« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

6月最終日

           

              001

                    

        毎日暑いですね。

       モーニングスター3本、小判草3本、利休草、キリフキソウで、

       涼しさをお届けします。

   

             002

       

        昨夜から今日にかけて、家族に大きな出来事がありました。

        良い方向に解決して、

        やっと落ち着き、ブログに向う気持ちになりました。

        

        家族というのは、一番近い存在ですから

        つい空気のように感じてしまいますが、

        かけがえのない大切なもの・・・。

        せつせつと感じた1日。

         

                

                         人気ブログランキングへ

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

長野から、富良野から。

   札幌のサロンをオープンして、1年半。

   リピーターのお客様が増えてきました。 本当に有難いことです。

   長野からのHさまは、2回目。

   次の日、富良野からのKさまは、5回になりました。

          

   お客様と、再びお会いできると嬉しいです。 (゚▽゚*)

   初めての緊張感が取れて、よりリラックスして頂ける。

   情報量も多くなって、的確に施術やアドバイスができる。

   カルテに色々な事を書き込んで、次の機会に活かします。

          

   「ここに入っただけで、癒やされる・・・」  confident shine 

           

        003

                              ヤマボウシ*豊平公園

   わざわざいらして頂くことへの感謝の気持ちを忘れずに、

   これからもベストを尽くしていきたいと思います。

   

       5回ごとご来店の際に、割引の感謝カードを差し上げて。     

       又、定期的にいらっしゃるご負担を軽くするサービスもあります。

                   

      004         

       

          ・・・お客様の笑顔を、心の糧にして。

                

                           

                    人気ブログランキングへ

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

シモキタ散歩

    

   下北沢のお薦めショップをご紹介しま~す。 (゚▽゚*)

             

   TSUNAMI     北口を降りて、右に1分。横浜銀行を左折すぐ右側。

      ハワイの南国風でまとめたダイニング・カフェ。

                             002 

      貝の照明、スタッフもアロハ生地の巻きスカートや髪に花飾り。

      グラスもかわいい。

                

      ナスとひき肉のカレー。 

      白米と五穀米を選べます。 ご飯は少なめにしてもらって正解。

      期待以上に美味しかったですよ。

               001 

  

  

      *ペッシュ    西口を右に上がって、セブンイレブンの前の道を右に入るとすぐ  

     オーナーがヨーロッパで仕入れたセンス良い雑貨、アクセサリーなど。

     言葉が隠れているというオリジナルのカード。

     本物の花びらを加工したというリングのピアス。

     インド綿のブラウス。 アラベスク模様イスラム風。

     色のきれいさに惹かれて購入。        

     

                           

   *銀のあん    北口を右に真っ直ぐ2,3分。

      「新参者」で有名になったたい焼きやさん。

     いつも気になりながら、今回初購入。

     ちょっともたれるイメージがありますが、

     このたい焼きは、軽い。

     皮が薄くパリッとしていて、あんも甘さ控えめ。

     皮が醤油味のあずきと、抹茶クリーム。

     娘と半分ずつ。    「美味しいね~」

                    

                001_2 

                        

                                 

   *スタディ・ルーム   銀のあんをそのまま真っ直ぐ。突き当りを左折して次の右角。

      ここは、ちょっと面白いものが置いてあります。

     理科室のような感じ。

               

     驚ろかせてしまうかしら・・・。 

     脳の模型です。   !!(゚ロ゚屮)屮 

     大脳や脳幹、小脳が分解でき、頭蓋骨の中にセットできます。

     等身大のサイズはコワイけれど、これは手のひらサイズ。

     お値段もお手頃。

     最近の買い物の中で、かなりヒットです。

             

               001_3 

                              あごもガクガクするの。

     自分がインストラクターの勉強をしているときに、

     平面の図より立体的に見たいと思いました。

     生徒さんに脳の各部位の名前や機能に、少しでも親しんでもらいたい。

     先日のインストラクタークラスでお披露目すると、

     皆さん目を輝かせましたよ。

     引いたらどうしよう、と思いましたけれど・・・。 

     良かった~。 ( ^ω^ ) 

     「ほしい」という人や、「かわいい」という声も。

     普通の感覚からしたら、アブナイですね・・・。

     バックに頭蓋骨をしのばせているというのも、なんだかね。(^-^;

           

     次回は、人体の骨の模型(40㎝位)を購入しようと思っています。

     11月からの「アロマセラピスト講座」で使いますよ~。o(*^▽^*)o

     

                                 

                    人気ブログランキングへ

                                                        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

山、滴る。

  

     札幌は3日間、良いお天気が続いています。

                  

     窓から見える山々・・・緑が一層濃くなっていく。

     【山、滴る(したたる)】・・・眩しい陽射しを浴びて、鮮明に立体的に映る山々。

     静かに眠っていた冬の山から、山笑う。

     そして今は、動き出しそうに活動的。

     生命力に満ち溢れている。

            

     覆いかぶさるような豊かな緑の中を、円山散歩。

     夕方の木道を歩いていると、緑色に染まりそう・・・。

     涼しげな川音にリズムを合わせる。

     エゾリスが前を横切る楽しさ。

              

      札幌の初夏は、素晴らしい。  o(*^▽^*)o

                        

                                             

                       人気ブログランキングへ

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

「マリーズ展」*札幌資料館

    

         003

          ボタニカルアートに通っている先生の教室のグループ展。

     水彩画とボタニカル、ハガキ絵です。

     描くようになると、見方も変わりますね。 (゚▽゚*)

            

          皆さんの絵をじっくり拝見しました。

     絵を描く楽しさが伝わってくるようです。

                  

     Sさんは唯一男性で、1年ほどになるそうです。

     お仕事をリタイアされるとき、

     一番苦手とする絵を描いてみようと決心して、入会したそうです。

     素晴らしいチャレンジですね。

     苦手だったとは思えない良い絵だったので伺うと、

     ハガキ絵を毎日1枚は描いたとのこと。

     今回はその中から数点出品されています。

     私ももっと描く時間を増やさなきゃ・・・ 反省。

      

                 004

    

       この椿の絵は先生の作品。

       葉の厚みや光沢感、花の柔らかさ・・・つややかで優しい。

       こんな風に描けたら素敵。

                   

                                     

       窓からは大通が見える静かな場所。

       札幌資料館(11丁目)にて。 6月27日まで。

                                          

                 

              人気ブログランキングへ どうも有難うございます

                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

紫陽花とカラーのフラワーアレンジメント

 

         003

          

               レース模様のようなガラス器に、

               季節の花を活けてみました。

                    

               すっきりとしたカラー。

               繊細なアスチルべ。

               趣のある利休草。

               スモークツリー。

               6月の紫陽花。

                     

               色は抑えて。

               蝦夷梅雨。

               夏近し。

               踊る。

               心。

               。

               

                 

                                 

               人気ブログランキングへ いつも有難うございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

伊豆高原・親孝行旅行~Ⅱ

  

       エクシブ伊豆に着きました。

       お部屋は最上階で良い眺め~。 (o^-^o)

   057 

         大島も見えます。

         プールの噴水が暑さを和らげる。

         お部屋もたっぷりとしたスペース。

         窓から海が見えるって、良いですね。

             

        063 

        温泉に入った後は、夕食です。

        

        ≪水無月 伊豆のテーブル≫  黒潮にて

     064 

        ・黒潮名物 フォアグラの洋風茶碗蒸し

        ・蚕豆豆腐

        ・蛍烏賊沖漬け

        ・づけ鮪

        ・帆立くわ焼

         赤い飲み物は、やまもも酒。

        ・鯛潮汁

        ・平目姿造里

        ・真烏賊漁師煮

         どのお料理も、おいしゅうございます。

         しっかりとしたお味で、メニューにハーモニーが感じられます。

         名物とだけあって、茶碗蒸しは逸品。

                     

           067 

        ・金目鯛沖津干し

        ・静岡由比桜海老の沖あがり鍋

         桜海老がさっと色付きます。

         歯ごたえもおだしも、よろしゅうございます。

        ・地海苔御飯  赤出汁

         ご飯はいつもより多めでしたが、美味しいので完食。 ふぅ~。

                 

        068 

      ・本日のお楽しみデザート

       お腹はオーバーランプがついていましたが、

       これは別腹でございます。 うふふ

       わらびもち、水羊羹、何か忘れましたが・・・シャーベット。

       涼しげな器で、目も楽しめました。

       

       この日一番動かなかった母ですが、見事完食で大満足の様子。

       食いしん坊は母親譲りだわ。  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

       この後はゆっくりしたい気分ですが、次のイベントへ。

               

    ≪ほたる観賞の夕べ≫です。

    ホテルの送迎バスで、が飛ぶ池まで行きます。

    都会のように街灯もないところ。

    真っ暗の中、点々とした案内の灯りとスタッフの誘導で進みました。

    はぐれないようにしっかり腕を組んで。

             

    空にはおぼろ月

    木々の黒いシルエット。

    ぼわ~ん、ぼわ~ん と光っては、すー と消える。

    黄緑の蛍光色のような光が幾筋も飛び交う。

    日中の暑さから下がって、ひんやりとした空気。

             

    蛍が舞う・・・幻想的な光景。

    叙情的で日本人らしい愉しみを、いつまでも残してあげたい。

      

    池から帰りの集合広場まで、ちょうちんを持って15分ほど下って行きます。

    本当に真っ暗なので、迷子(?)にならないように気をつけて。

    5,6mおきに排水溝に落ちないよう、道路の上に小さな電灯があるだけ。

    ちょうちんの灯りで足元を照らしながら、3人で歩いていく。

    時々、に導かれて。

               

           またたく星と、の光が混ざって見えて・・・。

           この不思議な時は、うつつか・・・

             ・    ・  ・ ・  ・    ・・ ・     

           

               

    朝食はバイキング。

    プールサイドのレストラン。

         002_2

        お野菜が豊富で嬉しい。

        サラダにシラスや金目鯛のグリルがあるのも伊豆ならでは。

        ヨーグルトにフルーツに・・・。

        朝食も充実。 美味しさは、幸せ。

        2日目は、チェックアウトまでのんびりと過ごす。

        ゆっくり温泉へ。

                  

        美術館へ行く予定でしたが、ラッシュ前に帰ることにしました。

        昼食は、鯵の押し寿司。 わさびがポイント。

               

            013 

     

             同居していて、いつもお世話になっている弟夫婦。

             だから安心していられる。

             感謝旅行にご招待する日を、待っていてね。

                             

                             楽しみにしていた旅行。

             短い時間だけれど、

             楽しさと美味しさが凝縮されて。

             また、一緒に行きましょう。  (*゚▽゚)ノ

          

             012 

     

                  

     

        049 

                         071   

              

                                006

                     

                  長生きしてね!

 

                               

                       人気ブログランキングへ

                          

                 伊豆旅行レポートにお付き合い下さって、有難うございました。

                             

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

伊豆高原・親孝行旅行~Ⅰ

  先週行った旅行のことを記しますね。

  伊豆高原へお出かけになることがあったら、参考になれば嬉しいです。

  84歳になったばかりの父、79歳の母、長女と4人の旅行です。

  誕生日、父の日、母の日、敬老の日・・・全部一緒のお祝い旅行。 o(*^▽^*)o

 

      東京駅から直通の伊豆の踊り子号。

      ホームで待ち合わせ。

      30分前に着いたら、もうベンチに座っていた~ w(゚o゚)w

      東京から離れる・・・緑が多くなっていく。

      太平洋の海。 久しぶりなので浮かれる~。

                               

    003_2 

      車内から・・・初島が見えます。

      3年前、エクシブ初島クラブへ行きました。

      途中の熱海や伊東。

      昔は新婚旅行で来るような所だったのよ、と両親の解説が入ります。

      昭和の雰囲気が残っている。

      観光地にも流行があり、一度下降すると上昇気流に乗るのは難しい。

          

      2時間で伊豆高原駅です。

      晴天で良かった~。

      駅を出てすぐに、足湯があったので入ってみました。

      気持ち良い~。 さっぱりしました。 ヽ(´▽`)/

 

      ガイドブックの写真に必ず出ている「門脇の吊橋」へ。

      20分歩くそうです。 母は待っていることにしました。

        015 

        思ったより、道が険しく、アップダウンが激しい。

        84歳の父は大丈夫?

        きついな~と言いながら、しっかりと進んでいる。

        娘が先頭で階段を行く・・・

        「上は見ないほうが良いよ~」   (゚0゚)

                016 

            時々見える海に、心洗われて。

                

             032 

          ハイ、無事に着きました~。

          城ヶ崎灯台と吊橋。

          深呼吸。

          太平洋の海は気持ち良い。

          帰りは、タクシーで母の待つところへ。

          ハイキングコースではなく、車で直接吊橋に行けたのです。    

                           w(゚o゚)w

    033 

     次は、大室山。 標高580m。

     約3700年前(縄文時代)の噴火で出来たスコリア丘といいます。

     巨大なプリン型で、緑一色のなだらかな形。

     願いことを聞いてくれる優しい神の山として慕われているそうです。

                   

    039

              リフトから見た景色。

       

 040     

           頂上から360度見渡せます。

           伊豆の瞳といわれる一碧湖。

           彼方は、大島。

    

        044

               山頂、一周20分。

               木がなく、一面緑色。

               面白い風景です。

               中はくるんとへこんでいて、

               外に目を向けると、

               伊豆が一望です。

                       

         052

           さえぎるものがなくて、空が近くに感じる。

           爽やかな風が、気持ちよい。

           自分も地球の一部、と感じる。

                    

          山の癒やしのパワー、自然の包容力。

          心も表情も、晴れ晴れと。

                                 

                                       

                       人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

東京ミッドタウンの水

      美術館のあとは、歩いて5分の東京ミッドタウンへ。

     

   「京乃とうふや藤野」(ガレリアB1)

   6種類のミニ丼から2つ選びます。

   汲み上げ湯葉の蒲焼風丼とおぼろ豆腐丼にしました。

   これに冷奴、京おばんざい、お吸い物、香の物がついたランチセット。

   ヘルシーで、美味しい。 (o^-^o)

                   

          010

          梅雨の晴れ間。

          ガーデンエリアを散策。

         

         017

         植栽が豊富です。

         葉の微妙な色合いが美しい南天。

         お正月、赤い実を使いますが、

         お花ははじめて見たかも・・・。

         かわいいですね。

         

      都心とは思えないほどののんびり感が漂っています。

      スタイリッシュなビルの横にほっとできる場所があるのは、貴重。   

         020

       中に戻り、インテリア、ディスプレイなどのデザインを見ます。

                 

             023

                  「生命の樹」  松田重仁

          高さ20cmほどの小さな作品ですが、惹かれました。

                    

         007

                       意心帰  安田 侃

                          

          022   

        ガレリアの4階吹き抜けで、水がラインを伝って落ちているオブジェ。

        ミッドタウンは、竹や木、水で上質な空間を演出しています。

        特に水に関しての魅せ方は素晴らしい。

        ガラスの天井に流したり、ユニークな墳水がある。

        水の透明感、浄化力、涼しげな音が五感に心地良い。

        この付加価値が、全体のゆとりを醸し出しているのでしょう。

                   

    021

                      

                     人気ブログランキングへ

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

「オルセー美術館展2010・ポスト印象派」~国立新美術館

   

                   004

                   国立新美術館

            波打つ外観が素敵です。

         黒川 紀章氏の設計。

                     

              002

               吹き抜けの大きな空間。

       エネルギーのある絵を観た後は、

       このくらいの広さがないと息が詰まるでしょう。

             ここで使っている椅子はフリッツハンセン

       逆円錐の上は、カフェやレストラン。

       いつも並んでいるので、今だ入れず・・・。

                  

    ≪オルセー美術館展 2010・ポスト印象派≫   8月16日(月)まで

    

    第1章 1886年・・・最後の印象派    ドガ、モネ、ピサロ、シスレー

    第2章 スーラと新印象主義       シニャック、スーラ

    第3章 セザンヌとセザンヌ主義

    第4章 トゥールーズロートレック

    第5章 ゴッホとゴーギャン

    第6章 ポン=タヴェン派         ベルナール

    第7章 ナビ派               モーリス・ドニ、ボナール

    第8章 内面への眼差し         ギュスターヴ・モロー

    第9章 アンリ・ルソー

    第10章 装飾の勝利           エドゥアール・ヴュイヤール

           

    ポスト印象派とは、1880年代後半~1990年にかけて活躍した

    セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、スーラなどの画家たちのこと。

    あまりにも名前の知れた画家たちの絵。

    日本で、一堂に会する機会はあまりないことでしょう。

               

           個性溢れる表現力。

           豊かな色彩。

           構図の面白さ。

           絵を通して感じる画家の情熱。

           新しい発見。

    

              001      

                     

          この絵の前に立つと、風を感じる。

             確かに、風が吹いている。

 

                   気持ちの良い風が・・・。

                                                      

            「日傘の女性」  クロード・モネ

     

          今回の展覧会で一番気に入った作品。

          早速、複製画を額に入れて飾っています

                           

 002_2   

     気に入った絵のファイルと絵葉書。

                   

     エドゥアール・ヴュイヤールの色彩に惹かれました。

     「ベットにて」・・・ベージュの美しいこと。線のやわらかいこと。

               目を閉じている瞼の曲線までも。

               顔の部分の比率までも・・・。

                                     

     「公園」の色彩も、今の感覚にちょうど心地良い。

     特に左上の色が好き。

                                       

     ゴーギャンの「タヒチの女たち」・・・一言で表すならば、癒やしの絵ですね。

     波音が聞こえ、穏やかな空気が漂う。

                            

     絵からのインスピレーション、

     画家からのメッセージが心を揺さぶって、

     キラキラとした結晶を作ってくれるのかも知れません。

                                                      

                                                                  

                              

                       人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

アロマテラピーアドバイザー養成講座

   いつもご覧頂いて、有難うございます。 (゚▽゚*)

   

   離陸後、日没で染まる茜色の雲を眺めながら、

   自然の織り成す色彩と、造形の美しさに心満たされました。

   札幌に戻った今朝は、緑が濃くなった山々と冷たい水が新鮮に感じます。

   

   さて、講座のお知らせです。

   7月4日(日)から始まる≪宮の森ハーバルクラブ≫の

   「アロマテラピーアドバイザー養成講座」

   只今、4名さまのお申し込みを頂いております。

   アロマテラピーやハーブ、植物に関心のある方はもちろん、

   何か新しい分野に挑戦してみたいと思っていらっしゃる方。

   どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。

           

   ひとつの目標に向かって集中して学ぶ楽しさ。

   集まった方との素敵な出会い。

   知識だけでなく、心に新しい気づきを感じて頂ければ嬉しく思います。

                            

   植物のエネルギーを身近に取り入れることで、

   心身が安定し本来の自然な感性を取り戻す。

   香りと共に穏やかな時間を持つことで、

   ありのままの自分を受け入れることが出来る。

   そして、周りの人にも優しくなれることでしょう。

                        

      006

   

   講座は堅苦しいものではなく、楽しい雰囲気なのでご安心くださいね。

   毎回クラフトを作って、色々なシーンで香りに親しんで頂くようなカリキュラムです。

   詳細はこちらをご覧下さいませ。

                  

       お目にかかれることを、楽しみにしております。 o(*^▽^*)o

                              

                             

                                                人気ブログランキングへ

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

札幌へ

   離陸する飛行機を眺めながら、この数日を思い返す時間。

   もうすぐ地平線に沈む陽が、最後の輝きを放っている。

                
   早めに搭乗口に着いて、ゆったりとした気持ちで過ごす。

   毎回東京滞在の時は、びっしりスケジュールを入れるけれど、

   今回は伊豆旅行のみにしておきました。

           

   1人で街を愉しむのもよいものです。

           

        リフレッシュを終えて、又新しい気持ちで札幌へ…。

                   

           

                  人気ブログランキングへ                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

嬉しい報告

    朝、携帯画面の《清正井》を触りながら、

    今日も良いことありますように…と願う。

          

  伊豆の親孝行旅行は、楽しく美味しい思い出を作って無事に帰京しました。

  又、どこかへ連れて行ってあげたいな〜、と旅の余韻に浸っているところへ

  携帯の受信音が…。

              

  ≪ハーバルセラピスト講座≫の生徒さんから、嬉しい報告です!

  「試験結果が先程届き、嬉しくて…」とMさん。

  難しい試験だったし、受験に東京まで行かれたのです。

  うれしい笑顔を目に浮かべながら、一緒に喜び合いました。

                

      努力が「合格」という形で実って、本当に良かったです。

      おめでとうございます。

                    

      きっと「嬉しい報告」は、この後も続いていくことでしょう。

                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

伊豆高原の海

伊豆高原の海

         陽光、輝く海。

         バルコニーからの写真です。

           

         門脇の吊橋でスリルを味わう。

         大室山で360度の視界に見開く。

         伊豆の幸を堪能する。

         闇に飛び交う蛍を追う。

      

         太平洋の穏やかな海。

      

                潮風の香りも、記憶にとどめて。

                               

                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

6月16日、下北沢にて。

昨日から、東京に来ています。

  
今回は、出張トリートメントの仕事ではなく、伊豆高原へ親孝行旅行へ行ってきます。

日頃、通院と家の往復になりがちな母。
アクティブな84才の父。
長女も2日間のお休みがとれたので、一緒です。

         
足が弱い母なので、なるべく移動しやすい部屋や、

夕食もテーブル席の個室をお願いしておきました。

夜は、蛍の見学ツアーがあるそうです。

両親にとっても久しぶりの伊豆旅行、

海を眺めながら、楽しい時間を過ごせますように…。

               

さて、その前に私は乃木坂の「国立新美術館」へ行って来ました。

        
「オルセー美術館展・2010・ポスト印象派」

やはり日本人にとって馴染みがあり、人気がある展覧会なので、混んでいましたょ。

でも、行って良かった。

コンサートで心に響く歌を何曲も聴いたような…そんな濃い展覧会でした。

広い会場で、好きな絵を観ながら歩き回っていると、海の中を漂っているよう…。

幾つもの絵を見つめながら、静止しては又泳ぎ、回遊する。

魚の群れのように人が同じ方向で泳いでいる。

ぶつかり合いながらも気持ち良さそうに…。

本線の流れからは外れて、自由にプカプカ漂う感覚が、私には心地良い。

             

十分に楽しんで、泳ぎ疲れた後、東京ミッドタウンでクールダウン。

           
ここは、現代の感性を刺激するモノとヒトが交差している。

北海道と東京では、カテゴリーの違う豊かさがそれぞれにある。

         

    北海道にあって、東京にないもの。

    東京にあって、北海道にないもの。

    場所を変えて、見えてくるものがある。

               

        多くを吸収して、

          心で濾して、

         
            感性の粒を磨きましょう。

                   

      (携帯からなので、読みづらい所は、お許し下さいね )

                      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

インストラクター講座・5合目

    「アロマテラピーインストラクター養成講座」ちょうど折り返し地点。

    山で例えると、5合目でしょうか。

    集中講座なので、午前・午後2時間半ずつ5時間×10回です。

    

    解剖生理学は、「神経系」に入りました。

    午前みっちり集中したので、午後の「健康学」は柔らかく・・・。

            

    課題に対してレシピを考え提出するのですが、毎回良くなってきました。

    温かい心が感じられて、読んでいて胸が熱くなります。

                  

    この調子でいくと後半は、もっと皆さんの良さを引き出せる。

    そんな嬉しい予感が感じられるのです。

             

        “普通の講師は、ただしゃべるだけ。

         良い講師は、生徒の心に火をつける。”

                  

         最終回までには、全員の心に火をつけているでしょうか。

                           

                                              

                            人気ブログランキングへ

 

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ハンドトリートメント

            「フィトナチューラ.」さんで、

          ハーブティとハンドトリートメントのセットをお願いしました。

    以前、インストラクター講座を受講したMさん。

  しっかりアロマのお仕事をしています。

                        

すぐに夢を叶えるなんて、本当に良かった。

 1年前には、想像しなかったこと。

   ハンドトリートメントも上手。 

    ゆったりとした手技と香り(プチグレン、マンダリン、ラベンダー)で、

     腕も心もほぐれました。

       随分練習をしたそうですよ。

          なんでも一生懸命に取り組む方。

          ハンドトリートメントをしながら、

       楽しそうにお仕事の話などをしてくれました。

   どんどんアロマ&ハーブを広めて下さいね。

    

  オープンしてもうすぐ2ヶ月。

   Yさんも、落着いた店長ぶり。

    軌道に乗って良かったですね。

     店頭にハーブの苗も売っていました。

       セントジョンズワート、ボリジ、ミント類・・・。

                     

         001

                           ラナンキュラス・ゴールドコイン

                         

         ハーブたちを求め、満たされた気持ちで帰りました。

       フィトナチューラさんの苗、大切に育てています。

            

   

                         人気ブログランキングへ                            

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

元気の出るフラワーアレンジメント

   お友達と妹さんのお誕生日プレゼントに、

   フラワーレッスンのお申し込みがありました。

   色合いのご希望は、「元気の出るアレンジメント」

                

         ビタミンカラーが良いですね。

         ひまわり、ガーベラ、スプレーバラ、スプレーカーネーション、

         透明な実がかわいいカリンズ。

         マトリカリア、ピトスポラム。

             

   プレゼントなので、お花が終わっても使えるフタ付きのカゴにしました。

   元気なお花があふれているように・・・。

                   

     001

         初めてアレンジするHさん

         オアシスセットの時から、ドキドキ・・・。

         でも、ナチュラルな雰囲気で素敵に出来ました。

                          

        004

        何回か経験のあるEさん。

        テーマは、上に向かって伸びていくイメージ。

        ゆるいグルーピングでアレンジメント。

        ステップアップしていく現在の状況がアレンジにも出ていますね。

        カリンズの実もたくさん下がっているのが、かわいい。

         

        コットンにお好きな香りをつけて、

        ラッピングして完成です。

        お花を眺めながら、ハーブティータイム。

        窓からも緑の山々が見渡せて、楽しい時間を過ごせました。

        心のこもったプレゼント、

        きっと喜んでいただけるでしょう・・・。  (*゚▽゚)ノ

            

                            

     フラワーレッスンは、お一人様からでも受け付けています。

     お花に触れる時間があると、優しい気持ちになれますね。

     お問い合わせは、お気軽にどうぞ。   詳細はこちらです。

                        

                          

                                                                   

               人気ブログランキングへ どうも有難うございます

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

パーチメントクラフトの栞

          020

 

      一緒にパーチメントクラフトの作品展を観たHさん。

      その後、お教室を探して通い始めたそうです。

      初めての作品、栞のプレゼント。

      レース模様のように繊細。

      小さな穴はハサミの先端で切り抜くとか。

      手先が器用でないと・・・。  

      きれいな小物が傍にあるだけで、、優しい気持ちになれますね。

      何か夢中になって作る・・・女性に必要な時間なのかもしれません。

                   

            014_2 

             こちらも頂いたクリスタライズドフラワー。

             ブルーはボリジ。

             かわいいでしょう。

             卵白を塗って、グラニュー糖をまぶし、

             自然乾燥で、出来上がり。

             勿体無くて、すぐには食べられませんでした。

             ハーブティに浮かばせて・・・。

             素敵な時間。

    

             ボリジの苗を見つけました。

             花が咲いたら、私も作ってみましょう。

             心和むプレゼントを。

                       

                                 

                     人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ラッキーライラック

             

   札幌は今、ライラックの花が満開。

   大通公園、街路樹、お庭に・・・白から濃い紫色までの

   色々なライラックが目を楽しませてくれる・・・美しい季節になりました。

   爽やかな風に乗って、甘い香りが漂う。 幸せ~。

             

   ライラックの種類が豊富にあるという「川下公園」へ行ってきました。

   ライラックの花びらは4枚ですが、5枚以上のものを見つけると、

   「ラッキーライラック」といって、幸運が訪れるといいます。

   でも、今まで見つけたことはありませんでした。

   一緒に行った友人にそんな話をしながら、

   「見つかるかな~」と、ライラックに目を向けた途端・・・

                

      003

          ラッキーライラック!!!  ヽ(´▽`)/

          うれしい~。 本当にあったのです。

                   

      その直後、Kさんが「これは3枚。アンラッキー!?」

         005

   

        こんなに密集している花ですが、

        ラッキーライラックは、目立ちます。

      007

         今度は友人も見つけました。 良かった!

         夢中になって木の周りをぐるぐる。

                  

         011

          ラッキーライラックは、先端近くにありますね。

    

  013

      これはなんと、9枚です。

      とっても目立ちました。

      どんな幸運が訪れるでしょう・・・ たのしみ~  o(*^▽^*)o

                   

      020

        白のラッキーライラック。 

        皆さまにも、幸運が訪れますように・・・。

      

   023      

                               ライラックの森。

          

        ラッキーライラックを探しながら、花に埋もれました。

        甘く透明感のある香りに魅了され、夢のような時間。

        こんな所で、お昼寝出来たら・・・。

                 

           香りの余韻が、

              いつまでも心の波に漂う・・・。

         

                               

                        人気ブログランキングへ

       

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

幸せな葉書

      ポストに写真付きの葉書。

      若いきれいな花嫁さんと優しそうな彼の幸せな写真。

      二人に見覚えがなくて・・・誰でしょう・・・?

   

      書き添えてあった文面を見て、あぁ、Kちゃん・・・。

      しみじみと眺めた。

      幸せな笑顔。

      こんなにきれいな女性に成長して・・・・、と感慨深い。

   

   大阪に転勤で住んだのは、もう20年も前。 長女が1歳前だった。

   8年ほど同じマンションで、同じ年頃の子供とママたちの仲良しグループ。

   誕生日会や毎日のように行ったり来たりした娘の幼友達。

   

   転居してから、大阪へ行ったことがない。

   早いものですね。

   目に浮かぶ あどけないKちゃんの顔と写真が重なっていく。

   素敵な方と出会って良かったね。

   写真から幸せオーラがたくさん出ています。

   嬉しくて、眩しくて、懐かしい・・・。

                           

          ここまでのたくさんの日々を思う。

                               

            2010_0418_175336img_0332_2

                    

              これからのたくさんの幸せを願う。

                                

                                                  

                               人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

フランキンセンス、恐るべし

  

  フランキンセンスが売れている!!

      

    テレビ「魔女たちの22時」で、

 【フランキンセンスを使ったアロマトリートメントで、

 22歳の娘と姉妹に間違えられるほど若返った49歳の主婦】が放映されたそうです。

 

   その直後から、フランキンセンスの精油がすごい反響。

   「生活の木」や他のお店でも、その話を耳にしました。

   初めてご来店されるお客様が多いらしい。

   キャリアオイルに希釈して精油を使う事を説明しているそうです。

   

   その番組は見ていなかったのですが、

   すごいインパクトがあったのでしょうね。

   フランキンセンスがこんなに注目されるなんて・・・。

   これがきっかけで、アロマテラピーやトリートメントに興味を持って頂けたら

   嬉しい~。

   サロンのお客様も、この話題でフランキンセンスを選ぶ方が多いです。

   旬のものには乗ったほうが良いですね。 (*゚▽゚)ノ

                  

   【フランキンセンス・スペシャル 6月22日(火)~7月31日(土)】

      *フランキンセンスを使ったフェイシャル

        Kagayaki ・・・ 70分・・・¥8.000 →¥6,500

      *フランキンセンスを使ったフェイシャル+ボディ

        Yuragi ・・・ 100分 ・・・¥10,000 →¥9,000

                

     初めての方もこの機会に是非いらして、

     フランキンセンスパワーと心地良い時間をお過ごしくださいませ。    

         メニューの内容、ご予約についての詳細は、こちらをどうぞ。

           

     004_2   

     

          フランキンセンスの若返りパワー・・・恐るべし。

     

     

                        人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

オープンガーデンに誘われて

   ボタニカルアートの教室で、初めて会ったNさん。

   お庭で摘んだ素敵な花をモチーフに描いていました。

   白いホソバシャクヤク。 真紅のヤマシャクヤク。

   どちらも一重で素晴らしい花。

   ナルコラン、白の山吹・・・良いエネルギーを感じる花たちです。

   感激していると、「どうぞ、明日お庭にいらして」と嬉しいお誘い。

   心に通じるものがあり、お言葉に甘えて出かけました。

   お花は1週間で変化していきますからね。

   心にキャッチしたら、すぐに行動が良いのです。

   

                朝から明るい太陽が輝きました。

            駅から遊歩道を15分ほど。

            002  

    

             道端にも小花が咲いている。

                  良い香りも風に乗ってくる。

                       

004_2

           綿毛のタンポポも特別に感じて。

                        

         026

                       チューリップの原種

 

       路の向こうから、手を振って迎えに来てくれたNさん。

          005

                      姫アヤメ (高さ約15cm位)

           太陽が燦々と降り注ぐ素敵なお庭。

           ぎっしりと色々な花が咲いている。

        010    

        ハート型がかわいい。 ケマンソウ。 (鯛釣草)

               

          013            

            山吹。 白は初めて。

     021

             黄色の山吹。    

           023

           これは、大山蓮華。

           実物に会うのは初めてなので、とても嬉しい。

           茶花の写真集で、このインパクトのある花と名前を知った。

           白い凛とした気品を感じる花。

           絶滅危惧種に指定されていて、香りも素晴らしいそうです。

           モクレン科。 

 

       014

       こんな面白い花もある。

       顔を向けてくれて、ご挨拶。

             

       葉が美しいもの。

       シックな色合いのもの。

       風になびくしなやかな枝のもの。

       一つ一つ・・・愛情込められた花たち。

       広いお庭ではないけれど、

       Nさんの宝物がぎっしり詰まった素敵なガーデン。

       しあわせ~~。   o(*^▽^*)o

                 

          015

 

       100種類以上はあると思う植物の名前を全て把握している。

       あっという間に1時間以上経っていた。

       貴重なお時間を頂いたお礼を言うと、

       「お花たちも、あなたに見て頂いて喜んでいるわ」

                       

    帰りには、こぼれた種から育っていたバラやブドウなどを頂きました。

    この日は、ボランティアで公園の草むしりをするそうです。

    植物と共に素敵な毎日を送っている。

    私より少し年上で、自然な柔らかい雰囲気を感じる方。

    思い切って行って良かった・・・。

    また、明るい笑顔に見送られ、私も手を振った。

    

                    003     

                            

                            人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ロイヤルブルー、ウルトラマリンブルー、セルリアンブルー

   

           006

    

     海の色、空の色、夏の色・・・色々なブルーを集めてみました。

     爽やかな涼しさを感じて頂けたら、嬉しいです。

                     

007

     

     ロイヤルブルーのプリザーブドフラワー。

     自然界にはない薔薇の色。

     白い貝殻、ヒトデ、波際のあぶくのようなもの・・・。

     

     ウルトラマリンブルーの海と、

     セルリアンブルーの空が、水平線で交じり合う。

                              

 008

   

                           

        ブルーを集めたプリザーブドフラワーのアレンジメントレッスン

     白い小船のような器(手のひらサイズ)を用意してあります。

     貝殻などを組み合わせて、オリジナルな作品を作りましょう。

     完成したら、ブルーに似合う香りをつけましょう。

     クリエイティブで、愉しい時間。

     お気軽にお問い合わせくださいね

        

                                                                  

                                                                  

                           人気ブログランキングへ

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

メンズアロマテラピー

   30代前後でしょうか・・・H銀行の男性と窓口で話す機会がありました。

   アロマテラピーの話になり、

   「僕も車でアロマを使っています」と、嬉しい展開。 (゚▽゚*)

              

   アロマに興味を持つ男性が少しずつ増えているらしい。

   まさか銀行で、そんな話を聞けるなんて・・・。

   ドライブアロマに、ラベンダーを使っているそうです。

   眠くならないですか?

   レモングラスやペパーミントがお薦めですよ。

              

   どんどんアロマレッスンになっていきそう・・・。 (*´v゚*)ゞ

   ん~でも、もっと色々使えて楽しいこと、

   香りがどのように心身に働きかけるか・・・。

   そうそう、銀行のお仕事ってけっこうストレスと思うから、

   入浴にも芳香浴にも使ってほしいな~。

            

   2回目の用事のときに、おせっかいとは思うけれど

   インストラクターとして止められない。 (*^.^*)

   死海のバスソルトを2回分差し上げました。

   とっても喜んで頂けて良かった~。

               

          005

           

            アロマボーイを増やしたかな・・・。

                         

                                              

                       人気ブログランキングへ

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

その後のボタニカルアート

   

          001

     ハガキ絵は、ブローディアとアジアンタム。

     こちらは水彩画。

     上品な薄紫の花。

     柔らかい曲線も魅力です。

     ブローディアには葉がないので、軽やかなアジアンタムを組み合わせて。

     

     花や葉を見つめる時間は、豊かで上質。

     なんてきれいなのでしょう・・・。

     心に受けた美しさを、表現したいと思う。

     まだまだ色や雰囲気が思ったように描けませんが、

     きっと何年か後には・・・。  (*^-^)

              

     ミニモンステラは、ボタニカルアート。

     水彩画とは違った描き方をするのですが、

     まだよく分かっていません・・・。 (*^.^*)

     この葉はもっと描きこんでいくので、途中経過。

     描いている時は、左からの光なので、

     反射している部分が写真は違います。

     薄い色から徐々に濃い色を丁寧に、丁寧に重ねていきます。

     そして、つやつやな葉の質感を出していく。

     これで、4時間。

     スローな時の過ごし方。

               

     家では描く時間が、なかなか取れないのですが、

     教室だけは休まずに続けています。

     いらしている方は皆、植物好き。

     絵とお花の話で、会話が弾みます。

     それだけでも、心がとても満たされる。

              

     お客様やお友達の誕生日カードに、

     その方に合った素敵な絵を描けるようになったら、良いな~。

     そんなことを夢みて。

 

                      

                人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

「さくら庵」の花

         

         お蕎麦が、美味しい。

         お花が、素晴らしい。

         お店も、雰囲気がある。

         さくら庵。

                

  細い麺で、お出汁もまろやか。

  奥行きがあり、繊細。

  そして、お蕎麦屋さんでこれほど花にこだわっているところを他に知らない。

  黒塀の入口から石畳の通路。

  大きな暖簾を開けると、待合が広く取ってある。

  床置きの花器に、伸び伸びと季節の花が飾られて。

  カウンターの前、テーブル席の横・・・花は、和の色調の壁にしっくりと合う。

  

                    愛想が良いとはいえないご主人だけれど、         

         器も素敵だから又寄りたくなる。

         さくら庵

                                     

                                     

                         人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

北海道アロマセラピストの会・勉強会

   

   今日の勉強会は、私が担当。 (゚▽゚*)

   自宅に集まったのは初めてでしたが、とっても楽しい時間を過ごしました。

   この会に入らなかったら、知り合うことがなかったみなさん・・・。

   9人も家に呼べる人が出来て良かった~と、しみじみ余韻に浸っています。

           

   ハンドトリートメントの練習。

   手技や時間を統一して、何かイベントがある時にすぐ活用出来るようにしました。

   夢は、来年の大通・花フェスタです。

   お互いフィードバックをして、短くても心地良く感じる手技にしました。

   やっぱりハンドトリートメントは、良いですね~。

   肘までのトリートメントですが、肩まで楽になりました。

   香りとタッチ、アロマセラピストの優しい気持ちとお声がけ・・・眠くなってきます。

                  

   勉強会のテーマは、「サロンオープンに向けて~ご来店の流れ」

   夢を実現するには・・・。 という話から始まり、

   どのように夢を実現してきたか、を具体的にお話しました。

             

   サロンオープンに向けて。

   準備、宣伝、店名、コンセプト・・・など。

                 

   次にサロン内で、ご来店の流れのシュミレーション。 

   色々な本や体験で得たことを、試行錯誤で積み上げてきました。

   今の状態が完璧というわけではなく、まだまだ進行形なのですが、

   「北海道アロマセラピスト」の皆さんに少しでもヒントになることや、

   プラスになることがあったら、嬉しく思います。

                    

           001

            

               ひとつの夢に向かって。

               それぞれの夢に向かって。

   

                            

                         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

「イスラエル・ビューティ」

 

   佐々木 薫 先生のセミナーが、【かでる2.7】でありました。

   ホホバと死海をめぐるイスラエルの旅のセミナー。

          

      イスラエルは四国と同じ位の大きさ。

   地中海に面したエジプトとヨルダンに挟まれた場所。

   その南部に広がる砂漠に、緑化産業という観点でホホバが栽培されています。

   ホホバの葉は、オリーブの葉に似て肉厚。

   実際の種は、とても硬いものでした。

   原産国である北米の先住民に「金の液体」と呼ばれてきたホホバ。

   現在はアメリカを抜いて、イスラエルが世界1位の生産量を誇るそうです。

   ホホバの圧搾方法や聖書のハーブなど、

   スクリーンに映る景色を見ながら、お話を伺っていると、

   遠いイスラエルが身近に感じてきました。

    

   実習は「死海の塩」で、バスソルト作り。

   死海は海抜マイナス400m。 

   エメラルドのような神秘的な色の海に、

   結晶化した塩が砂浜のように固まっています。

   海水の塩分濃度は3%前後ですが、死海は約25%~30%。

   ミネラル分が豊富でマグネシウム、カルシウムなど数十倍含まれている。

   ですから「死海療法」というのもあるそうです。

             

   2種類のバスソルトを作りました。

   レシピ1*イランイラン、オレンジスイート、ゼラニウム、ラベンダー、乳香。

         ローズパウダー

   レシピ2*サイプレス、ローズマリーベルベノン、マートル。

        ローズマリーパウダー

          

   サロンでもフットバスに使いました。

   「いつまでも温度が冷めないですね。体中、ポカポカになりました」

   お客様にも大好評。

   これからは、死海のバスソルトを続けますね。

              

   会場には、インストラクター講座やメディカルハーブ講座の生徒さん。

   北海道アロマセラピストの仲間。

   先週の林先生のセミナーで会った方・・・。

   たくさんの方とお会い出来て嬉しくなりました。

   そして帰り際、隣りの方に名刺を差し上げたら、

   「講座のパンフレットで、お名前を知っています」というご縁がありました。

   「講座に行きたいと思うけれど、今は子供に手が離せなくて・・・」

   きっといつか、タイミングの合うときが来るでしょう。

       お待ちしています。  

   

                      

   佐々木先生のセミナーの次回は、秋に予定しているそうです。

   その時、又皆さんに会えますように・・・。 (o^-^o)

                               

   

             人気ブログランキングへ  ありがとうございます

   

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

季節の花で、和のアレンジメント

  

   フトイ、芍薬、紫陽花、ベルテッセン、トルコキキョウ、ビバーナム・ティナス、

   セダム、ブローディア、オリチクラン、ハラン。

   器にハランを巻いて、フトイをまとめます。

           001

   そしてお花をアレンジして・・・完成。

                                    

       6月に合う涼しげな和のアレンジメント

       風が抜けるような空間を残しながら。

                         

                002_2                   

                     

         

                                             

               人気ブログランキングへ    どうも有難うございます

                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »