« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

北大植物園のハーブたち

  初夏の北大植物園をご案内しましょう。

                001 

    「Boys, be ambitious!~少年よ、大志を抱け!~」の言葉で有名な

    クラーク博士が植物園の必要性を説き、

    明治19年、宮部金吾博士(初代園長)による設計で開園されました。

         002 

    歴史的には東京大学小石川植物園に次いで2番目に古い植物園です。

    約13haの広さに4,000種類ほどの植物が育成されています。

    003 

   札幌駅から徒歩10分という便利な場所にありますが、

   一歩踏み入れると周りのビル群は忘れるほどの広々とした植物園です。

      005 

         ブルーの色がきれいなデルフィニウム

        

           009

           勢いの良いペパーミント

010

     オレガノ

        014 

             タイムの小さい花も可愛い。

         012 

          ベルガモットの花も、もう少しで咲きそうです。

   015 

       チャイブ

    008

      ラベンダー、 爽やかな香りが漂ってきます。

      ハーブの花は強い主張はなく、どれも穏やかな色。

            

      温室の中庭にあります。

      ハーブの数や株は少ないですが、やはり見るだけでほっとしますね。

                      

         人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ベンのテーマ~マイケル・ジャクソン

    「ベンのテーマ」

     マイケル・ジャクソンの素晴らしい歌はたくさんありますが、

     一番印象強く心の奥に残っている曲。

  

   「I’ll Be There」

     この澄んだ声、純粋な表情・・・。

          

   「I Want You Back」 

     50年という人生。

     世界のスーパースターであるが故の苦悩があった事と思います。

     彼にまつわる色々なスキャンダル。

     近く迫ったロンドン公演。

     色々なことを残して、

     突然、去っていってしまった。

     流れ星のように・・・。

     

     今は、静かにご冥福をお祈りいたします。

            素敵な歌を聴きながら。

                 「We are the World」

                

                        人気ブログランキングへ

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

大通公園のバラ

 004

    札幌も今週は、最高気温を記録しました。

  大通12丁目にあるバラ園です。

  満開のバラが迎えてくれました。

     007    

      ロココ。  優しい色、ふんわりとした花。

      こういう色合いが好みです。

      011 

       強い陽射しに赤が映えます。

  013

    一重のバラもかわいい。

       021     

        バタースコッチ。美味しそうな名前。

      017

     フェンスに絡まるピンクのバラ。 色も形もきれいな美人顔。

        022

         ハマナスも咲いています。

   025

    手の平くらいある大きなバラ。 幾重にも重なるこの造形美。

    自然が編み出す色と形と香り・・・。

    素晴らしいですね。

    バラを観に行く時は、無意識にパンツでなくスカートで出かけます。

    バラに対するTPOのような・・・。 何しろ花の女王ですから。

    近づいて姿や香りを、丁寧に見ていきます。

    本当に素敵な女性らしい香り・・・。

    女性としての自信やイマジネーションを喚起してくれます。

  

    風に乗ってくる香りも素晴らしいですが、

    どうぞもっと近づいて見て下さいね。

                         

         五感を揺さぶるバラの美しさ。

         こういう体験を持つと、もっと豊かな気持ちで精油と触れ合えます。

         

                   

        人気ブログランキングへ  どうもありがとうございます

    

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

アロマテラピーアドバイザー認定教室

  お知らせです。

  この度、「社団法人 日本アロマ環境協会」の

  「アロマテラピーアドバイザー認定教室」に承認されました。

  教室名は【宮の森ハーバルクラブ GREEN ARCH】です。

  「アロマテラピー教室○○」が多いのですが、

  「教室」というのが私にとっては硬いイメージに感じてしまうので、

  放課後の楽しいクラブ活動の雰囲気にしてみました。clover

  「宮の森」もいかにも緑が多そうで、アロマやハーブにリンクするような・・・。wink

  

    時間にゆとりを持って学びたい方にお薦めです。

    9月4日(金)から開講で、2月5日(金)までの

    午前10:00~12:00、2時間10回のコースです。

    自宅なので、気軽に楽しく・・・。

    お近くの方、どうぞお待ちしています。

                 

    詳細はこちらをクリックして下さいね。

       008              

         

                                  

               人気ブログランキングへ  応援有難うございます

                                          

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ちざきバラ園

   今週はお天気の良い日が続くそうです。sun

  朝、青空が広がっていると、それだけで良いスタートが切れますね。

  ちざきバラ園へ行ってみました。

  藻岩山麓通りから、急な坂道を登っていきます。

 008

  例年より開花は遅れているようです。

  でも札幌市を一望できるこの眺め。

      001

   ローズ関連の商品やローズソフトクリームもあります。

   今日はローズフロートを頂きました。

         004

         青空。

         爽やかな風。

         バラの香り・・・。

         

          009

          一輪ずつ香りを愉しみました。

          本当に幸福な気持ちになりますね。

          優しく、女性らしい・・・。         

      014  

      マロウのような紫。 色がきれいです。 フウロソウの仲間ですね。

               013

               ジキタリス 別名・キツネノテブクロ

     005

          開花が少ないという事で、次回の入場券を頂きました。

          又、行ってみましょう。

                                

          人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

                        

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

スカイマークに思うこと

  客室乗務員は、濃紺のポロシャツに下は自由らしい。

  ジーンズにシューズという超ラフな格好に、ポニーテール。

  白いパンツ姿やスカートの乗務員もいる。

  ANAやJALのきちっとした正統のイメージからは、かなりカジュアル。

  髪の毛一本の乱れもなく、メイクも笑顔も完璧、が今までの印象。

  スカイマークからはフレンドリーさを感じました。happy01

          

    札幌に来てからエアドゥを利用するようになりました。

    日時で多少違いますが、随分お得な価格設定です。

    飛行機の機種も小さいので楽なの。

    そして、今回はスカイマークにしてみました。

    なんと、片道¥8,800ですよ。airplane

             

 機種はエアドゥより小さく、中央部分がない窓側3列ずつです。

 そしてイヤホンもなく、音楽なし。 スクリーンもなし。 ドリンクサービスもなし。coldsweats01 

 ひざ掛け、有り。 

 飛行機までバス利用。bus

 エアドゥもスカイマークも、男性の客室乗務員がいました。

 どちらも爽やかなイケメン。 高得点 up

 

    航空会社も色々選べるようになって、良いですね。

    価格やサービス向上の競争もあるし、利用者にとっては嬉しい。

    それぞれの特色があるから、好みで決められる。

                          

    アロマテラピーサロンも同じですね。

    JAL、ANA、エアドゥ、スカイマーク・・・。

    それぞれの良さ、価値観は人によって違うもの。

    その時の気分によっても変わることもあるし。

         

    でも、いつもメインのサロンで選んで頂けたら、とっても嬉しく思います。confident

    ここだけの、私にしか出来ないおもてなしをしていきたい・・・。shine

                      

            人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

東京出張トリートメント

  4泊5日の滞在中、1日目と4日目に出張トリートメントに伺いました。

  札幌から東京に、このような形でお客様とつながりとても光栄で嬉しく思います。

  とても楽しみにされていて、2回ともフェイシャルとボディトリートメントをしました。

  隔月位で出張のサイクルを持つのも良いかな、と思っています。

  今回の日程は、

  1日目、羽田から実家に行って両親にハンド、フットトリートメント。

       下北沢で夕食後、四ッ谷へ出張トリートメント。

  2日目、表参道でランチ、ハーバル会。restaurant

       夕方からアロマセラピストクラス会。beer

  3日目、義父の所とお墓参り。ハンドトリートメント。

       夜、娘にフェイシャル、ボディトリートメント。

  4日目、新宿でランチの後、損保ジャパン東郷青児美術館へ。art

       フェイシャル講習で同期のスピカさんとアフタヌーンティ。cafe

       一度下北沢へ帰り、夜 四ッ谷へ出張。

       帰りは11時過ぎ。

   セルフトリートメントを含めると、毎日のようにトリートメントをしていますね。

   ハンドトリートメントでも「ぽかぽかしてきた。いい香りだね。眠くなってくる。」と

   とっても喜んでもらえます。

   ペパーミントブレンドの芳香浴も大好評でした。

                 

       四ッ谷の2回目の出張では、

       「又来月も」と、ご予約を頂いたのですが、

       先生の四ッ谷滞在日と、私の予定を合わせるのが難しく

       今度は10月頃のご予約になりそうです。

       「本当に楽になりました。気持ち良かったわ。

       次回を楽しみにしていますよ。」という言葉を頂き、

       来て良かったと、しみじみ幸福感に満たされました。

                  

  仕事と、多くの再会や集まりなどで、一石三,四鳥もの東京出張。

  日常と違った場所を歩くだけでも新鮮です。

  五感に色々な刺激を受けて、札幌に戻りそれを生かす。

  二つの場所を行き来する事で、相乗効果が生まれています。

          

  これはホテル代や旅費が高かったら無理なことですが、

  幸い泊まる所があって、旅費も予約日によって随分割安です。

  次回は初めて利用したスカイマークの感想を綴りますね。

       002     

        ラ・パレットさんのケロちゃんクッキー

                            

       人気ブログランキングへ  どうも有難うございます

                  

   

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

「岸田劉生展」~損保ジャパン東郷青児美術館

 「麗子像」で有名な岸田劉生展へ行ってきました。 art

 初期の自画像が10点以上一堂に並べてあります。

 ほとんど顔の向きも構図も変わらず、ただ表現を模索しながら何枚も描いている。

 最後に飾ってあった自画像は、鋭く強い眼光になり、

 自分軸を探し当てたような印象を受けました。

 内面の変化は、やはり外面に変化をもたらしますね。

            

 「麗子像」も多く展示されていて見ごたえがありました。

 青い浴衣姿の麗子像は、圧倒的な存在感があり独特の世界に惹きつけられます。

 装飾の美、写実の美、想像の美という3つの「内なる美」の表現。

 劉生は物そのものの美ではなく、見る人が感じた心の中の美を追求しています。

 「麗子像」の世界は、静かで奥行きが感じられる・・・。

 幼女から少女への完成されていないアンバランスな魅力。

 色彩では赤が際立っていました。 

             

 それから、「グロテスク」「デロリの美」を意識した作品も不思議な面白さ。

 正統の美ではなく、怪奇、異様な姿の中にある神秘性や深く複雑な美意識。

 「デロリの美」は浮世絵の官能的な生命感。

 東洋の美意識を西洋の油絵に置き換え表現しています。

 「立派な芸術は、たいてい見ているとシーンとしてくる。」という言葉のように、

 劉生の絵は心を鎮静させ、美の世界の多様性を愉しませてくれました。

                         

       この美術館で有名なのは、ゴッホの「ひまわり」

       バブル期に53億で落札した絵です。

       特別な部屋でガラスケースの中に飾ってありました。

       照明が落としてあるので余計にひまわりの明るさが引立ちます。

       一般的には直線の茎、単純な造形のひまわりですが、

       ゴッホのひまわりは15本の顔がそれぞれ違う方向を向いている。

       そして茎も曲線でしなやか。

       テーマは静物だけど、ひまわりは動いている。

       色彩は明るいけれど、マチスの明快さとは異なる。

       南仏のひまわりが、都会の高層ビルに飾られている運命にも似て。

                        

        人気ブログランキングへ  応援有難うございます

                      

                        

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

梅雨の晴れ間

  どんよりとした重たい雲の中、飛行機は千歳を飛び立ちました。

  雲を突き抜けると、いつものように一点の濁りもないスカイブルー。

  シンプルな色の無限に続く空を見ていると、それだけで気持ちが澄んでいくよう・・・。

  

      滞在中は、ちょうど梅雨の晴れ間でした。

      東京の持つ独特の強いエネルギー。

      乱立したビルの街並み、

      異種多様な人混み、

      そこから渦巻き出ている空気の粒子も濃く感じます。

      私の日程も同じようにエネルギッシュなものでした。

      札幌で静かに過ごしている反動かのように、

      しゃべって、食べて、歩き回って。

             

  皆さんと集まってとっても愉しい時間を過ごしました。

  人と会うということは、本当に素晴らしい事ですね。

  それは旅と似ているかも。

  会う前もワクワクして、会った後も心地良い余韻に浸れる。

  特に東京に行くときの旅は、1,2ヶ月前から約束しているからでしょう。

  タイミング良く集まれた、元気な顔を見れた、

  再会出来た、一緒に笑える時間を過ごした・・・。

  それだけで充分に感謝なのですが、

  その後も心に温かいお土産を残してくれます。

              

      初めての出会いから、積み重なっていき、

      又会えた事で、つながっていた線が太くなり延長される。

      素敵なことですね。

  

   梅雨の晴れ間と同じような、心晴れやかな時をありがとうございました。

      

                     

              人気ブログランキングへ

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

出張トリートメント&リフレッシュ旅行

 明日から東京です。airplane

 今回は出張トリートメントにも行ってきます。

 サロンをオープンする前に、初めてご予約を頂いて以来のお客様。

 生け花、フラワーデザイン界で有名な先生。

 お休みは1年に何日もない位スケジュールが一杯なので、

 出張という形で、定期的に通っていました。

 札幌に来てからは、初めて伺います。

 半年振りの出張トリートメント、楽しみです。

           

 それから、ハーバルコーディネータークラスで出会ったハーバルフレンドとランチ。restaurant

 夜はアロマセラピストのクラス会。beer

 この日はずっと原宿をうろうろしています。

  

      いつもの環境を変えることや、人に会う事は

      スパイスのように心地良い刺激になりますね。

      良いアイディアも閃くことでしょう。flair

      では、行ってきます。happy01 

 

                     人気ブログランキングへ

    

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ペパーミントとハッカ

     はっきりしない空模様が続くせいでしょうか、ペパーミントの出番急上昇。

  玄関や洗面所の香りは、ペパーミントとレモン。

  朝一番の香りも、ペパーミントとローズマリーなどのブレンド。

  ハーブティは、ローズヒップと一緒に。

  ホットミルクにミントも美味しいし。

  今日のおやつは、バナナケーキにミントを入れちゃいました。

  メディカルハーブ協会の会報誌も、今回の特集は「ペパーミント」

  花粉時期も活躍するミントですが、季節にぴったりなのは梅雨ですね。

  お洗濯物も家の中に干しておく事が多いし。

  空気がどんより重くなったときに、とてもリフレッシュします。

         004

  北海道の北見は、薄荷(はっか)で有名です。

  最盛期には世界市場の7割を占めていたのですが、戦争で輸出が中止になったり、

  その後安い海外品や合成のハッカに押され衰退したそうです。

  今でもハッカは生産されていて、ハッカ飴やハッカ豆、ハッカ油、ハッカ楊枝、

  ハッカ羊羹・・・色々あるんですね。

           003          

    成分のメントールが和種のハッカは非常に多く含まれていて、50~80%。

    それ以外は洋種のミントと区別しています。

    ペパーミントよりもっと透明な感じで清涼感があります。         

                   

          札幌の空のイメージも精油で例えるなら、

          爽やかなペパーミントですね。

                         

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

                     

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

夏休みの予定

  来月はもう夏休みですね。

  どこへ行こうかな、と計画している時も愉しいものです。

  後半のカレンダーを眺めていたら、講座の予定とサロンで忙しくなりそうなので、

  夏のスケジュールを考えました。

  まず、両親に遊びに来てもらう事。

  早速連絡したら、脚があまり良くない母はとても無理な様子で、

  一日考えるという返事でした。

  でも次の日、

  「病院と家との往復の毎日。何のために生きているのか?」という思いが浮かんで、

  行こうと決めたそうです。 良かった~。

  80歳前後の両親ですが、

  高齢で寝たきりの人もいれば、もう亡くなっている人もいるわけで。

  養老孟司氏の本に、

  「長生きしているというだけで、運が良い人」というような事が書いてありました。

  毎日、毎日、悲惨な事故や突然の不幸が起こっている世の中。

  本当に生きているというだけで、素晴らしいこと。

  年を重ねると、色々な部品が故障したり、動きが悪くなったりするのは仕方ない。

  でもなるべくメンテナンスを心がけて、心も錆びないようにしたいですね。

  きっと守りに入ってしまうのでしょう。

  それと何かあった時、周りに迷惑をかけたくないという気持ち。

  判るような気がします。

         011  

      旅行を決めたその声は、とっても弾んで若返っていました。

      きっと来るまでにも、たくさん楽しめると思います。

      夏休みの予定は何歳になっても、ワクワク・・・。

                   

             人気ブログランキングへ  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

こつこつ、かちゃかちゃ、

  先月から、秋の講座で使うテキストを作成しています。

  全部で250枚位のもの。 先を思ったら、あ~気が遠くなる。

  でも毎日こつこつと・・・? 

  かちゃかちゃと、キーボードを打っています。

  画面だけ見ながら、ピアノを弾くように打てれば良いけれど、なかなか。

  今、何合目にきたかしら。

  12章にまとめるものを、同時進行というか

  1章ずつ順番に終わらせるのは飽きてしまうので、

  扱いやすい所からあちこち埋めていっています。

            

  今月中を目標にして、こつこつ、かちゃかちゃ・・・。

       019          

                クレマチス

                     

       人気ブログランキングへ  応援有難うございます 

                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

「GOEMON」のエンドロール

  絶対に観に行かなきゃ、と思っていた映画が明日までというので、

  夜のシネマに行ってきました。

  現代風にアレンジした戦国の歴史もの。

  何しろスピードが速くて、刀やシュリケンでバシバシ切っていくシーンが多い。

  そうバッタバッタじゃなく、バシバシバシーー。

  たぶん戦国ゲームのキリヤワールド版なのかな。

  音響とその激しい世界に、少し疲れました。

  映像としては、すごく迫力があり360度のカメラアングルや、

  グッとフォーカスしていく所は圧倒されます。

  CGとの組み合わせが面白かったし、その仕事は素晴らしいと思う。

  それからキャストがご馳走のように揃っている。

  俳優が良ければ、見ごたえありますね。

         

  さて、この映画を見に行った理由は、長女がダンスシーンに出ているから。

  10秒ほどですが、30人位で踊ります。ちゃんとヘアメイクさんが付いて

  マニュキアまでお揃いのブラックで塗ったという話を聞きました。

  映るかどうかわからない、そんな細部にまでこだわって制作しているのですね。

          

    私がこの映画で、一番感動して涙した部分は、

    エンドロールで流れた「ダンサー」の後に記された娘の名前でした

         ・・・ここまで良く頑張ったね、と。

 

  

      人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

静かで美しい「おくりびと」

  気になりつつも、アカデミー賞直後の混雑は苦手だし、

  ・・・と思っていたら公開は終わっているし、

  やっとDVDで「おくりびと」を観ました。

  観る時の心身の状態が、この映画の持つイメージを受け入れられるかどうか、

  というのも遅くなった理由のひとつでしょう。

  縁起悪いような、直視したくないマイナスの暗い部分を引きずると嫌だし。

  ・・・でも、観て良かったです。

  映画全体に温かさが流れている。

            

      動いているものと、静止して絶対に動かないもの。

      柔らかいものと、硬直していくもの。

      温かいものと、冷たいもの。

           

      生きている人間と、向こう岸へ渡った人間の対比。

      庄内平野の美しい景色やチェロの音色が、崇高な印象。

               

  生きているうちに、美しいもの、感動する風景、音楽、楽しい出会い・・・などに

  たくさん接しておきたいな、と思いました。

  納棺師の仕事がテーマですけれど、死という悲しみより

  生きている素晴らしさも感じる映画です。

  火葬場で、スイッチを入れるときに

  門をくぐっていくところを見送る、という言葉がありました。

  肉体は消えても、魂は消えない。

  本木さんの所作が美しいというのは評判通りでしたが、

  まなざしもやさしく、慈愛に満ちていました。

  あの静かな時間に遺族は、故人との思い出や、心の落ち着き、

  おくる心の準備が整っていくのだと思います。

  きれいになった旅立つ姿を見て、少しずつ現実を受け入れていくのでしょう。        

               

          だれでも、おくりびとになり、

           いつかは、おくられる・・・。

                        

    002        

               でもやっぱり、おくるのは辛い・・・

                                 

               人気ブログランキングへ

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

「佐伯祐三展」~北海道立近代美術館

  佐伯祐三の展覧会は、たぶん30年ぶりだと思います。

  今回は没後80年というから、区切りの50年の時に観たのかもしれません。

  その頃一番好きな画家でもあったし、それは絵も好きということで。

  パリの街角や、カフェの建物。ポスターや看板の描き方・・・

  特に正面から壁を描いた絵が好みで、

  質感と色彩、力強い線と繊細な線の表現に惹かれていました。

  そんな影響も受けて、自分でもどこかの壁を描いたりしました。

           

     覚えのある絵の前では、懐かしく。

     初めて見る絵は、嬉しく。

               

  改めて年譜や解説を読むと、

  以前とは違った角度から、彼の人生と作品を感じました。

  あの時代、パリに渡り巨匠のヴラマンクに「アカデミック!」と怒声を浴びた経験。

  その一言がどんなに彼の人生に影響を及ぼしたか・・・。

  苦悩して独自の作風を模索していった経過が絵に表れています。

  特にその直後に描いた自画像は、

  顔を塗りつぶしパレットを持つ手も下げられて絶望感が漂います。 

  それから30歳で生涯を閉じるまで、精力的に絵を描いています。

  

  遺作となった2つの作品が、一番自信のある絵だそうです。

  それは大きく扉が描かれた絵でした。

  黒く閉ざされたこの扉は、それまでの心の情景と重なります。

  その絵が気に入っているという事は、

  扉を開けて彼なりの答えを見つけたのでしょう。

        

      自作を「この絵は純粋か?」と、常に友人に問いかけていたという。

      最期は精神も不安定になり、食事も受け付けなくなっていった。

      激しい情熱と純粋な魂。

            

      扉の向こうに彼が消えてしまっても、人々にいつまでも愛される絵は、

          確かに、純粋だからでしょう。

                                             

   002

                                                  

                                 人気ブログランキングへ  

 

                      

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

「蝦夷梅雨」と「リラ冷え」

 先月はあんなに晴れの日が多かったのに、

 今月は曇り空や湿った天気が多い。

 北海道は梅雨がないというけれど、

 この時期、曇りがちな肌寒い雨が続くのを、「蝦夷梅雨」というそうです。

             

 それから、北海道で使われる季節の美しい言葉に、「リラ冷え」があります。

 リラ(=ライラック)の花が咲く時期に、冷え込む事をいいます。

 

       「 リラ冷えや 睡眠剤は まだ効きて 」 

                              美枝子

  昭和35年に発表された俳句で初めて使われ、後に『リラ冷えの街』 渡辺淳一著で広まる。

 

     一度初夏のような天気になった後、5月の終わりにリラ冷え。

     そして今は蝦夷梅雨・・・。

 

 

         人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

『バナタイム』とバナナケーキ

 よしもとばななさんのエッセイ『バナタイム』

 ほのぼのとした事、不条理な事、予期せぬ事・・・

 平凡な一日の中にも、ちょっとした事がじわじわと深く心に沁み込んでいったり、

 色々な考えに及んだり・・・。

 同じ体験ではないけれど、似た体験が重なると本の上で分かり合える。

 その文章が、ふわっと浮いて見える。

  ばななさんの本は読んでいて、急かされない。

 動物や植物、そして何より海を愛しているという。

 自然の包容力を感じ、それに幸福感を見出している。

 そういう基本の所が同種なので、安心してゆるやかに読める。

 その文中から。

   ~どういう時でも人はさりげなく補いあって生きている。

    私も誰かにそのひとことを言える存在でありたい。~

   ~ぽこぽこ歩いて~

   ~ローズマリーやジャスミンが色っぽい感じで咲き乱れまくり~

   ~死ぬ直前まで人は生きているのだから、自分で弱気になって

    終わりにしてはいけない~

   ~いろいろなことを経てどんどん許容量が大きくなってきた、

     個人の歴史がつくったひとつの芸術だと思う。~

   ~みんなお互いに優しく、なんだかにこにこしていた。~

                    

 「あとがき」に、

 ~人からどう見られるかではなく、自分がどうしたいか、どういうものが好きで、

   それをどう外に向けて表していくのか~

                                       

     『バナタイム』を読んでいたら、バナナケーキを作りたくなりました。

     生地の上に、マテのローストとエキナセアをかけて。

        002

          甘くて柔らかい幸せな味・・・

                       

                人気ブログランキングへ   どうも有り難うございます

                     

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ピンクのスズラン

 ピンクのスズランが咲いているという「滝野すずらん丘陵公園

     標高160~400mの丘陵地帯に約400haの敷地。

      北海道で唯一の国営公園。とても1日では回りきれない広さです。

 朝から不安定なお天気で、行く時は大雨でしたが、rain

 着いたらきっと晴れているという確信のもと出かけました。sprinkle

 029

               やっぱり晴れました。sun  happy01  

            025 

                ムスカリとチューリップ

         026

          平日のせいか、来園者はほとんどいない。

          スタッフのほうが多い。

   020  

           多彩なグリーンの中のベンチ。

               

      北海道らしいひろーい公園。見上げる空もひろーい。

          雲が悠々と流れていきます。

          016

          雨で磨かれたように光っています。

 005

 スズラン公園というだけあって、たくさん咲いていました。今が見頃です。

        006

         白の中に、少し小さいピンクのスズランが混ざっています。

       007

             雨上りなので、香りが一層引き立ちます。

             立ち去りがたい良い香り・・・。

003

        ピンクのスズラン、初めて見ました。

        愛らしい・・・。

        ピンクといっても幅がありますが、

        こんな淡い色で良かった。

                      

                     人気ブログランキングへ

                            

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

旬の精油

  朝、窓を開け昨日までの空気を入れ替える。

  そしてエアフレッシュナーの香りで一新。

  朝はすっきり活動モードにしたいので、

  ユーカリ・シトリオドラ、レモン、グレープフルーツ、ヒノキ、パルマローザなど。

  ハーブティはミント系のブレンドや、ローズティ。

                                

  一日の終わりは、その日の印象や気分で、香りを選びます。

  落ち着くベースノートとの組み合わせが多い。

  パチュリ、フランキンセンス、ローズウッド、ラベンサラ、マージョラム・・・。

  ハーブティはカモミール、リンデン。

  深い呼吸で香りを愉しみ、幸せな気分で休みます。 。  。

            006

  最近の天気は曇りがち。

  北海道は梅雨がないというけれど、6月はペパーミントが活躍しますね。

  本当にすっきり爽やか。

  そして、シーズンを迎えるバラ。

  旬の野菜や果物が身体に良いように、精油も旬を愉しんで選びたいですね。

       003

                 旬の花は、紫陽花

                    

          人気ブログランキングへ   どうも有難うございます

            

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ガーデニング気分

 マンションのアプローチ脇にある花壇。

 以前は木が植えてあったけれど、枯れてしまったようで、

 今はツルニチニチソウが植えてあります。 bud

 枯れた茎や雑草が、何ヶ月もそのまま。

 あまりの手入れのなさに、悲しいやら恥ずかしいやら・・・。 despair

 通るたびに気になっていました。

 そして、管理人さんに許可をもらって、着手。

 一人で草取りは、最初ちょっと勇気がいりましたが、

 始まったらとっても気持ち良いの。 happy01

 枯葉や雑草を抜いていくと、どんどんきれいになっていく。

 自分も浄化されていくのですよ。shine

 ちょっと・・のつもりが2時間で、片側全部終了。

 声をかけてくれた方がいました。 同じように感じていたそうです。

 何か素敵な木を植えたいですね、と。

 私は秘かにハーブも植えたいな~と思っていたのですが、

 公共のスペースだから、好みもあるし難しいでしょうね。

 でもこれをきっかけに、ボランティアのお手入れは立候補。wink

 植樹のプレゼンテーションを考えようっと。 

       久しぶりにガーデニング気分、やっぱり愉しい~。note

          005

         アストランチャ             

             人気ブログランキングへ  応援有難うございます

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

マリーゴールド入りキャロットケーキ

   カモミールババロアで気を良くして、お菓子熱復活。

   今度はカロテンたっぷりのキャロットケーキです。

   オレイン酸とビタミンEたっぷりのひまわり油と、オリーブ油を使用

   マリーゴールド、ひまわり、ニンジン、オレンジ。

   ビタミンカラーでいかにも健康に良さそう。

   お砂糖は50gですが、ニンジンとオレンジの絞り汁で甘みはちょうど良い。

   少しもそもそした感じなので、クリームチーズ、蜂蜜、ヨーグルト、オレンジ汁の

   ディップをつけると美味しいです。

   素朴なケーキですが、それが家庭の味ですね。

       001

        ラベンダーとカモミールお皿に

       マリーゴールド   別名:カレンデュラ  和名:キンセンカ 

      学名・・・Calendula officinalis

      科名・・・キク科

       使用部位・・・花

      作用・・・抗炎症作用、利尿作用、発刊作用、解毒作用、

           収斂作用、抗ウイルス作用、ホルモン様作用など

      シングルで飲むハーブティは、夏草のような暖かさ。

      黄金色の花びらがふんわり広がります。

      カモミールとのお花同士のブレンドも好き。

         

        人気ブログランキングへ   どうも有難うございます 

   

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

歌う紫陽花~☆スーザン・ボイル

   002

    カレンダーのタイトルは、「歌う紫陽花」と付けられています。

    梅雨のうっとうしさを、

    雨のリズムに合わせて、歌うように楽しく過ごしたいですね。

 

歌うといえばイギリスのオーディション番組で一躍有名になったスーザン・ボイルさん

惜しくも優勝は逃しましたが、「天使の歌声」と賞される程の澄んだ歌唱力。

普段はとても明るいキャラクターなのに、

歌う時は、ガラッと変わってギャップがあるのが面白い。

無職、独身でネコと二人暮らし、47歳の平凡な女性。

でも、いつかは大衆の前で歌えるプロの歌手になりたいと思い続けていた。

そんな背景もあってユーチューブのアクセスも1000万を超えています。

優勝候補筆頭で、世界中から注目されたせいか、

極度の緊張で精神的に追い込まれていた様子で

一時は決勝出場も危ぶまれていたと伝えられています。

「夢破れて」2位になりましたが、優勝者をすぐ心から祝福していました。

           

 47歳で夢叶って、世界中の人を感動させる歌を歌い、

 この年代の女性にも、夢を与えてくれました。

 スター性のある外観でなく、彼女が持つ自然体の個性で

 チャレンジした所が共感できます。

 

 今調べていたら、昨夜緊急入院をしたというニュースでした。

 ゆっくり休んで、彼女らしいチャーミングなキャラクターで復活してほしいですね。 

             

                      人気ブログランキングへ

                    

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »