« 秋のショッピング | トップページ | クリームいろいろ »

2009年10月19日 (月)

あの素晴らしい愛をもう一度

     

     “命かけてと誓った日から~”

          

     加藤和彦さん・・・

     突然の訃報に絶句。

     今日もニュースで見て、やっと現実だった事を認めました。

     この歌が幾度も、リピートしています。

     55歳で逝去された安井かずみさんのことも思い出しました。

     このお二人のような素敵な関係は、当時とっても珍しく憧れの存在でした。

          

     新しいことにこだわり続けた。

     でも時代は流れる・・・。

     最先端にいた人も、いつかは次の時代の新しい人に代わっていく。

    

     これからの60代、70代・・・を今までにない年代の先駆者として活躍し、

     私たちに夢を示してほしかったと思います。

             

     若いときに聴いた素敵な曲。

     それを歌った方が又ひとり・・・旅立ちました。

     本当に寂しく思います。

           

     うつ傾向だったと・・・病気という闇に包まれてしまったのが残念です。

     本来の彼の美学に反する行いと思う。

     あの素晴らしい曲を、どうも有難う・・・ご冥福をお祈りいたします。

     

  あの素晴らしい愛をもう一度      

                        作詩 北山 修   作曲 加藤和彦 

    

      命かけてと 誓った日から

      素敵な思い出 残して来たのに

      あの時 同じ花を見て

      美しいと言った二人の

      心と心が 今はもう通わない

      あの素晴らしい愛をもう一度  あの素晴らしい愛をもう一度

              

      赤とんぼの歌を 歌った空は

      何にも変わって いないけれど

      あの時 ずっと夕焼けを

      追いかけて行った二人の

      心と心が 今はもう通わない

      あの素晴らしい愛をもう一度  あの素晴らしい愛をもう一度

     

      広い荒野に ぽつんと居るよで

      涙が知らずに 溢れてくるのさ

      あの時 風が流れても

      変わらないと言った二人の 

      心と心が 今はもう通わない

      あの素晴らしい愛をもう一度  あの素晴らしい愛をもう一度  

      

                      

                                        

                       人気ブログランキングへ

|

« 秋のショッピング | トップページ | クリームいろいろ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

学生時代に初めてギターで唄いだしたころの思い出の曲です。
私もビックリして一瞬言葉が出なかったです。

60代前後の鬱症状になる人が多くなりましたね。

とっても悲しいです。

投稿: ティ~ダ | 2009年10月19日 (月) 18:55

悲しい出来事ですね
 
こうゆう曲の方が耳に優しくて
癒されますね

ご冥福お祈りいたします。

投稿: まめ | 2009年10月19日 (月) 21:26

加藤さんへの追悼の記事、そして歌詞の全文掲載ありがとうございました。この歌を口ずさんだ若かりしあの頃を、一つ一つ思い出しながら、最後までウルウルしながら歌いきってしまいました

青春は遠く、されど、まだまだ続く未知の年代。不安もありますよね。期待に胸はずむ時もあれば、夢も希望も打ち砕かれると感じる時もあります。でも、生を全うするまでよく生きれればいいなあと思います。

もう一度歌っちゃおうかな~。いの~ち~かけてと~

投稿: mint | 2009年10月20日 (火) 00:27

ディ~ダさん

 まだまだ早かったですよね。
70代、80代の彼も見たかった・・・。
外観は変わっていっても、内面の核にあるところは、若い時よりももっと瑞々しい魂があると思います。
 
 ストレスの軽いうちにリセットできると良いですね。
女性の方が発散するのは上手みたい。(゚ー゚)

 まめさん

 最期の終わり方が悲しいです。
そこまで追い詰められた悩みがあったのでしょうけれど・・・。

 夢を与えてきた方だけに、残念です。
でも、名曲は愛されていつまでも残りますね。(o^-^o)


 mintoさん

 若かった頃、時代を彩ってくれた歌。
口ずさむと、時を越えて当時の事が思い出されます。

人の気持ちも環境も、変わっていくものと変わらないものがある・・・。

この詩、メロディ、加藤和彦さんの歌い方・・・やっぱり素晴らしい曲です。(゚▽゚*)

投稿: グリーンアーチ | 2009年10月20日 (火) 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの素晴らしい愛をもう一度:

« 秋のショッピング | トップページ | クリームいろいろ »