« ひなまつりランチ | トップページ | サプライズ・バースディ »

2010年3月 8日 (月)

パーチメント・クラフト

   

     パーチメント・クラフト・・・ご存知でしょうか?

     私は初めて見ました。

     厚手のトレーシングペーパーに、色々なエンボスペンを使って

     模様や絵を描くものです。

               

         004

      

        パーチメント・クラフト展 ~十二単の女たち~

              千葉市民ギャラリー・いなげ

              (旧 神谷伝兵衛別荘)

                          

        ギャラリー内は写真撮影が出来なかったので、

        ご紹介出来なくて、とても残念です。

        この作品は、作家の向井田さんからの特別なプレゼント。

        お花や天使のように立体的に作ってあるものや、

        レース模様のように繊細な柄を施してある作品がありました。

        

        それはそれは、素晴らしい手の込んだ作品の数々で、

        文章でお伝えするのは難しい・・・。

               

        技法などを気さくに教えて下さったり、今までの道のりを伺いました。

        北海道に住んでいらした時に、

        白老から札幌までの遠い距離を、教室に通って学んだそうです。

        向井田さんは、元々油絵を描いていらした方なので、

        作品のデッサンや構成、感性やアイディアなどに

        深いこだわりや光るものが見受けられました。

                 

        障害のあるお子さん達をアトリエに招いて、辛抱強く待った結果、

        ある日絵を描き始め、みるみる上達し展覧会で賞を戴いたというお話。

        伺っているだけで、鳥肌が立つくらい心に迫り涙が溢れました。

                    

                  初めてお会いして、短い時間の中での会話なのですが、

        向井田さんと私達の心が通じ合えたのです。

        不思議な繋がりが他にも色々ありました。

              

        現在は、パーチメント・クラフトを制作し、

        その代金はアフガニスタンの子供たちに送っているそうです。

        ブランコを作ったり、日本での夏休みを楽しませてあげたそうです。

        

        パンフレットに次のような言葉がありました。

     “私のパーチメント・クラフトが少しでも向上したところがあるとしたら、

      それはアフガニスタンの子どもたちのおかげです。

      彼らにも感謝したいと思います。”

              

      温かい心で真摯に歩んでいる方の人間性の大きさを感じると共に、

      これからの自分の生き方に指針を与えて下さったように思いました。

                

                    

       001

       

          ふと、立ち寄った小さなギャラリーに、

          大きな愛が溢れて。

                 

                   

                           

                人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

       

|

« ひなまつりランチ | トップページ | サプライズ・バースディ »

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーチメント・クラフト:

« ひなまつりランチ | トップページ | サプライズ・バースディ »