« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

札幌の紅葉・2~北大植物園

          季節ごとに通う北大植物園。

          秋の表情に会いに行きました。

003

        途中の塀があまりにきれいだったので・・・。

          三岸好太郎美術館のお庭。

       006

         ハウチワカエデ  (別名・名月楓)

         葉の形が天狗の葉団扇に似ている事から。

 010

          ヤマモミジ

          10m位あるでしょうか。

          本当に鮮やかな色です。

                   

        013

         秋は実ものがかわいいですね。

         たくさん赤い実が落ちていました。

         イチイの木。 北海道ではオンコと呼んでいます。

    016

     果実は甘く、果実酒にも作られるそうですが、

     種子は有毒が含まれているそうなので、注意が必要です。

               

     * 実ものコレクション

      022

         スノーベリー 。  白玉みたい。

                    お花屋さんでは、シンフォリカルポスという名前。

           015

     紫がかった茎に赤い実が美しい。

     名前は、?

             

            024

                ほおずき。

                      

    028

        北大植物園内の黄葉道。

        秋の木漏れ日は、柔らかい。

                 秋の香りで、満たされる。

                  

      033

    アメリカハナノキ (別名・花楓)

    春に葉が芽吹く前に小さい赤い花を付ける事から、ハナノキと呼ばれる。

    樹皮は、灰白色。

                     

        040

         エゾヤマサクラの紅葉。

         5月に出会った桜の花を思い出す。

         あの光景・・・。

         又、来年の春、見せてね。

             

   034

                            アラハダヒッコリー (クルミ科)

         ひときわ鮮やかだった樹。

         小春日和の陽射しに照らされ、黄金色に光っている。

         ヒッコリーの樹の下で、動けない・・・。

         眩しくて、高揚してくる。

                

      037

        4,5cm位のヒッコリーの実。

        下にもたくさん落ちている。

        樹の周りを歩くと、実がゴロゴロガヤガヤぶつかって、賑やか。

                           

        ヒッコリーという樹に初めて会った。

        昔、子供に読んだ、絵本のタイトルにあったわ。

        こんな素敵な樹だったのですね。

                  

      038

         とっても背が高い樹。 30m位。 

         名残惜しみながら、少しずつ離れて・・・。

         明るい包容力のある樹でした。

                      

 

          長いブログをご覧頂いて、どうも有難うございます。

          皆さまのお近くはいかがでしょうか。

          美しい紅葉、黄葉に出会えますように・・・。

                       

   004

           

                           人気ブログランキングへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

BARNESさんにて

  ソフトクリーム専門店のBARNESさんにて、濃厚ミルクで幸せに浸っていると、

  黒い帽子に黒い服装の若い男性が、入ってきました。 drama

  店内のいたるところに、ペーパークラフトやワイヤークラフトが置いてあるのですが、

  その方が作ったそうです。

  とても個性的な面白い作品で、目を惹きます。 eye

  お話していると、1枚の黒い紙を取り出して愉しそうに切っていきます。 hairsalon

  もちろん何の下書きもなく・・・。

  切り取って折り目を付けていきます。

         005  

         平面から、立体的なオマール海老が生まれました。

         その間も手だけは動かして、ずっとお話しています。

         「どうぞ、差し上げます。」  わ~嬉しい。 happy01

        006 

              細い線がきれい・・・。

              大胆、且つ繊細な作品で存在感がある。

      昆虫、動物の他に、天使や妖精。。。と幅広い作品を作られています。

      店内に飾ってある真鍮の天使の羽根も素敵。

                  

         この方から、プレゼントされると良いことがあるのですよ、

         とBARNESさんのオーナー。

             

         初めてお会いした人からのプレゼント。

                  ・・・充分良いことありました。 wink

                    

     佐藤隆之さんの作品は下記にも展示されているそうです。

     *「さっぽろアートステージ」    11月1日~12月5日  

       地下鉄東西線地下コンコース 大通駅~バスセンター前駅の間

     *六花文庫

       札幌市南区真駒内上町3丁目1-3    

 

              人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

☆「クリスマスに飾る~フレグランスリース講座」☆

  とっても、びっくり!

  昨日から驚く事ばかりだわ~。

  生活の木で開講する11月の「クリスマスに飾る~フレグランスリース講座」ですが、

  札幌校でも原宿表参道校でも、お申し込みがあって開講が決まりました。

                      

  札幌校は3名さま。

  母の日のアレンジにいらして下さった方や、インストラクタークラスの方も。

  開講最低人数は3名なので、これだけでも充分嬉しかったのです。

  原宿表参道校は2日あるし、

  どちらか1日でも開講すると良いな~と思っていました。

  それが6名、8名のお申し込みがあるという知らせ。

  耳を疑いました。  そんなに・・・。

  本当に有難くて、嬉しくて・・・・・涙で滲みます。

       

  それというのも、4月の講座では1週間前で2名さまでした。

  せっかくお申し込み頂いたのだから開講したいと思っていましたが、

  直前にスタッフの方が申し込んで下さったのです。

  予想もしなかったことに、一瞬言葉を失いました。

  お母様に是非作ってプレゼントしたいから、という事でした。

  そんな人の心の温かさに触れながら、

  初めての1日講座を開講できたのです。

                

      松ぼっくりをもう少し集めなければ・・・。

      それから材料も追加注文です。

      森で松ぼっくりを集めているとき、

      どんな方がいらっしゃるか思い巡らせて愉しい気分でしたが、

      本当にこの材料を使っていただける事が確実になって、

      一層弾んだ気持ちになれます

                   

         どうも、有難うございました。 

            皆さまにお会いできるのを、心より楽しみにしています。

    029       

  

 生活の木 ☆ 1日体験コース 「~クリスマスに飾る~フレグランスリース講座」

      

       *札幌校   アリオ札幌店内1階

        11月21日(土)  10:30~12:30

        お申し込み ・・・ TEL 011‐743-9304

              

       *原宿表参道校  表参道、明治通り交差点近く

        11月27日(金)  13:30~15:30

        11月28日(土)  13:30~15:30

        お申し込み ・・・ TEL 0120-821272  

       *受講料 ・・・ ¥2,625

       *教材費 ・・・ ¥3,000 (¥4,000の予定が変更になりました)

         001

                        

        今週は初雪の予報・・・早めに森へ行ってきます。          

     028  

             

                                      

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

                     

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

アップルジンジャーティから

   久しぶりに、お気に入りの石渡紅茶へ立ち寄りました。

  札幌には珈琲専門店は多いけれど、紅茶専門店は数少ない。

  そして、ハーブティというジャンルはもっと希少。

              012     

  大通公園の外れにあり、1階が、プティ・ショコラ。

  2階が石渡紅茶。 3,4階にプレヴェール。

  ここの嬉しい所は、1階のケーキを2階で頂けること。

  チョコレートが断然美味しいので、サンバを注文。

  お茶は10月のフレーバーティのアップルジンジャーに。

  ひとりで気軽に入れるお店。

  ステンドグラスやシャンデリアが、良い雰囲気を醸し出している。

  ほんのり甘い、りんごの香りとジンジャーでほっとする。

  ケーキも間違いなく濃厚で美味しい。 

  幸せなひととき・・・こんな時間を大切にしたい。

           

       帰りに、お店の方とお話しました。

       何故か会話が続いて、

       昔、御茶ノ水にあったアッサムというお店の事や、

       その支店が札幌にあったそうですね、という事を伺ったら、

       その方は、札幌のお店に行かれたことがあったそうです。

           

          048         

 

  ~私が御茶ノ水のアッサムに行っていたのは、もう30年も前の事。

  そのお店の持つ雰囲気、ちょうど良いスペース。

  美味しい紅茶、ホロホロのスコーン。

  ベンチに幾つかクッションがあったこと・・・居心地の良い・・・。

  そこで、オレンジ・ペコやダージリン、アール・グレイ・・・という名前を知った。~

                 

        010

  

  ふと、ハーブティの話から、するすると話が弾んで、

  メディカルハーブをお勉強されているという。

  来年ハーバルセラピスト講座に行く予定なのです・・・E先生の講座に・・と。

     あ~びっくりしたわ~。 自己紹介もしていないのに突然私の名前が・・・。 

     こういう出会いもあるのですね。

     早速申し込みます、と笑顔で。   本当に嬉しいです。 

              006

    

            アップルジンジャーティから、愉しい会話に・・・

            そして、素敵な出会いにつながって。

  

  

                       人気ブログランキングへ

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

旅の余韻~3

  一人暮らしの子供たちに、肉じゃがや根野菜の煮物などを作る。

  長男に持たせたジャーマンカモミールのハンドクリーム。

  使い心地は良いです、というメールが来た。 良かった~。

  長女の部屋に初めて3人が集まって、和んだ時間を過ごせたのも嬉しかった。

           

  其々の一人暮らし・・・1年になる。

  長女は、スポーツクラブに勤務し、

  3歳から中学生のヒップホップダンスのクラスを担当している。

  イベントのビデオを観る。

  複雑な振りをこなして、精一杯踊っているお子さんの姿に胸が熱くなる。

       

  バックダンサーになるという夢を持ったのは中学生の時。

  娘が一番輝いた笑顔を見せるのは、踊っている時。

  高校からダンススクールに通い、

  卒業後は東京のダンスの専門学校やサムさんのスタジオへ。

  バックダンサーという不安定な職業。

  幾つものオーディションを受けながら、希望と挫折を味わった事でしょう。

  でも、サザンのコンサートや紅白、映画、プロモーションビデオ・・・

  少しずつ夢は実現している。

  インストラクターとバックダンサーと。

  努力が実って、もっと大きな花を咲かせますように・・・。

  

     長男は、一度就職した会社を退職して、今は求職中。

  この状況下、難しいのでしょうけれど、

  きっとどこかとご縁があるから、諦めずに進んで、と。

  再就職や社会の厳しさが、分かったことでしょう。

  就職が決まったら、札幌へ遊びに来るという。

  早くそんな日が来て、お祝い出来ると良いな~。

  不器用に遠回りをしているようで・・・

  でもこの期間がこれからの人生の糧になる事を祈って・・・。

             

        011

              

            3日目のランチは、ラ・パレットで。

        花弘さん時代のAさんと。

        お茶は渋谷で、Sさんと。

        夜は、もう一度四ッ谷で出張トリートメント。

                   

    020

     

      東京の密度に負けないくらい、人と濃い時間を過ごしました。

      愉しかった~。

             

         札幌では、自然や植物と濃い時間を過ごす。

                

         中央区の住宅街で大鹿が出た、というニュース。

         今週は初雪が降る、という天気予報。

                

        023        

                        

             東京で、少し早くなった呼吸。

                     

             ゆっくりと、秋の空気を、   深 呼  吸   。

                     

                       

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

旅の余韻~2

  2日目。

  行った場所は、新宿、四ッ谷、市ヶ谷、表参道、原宿。

  ランチはイタリアン、夜は「南国酒家」で中華。

  見たところは、伊勢丹東京堂表参道ヒルズONE表参道生活の木

     買ったものは、リースの材料、バック。

  会った人は、高校時代の友達。 アロマセラピストのクラスメート。

  それぞれ出会った時代に戻れるのが、良いですね。

      

  人に会うのは、とてもワクワクするし嬉しい。

  そして会えば楽しい。

  色々な刺激やヒント、たくさんの気づき、考え方などが、

  行ったり来たりで高めあえる。

            

  特に学生時代の友達は、滔々と流れた30年の月日を超え、

  一瞬にして当時の頃に戻る。

  遠い記憶の中で忘れてしまったことを、思い出させてくれる。

  お互いが鏡のようになって、17歳の自分を映し出す。

                

  彼女は日本を離れてフィリピンで、

  私は大阪、札幌に移り住みながらの3人の子育ては、

  温室で育ったような暢気な女学生気分から一転して、

  大海に出た一艘の小さな船のよう。

  夢中で舵を取り帆を張りながら毎日を過ごし、母として確かな足跡を残した。

  辛い事もたくさんあったけれど、それがなかったら今の私はなかった・・・。

     ・・・そうだね。

     027      

                                 苫小牧・ウトナイ湖

    30年の歩みで、変わらないところ、変わったところ・・・。

    変わって当然なのだと思う。

    けれど、核の部分は揺るがない。 

    そこから延長上にきれいに伸びた放物線。

    30年前の彼女が進化すると、こんなふうになるのだ。

    ふわふわと掴みどころのない夢みがちだった10代。

    今は、しっかりと地について、着実に夢を叶えている。

           

   028      

             

     若い瑞々しい肌は、いつの日か誰でも失う。

     年齢と共に内面から輝いていく。

     そんな素敵な年の重ね方をしていきたい・・・。

                                 

    012           

     

                         

  新宿伊勢丹は、他のデパートとは違う洗練さがある。

  商品も、ディスプレイも、見ていて心地良い。

  接客も丁寧で、信頼出来るし、メンズもオシャレ。

  そして、5,60代以上の女性のお客さまで、素敵な方が多いのもここの特徴。

  いつまでも印象に残るような方を見かけるのも楽しみ。

                

            003   

                            イコロの森・ホクシア 

  表参道ヒルズは、安藤 忠雄氏。

  ONE表参道は、隈 研吾氏。

  個人的には、木の温かみと和の調和を感じられる隈研吾氏のデザインが好み。

  素晴らしい建築は、発光するエネルギーがある。

  良い空間には、良い気が流れている。

  そこに身を置く事で、建築家の意図や、研ぎ澄まされた感性に触発される。

  

         039    

                 

             街から、物から、人から・・・

               自分の感性を磨いて。

                 

                 

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

旅の余韻・・・

  窓の外は、黄色く傾いた半月。

  暗くなった山の中腹に、チカチカと小さな光が点滅している・・・。

  夕食が終わった静かなリビングの部屋で、

  パソコンのディスプレイと月を交互に眺めながら、旅の余韻に浸る時間。

  

  渦巻く東京のエネルギーをたっぷり浴びて、心地良い疲労感。

  頭の奥もすこーし重い。

     

  1日目。

  まず実家に寄って、両親や弟ファミリーの変わらない姿に安心する。

  母にハンドトリートメントをして、ローズヒップとハイビスカスのハーブティを入れる。

  便秘で困る時や疲れ気味のときに飲むように・・・。

  健康診断をするたびに、身長が1cm程ずつ短くなっていると、笑う。

  自分のヒールのせいにしたいけれど、確かに、だんだん小さくなっている・・・。

  いつも家で待っていないで、迎えに来てくれ帰りも見送ってくれる母。

  駅までは無理だけれど、途中に立っている。

  遠く離れてしまったので、こうして行く事が、せめてもの親孝行もどき。

  また、来月ね。

                 

       夜は、四ッ谷へ出張トリートメント。

       とっても楽しみにしていたのよと、歓迎される。

       部屋からは、東京タワーの夜景がきれい。

       寝てしまうのがもったいないから、話しかけてね、と・・・

       でも、いつの間にかまどろみの中へ・・・。

  

  下北沢に着いたのは、11時を回る。

  娘とひとしきり話して、おやすみなさい。

  

                    人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機の中で聴く音楽

 飛行中、番組の音楽をイヤホンで聴くのも楽しみの一つ。

 地上より何千メートル上空で聴く音楽は、一層素敵です。

                001

 カンパニュラの恋/平原綾香、  大空と大地の中で/松山千春

 トワイライト・ハイウェイ/ボズ・スキャッグス

 素直になれなくて/シカゴ、  アイム・ノット・イン・ラブ/10CC

  ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ/ダイアナ・ロス&シュープリームス・・・

  2,30年前の曲もありますが、懐かしさと共に新鮮味を感じました。

                

  002

 伸びやかで透明度の高い音が、心地良い。

 そんな音楽を聴きながら、雲の上の何もない景色を見ていると、

 頭脳がクリアになって、良いアイディアが次々に浮かんでくる。

 この感覚は、他では味わえない独特のもの。

         003   

 飛行機の一人旅は、いらないものを取り去り、必要なものを気づかせてくれる。

 きっとあのスピードや高さ、目に入る景色全てが五感を刺激するのでしょう。

               006                  

        

                         人気ブログランキングへ  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

札幌の紅葉~旭山記念公園

   一番近場で、紅葉を満喫できる所・・・旭山記念公園へ行ってきました。

  001_2

                  「わ~きれい。」

        005

                  栗も落ちている。

          006

       シラカバの向こうに見える赤い葉は、山葡萄でしょう。

       紅葉の秋の香り。

       ひんやりと湿った中に、草木の澄んだ甘い香り。

    

     008

           イタヤカエデ。 赤が混ざった黄葉。

      009

             歩道はウッドチップで歩きやすい。

             回りも足元も、秋の色。 本当にきれい・・・。

        016

          秋空は変わりやすい。 

          パラパラと雨が降ったり、陽が射したり、風が吹いたり。

          雨で洗い流されて、きらきらと。

          風でゆさゆさ揺れて、はらはら舞って落ちていく。

          015

            裏側から透ける葉も素敵。

  019

           背が高い白樺・・・画面に入りきらない。

           020

          北海道では、シラカンバ。 名札が付けてあります。

  025    

                 春の新緑は、喜びを感じたけれど、

             秋の紅葉は、美しい中にも儚さを感じる。

                   

         018

               日が落ちるのが早くなってきました。

            

             「きれい・・・。」と何回言葉に出たでしょう。

             目も染まったような、紅葉狩りの一日。

                   

               030

               帰りは、ろいず珈琲館 旧小熊邸で。

               窓からも鮮やかな紅葉。

                       

                029

                シナモンカプチーノで温まる。

                

                                          

                           人気ブログランキングへ

             

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出張トリートメント

   明日から、東京へ出張トリートメントへ行って来ます。

  なかなか都合が合わなくて、今年は2回目。

  下北沢のGREEN ARCHに、最初にご予約頂いたお客さま。

  全国や海外へのスケジュールが一杯のお忙しい方です。

  まだ駆け出しの私にチャンスを与えて頂けた・・・

  その時の喜びを忘れることなく、これからもゆっくり続けて行きたい。

  

  年を重ねても、前向きに輝いて

  誰でも受け入れる器の大きさを見習いたいと、お会いする度に感じます。

       001       

     それから、いつものように実家へ里帰りしたり、

     子供たちに会ったり、ランチ、飲み会など愉しいリフレッシュ旅行です。

           

     日本メディカルハーブ協会のセミナーが日曜日にあるのですが、

     今回は午前中に帰るので、参加できないのがとても残念。

        003     

                           カンガルーポー

               

          見るもの、会う人、色々な所からの発信を、

          アンテナ高く調整して、たくさん受信してきます。

                   

                        

                        人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

クリームいろいろ

009_2

  ブルーのきれいなクリームは、アトピー気味の息子へ。

  月見草油、マカデミアナッツ油、ジャーマン・カモミール、ベンゾイン、

  ラベンダーで。

  

  少しピンクがかったクリームは、

  頭痛や頭をクリアにさせたい時に、こめかみに塗ります。

  セントジョンズワート油、マカデミアナッツ油、

    ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー。

 

  大きな容器はヘアークリーム。

  ツバキ油、シアバター、ジャスミン、グレープフルーツ、イランイラン。

  手を湿らせてクリームを伸ばします。

  毛先のカサカサがしっとり・・・指の通りが良くなります。

  つや感が出て、アップにするときも重宝。 shine 

                   

  かかとなどのごわつきが気になる時に、

  カレンデュラ油、ベンゾイン、ラベンダー、サンダルウッドのクリーム。

  

  やけどや吹き出もの、切り傷用に、

  定番のラベンダーとティートリークリームは、何かと活躍。

     

  リップには蜂蜜を入れて。

  保湿効果もあり、甘い香りを舐めても大丈夫。 wink 

  ピンクは、ハイビスカスのパウダー入り。

         

         基本は植物油、浸出油など25mlに対し、

         ミツロウ4gを溶かし、精油を混ぜれば出来上がり。

        その他、注意事項などは、本などをご覧くださいね

                

          手作りクリームは、優しい香り・・・。 confident     shine         

                        

                           

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

                                        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

あの素晴らしい愛をもう一度

     

     “命かけてと誓った日から~”

          

     加藤和彦さん・・・

     突然の訃報に絶句。

     今日もニュースで見て、やっと現実だった事を認めました。

     この歌が幾度も、リピートしています。

     55歳で逝去された安井かずみさんのことも思い出しました。

     このお二人のような素敵な関係は、当時とっても珍しく憧れの存在でした。

          

     新しいことにこだわり続けた。

     でも時代は流れる・・・。

     最先端にいた人も、いつかは次の時代の新しい人に代わっていく。

    

     これからの60代、70代・・・を今までにない年代の先駆者として活躍し、

     私たちに夢を示してほしかったと思います。

             

     若いときに聴いた素敵な曲。

     それを歌った方が又ひとり・・・旅立ちました。

     本当に寂しく思います。

           

     うつ傾向だったと・・・病気という闇に包まれてしまったのが残念です。

     本来の彼の美学に反する行いと思う。

     あの素晴らしい曲を、どうも有難う・・・ご冥福をお祈りいたします。

     

  あの素晴らしい愛をもう一度      

                        作詩 北山 修   作曲 加藤和彦 

    

      命かけてと 誓った日から

      素敵な思い出 残して来たのに

      あの時 同じ花を見て

      美しいと言った二人の

      心と心が 今はもう通わない

      あの素晴らしい愛をもう一度  あの素晴らしい愛をもう一度

              

      赤とんぼの歌を 歌った空は

      何にも変わって いないけれど

      あの時 ずっと夕焼けを

      追いかけて行った二人の

      心と心が 今はもう通わない

      あの素晴らしい愛をもう一度  あの素晴らしい愛をもう一度

     

      広い荒野に ぽつんと居るよで

      涙が知らずに 溢れてくるのさ

      あの時 風が流れても

      変わらないと言った二人の 

      心と心が 今はもう通わない

      あの素晴らしい愛をもう一度  あの素晴らしい愛をもう一度  

      

                      

                                        

                       人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

秋のショッピング

       街路樹のカツラやナナカマドも、ハッと目を留めるほど素敵な色。

   何か素敵な服がほしくなりますね~。

   自然の秋の装いに刺激を受けます。

006    

   ショップに入ると、「いらっしゃいませ」「いらっしゃいませ」の連呼。

   「広げてご覧下さい。」「こんな色もあります。」「どうぞゆっくりご覧下さい。」

   「どんなものをお探しですか?」・・・・全然ゆっくり見れない~。coldsweats02

   まず、一回りどんなものがあるか見たいですよね。

   例えばスカートだけ探している場合と、

   自分の好みに合ったらセーターでも、カットソーでも良いという場合。

   単品だけより、気に入ったらそれに合わせて選ぶこともある。

   「見せて下さいね。」と断わっても、居づらい雰囲気を感じ、息が詰まる~。bearing

   だから、店員さんの相性で決めることが多い。 

   気分良く選びたい。  その時間が大切と思う。 

   服との出会いが、楽しい思い出になる。 note 

   自然なアドバイスで、話しやすい方。

   そんな方に合うと、嬉しい。happy01 

                

   調子に乗って、今回は3点。

   マネキンが着ていたパープルの服が素敵。 (ファーム富田のおかむらさき)

   カットソーのシンプルな形に前の部分がカシクール。

   黒の7分袖のブラウス。

   ふんわり透ける生地でウエストでブラウジング。 (このデザインは初挑戦) 

   ブラウンに近いカーキ色のパンツ。 (プラタナスの木肌に似ている色)

   ん~何とか9号で入ったぞ~。 coldsweats01

   この砦が大事。  キープしなきゃ・・・。

   一つ上のサイズにしてしまったら、2度と帰れない。 happy02

   ウエストを甘やかしてはいけません。

    

   ディスプレイを見ても、なかなかこれ、というものに出会えなかった。

   色の幅が少ないと思う。

   自然の色の豊かさが心にあるからでしょうか。

   秋の背景に似合う服・・・

   

                             

                        人気ブログランキングへ    

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

秋の円山公園にて。

          011 

          秋の公園、落ち葉のじゅうたん。

                 山装う季節。 公園の樹々も装っています。

 

  009 

                                  染井山桜

      012 

      雪虫です。

      この1枚撮るの難しかった~。 (^-^;

      ちっともじっとしていないんだもの・・・。

      初雪を知らせるゆきむし、ゆきむし・・・     いいな~この響き。 (o^-^o)

                     

      「今日、雪虫見たよ~。」

      「雪虫がたくさん飛んでいた。 もうすぐ初雪だね。」

      こういう会話、北海道だけでしょう? 

           001

                               

       人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

気分は、イタリアへ

  先日、Mさんと会ってフランス旅行のお土産話に心踊りました。

  2週間の個人旅行で、アムステルダムからパリ、プロヴァンス、ニースを回って

  帰国したばかり・・・。 airplane

  ツアーだとバスで移動ですが、ベンツとプジョーのレンタカー。 

  ホテルもインターネットで調べて予約したとか・・・。 スゴイ wobbly

  《美術館巡りの芸術ツアー》 がテーマで、たくさん観て回ったそうです。

  そんなオリジナルの海外旅行が出来たら、良いですね。

  オランダやパリは、日本に比べて断然お花が安いそうですね。

  だから、ふんだんにお花を飾ったり、気軽にプレゼントするのでしょうか。tulip

  街並みもきれいで、それだけで絵になる。camera

  家の前も整然とされていて、全体的な街の調和が取れている。

  美意識が高いのでしょう。shine

  海外に行くと、文化の違いだけでなく、日本の良さも改めて発見。fuji

  リフレッシュと、たくさんの気づきが収穫のようです。

             

  「海外旅行は、50代で行っておいた方が良い。」とMさん。 

  年齢が高くなると、歩いて回るのは大変。 

  一緒に行きましょう、と約束している所は、イタリア。

  ボッティチェリの「春~プリマベーラ」を観たい!

  それから、古い映画ですが「ローマの休日」を辿りたい。

  ヴェネツッアを舞台にしている「旅情」も好きな映画。

  世界最古の薬局 サンタ・マリア・ノヴェッラ へも・・・。

  精油のふるさと巡りもテーマの一つ。 

         

       来年の秋、イタリアに飛んでいるでしょうか・・・。

  

         人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

パンプキン・コレクション

  今月末はハロウィン。

  ショップにはディスプレイがたくさん。

  にっこりしたカボチャクンたちに惹きつけられる~。 

             002_2

           下北沢のメガネやさん

 003_2

                 楽しいディスプレイ

                 

    003_4

         ここは札幌・円山公園前の「アニバーサリー」

         いろんな大きさのかぼちゃ。 

         やはりスケールは北海道。

 005

      ケーキ屋さんの店先にごろごろと。

      

  070      

           ここは、美瑛の新栄の丘。

           牧草ロールの横に巨大かぼちゃ。

     075

             隣りの畑で・・・。

             収穫の秋ですね。

                                                     

                           人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

美しい花も・・・

   先月の話です。

  渋谷の西武地下にある 「アール」

  ここは穴場的な落ち着きのあるカフェ。

  ・・・という事は年齢層が高い。 wink

  隣の席との間隔も、渋谷という土地柄を考えればゆったりしています。

  椅子も座り心地よく、接客も丁寧。

  素敵な器で頂く美味しい紅茶とサンドイッチ、ガトーショコラ。

  おしゃべりに花が咲きます。 happy01

           

    以前一緒に花仕事をしていた先輩の女性。 (今も現役)

    年齢を知っても信じられない位、若々しいのですが60代の方。

    『どんなに美しい花でも、枯れ始めると早い・・・。

    特にきれいな花ほどそう感じるの。』としみじみ。

    人や人生も同様に感じるそうです。 

    植物から色々な事を学んだけれど、このように思ったことはなかった。

    一回り以上も上の方のその言葉は、深く印象に残りました。 

                    

  001

               ワイルドストロベリーで頂くと数倍美味しい・・・

  

  

          人気ブログランキングへ  いつも有難うございます

                

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

クリスマスに飾る~フレグランスリース

001         

  来月の講座のリースを作りました。

  リース台は、かっちりとしたものでなく、サンキライのリース。

  優しい印象です。

  シナモン、スターアニス、オレンジ、トウガラシ、白い花はイモーテル。

  

  初夏から集めた松ぼっくりとドングリ。

  前のドングリは小さくてずんぐりしています。

  最近のは大きくふっくらした形。

  松ぼっくりも色々です。

  ちょっと欠けているのがあったら、それはリスがかじった跡。

  売っているものは形が揃っているけれど、

  自然のままの形からインスピレーションを受けて下さいね。

        008_2    

  全体的にはナチュラルにしますが、クリスマスなので、ボールで少し華やかさを。

  リボンは2色用意しました。

  真っ赤などの原色は苦手なので、ニュアンスのあるカラーです。

         001_2

  透明な天使とスノーマンも用意。

  あとは、お好みでジュニパーか、ホーリーフの葉を付けます。

  これだけでも良い香りがしますが、クリスマスを感じる香りを付けましょう。

  

             015

    きっと皆さんの個性あふれるリースが出来ると思います。

    札幌と東京での講座です。

    お時間がありましたら、是非いらして下さいね。 

    楽しみにしています。happy01

        

゜・。。・゜手作りのリースで素敵なクリスマスをお迎えください☆゜・。。・゜゜・。。・゜

              

     ☆札幌

     ・11月21日(土) 10:30~12:30

     ・生活の木 アリオ札幌店 (東区北7条東9丁目/サッポロビール園隣り)

      《バスセンター駅よりバス・系統東3で10分》

     ・お申し込み・・・TEL 011‐743-9304 (10:00~21:00 受付)

 

     ☆東京

     ・11月27日(金) 13:30~15:30 

     ・11月28日(土) 13:30~15:30

     ・生活の木 原宿表参道校 (渋谷区神宮前/GAPの斜め前)

      《明治神宮前駅より徒歩3分・原宿駅より徒歩7分》

     ・お申し込み・・・TEL 0120-821272 (9:00~18:00 受付・日祭日除く)

           

     ・受講料・・・¥2,625 《税込》 

     ・教材費・・・¥3,000 《税込》 (¥4,000の予定が下がりました)  

     ・用意するもの

      エプロン、大きめの袋、筆記用具、花バサミ(ハサミでも)

 

           人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

雪虫が飛ぶと・・・

  ・・・もうすぐ初雪という知らせ。

  秋晴れの今日、雪虫を見ました。

     

  ふんわりとした小さな小さな白いものが舞う。

  まるで雪の赤ちゃんのよう・・・。

  初めて見たとき、虫とは思わなかった。

  幻想的な光景。

  この雪虫を見かけるようになると、1ヶ月後には初雪が降るという。

               

    “ この虫はトドマツからヤダチモに向かって飛び産卵する。

   アブラムシの仲間で、白いものを被っているのが雪虫と呼ばれている。”

         (円山動物園の「森の散策」ガイドさんに、お話を伺いました。)

              006

          もう花は咲いていないけれど、

          黄色や赤に染まっている葉が美しい。

          葉脈だけ残ったレース模様の葉。

          秋の自然が生み出す芸術。

      012

        枯れた実から、パラパラ落ちるタネ。

        オオウバユリはこの種から8年後に花が咲く。

        016

     カサカサと落ち葉を踏みながら、

     ひんやりとした静けさの中を歩く。

     目を凝らすと、見落とすようなカタツムリや宇宙的なザトウムシを発見。

              010                 

                                サッポロマイマイ

           014

                          ザトウムシ

      春の新緑に目を奪われたカシワの葉も、風が吹くたび散っていく。

     茶色くなったその葉の裏からは、甘い綿菓子みたいな香り。

     歩いているとほんのり懐かしい香りが漂う。

               

     歩いてきた森の道を振り返り、

     其々の季節を思い出す。

           

     白い雪で覆われた冬の森。

     一斉に芽吹く喜びに満ちた春の森。

     爽やかな風と緑からエネルギーを感じた夏の森。

     花は実になり、次の世代への種になる熟成を感じる秋の森。

  007

                                   ホウノキ

          札幌の秋は短い。

          エゾリスが忙しそうに何匹も動き回っていました。

          冬に備えて、胡桃を集めているのですね。

           008

          

               雪虫が飛ぶ。

               冬が近い。

               だけど気持ちは、温かい。

                  

       009

          

            人気ブログランキングへ  どうも有難うございます    

      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

セミナー報告

 先週ブログでお知らせしたセミナーが無事終了しました。

 ホテルのシャンデリア輝く中で、

 約40人の北海道内からいらした美容師の先生方を前にしてのセミナー。

 初のマイク。 coldsweats01

 緊張感はありましたが、はじまると自然に話せて

 ハンドトリートメントのデモもスムーズで良かった~。 (あくまでも自画自賛 wink )

 香りとハンドトリートメントのお陰で、和やかな雰囲気になりました。 

           

       今までアロマテラピーという言葉は聴いた事があっても、

       実際、体験した事のない方が多かったので、

       これがきっかけになって頂けたら、嬉しく思います。

                    

                達成感に浸りながら・・・。 confident 

         

       人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

出会いに感謝

 サロンのギフトカードをご利用になって、

 東京の方が札幌のお友達にトリートメントをプレゼント。 present

 札幌のご実家へ行く日程の中に、ご予約を入れて頂いたり、 airplane

 ホームページの色々な言葉で、親しみを感じご来店されたり・・・。 

 色々な形で、ご縁が繋がりお目にかかれたことを嬉しく思います。 confident

 富良野、小樽、札幌市内や、東京からお客さまも見えることにしみじみ感謝・・・。

          

     どうぞ、心地良い時間を過ごしていただけますように・・・。 

             

 今日は、インストラクター講座の4回目。

 毎回、愉しそうに教室に姿を見せる生徒さん。 happy01

 好きなことを学ぶ時、人は輝いている。 shine

 そして、興味あること、好きなことを教えるのは、愉しい。 note

 皆が良いパワーを出し合っているから、

 教室のオーラはきっと綺麗な色に違いない。 

 たくさんのことを吸収してほしいと願う。

 何か新しい気づきやひらめき、アイディアが湧くように・・・。

 基本的な知識も必要だけれど、本筋だけでなく脇道の話も大切。

 自分を振り返ると、余談の方が断然こころに残っているから。

 寄り道、脇道、行き止まりの道に脱線しながらも、

 アロマテラピー、植物、自然・・・愉しい好奇心で深めていけますように・・・。

          

    003       

   生徒さんから学ぶ事も多い・・・多くの素敵な出会いに感謝しながら。

                 

           人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

アロマ環境リポーター

  「アロマ環境報告を見ました。」というメールを頂きました。

  どうも有難うございます。 happy01

  1日遅れで、(社)日本アロマ環境協会の会報誌が、届きました。

     

  今の札幌は、深みある秋色の落ち着いた景色になりましたが、

  4,5ヶ月前は、やっと訪れた春の喜びに溢れていました。 cherryblossom

  長~い冬の後に、瑞々しい若葉が芽吹き、一斉に花々が咲き乱れ・・・。 bud

  植物と同じように、北に住む私の心は歓喜したのです。note

           

  たわわに咲いたライラックの花。

  一本一本をゆっくりと眺め、

  色々な花の色、花の形に見とれ、

  ミツバチのように近づき、甘い香りを愉しみ、

  爽やかな風に運ばれてくる透明感のある香りにも酔い、

  ライラックのベンチに座る人々の平和な光景に、

  おだやかな春の幸せを感じました。 

              

  札幌の素敵な香りある風景を、一人で閉じ込めるのでなく、

  皆さんにも、この幸福感をお伝えしたいと思いました。 confident heart04

  200字の短いスペースに、それをまとめるのは難しかったけれど、

  少しでもそんな気持ちが届きましたら、嬉しいです。

            

  北海道の自然や植物の香りを伝える事で、

  私もこちらに来た意味があるような気がします。 clover

                   

         ブログでは5月18日、21日に記してありますので、

         良かったらご覧下さいね。

           

           

         人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

              

        ところで、十五夜の月を撮って、パソコンに繋げたら、

       取り込めなくなってしまいました・・・?? 名月パワーでしょうか。 happy02

   

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

十五夜の月

  

 十五夜の月を眺めました。

                  

 厚い雲が風に流されて、光り輝く月が現れる。

 なんてきれいな輝きでしょう。

 こうして、夜空を見上げる時間も大切ですね。

 星や月、夜の空を見ていると、宇宙の神秘を感じます。

          

 太陽のエネルギーとは又違った静かで奥深いエネルギー。

  太陽は眩しくて見れないけれど、月は対話するようにゆっくりと眺めていられます。

 暗闇に発光する・・・まわるい月。 

 明るいけれど、優しい光。

      

 芯の強さと、ありのままを受け入れてくれるような母性を感じた中秋の名月。

                 

        人気ブログランキングへ    どうも有難うございます

                      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

芸術の秋~「イタリア美術とナポレオン展」

  ~コルシカ島フェッシュ美術館コレクション~ 大丸ミュージアム

  サンドロ・ボッティチェッリの《聖母子と天使》が目的です。

  ボッティチェッリの初期のテンペラ画。 

  幼子キリストを抱く姿が美しい。透明感がある色彩や描き方は彼の特色。

  しあわせな香りが感じられる。

  ボッティチェッリは、「春(プリマベーラ)」、「ヴィーナスの誕生」などが有名ですね。

  この2枚はいつかイタリアに観に行きたい絵です。

  特に「春(プリマベーラ)」・・・何百という花々が舞っている絵。

  どんな香りが感じられるでしょう。

  初期の絵を観て、一歩近づいたような気がして嬉しくなりました。

            

  他には17~18世紀の宗教画が数点。

  中でひときわ大きい絵が「戴冠式のナポレオン1世」

  縦2m以上、横1.5m位の中でナポレオンが堂々と正面を向いて立っています。

  おぉ、視線が合うわ~。

  装飾品やガウン、椅子のマテリアルにため息。

  この絵は以前会っているような・・・?

  いずれにしても、圧倒的なオーラのあるナポレオンでした。  

  

         人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

                

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

講座の打ち合わせ

  1週間後の講座の打ち合わせでした。

  美容関係のセミナー企画で、

  1時間半の講座を二人の講師で担当することになりました。

  前半はアロマテラピーの簡単なレクチャー。

  後半をハンドトリートメントの実習。

  準備や流れがスムーズに行くように練習会です。

  前半はパワーポイントを使うそうです。

  ハンドトリートメントの手技もスクリーンに大きく映し出されたら判りやすいでしょう。

          

  今まで経験した人数のMAXです。

  マイク使うのも初めてだし・・・。

  でも、そのお話を頂いたとき、迷いはしなかった。

  いつもより高いハードル。 

  初めての場所、人数。

  未知のことを経験する。 

  ドキドキする。

  だけどワクワクもする。

  たくさんの方にお会いできる楽しさ。

  アロマテラピーをお伝えできる嬉しさ。 note

  

  どうぞ、皆さんが笑顔になって頂けますように・・・。 happy01

                            

       人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

 

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

10月ですね。

  来年の手帳やカレンダーが並んでいます。

  早いですね。 もう、10月。

  1月に思った願いや目標・・・計画通りでしょうか。

  全て順調には行かなくても、少しでも近づいたならマルですね。

  でもあと3ヶ月で、出来る所まで進んでいきましょう。

  ラストスパートは大事。

  諦めないで、来年につなげられるように・・・。

          

  12月は何かと忙しいから、カウントダウンはあっという間。

  だから、この2ヶ月で、やり残している事を片付けましょう。

  優先順位をつけて、締切日を決めて。

006_2          

      

        そして、頑張った後のご褒美を愉しみに・・・。

        

             人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »