« 旅の余韻・・・ | トップページ | 旅の余韻~3 »

2009年10月26日 (月)

旅の余韻~2

  2日目。

  行った場所は、新宿、四ッ谷、市ヶ谷、表参道、原宿。

  ランチはイタリアン、夜は「南国酒家」で中華。

  見たところは、伊勢丹東京堂表参道ヒルズONE表参道生活の木

     買ったものは、リースの材料、バック。

  会った人は、高校時代の友達。 アロマセラピストのクラスメート。

  それぞれ出会った時代に戻れるのが、良いですね。

      

  人に会うのは、とてもワクワクするし嬉しい。

  そして会えば楽しい。

  色々な刺激やヒント、たくさんの気づき、考え方などが、

  行ったり来たりで高めあえる。

            

  特に学生時代の友達は、滔々と流れた30年の月日を超え、

  一瞬にして当時の頃に戻る。

  遠い記憶の中で忘れてしまったことを、思い出させてくれる。

  お互いが鏡のようになって、17歳の自分を映し出す。

                

  彼女は日本を離れてフィリピンで、

  私は大阪、札幌に移り住みながらの3人の子育ては、

  温室で育ったような暢気な女学生気分から一転して、

  大海に出た一艘の小さな船のよう。

  夢中で舵を取り帆を張りながら毎日を過ごし、母として確かな足跡を残した。

  辛い事もたくさんあったけれど、それがなかったら今の私はなかった・・・。

     ・・・そうだね。

     027      

                                 苫小牧・ウトナイ湖

    30年の歩みで、変わらないところ、変わったところ・・・。

    変わって当然なのだと思う。

    けれど、核の部分は揺るがない。 

    そこから延長上にきれいに伸びた放物線。

    30年前の彼女が進化すると、こんなふうになるのだ。

    ふわふわと掴みどころのない夢みがちだった10代。

    今は、しっかりと地について、着実に夢を叶えている。

           

   028      

             

     若い瑞々しい肌は、いつの日か誰でも失う。

     年齢と共に内面から輝いていく。

     そんな素敵な年の重ね方をしていきたい・・・。

                                 

    012           

     

                         

  新宿伊勢丹は、他のデパートとは違う洗練さがある。

  商品も、ディスプレイも、見ていて心地良い。

  接客も丁寧で、信頼出来るし、メンズもオシャレ。

  そして、5,60代以上の女性のお客さまで、素敵な方が多いのもここの特徴。

  いつまでも印象に残るような方を見かけるのも楽しみ。

                

            003   

                            イコロの森・ホクシア 

  表参道ヒルズは、安藤 忠雄氏。

  ONE表参道は、隈 研吾氏。

  個人的には、木の温かみと和の調和を感じられる隈研吾氏のデザインが好み。

  素晴らしい建築は、発光するエネルギーがある。

  良い空間には、良い気が流れている。

  そこに身を置く事で、建築家の意図や、研ぎ澄まされた感性に触発される。

  

         039    

                 

             街から、物から、人から・・・

               自分の感性を磨いて。

                 

                 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

  

|

« 旅の余韻・・・ | トップページ | 旅の余韻~3 »

」カテゴリの記事

コメント

再会できて、とても嬉しかった。
とても逢いたい人だったから・・・
相変わらず感性豊かに生きている、グリーンアーチさんを見て、心地よい刺激を受けました。

誰かが見ていてくれる・・・
また頑張れそうです!

ありがとう。

投稿: akemi | 2009年10月26日 (月) 15:16

わたしも年齢とともに内面から輝いていたいと思いましたshine

投稿: michi | 2009年10月26日 (月) 20:33

akemiさん clover

 こちらこそ、どうもありがとう。(゚▽゚*)

 心地良い余韻に浸っています。
来年・・・是非アロマハンドトリートメントを実現させましょう。shine

 楽しみにしています。note
  

 michiさん clover

 自分より年上の女性や同年代の方で、ハッとする人に会うと、年齢に対する負い目が消えて勇気が出ます。

 内面から輝いている人は、素敵ですね。

 いつまでも、お洒落心を持ちながら・・・。(o^-^o)
 

  

投稿: グリーンアーチ | 2009年10月27日 (火) 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1173857/31939350

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の余韻~2:

« 旅の余韻・・・ | トップページ | 旅の余韻~3 »