« アロマテラピーアドバイザー養成講座 | トップページ | 東京ミッドタウンの水 »

2010年6月21日 (月)

「オルセー美術館展2010・ポスト印象派」~国立新美術館

   

                   004

                   国立新美術館

            波打つ外観が素敵です。

         黒川 紀章氏の設計。

                     

              002

               吹き抜けの大きな空間。

       エネルギーのある絵を観た後は、

       このくらいの広さがないと息が詰まるでしょう。

             ここで使っている椅子はフリッツハンセン

       逆円錐の上は、カフェやレストラン。

       いつも並んでいるので、今だ入れず・・・。

                  

    ≪オルセー美術館展 2010・ポスト印象派≫   8月16日(月)まで

    

    第1章 1886年・・・最後の印象派    ドガ、モネ、ピサロ、シスレー

    第2章 スーラと新印象主義       シニャック、スーラ

    第3章 セザンヌとセザンヌ主義

    第4章 トゥールーズロートレック

    第5章 ゴッホとゴーギャン

    第6章 ポン=タヴェン派         ベルナール

    第7章 ナビ派               モーリス・ドニ、ボナール

    第8章 内面への眼差し         ギュスターヴ・モロー

    第9章 アンリ・ルソー

    第10章 装飾の勝利           エドゥアール・ヴュイヤール

           

    ポスト印象派とは、1880年代後半~1990年にかけて活躍した

    セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、スーラなどの画家たちのこと。

    あまりにも名前の知れた画家たちの絵。

    日本で、一堂に会する機会はあまりないことでしょう。

               

           個性溢れる表現力。

           豊かな色彩。

           構図の面白さ。

           絵を通して感じる画家の情熱。

           新しい発見。

    

              001      

                     

          この絵の前に立つと、風を感じる。

             確かに、風が吹いている。

 

                   気持ちの良い風が・・・。

                                                      

            「日傘の女性」  クロード・モネ

     

          今回の展覧会で一番気に入った作品。

          早速、複製画を額に入れて飾っています

                           

 002_2   

     気に入った絵のファイルと絵葉書。

                   

     エドゥアール・ヴュイヤールの色彩に惹かれました。

     「ベットにて」・・・ベージュの美しいこと。線のやわらかいこと。

               目を閉じている瞼の曲線までも。

               顔の部分の比率までも・・・。

                                     

     「公園」の色彩も、今の感覚にちょうど心地良い。

     特に左上の色が好き。

                                       

     ゴーギャンの「タヒチの女たち」・・・一言で表すならば、癒やしの絵ですね。

     波音が聞こえ、穏やかな空気が漂う。

                            

     絵からのインスピレーション、

     画家からのメッセージが心を揺さぶって、

     キラキラとした結晶を作ってくれるのかも知れません。

                                                      

                                                                  

                              

                       人気ブログランキングへ

|

« アロマテラピーアドバイザー養成講座 | トップページ | 東京ミッドタウンの水 »

展覧会の絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オルセー美術館展2010・ポスト印象派」~国立新美術館:

« アロマテラピーアドバイザー養成講座 | トップページ | 東京ミッドタウンの水 »