« ハーブティ・アレンジメント | トップページ | 「リンゴが教えてくれたこと」 木村秋則 »

2010年1月 7日 (木)

札幌のお寿司やさん

   こんな大層なタイトルをつけましたが、

   だからといって、たくさんのお店を食べ歩いているわけではありません。

   しかし、もう他の所を開拓したいと、思わせないようなお寿司やさんがあります。

      このお店(すし処 さっぽろ)の事は、

   2009年2月25日に記しましたので、良かったらご覧下さい。

   昨年の暮れに行った時のこと。

        

   ここのご主人は本当に博職で、もちろんお鮨には造詣が深い。

   そして、養殖ものがどういう状態で管理されているかと、

   好奇心を持ったら即、九州にでも飛んでしまう方。

   安全で本当に美味しいものにこだわって握っている姿勢に感銘を受ける。

   お店を開店するまでに、100件以上のお寿司屋さんに行ったとか・・・。

   修行は東京でされたそうです。

   お話の節々で、プロとしての良い刺激を受けました。

   「いや、まだまだです」と、謙遜されるが「実るほど・・・」を思わせる。

         

   店内に同じ本が何十冊も並べてあったのが目に入りました。

   何かの流れで、この本の話になったのですが、

   ご主人はアポも取らずに、著者の所(秋田)へ出掛けられたそうです。

   運良くお会いできて、リンゴもたくさん頂いたとか・・・。

   強い思い入れがあるのでしょう。

   300冊も購入して、興味を持ったお客さんに差し上げているそうです。

   前置きが長くなりましたが、そんなお薦めの本。

          

         

       「リンゴが教えてくれたこと」   木村 秋則

                  

        この本については、次回・・・。

  

   

            人気ブログランキングへ どうもありがとうございます

                            

|

« ハーブティ・アレンジメント | トップページ | 「リンゴが教えてくれたこと」 木村秋則 »

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/32874848

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌のお寿司やさん:

« ハーブティ・アレンジメント | トップページ | 「リンゴが教えてくれたこと」 木村秋則 »