« 冬から春へ | トップページ | ひなまつりランチ »

2010年3月 7日 (日)

花の美術館

   

    千葉市・稲毛にある「花の美術館」

               

        008

         早咲きの河津桜がひとつ、ふたつ咲いていました。

         蕾もぷっくり膨らんで・・・春の陽気を待っています。

         

         037

    菜の花は、子供の頃に戻れる花ですね。

    明るい黄色一面の世界が、のどかな時代を思い出させる。

    いちめんのなのはな

    いちめんのなのはな

    いちめんのなのはな・・・・ 山村慕鳥の詩を口ずさみたくなります。

          

 016

   大きなドームの温室に入ると、

   ジャングルのようにワイルドなグリーンがたくさん。

                 

       018

       この花は、初めて見ました。

       翡翠のような色。 珍しいでしょう。

       ヒスイカズラ。

       フィリピンなどの熱帯亜林に自生する。

       花の色は、アントシアニン色素がアルカリ性であることにより

       青色に変化するそうです。

       8年ほどで、やっとこのように咲いた花。

       しかし、自生地では森林破壊などにより、

       絶滅の危機に瀕している。 (花の美術館HPより)

       

    019

      つる性で、何メートルにも伸びています。

      藤のように下がり、40~50cmの長さ。

               

        021

        これは細い茎に、ライトのように鮮やかな色。

        え~と、名前は忘れました。

                       

    017

       四方八方に花火のように広がっているパピルス。

       そう、紀元前からある植物です。

       ハーブの歴史に出てくるパピルス文書は、この繊維で作ったもの。

       カヤツリグサ科。

       原産地は、中央アフリカ・ナイル川。

       パピルスは、ずっと気になる好きな植物。

                                   

       023

        うれしいな~。

        どこを見ても花にグリーン。

        1日いても飽きないくらい・・・。

        アンスリウムに、滝が合う。

        ハートの形がくっきり。

                 

          024

          バナナも美味しそうに育って。

 

    026       

           紅合歓。(ベニゴウカン)

           合歓の木(ネムノキ)の仲間です。

           赤いふわふわの幻想的な花。

                       

            014

             ボリジ

             ムラサキ科。

             種子はγ-リノレン酸を含む。

             青い花は、不思議な力を感じさせる。

                        

         031

          ラナンキュラス

          キンポウゲ科。

          幾重にも重なった薄い花びら。

      

  029

        チューリップ

        ユリ科。 

        どの花もきれい・・・。

         

      011

       黄水仙

       あ~良い香り。

       たくさんの花の香りで満ちています。  幸せ一杯・・・。

               

    033

       オステオスペルマム キク科

       アフリカン・デージー

       微妙な色がなんとも言えない美しさ。

       自然が作り出す色と形。

       花は人の心に、明るさと優しさを灯す。

             039   

 

          3月3日。

          おだやかな日。

          花の精に、会えました。

                             

                          人気ブログランキングへ

|

« 冬から春へ | トップページ | ひなまつりランチ »

花&グリーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の美術館:

« 冬から春へ | トップページ | ひなまつりランチ »