの友人と、川越祭りの小さな旅。

         高層マンションに引っ越したSさんのところへ。

         それから、花弘さん時代の仲間にも会えるかな。

         ・・・東京での出会いは、原点を振り返ることが出来るのです。

             

         それから、四谷へ出張トリートメント。

         来月のリース講座の材料を仕入れに東京堂へ。

                    生活の木の「緑画」(ハーブで絵を描く)1day講座に参加。

         上村松園展(国立近代美術館)も行きたいし・・・。

         もちろん、家族とも大集合。 o(*^▽^*)o

                                          

                     

             ゆったりとした流れの北海道時間。

             リズミカルに刻む東京時間。 

             両方に委ねて、バランスを整える。

                                                    

             10月、10日間の充電で、新しいステップへ。

                        

                             

                 人気ブログランキングへ 有難うございます

                           

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

香りある花が、たくさん咲きますように・・・。

  

    今日は風が強かったですね。

    7月から毎週のようにあった「アロマテラピーアドバイザー養成講座」

    また、ひとつの講座が終了しました。

    自宅での連続講座は初めてだったのですが、

    皆さん明るい方で、毎回楽しい時間を過ごしました。

    講義と精油のプロフィール、クラフトの後はティータイム。 

    毎回のハーブティで、ハーブにも興味を持って頂けたようです。

    

    講座の中で、何か心に光るものが残りましたら幸せに思います。

       

    試験対策の問題が、思ったより難しかったようです。

    色々盛り込みたくて・・・反省。  (^-^;

            

    ひとつの区切りに、証明となる修了書をお渡ししました。

    教室の印も作って、きちんとしたものを作りました。

    昨夜は、講座の準備で遅くなってしまいましたが、

    レジュメの最後には、心からのメッセージを記して・・・。

                 

。。+゚゚。。+゚ これからの道に、香りある花がたくさん咲きますように 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                               

        003   

        ガーベラ、スプレーバラ、ペパーミント、ユーカリ・ポポラス、

          ローズマリー、パニカム、姫リンゴ、ローズ・セテゲラの実

                                                   

          最終回のクラフトは、フレグランス。

          爽やか系とウットリ系・・・。                 

          香りの余韻漂う中で、10回を振り返りつつ。

                        

                                         

                   人気ブログランキングへ

                      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

講座のお知らせ

   

           10月1日。

           爽やかな秋の空。

           実りの季節。

           ちょうど良い気候が、

           何かを始めるのに適していますね。

                   

   来月からの講座のお知らせです。

              

   場所・・・生活の木・札幌校 (アリオ札幌店) TEL 011-743-9304

  *アロマセラピスト養成講座・月曜コース・・・11月1日~4月4日 全22回

     アドバンス(学科)・・・10:30~12:30   

  *アロマセラピスト養成講座・月曜コース・・・11月1日~4月4日 全22回

     実技・・・14:00~16:30

             

  *アロマテラピーインストラクター養成講座・火曜集中コース

                          ・・・11月2日~1月18日 全10回

                    

  *北海道☆ホワイトクリスマスリース講座 1day

                       ・・・11月23日(火)  10:30~12:30

                

                    

   場所・・・生活の木・原宿表参道校 TEL 0120-821272 

  北海道☆ホワイトクリスマスリース講座 1day 

               ・・・11月26日(金)、27日(土) 13:30~15:30

       004         

     フジバカマ、マム、ユキヤナギ、トルコキキョウ、リンドウ、パニカム、ローズ・セテゲラの実

                          

  「アロマセラピスト養成講座」と「アロマテラピーインストラクター養成講座」は、

  各4,5名さまのお申し込みがあり、開講が決定しています。

    

                           

      何歳になっても学ぶことは、新鮮な刺激を得られることでしょう。

                            

      教室での出会いは、豊かな世界が広がることでしょう。

                                                      

      新しいことへのチャレンジは、心の若さをもたらすことでしょう。

        

       

         。+゚゚。。+11月の教室で、楽しみにお待ちしています。。。+゚゚。。+゚

                     

                     

                                   

                    人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »