« ラベンダーバンドルズ | トップページ | 親孝行ウイーク »

2009年7月29日 (水)

夏の東京

  涼しい千歳空港から、羽田空港へ到着。 

  もわ~とした茹る空気。

  やっぱり暑いわ、東京は。

  麻の生成り色スカートと、

  こげ茶のノースリーブにベージュのカーディガンを羽織って行ったのですが、

  何だか表参道じゃ似合わない。

     ローラ・アシュレイに入って見渡すと、目に付く色はラベンダー色。

     あれだけラベンダーに浸ってしまったものね。

     2枚を衝動買い。

     本当は色白のほっそり美人が着こなしたら素敵な色。

     でもラベンダー色を身につけたい。

     この色が似合う日を夢見て、

     ダイエットに美白にがんばらなきゃ。 (自分にプレッシャー) 

         

  さて今回の東京滞在。

  1日目はアロマテラピーとメディカルハーブ講座で

  お世話になった先生との再会。

  新しい扉を次々に開けたくなる楽しい授業でした。

  いつも的確なアドバイスや刺激を頂いています。 

  大変お忙しい中、快く時間を割いて頂いた事に感謝しています。

              

  2日目は、同じセラピスト仲間の「アロマテラピーサロン・苑香」さんへ。(港区・三田)

  その後も熱心に勉強されていて、以前にも増して心地良さアップ。

  メニューには足裏リフレが組み込まれていて、

  一気に癒やされ、深く引き込まれていきます。

  途中ゆらゆら夢の中へ・・・。 

  苑香さんのコピー通り “ほっこり、まったり” しました~。 

 

  3日目は、お馴染みの学生時代バイト先で知り合った《御茶ノ水フレンド》です。

  知る人ぞ知る「レモン」でランチ。 (ここで会う事に意味がある)

  (いまや廃語でしょうけれど)「青春時代」を過ごした街。

  いつ来ても、ちょっぴり甘く切ない感じが、胸に込み上げる。 

  お母さんの立場で、娘世代の話題で盛り上がる。

  30年前の私たちと現在進行形の私たち。

  お嬢さんの結婚や仕事の悩みなどを聞いていると、

  何だか不思議な錯覚に囚われる。

           

       女性の一生って、色々な役柄があるものです。

              

  夏の東京は、ちょっと脚がすくんだけれど、

  やっぱり行って良かった。

  人に出会い、

  人にすれ違い、

  目に入るたくさんの人の姿や行動、話し声・・・。

  広尾を通るバスの中から一瞬見た素敵な女性。 ショップのディスプレイ。

  ここでしか感じることの出来ないものがあるでしょう。

                 

         日常の繰り返しから、2,3日距離を置き

         新しいエネルギーを吸い込んで戻っていく。

         札幌も、一層良く思えてくる。

                  

           人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

  

        

  

|

« ラベンダーバンドルズ | トップページ | 親孝行ウイーク »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

東京滞在中のお忙しいなか、お暑いなか、お越しいただき本当に有難うございました。少しでもリラックスしていただけて嬉しいです。いろいろアドバイスもいただき、お会いできて本当に感謝しています。夏の宿題、がんばります。

投稿: 苑香 | 2009年7月30日 (木) 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の東京:

« ラベンダーバンドルズ | トップページ | 親孝行ウイーク »