« 紫陽花とカラーのフラワーアレンジメント | トップページ | 山、滴る。 »

2010年6月26日 (土)

「マリーズ展」*札幌資料館

    

         003

          ボタニカルアートに通っている先生の教室のグループ展。

     水彩画とボタニカル、ハガキ絵です。

     描くようになると、見方も変わりますね。 (゚▽゚*)

            

          皆さんの絵をじっくり拝見しました。

     絵を描く楽しさが伝わってくるようです。

                  

     Sさんは唯一男性で、1年ほどになるそうです。

     お仕事をリタイアされるとき、

     一番苦手とする絵を描いてみようと決心して、入会したそうです。

     素晴らしいチャレンジですね。

     苦手だったとは思えない良い絵だったので伺うと、

     ハガキ絵を毎日1枚は描いたとのこと。

     今回はその中から数点出品されています。

     私ももっと描く時間を増やさなきゃ・・・ 反省。

      

                 004

    

       この椿の絵は先生の作品。

       葉の厚みや光沢感、花の柔らかさ・・・つややかで優しい。

       こんな風に描けたら素敵。

                   

                                     

       窓からは大通が見える静かな場所。

       札幌資料館(11丁目)にて。 6月27日まで。

                                          

                 

              人気ブログランキングへ どうも有難うございます

                                        

|

« 紫陽花とカラーのフラワーアレンジメント | トップページ | 山、滴る。 »

展覧会の絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マリーズ展」*札幌資料館:

« 紫陽花とカラーのフラワーアレンジメント | トップページ | 山、滴る。 »